2017年10月19日 (木)【和歌山】"日本のエーゲ海"へ


快晴の3日目。

@扇ヶ浜
田辺市の扇ヶ浜もキラキラ。
地元の方は「そうでもない」と言っていましたが、きれいな海!です。



ガマの穂
扇ヶ浜の駐車場で、
正平さんが手にしているのは・・・

 

 

 

 


ガマの穂!
どこかで収穫した"ガマの穂"
“爆発”して、たくさんの綿毛がフワフワと出現。
※写真の白いモワモワした物体が綿毛です。

 

 

 

 

 



 

 

 

車窓からもキラキラした海が・・・
車窓から見る海も
キラキラ輝いていました!

 

 

 

 


日本のエーゲ海とは?
“日本のエーゲ海”とは
いったいどんな所なのか?
おいしそうなランチも♪
とうちゃこ版、お楽しみに!!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

厚みのあるお好み焼きでしたね。イカも大きかったですね。

正平さん。ヘラで食べて熱くありませんでしたか?やけどをしないか心配しましたよ。

投稿日時:2017年10月22日 13:15 | くまのプーさん

白い石灰岩の海岸線と青く透明な海、まさにエーゲ海の様なのでしょうね〜。
(エーゲ海は実際に見たことがないので、想像ですが…)
こころ旅を見ていたからこそ見られた景色。
まだまだ知らない風景、たくさんあるんだろうなぁ〜。
私の知らないステキな所に連れて行ってくれるこころ旅、
これからもよろしくお願いします ^_^

このところ、関東地方では一気に寒さが押し寄せてきて、
あったかい食べ物とかが恋しい感じで、お好み焼き美味しそう〜でした。
正平さん、こころ旅チームの皆様、秋も深まってきますので、
くれぐれもお体大事にされて下さいね。台風にも気をつけて、、、。

投稿日時:2017年10月20日 11:42 | ひよこ豆

白崎海岸、きれいでしたねー。岩手の浄土ヶ浜にちょっと似ている気がしました。白い岩、青い海、癒されます。行きたい場所がまた増えました( ◠‿◠ )
 台風が近づいていますが、正平さんは今どこを走っているのでしょうか?どうか無理せず、安全に無事に走られますよう祈っております。

投稿日時:2017年10月20日 11:08 | さいわいママ

和歌山県の旅は最終日となりました
こころの風景は、こころ旅では何度も種類は違いますが
大樹を見せて貰いましたが今回はかつらぎ町の森に見える
様な大楠確かにデカかったです朝版では、ちょっとだけしか
見られませんでしたので夜版とうちゃこ楽しみに待ちます

投稿日時:2017年10月20日 08:05 | 三河みどり

チャリオ君と走り出してわずか100mで「食べたかってん」 和歌山県3日目のランチのお好み焼き。 お好み焼きはおかず⁇と、よく県民性で取り上げられますが、、目の前で、ハトやんが、美味しそうにハフハフと温かいご飯のおかずに食べていても、、なんせ主食の食べ重ね、、正平さんと同じ食べ方(コーラなしで)になりますね。ボリュームあって美味しそうでした。 ギリシャのエーゲ海は行きたくても、遠すぎて、なかなか行けない場所ですが、白崎海岸はの群青の海に白い岩、一本の船の航跡が、雑誌やTVで見た景色そのものでした。 まっちろけな岩。。もっと近くで見たいと思ったけど、正平さんの、、お手紙はここじゃないですよ〜、、”海岸線の風景”でしたね。お手紙通りのこころ旅ですものね。いいお天気に絶景な場所。今日も良旅でした。

投稿日時:2017年10月20日 06:51 | ぶらうにぃ

由良町の由良さん。(三重県では三重さんもいましたっけ)偶然なのか変名なのかわかりませんけどおもしろい。
私もエーゲ海を知りません!他にも日本のエーゲ海を語ってる場所はあるかと思いますが、青い海に白い岩肌ははじめて見ました。

お好み焼きおいしそう、はとやんさんはお好み焼きをおかずにごはんを食べていました☆

投稿日時:2017年10月20日 04:49 | るる

ラストお手紙読むところ、チャリオ君とのツーショット決まってましたね!
バックの絶景と相まって、特にチャリオ君がカッコよく映りました。
次の本の表紙にピッタリかも…?

投稿日時:2017年10月20日 02:45 | charlie.O

みなさんお疲れ様です。
しょうへいさんの言っていた、「坂の慣れ」ホントあると思います!海水の透明さ、石灰岩の白さはとても感動しました!
外人さんのロングテールバイクにこどもを載せてた場面ですが、海外ではロングテールバイクや自転車のトレーラーにこどもを乗せて走ってるのは普通のようです。ぼくも自転車トレーラーでマリンスポーツ道具を運んでいます。しょうへいさんが登ってる時、ギアがもうない「インナーロー」の時、ぼくも自分が走ってる気分になり苦しくなります!これからも激坂頑張って下さい!

投稿日時:2017年10月19日 23:01 | dori

3日目:田辺市扇ヶ浜から「小学校の6年間片道3km 毎日通った海岸線の風景」を見に。大きな船・見たことがない。「神谷」から「大引」へ。
とうちゃこ:「あれ、こういう事?石灰岩ってお手紙にあったけど、あれ石灰岩!」「白崎」「海洋公園」「大引」「神谷」地図で発見!走り出して100m・お好み焼を食べる。ずいぶん食べてないなぁ~!途中右、すぐに坂が・・・繰り返すと楽になる?「繰り返したくない」と奥田さん。学校まではキツイ坂があり、大変だったでしょうね。私もエーゲ海 知りませんが、本当に素敵な海を見せていただきました。

投稿日時:2017年10月19日 22:20 | SETSUKO

黒いひらひらのパンツと モスグリーンの靴下がとってもおしゃれ♡
お好み焼き 美味しそうだな~( ◠‿◠ )

果たして 日本のエーゲ海は・・・って
わたしも エーゲ海 行ったことありません(^-^;
でも お手紙の方が日本のエーゲ海とおっしゃるのだから
それで決まり!(*^^)vですよね。

石灰岩で出来た岩は ちょっと見たことないような景色でした。
いろいろなところへ連れて行ってもらえて 
ホント 幸せです( *´艸`)

明日は 和歌山県最終日。どこへ行けるのかな~ ワクワク(^^)/

投稿日時:2017年10月19日 22:14 | norinorimiffy

フワフワお好み焼
ソースたっぷりが、美味しそう~でしたね。
食後でしたが、「入るかも~」と妄想していました。
はとやんさんの男子らしくて気持ちいい食べっぷりでした~
海の青さ、白い様々な形の石灰岩が、見たことない綺麗な風景で驚きました。
ホントに絶景です!
和歌山の海は、ビューティフル!

投稿日時:2017年10月19日 22:03 | kimiちゃん

675日目の旅、観たよ。
「小学校の6年間片道3km毎日通った海岸線の風景」
アイゴ釣りの人や自転車にいたおじさん
のどかでいい雰囲気でした。
それに合わす火野さんの会話も。
異常に寒くなった今日、火野さんが食べたお好み焼きを観て
食べたくなりました。
私もエーゲ海は観たことがありませんが
今回の景色、そういう雰囲気がありました。
三枝監督、はとやんさんにも今日は注目しました。

投稿日時:2017年10月19日 21:55 | ももの爺

お好み焼きは、広島風だったのでしょうか、関西風だったのでしょうか、食べたくなりました。
岡山県では、日本のエーゲ海と言えば、瀬戸内市の牛窓です。
他にもあったとは知りませんでした。
次はぜひ、岡山県のエーゲ海に来てください。

投稿日時:2017年10月19日 21:45 | かずちんちん

白い岩肌の絶景、お見事。
3日間、和歌山の海を堪能しました。
明日のかつらぎ町は、海に面していないので、これまでと違う和歌山県を拝見できそうです。

投稿日時:2017年10月19日 21:38 | ヒロリン

今日のお便りの方の通学路は正平さんがおっしゃっていたように低学年の頃は大変だったでしょうね。冬場の海岸線はとても寒かっただろうし、夏にあの距離を歩くのは本当にしんどかったですね。日本に石灰岩のあんなに綺麗な場所があるとは今まで知りませんでした。和歌山はまだ暑い日だったようですが、今日などはとても寒く毎日雨で台風も来そうです。どの県を走ってられるかわかりませんが、みなさん体調にお気をつけてください。

投稿日時:2017年10月19日 20:34 | のりちゃん

このところ、雨や曇りが続いて、スカーッとピーカンの青空を懐かしく思えるほどです。空も海も気持ちいい、由良への旅。途中、とてつもなく大きなタンカーに夢が広がり、お子さんを乗っけたチャリダーさんに、ロマンを感じました。予期せぬ出会いこそ旅の醍醐味、画面のこちら側なのに、入り込んだように存分に楽しませてもらっています。ハトやんさんの、お好み焼き × 白ごはんも、関西人の誇りが立派で、うれしくなりました。
白崎海岸を「日本のエーゲ海」とはぴったりの表現ですね(私も本物のエーゲ海を見たことはありませんが)。 カラリとして 海の青といい石灰岩の白といい、あの崖のあたりで、ビラビラの白い袖を広げながら歌っている人がいそうです ←昭和世代にしか通じないかしら

投稿日時:2017年10月19日 20:00 | pon

 毎シーズン、楽しく拝見しています。
 なんて美しい通学路!私はフランスのエトルタ海岸を思いました。エーゲ海もエトルタ海岸も行ったことありませんが。
 私の中学の頃の学区にも、美しい海を臨む通学路があります。私の通学する道ではなかったので、その景色を見ながら自転車通学する友人がうらやましいと言いましたら、毎日のことなので特に何とも思ってないと答えたことを思い出します。
 秋も深まってきました。正平さん、スタッフの皆さん、ご自愛くださいね。旅の安全をお祈りしております。

投稿日時:2017年10月19日 19:54 | M

今日も小柄な三枝監督は大きなリュックを背に頑張ってますね〜❣️
お母ちゃんに逃げられたかは定かでないが外国人らしいチャリンコ旅仕様の自転車の珍しい事。関西人はお好み焼きをおかずにご飯を食べる。なんてできるのは若いから・・・(^^;
夫婦二人になってからは有名店の冷凍お好み焼きをレンジでチン❗️ばかり。鉄板の匂いが懐かしい。
真っ青な海に真白い固まりが洋風の景色に見える。この景色も地球の生きてる活動によってできた景色。タモリさんも見たら笑顔になる事だろう(^。^)
今日のような晴れの日ばかりではない。雨の日も風の日も子供の足で3kmの道程は大変だったろう。綺麗な景色がご褒美だったのだろう・・・。地中海もきっとこんなキラッキラッの海なんだろうな〜〜

投稿日時:2017年10月19日 19:31 | GUREKO

こんばんは。いつも楽しく拝見させていただいてます。
和歌山県三日目、由良町で食べたお好み焼き、美味しそうでしたね。
でも、訪れた町の皆さん、パット見ただけで火野さんだってわかるんですもんね。
雨の中走る時もありますもんね。気を付けてくださいね。
もし機会があれば、鴨川の方にもいらしてくださいね。
無事に鹿児島にとうちゃこ出来ること、祈ってますよ。

投稿日時:2017年10月19日 19:12 | 太正浪漫

今日は、絶景の石灰岩の海岸線!
自転車に乗った、サングラスの地元の男性
“美しい!美しい!”と絶賛
期待が、膨らみます。
初めて触れあう方も、心を惹き付ける正平さん
「アイヨ~!」と応え、とっても気さくな方でしたね~
車内からも見える“美しい海岸線”
大人でも、飽きない嬉しい風景です。
「ユラ~ユラ~‥♪」と、ユラの鼻歌(?)が、楽しい
とうちゃこの、もんじゃ焼きと日本のエーゲ海に、ずっとウキウキしています。

投稿日時:2017年10月19日 16:08 | kimiちゃん

扇ヶ浜の堤で、自転車にまたがった男性との会話の中、
正平さんの何気ない一言に、ハッとしました。
正平さんの自転車の旅の真髄は、「美しさを求めて」だったのかと。
素晴らしい風景、投稿者さんの想い、出会う人々、動植物達との、
魂のふれあいを見させて頂いて、
確かに、向かう先には「美しさ」があるようです。

とうちゃこ版で拝見できる「エーゲ海」楽しみです。

投稿日時:2017年10月19日 13:50 | 50代のひぃちゃん

いつも楽しく拝見しています。
今日は紀伊由良の白崎海岸ですね。2度ほど行ったことあります
バスで通ったなぁと思う道もあったり懐かしいです
正平さんやスタッフさんも白い岩に感動されたことでしょう!

投稿日時:2017年10月19日 12:33 | うさぴょん

毎回、楽しみに拝見しています! 由良町の白崎海洋公園は「ここが日本?」と再確認できるすばらしい場所です。先日、ドローンで公園上空から空撮した映像を拝見しましたが、石灰岩の白い岩肌が青い海に浮かぶ要塞のように見えました! 火野正平さんと相棒のチャリオ君の白崎の海岸線を走るすばらしい旅の報告、心待ちにしています。私は和歌山県橋本市の山間部出身で現在は大阪府交野市に住んでいますが、由良町は第二のふるさとです。温かい人情あふれ、ゆらミカン、新鮮な魚、古民家のわくわく塾、海辺のボートカフェなど最高の場所が旅人を迎えてくれます! 火野さんとチャリオ君の今後の旅の安全を祈念しています。

投稿日時:2017年10月19日 12:23 | 大阪交野 小出修嗣

今朝も秋晴れのもと お手紙読んで、スタートしたらすぐに、キラキラ眩しく光る海原、これは日本のエーゲ海 期待出来そうです❗️
あのおっぱいタンクの船はいったい何トン位でしょう?おっきすぎて全貌わからずでした。
投稿コメントにあったように土地の方々が気さくに会話してくれて、楽しいやり取りが連日ありますもんね〜 。 先月旅行した際 勝浦温泉に泊まりましたがホテルのスタッフさんも色々お話ししてくれて。温暖な地域の特徴かしら? 良いですね こういう触れ合いの旅。
とうちゃこ楽しみでーす )^o^(

投稿日時:2017年10月19日 11:36 | ゆきぱん

大浜の石ころの海岸や、太地町では熱帯魚がいるような暖かい海だったり、同じ海なのに、こんなに違うものなのかと海風景を楽しませて貰っています。 海を見るには、晴れた日の青空が一番似合います。お天道様に感謝の和歌山県の旅ですね。 昨日に続いて今日も、正平さんと、友達の様に喋る関西のおじさんとの、愉快な触れ合い、漫才の様な掛け合い、くすっと笑っちゃいます。 今日は、姉さん監督と、美しいものを求めて走り、途中ででっかいオッパイタンクの船に驚き、日本のエーゲ海を目指す旅。エーゲ海→♪魅せられて♪のBGM、、スタッフさんのナイスチョイスでした。 とうちゃこ版では、ランチのお好み焼き光景と、由良町の由良さんのこころの風景、白崎海岸の景色を堪能したいと心待ちにしています。

投稿日時:2017年10月19日 10:19 | ぶらうにぃ

昨夜はぶつぶつ川の成り立ちを饒舌にお話ししてくれた方、そして今朝は気さくに声をかけて人様が釣ってる魚の話をしてくれた方。和歌山は明るく元気でカラオケ好きって民放で見たがその通りのよう・・・。
先だって日本列島の誕生の仕組みをNHKのスペシャル番組で見た。紀伊半島の成り立ちの大スケールのCG映像を思い浮かべながら今日も3個目の旅を楽しんでます。
そろそろ正平さんの好きな磯遊びができるだろうか・・・。
私も本当のエーゲ海はテレビでしか見た事はないが和歌山のエーゲ海を楽しみにしています。

投稿日時:2017年10月19日 08:27 | GUREKO

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2021年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

検索

バックナンバー