2018年05月15日 (火)【福岡】お手紙一通一通が大切なんです。


1日目のスタートは、福岡県久留米市の筑後川の土手。

筑後川の土手から目の前には佐賀県4日目のゴール 鳥栖市が見えます。
「ずいぶん長く九州にいるなぁ」と
つぶやく正平さん。


この日は雨。

お手紙がぬれないように注意してます。傘を差し、お手紙を読む正平さん。
自分が雨にぬれることより、お手紙がぬれることに細心の注意をはらう正平さんです。

 

 

 

 

 

西鉄で輪行
久留米市の宮の陣駅から西鉄で
馬田(まだ)駅まで輪行。
そこから雨の中約12kmのルートで朝倉市日向石の粟島神社を
目指します。

 

 

 

 

甘木の須賀神社に立ち寄り
道中 正平さんが思わず立ち寄ったのが甘木の須賀神社。
大きなクスノキの枝ぶりに感激!
「元気もらった!」
あいにくの雨でしたが、
ここでパワーチャージ!

 

 

 <今夜7時のとうちゃこ版>

お手紙の風景がない!?
雨の中約9kmの緩やかな上り坂をこいでやっと昼ごはん。
待っていたのは、大好物の
オムライス♪
そして、こころの風景「粟島神社」では、お手紙の風景がない!?
ちょっと困った正平さん・・・
とうちゃこ版、お楽しみに(^O^)/

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

正平さん、スタッフの皆さん、こんにちは、2018.5.15放送朝倉市を、観ていたら、西鉄の、甘木線に、乗り込んでいたので、観ていたら下車が、馬田駅だったので、びっくりしました、6年前まで、住んでいたので、懐かしく、出発したら、娘が行っていた、保育園の横を、甘木の町、須賀神社、ちょこちょこ行っていた、ピ○○オで、オムライス、懐かしいです、ゴールが、粟島神社と、懐かしいところばかりでした、これからの、旅、気をつけて

投稿日時:2018年06月11日 22:53 | いなかっぺ

正平さん、スタッフの皆様
雨の中、朝倉市日向石までの自転車たび、大変お疲れ様でした。
大好きな番組がまさか粟島神社さんに来てくださるなんて、感激でした。
粟島神社は小さい頃は友達との遊び場でした。
その頃は正平さんが言われる通り二段目の所に本殿がありました。今は新緑が美しく、春は桜、秋は紅葉、冬は雪景色と四季を感じる場所です。
一時は田舎がイヤで出た事がありますが、やはり戻りたくなる素敵な場所です。
本当に足を運んで頂いてありがとうございました。

投稿日時:2018年05月16日 20:52 | 粟島神社のご近所さん

ところどころ色づき始めた麦畑に、季節の移ろいを感じながらの、福岡県1日目。
「まだ?」「馬田?」のおとぼけも快調快調!
西鉄で乗り合わせたお嬢さんのバックに、松田聖子さんの歌がぴったりで、ドラマか映画のワンシーンのようでした。そういえば聖子さんは福岡のご出身でしたね。
子どもの快復を願ったご両親、その事を忘れないでいてテレビ越しにでも見せてあげたい敦子さん、粟島さんの風情をどうにか伝えようとする正平さんやスタッフの皆さん、それぞれの思いがあふれかえるようなラストでしたね。 そして湿った新緑の画面からは、心地よい空気や香りが伝わってくるような気がしました。

投稿日時:2018年05月16日 07:15 | pon

アザミの花の横でお手紙 …とても絵になりますね。 子供の頃は棘があるから好きになれなかった花だけど、正平さんが、チャリオ君のお供に摘まれたり、側でお手紙を読まれたりで真近で見ると、懐かしさも加わり、素敵な花だと思えるようになりました。今日の雨は、しっとりして肌に優しい(表現が素敵‼︎) そして粋なBGM…雨と久留米出身を掛けましたね〜松田聖子さんの♪雨のリゾート♪ 選曲の良さ。。今日もアッパレでした。 ランチもアッパレ‼︎ うちのも美味しいよな〜と、正平さんがこころ旅で食されている時に思われていたんですね。 島を崩す感じの遊び心もあり、本当に美味しそうでした。 拝殿前まで急な階段が続いているから、途中で2ヶ所も休憩所があるんですね。。これは赤ちゃんを背負って行けなかったのは分かりました。木の成長で風景は変わってるけど、両親への想いへの旅、素敵でした。

投稿日時:2018年05月16日 05:38 | ぶらうにぃ

朝版でしか見れないもの:
馬田駅での西監督のダジャレと須賀神社の大樟。
「樟」も楠と同じ意味同じ漢字なのですか~。

とうちゃこして、お手紙の「私を置いた」階段がどこなのか
いろいろ迷っちゃうとこでした。
たぶんここだというのが合っているといいですね。

投稿日時:2018年05月16日 04:26 | るる

朝版は大きなクスノキが印象に残りました。
見事な枝っぷりが巨大な盆栽に見えました。
木へんに章も「クスノキ」と読むの、勉強になりました。

とうちゃこ版。
車内のスタイル抜群の若き美女。もう少し映ってほしかった。
「お父さんがファンです」の一言で不機嫌になる正平さんがかわいいです。

とうちゃこ地点の粟島神社。
急な階段に社殿が奥まで続く貫禄のある神社でした。
This is Power Spot.

投稿日時:2018年05月16日 00:05 | ヒロリン

久留米→→→聖子ちゃんの曲が流れましたね

投稿日時:2018年05月15日 23:51 | たいら

このところBGMが気になってます。こころ旅サントラにない渋い洋楽がかかることや、正平さんの渋いアカペラが流れることが
あって、聞き逃せないと思っていたら、今日は雨で出発地の久留米市出身だからか、松田聖子さんの「雨のリゾート」がかかってビックリ。今までの渋い路線とはずいぶん違う気がしました。でも、また渋い名曲が聴けるのを楽しみにしています。

投稿日時:2018年05月15日 22:24 | ろっこうおろし

729日目の旅、観たよ。
「日向石にある粟島神社」
お父さんがこころ旅を気に入っている娘さんが雨の中を
歩いて行く場面に流れた松田聖子さんの歌がマッチしていました。
歌詞に雨・・・も有るし。
松田聖子さんは久留米市出身であり、いい選曲でした。
オムライス、美味しかったようで何より。
温泉のような煙たなびく、しっとりした雨模様が
今日のお手紙に合っていました。
カタツムリもいたし。詩情的でした。

投稿日時:2018年05月15日 20:56 | ももの爺

驚きでした。
本殿の途中、お休み処が3ヵ所、そして壁のような急な石段!
一生懸命一生懸命参道上がったら、ご褒美に御利益もいただける
高い高い場所の朝倉の粟島神社に圧倒されました。
正平さん、チームの皆さん雨の中、立派な神社を見せて頂きありがとうございました。

投稿日時:2018年05月15日 20:16 | kimiちゃん

久留米出身の松田聖子さんをBGMに選択。「今回の旅の♫音楽担当の方はどんな方かな〜」って呟いてたら「池田綾子さんの声は天使の声やで〜」って夫が呟く(^^;; 今夜も食後の声が弾む。ブログに書いてあったとうちゃこの場所のことは放送を拝見してなるほどな〜って納得(^^;; 我々夫婦も正平さんと同じ場所だと思います。この階段は赤ちゃんを背負っては危なくて上れませんね・・・。親の思いって本当に有難いこと。扇塚さんの文面からはご両親への感謝で一杯のように思いました。緑溢れる静かな風景が綺麗でした。

投稿日時:2018年05月15日 19:37 | GUREKO

こころ旅毎日毎日、再放送もとうちゃこ版も欠かさず拝見しています。今日は久しぶりのオムライス美味しそうでしね。旅と共にお昼ご飯をとても楽しみにしています。それと今日のカメラはあらいさんでしたね。あらいさんの笑顔と声が大好きです。あっ火野さんの次に大好きです。これからも頑張ってください。

投稿日時:2018年05月15日 19:23 | クーちゃん

正平さん、いつも楽しみに朝晩見ています
今日の大樟、見事でしたね。私も大木を見ると抱きしめています。
京阪電車の駅名に、「くずは」がありますが樟葉の字が使われています

投稿日時:2018年05月15日 17:59 | おさち

 「雨だっちゃ」は どこの方言なの?笑

馬田駅からのスタートです。「行ってらっしゃい」の声を背に・・・

「まだ・馬田です」と!言葉遊びですか?笑

あら!麦畑も黄色くお化粧して(早生ですかね?)

軽トラと並行して走る「5人組さん」靄った景色に合いますね!

   梅雨かな?と思える情感がありますね。

お迎えの挨拶「いらっしゃい」とスタート時の「行ってらっしゃい」は

とても好きな 挨拶です。草むしりのオジさんの姿が目にあります。

   さて・・・粟島 神社は・・・ ・・・。

投稿日時:2018年05月15日 17:27 | とんがり姉さん

夏の花火が有名な筑後川
久留米は、山田さんを思い出します。
宮の陣駅は、降りたことなく、始めて駅全体が見えました。
馴染みがあると、ちょっと弾みます。
西監督さんのギャグの控え目が、なんか可愛いです。
正平さんの言葉に面白すぎて笑います。
手がちぎれるほど熱烈応援の女性
「‥で、会いましたぁ」と聞こえましたが
エーッ!
奇跡的な方で驚きです。
大きなくすの木が印象的な、須賀神社。
雨で、緑が輝くように見えました。
でも、皆様、雨の日の運転よりお気を付けられますよう~
とうちゃこの景色を楽しみにしています。

投稿日時:2018年05月15日 13:02 | kimiちゃん

しっとりとした雨に景色が洗われたようで、雨も楽しみ方がありますね。 正平さんの、関西弁が1番好きですが、今日の雨だっちゃ、久留米にいるっちゃの宮城県の方言も可愛くて好きです。 Bカメさんの麦畑と電車の映像は、絵になる程素敵でしたが、雨降りで霞んで正平さんの姿は、私が目を見開いても見えませんでした。。残念。途中で見られた大樟の木、本当に立派で、正平さんは元気も〜ろた!とご満悦し、ランチのデミグラの中のオムライスの島にもご満悦でしたね。(そうか…そういう盛り付け、、頂きました) オムライスを見た時のハトヤンの顔、眉の動きが面白いかったですよ。 春の旅お帰りなさいと書かれた扇塚さんのご達筆のお手紙。。ご両親が参拝者に預けてまで上り、参った神社からの風景がない⁇⁇ 困った正平さんが気になります。

投稿日時:2018年05月15日 11:14 | ぶらうにぃ

なつかしい・・・・。神社を通り過ぎようとしたとき、妻が、あ、行ったよね!と。巻き戻してみると確かにあの神社!立ち入り禁止の大樟と見事な球状大楠。5年か8年ほどの過去にタイムスリップしました~~。妻と娘二人で見上げた記憶が徐々によみがえってきました。須賀神社の名称は記憶の範囲外でしたが。お便りの方、チーム正平諸氏、感謝しまーす。撮影したはずの写真が見つかりませんので今日の録画分は削除禁止。それにしてもカメラのズームアップ・アウトや川の音取りなどみごとですね。カメラやマイクの性能も番組初期よりもよくなっているようですね。(この番組にもっと予算をつぎ込みましょう)ラッキーな一日の始まりでいます。

投稿日時:2018年05月15日 10:44 | Hima

黒い☔️合羽姿で始まった福岡の旅。扇塚さんの思い出のとうちゃこは「粟島神社」。走行中にあまりの大木に足が止まった「須賀神社」の大樟は古木は古木なりの威厳があり若木はスタイルの良い「木」そのものの美しい姿で正平さんもエネルギーを注入、パワーアップできたことでしょう。今朝も食後のコーヒーを飲みながら☔️の風景を静かに眺める。様々な情報番組で朝のテレビは騒がしい。本当にこの15分の空間が良い。良い番組を見つけられてラッキー

投稿日時:2018年05月15日 08:49 | GUREKO

「山田~何で山田なんだ!平田にしろ」
月曜朝版で6人走行、今週は福岡だし”あの山田さん”に久しぶりにお目にかかれるのか!楽しみです( ^ω^)

投稿日時:2018年05月15日 08:30 | 河原なでしこ

大きな木との出会いを大切にされている正平さん。
こころ旅をみるようになってから
私も大きな木を見ると 傍へ寄って力をもらうようになりました。

樟は樟脳の樟ですね。
防虫剤に使われているアレです(*^^)v
なんか急におばあちゃんの匂いを思い出しました(*^。^*)
タンスにしまわれている着物の匂い
なつかしいです。

月曜版で見た 久々のオムライスは一日目だったんですね。
休憩もそこそこに ランチで正解でしたね(*^▽^*)

え?お手紙の風景がない?
それは 困ったこと。。。
どう解決されるのか。とうちゃこ版楽しみにしています(^_^)/

投稿日時:2018年05月15日 08:24 | norinorimiffy

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索

バックナンバー