2017年12月05日 (火)【大分】九州初日、寒っ~~{{ (>_<) }}!



スタートは龍頭橋
スタートの龍頭橋。
現存する沈み橋で
日本最古とのこと。
この日の最低気温は3℃
正平さんもスタッフもブルブル震えながらのスタートとなりました。


そしてお昼ごはん。

お昼は、あったかいうどん
この日は、ロケ隊全員が
うどんを注文。
ホントに寒かったんです{{ (>_<) }}

 

 

 

 

きつねをトッピング
そして、定番となった
きつねトッピング。

 

 

 

 

 

 「電車が1分遅れます」
輪行ロケに立ち会って頂いた
JR九州の成山さん。
「電車が1分遅れます・・・」ということで、正平さんを癒やして、きっちり
仕事をこなす成山さんでした(^^)v

 

 

 

 

今夜7時のとうちゃこ版は・・・
<今夜7時のとうちゃこ版>
「パトカー事件」の道は・・・?
そして「記憶に残っていない」海はいま・・・
ほろ苦い恋を思い出しつつ
7時から!!

 

 

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

久し振りに糸ヶ浜を見ました この浜のすぐ近くに女房の実家があり
子供が小学生の頃は、夏休み何時も帰省して義父(おじいちゃん)に
連れられて海水浴に行っていた事が思い出されます
遠浅の海岸は、いつまでたっても変わるなく水泳には不向きで、本当に
海水浴の海岸です

投稿日時:2017年12月10日 19:35 | もっさん

干潟があり、波打ち際まで遠い遠浅の糸ヶ浜の海岸。
干潟に出来ていた、ウネウネした波の様な模様がキレイ、、、。
干潟があったらやはり、バケツとクマデが必要ですよね??
私も掘ってみたい〜 (もっと暖かい日に、、ネ!)
由美さんの遠い日の恋の思い出が蘇ったでしょうか?

投稿日時:2017年12月06日 16:50 | ひよこ豆

遠浅の海、砂を掘る音がこころに残りました。エンディングの風景もつわぶき、色とりどりの紅葉にバトンタッチ次はどんなかな~と楽しみにしています。

投稿日時:2017年12月06日 11:50 | ラフランス

正平様・スタッフの皆様
早いもので秋の旅も終盤の九州上陸ですね。
残りの旅も、どうか安全に「とうちゃこ」しますように。

今日のお手紙、ペン習字のお手本のような美文字。
画面に映った文字に見惚れてしまい、お手紙の内容が耳に入らず(笑)
録画を巻き戻して見直しました。
バイクで一緒に行った彼氏さん、ご覧になっていると良いですね。

投稿日時:2017年12月06日 11:38 | Mako

遠浅の海、砂を掘る音がこころに残りました。エンディングの風景もつわぶき、色とりどりの紅葉にバトンタッチ次はどんなかな~と楽しみにしています。

投稿日時:2017年12月06日 08:13 | ラフランス

輪行の為の中山香駅の待合室で、JR九州の美人の方を見て、またまた正平さんの目が輝いていましたね(笑) そして、旅の癒しにどうぞと、ラベンダーの匂い袋を配られる駅員さんとの温かいふれ合いにホッとします。 とうちゃこの冬の海、誰もいない海、潮がひいていた時間だったので、遠浅の干潟で、網とバケツを持ち潮干狩り?も出来ましたね。Bカメさんからの波打ち際の4人、、絵になりますね。。 潮が満ちて海水浴ができる海は、また違う表情の素敵な風景でしょうね。 大分県1日目は、寒さの洗礼を受けましたが、今日の九州は大寒波襲来で雪のニュースでした。 正平さん達は大丈夫でしょうか?これからは、、寒さも敵です。どうぞお気をつけて。。 先日、他局で、5人でスクーターや自転車の旅に♪こころたび♪が流れましたよ〜。

投稿日時:2017年12月06日 05:53 | ぶらうにぃ

寒いーと言っていた正平さん。その日も寒かったとは思いますが
オンエアを観ている12月はもっと寒くて、冬の旅も大変だーと思いながら。そんな寒い日に海まで。お疲れ様でしたー☆
明日は温泉に浸かれるといいですね!

投稿日時:2017年12月06日 04:35 | るる

ものすご〜く寒い大分初日、もう秋の旅でなく、完全に2017冬の旅!正平さんスタッフ皆様風邪ひかないようくれぐれもお身体ご自愛くださいませ〜。
寒いけど龍頭橋はいい所ですね。中山香駅で通過した「ゆふいんの森」シックな列車ですよねぇ。一度乗った事があります。 ゴボ天うどんのきつねトッピングで暖をとって目指した糸が浜海岸は遠浅で、干潟が出来てました。冬の海は静かで美しいなぁ。
ホロ苦のパトカー事件のせいで楽しい記憶も吹っ飛んでしまったという由美さんはどんな気持ちで見られたでしょうか? 青春の1ページがふっとよみがえったでしょうか?

投稿日時:2017年12月05日 23:56 | ゆきぱん

干潟のナミナミの綺麗な模様と、広くて波打ち際まで遠い珍しい海水浴場でしたね。
初めは、鉛色の空が、とうちゃこでは、青い空と白い雲、太陽もチラッと輝き‥
今日の“寒さ”で、まるでお天道様からのお詫びのような気もしました。
正平さん足が、冷たかったでしょう!

投稿日時:2017年12月05日 22:12 | kimiちゃん

中山香駅にいた女性JR職員さん。ずばり、美人。
先週のリクエストアワーじゃないですが、正平さんはもちろん視聴者の男性全員の目が輝きます。私も目が輝きました。
「15分しか一緒にいれないのか」の正平さんのお言葉が印象に残ります。

お手紙の主の女性。ちょうど自分と同学年。
確かに高校生の時は、スクーターがはやっていましたね。
自分も周り田んぼだらけの裏道で警察のお世話になっちゃいました。
そんなことを思い出させてくれたのが今日の回でした。

投稿日時:2017年12月05日 21:53 | ヒロリン

 今日の福岡は初雪でした。九州はスッポリ冬型気圧の中です。数日前、用事があって鹿児島に行きましたが、寒かったです。
 お手紙では、楽しいはずのバイクでのデートを、まさかのパトカーに邪魔され、その後は覚えていないとの内容でしたが、私も同じような経験があり、お手紙の方の気持ちが分かる気がしました。
 とうちゃこした遠浅の海、田舎の海を想い出しました。
 チームこころ旅の皆さん、秋の旅も残りわずか、がんばってください。
 

投稿日時:2017年12月05日 21:52 | ココア

693日目の旅、観たよ。
「糸ヶ浜海水浴場」
放送日の今日は寒く、ロケの日の寒さを共有した感じです。
沈下橋、潜水橋に沈み橋という言い方も加わりましたね。
宮本武蔵に子どもはに、武蔵小金井のダジャレ、ちょっと笑えました。
ごぼ天うどんにきつねのトッピング、どこかで真似をしたいと思います。
ほろ苦い恋の思い出、遠い青春の輝きの行程を想像して観ていました。
万が一、彼が今日の放送を観ていたら、どう思ったでしょうか。

投稿日時:2017年12月05日 21:43 | ももの爺

いつも普通に見てる輪行風景もちゃんとJRに届けてるんですね・・・。今日はお姿も綺麗で声も美しいJRの成山さんが同行されたわけだ。毎朝正平さんの渋い声をコーヒーを飲みながら聞くのが好き。役者さんも自分には合わない声の人もいる。声って私には大事。成山さんの「ありがとうございます」が心地良く残った。
私の友人にもお盆の墓参りの途中、坂道を瞬間踏み込んだ途端に待ち構えていたパトカーに捕まってお墓に愚痴をこぼしてきたと言う話を聞いた事がある。「ほんま、 まさか・やで〜(^^;」って。由美さんも海の記憶が飛んでしまう程ビックリだったことでしょう。
海のとうちゃこを見越して監督さんの用意した正平さん磯遊びの道具に笑いました。波がザンブリコかと思いきやこんな遠浅だとは。寒い冬の日の磯遊びもお気の毒なとうちゃこでした。

投稿日時:2017年12月05日 19:35 | GUREKO

2017秋の旅も残り3週間を切りましたね。
無事完走することをお祈りいたしております。
今日のお手紙、字が素晴らしく綺麗でしたね。
うっとりしました~。
元カレとの切ない思い出の場所、楽しみにとうちゃこ版を見ながら、これを打っています!

投稿日時:2017年12月05日 19:12 | びーちゃん

極寒の九州初日!
3℃は真冬並みです。
シックなモノトーンで、重ね着もやっぱりファッショナブルな正平さん!
メガネが曇る程、熱々のごぼ天うどんを、「あったかい」と何度も言われ、身体が芯から冷えられていたと想像します。
見慣れた赤とクリームの列車に嬉しくなったり‥
「‥可愛いよね」と言われたことで、バンザイしたくなったり‥
人間って、単純です。
正平さん、チームの皆様寒い日に来ていただきありがとうございます。
くれぐれも体調崩されませんよう‥

投稿日時:2017年12月05日 15:31 | kimiちゃん

今日は と~っても寒い( ;∀;)
でも チームこころ旅は 寒くても走っておられるんだ~
わたしも がんばらなくっちゃ(*^^)v
いつも わたしを励ましてくれる こころ旅が好きです♡

おうどんに きつねをトッピングするのが
正平さんの マイブームですね(*^-^*)
あったかいおうどん 美味しそう。。。

列車の中から 手を振るお姿。
振ってくださったんだ~ よかった~( ◠‿◠ )
しっかり キャッチいたしました。

残念な思い出だけど(^-^; ほほえましい(笑)お手紙でした。
何も覚えてない(わかるな~)という とうちゃこの風景
楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2017年12月05日 13:39 | norinorimiffy

取り締まりのお巡りさんは、いつも「えっ」というところから「ぬっ」と出てきますね。楽しみだった海水浴場行きでドキドキしていたのに、まさか違う意味でドキドキするなんて! 由美さんのお便りから、もはや海どころではなくなったその時のハラハラ感が手に取るように伝わってきました。
寒くて冷たい龍頭橋からの出発、おうどんやJR広報さんに癒されながらの旅で、少しはホカホカになられたでしょうか。
パトカー事件ですっかり心が乱され、見たはずなのに覚えのない海、裏道の風情… 小さな恋の思い出を少し分けてもらいながら、とうちゃこ版を拝見したいと思います。

投稿日時:2017年12月05日 12:50 | pon

正平さん 暑い日も 寒い日も!!
凄い風の音でしたね
お疲れさまです

武蔵は、子がねぇ
小金井市の魅力的な字のお手紙
青春のいちページ
その後の記憶がない ということが
よくわかります

南国地方でも 冬なんですもね
風邪をひかないように!!

投稿日時:2017年12月05日 12:11 | h2

毎日楽しみには見ています。早いもので秋の旅も九州上陸して季節も冬に 向かって正平さんのファッションも冬しようになりましたね。身体で風、自然を感じながらの体調管理は大変でしょうが九州の今を感じさせていただきます。

投稿日時:2017年12月05日 11:23 | 三重の村ママ

地元大分の放送週というのを前々からチェックしていました。
県南に実家がある隣のおばさんから、正平さんが弟のお店に来たのよと、聞いてビックリ!!
県内どこを回ったんだろうねぇと話していました。

そして・・・今日はまさかの糸が浜!

幼、小、中学校の遠足で。
毎夏、帰省するいとこ達、友人達と海水浴で。
家族連れを横目に散歩&犬の海水浴のお供で。
友人、家族とのたくさんの思い出が詰まった場所。

整備されて昔と雰囲気は少し変わりましたが、遠浅の穏やかな海は今も変わらず私にとっても大切なこころの風景です。

投稿日時:2017年12月05日 11:03 | やすまる

今日のお手紙を読まれる場所は、沈み橋が見える河原。まさか、最低気温3度の寒い日になるなんて、正平さんも、場所設定されたスタッフさんもビックリですね。 お手紙には、雨の日も風の日も自転車旅、ご苦労様ですでしたが、暑い日も寒い日もと本心を足して(笑) 寒い中無理して行きまっせ〜〜と背中がニャンコになってましたね。 ランチ処が営業中と分かり、正平さんの(良かった?)(良かった‼︎)と安堵の表情の寺本監督の顔を想像するだけで可笑しい。 サポートも呼んだり!の正平さんの優しい言葉が暖かいです。正平さんがどうしても食べたかった”ごぼ天うどんにお揚げさん” 美味しさ伝わりました。 輪行時の正平さんを探すのも楽しみの一つですが、今日は黒っぽい窓の中から手を振る正平さん見っけ‼︎
駅のホームでも楽しそうでしたね。 デートの場所に着く前に色々あって、記憶にも残ってない海岸の景色楽しみです。

投稿日時:2017年12月05日 10:59 | ぶらうにぃ

正平さん、スタッフの皆さん、寒い中を、お疲れさまです。今朝は有休の息子と見ました。\(^o^)/
電車の中から手を振るシルエットよかった。

パトカー事件、ザ青春ですね。キュン&ワクワク。
楽しみにしています。
それにしても
お手紙の文字、なんて、美しいんでしょう

正平さんの、(橋などを見て)かわいいっていう言葉に
かわいさを感じますね

さ、今日もこころ旅楽しみにがんばりまーす。

投稿日時:2017年12月05日 10:15 | momoko

対岸の黄金色の銀杏の大木、最古の沈み橋。「とうちゃこ❣️」の場所であっても良さげな素敵な風景からの出発。正平さんのかさねがさねの出で立ち、鉛色の空から最低気温3度が伝わります。今朝は落ち葉やコスモスの愛らしい便箋に手本になりそうな美文字で書かれた「武蔵には子がいね〜(小金井市)(^^)」の由美さんの青春の思い出のお便りを聞きながらふと、我々夫婦のこんな青春話しをしたことがないな〜〜と思った。多分夫は私をどうせモテなかっただろうと哀れんでるのかも(^^; 由美さんのような体験が無いのも淋しいもんだ(笑) 寒い日にはメガネも曇るほど熱々のウドンが一番。ゴボウの天ぷらが入るのも九州ならでは。関西人としては甘いキツネのトッピングを正平さんが頼むたびになんだかいつも嬉しくなる。寒い日に海のとうちゃことは・・・。奮闘ぶりを拝見しますよ〜〜

投稿日時:2017年12月05日 09:10 | GUREKO

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2022年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

検索

バックナンバー