2017年10月17日 (火)【和歌山】熊野古道からスタート!



井田の一里塚跡からスタート!
和歌山のスタートは、
熊野古道の「井田の一里塚跡」
(三重県紀宝町)からスタート!
新宮市の大浜海岸を目指します。



熊野古道を行く
熊野古道を自転車で進みます。
季節はすっかり秋。
風も爽やか~♪
※でも日の当たる所は暑い。。。

 



 

 

ドヤ顔
カマキリを捕まえて「ドヤ顔」
怖い顔をしたカマキリも、
正平さんに言わせると
"かわいい顔"なのだとかw。

 

 

 


きょうのランチは、オムライス!
きょうのランチは、オムライス♪
濃厚ビーフシチューがかかっていておいしそう♪
これでエネルギー充填100%!
午後の走りはバッチリ(*^^)v






思い出の浜で・・・
<今夜7時のとうちゃこ版>
「大浜」はどこ??
思い出の浜で!?
7時からのとうちゃこ版で、
ごらんくださいね!!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

大浜海岸へのとうちゃこ見ました。あの海岸風景は一心に石を投げたくなるような浜辺でした。なんとちょうど投げている男性までいて、納得!納得!
照れ屋の女子高生達も協力してくれました。みんなクリアファイルもらってた。いいなぁ〜
まだ夏の終わりも感じる初秋の海に癒されました。

投稿日時:2017年10月18日 10:53 | ゆきぱん

和歌山県1日目は大浜海岸。石のたくさんある浜で、こんなに石があったら
海に向かって投げて見たくなるかも、、、。
三重の海、和歌山の海と海続きで、3カ所の海を見てきましたが、
それぞれに趣があって表情があって、海ってやっぱりいいなぁ〜 ^_^
なかなか海にお目にかかれない所に住んでいるので、
海を見られるのは、なおさら嬉しいです!!
今日のランチのお店、入り口にお花が生けてあって、雰囲気の良い感じで、
正平さんの注文したビーフシチューソースのオムライスも
とっても美味しそうでした。

投稿日時:2017年10月18日 10:39 | ひよこ豆

三重県から和歌山県へ。奈良も含め位置関係がわかんなくなって、ネット地図で確認確認。熊野古道、神秘的な響き。縁がなくて余計に遠い場所のように思えましたが住んでいる方々は優しそうでした~。
カマキリ、カマでひっかかれないようにしないと痛いですよね~、どんな昆虫もかわいいのか~。

海を見るとなぜか石を投げたくなるのですよね。
先に投げていたお兄さん。。。。。いつも来ているのかな??

投稿日時:2017年10月18日 04:45 | るる

朝版は、ほとんど三重県の旅でしたね。
カマキリ捕まえて、悦に入る正平さんと小さいお子さんがよかったです。
県境の橋。正平さんが渡ったのは幅が狭く、すぐ脇に大きな橋がありました。
正平さんの橋の克服は、真ん中を通ることでしたね。
とうちゃこ地点の大浜。女子高生3人が青春してるって感じ。
正平さんは、この年代に一番知名度がないのか、女子高生たちは素直に番組見てないと答えていましたが、正直でいいでしょう。
4人の石投げの場面。こころ旅の名場面にいずれランクされそうですね。

投稿日時:2017年10月17日 23:00 | ヒロリン

凄く広くて大きい大浜と、未曾有の数の石に驚きました。
青春ドラマのような可愛い3人の女の子達と、石投げ合戦
海に打ち寄せる白い波しぶき‥
楽しいとうちゃこでした!

投稿日時:2017年10月17日 22:48 | kimiちゃん

ビーフシチューのかかったオムライス。初めて知りました。一度食べてみたいです。

ボリュームありそうですね。

投稿日時:2017年10月17日 22:22 | くまのプーさん

673日目の旅、観たよ。
「大浜海岸」
熊野古道からの海の色、いい色でした。
オムライス、ケチャップ飯でなかったのが
グリル店的だったかもですね。
名古屋にしろ、大阪にしろ4時間の距離いうことで
今日のあたりの遠さを感じました。
照れ屋の女子高校生との石投げ、いい光景でした。
火野さん達が行くまで、お弁当を食べながら
何を会話していたんでしょうね。

投稿日時:2017年10月17日 20:48 | ももの爺

これから急に寒くなると思いますので、正平さんには風邪をひかずに最後まで頑張っていただきたいと思います。
ところで、放送の冒頭に出てきた地蔵菩薩様にお願いをする時の御真言は
「オン・カカカ・ビサンマエイ・ソワカ」と言うのが正式な唱え方のようです。

投稿日時:2017年10月17日 19:45 | エルビス

ひさしぶりに平日 夜のとうちゃこ版を見ました。

橋で県境を越える時、高所恐怖症の正平さんは渡れるか少し心配になりましたけど、無事に渡っていきましたね。

海での正平さんの「石を投げたくなる気持ち」ってよーくわかります。男の子はみんな友達といっしょに海や川に石を投げたものですよ。

短いお手紙でしたけど、少年時代を思い出しました。

投稿日時:2017年10月17日 19:43 | ひでお

穏やかな秋の海とうちゃこ❗ですね
石投げのおじさん?お兄さんはずっと投げていて「元気」だなあと(笑)
私は静岡県浜松市で、海といえば中田島砂丘か浜名湖で、海岸が石だらけの海に驚愕です
そっと静かに歩けない海岸は新鮮だなあ
日本は色んなとこがあるんだな
連れていってくれてありがとう

投稿日時:2017年10月17日 19:32 | こきゅうさん

熊野古道とは、熊野三山へと通じる参詣道の総称とのこと。平安時代の中期からすでに熊野詣では盛んであったって。脈々と続く信仰の道。有難い場所からの出発。無事に完走されますように・・・。
観光案内所で疑問も解け一直線。後ろから歯切れ良く指示を出すのは岡崎監督。少し慌てん坊なのが面白い。若い世代へも番組普及活動を怠らない正平さんの番組愛がいじらしい〜。
お便りの通りの石の浜。偶然にしても「石を投げ続ける人」に出会うとは・・・。何を思いながら投げてるんだろう・・・。大きな海に挑戦すような・・・嫌なことを投げ捨ててしまいたいのか・・・女学生達のようにただただ楽しくなるのか・・・面白いとうちゃこでした

投稿日時:2017年10月17日 19:32 | GUREKO

雨が続き、秋晴れから遠ざかっているこの頃‥
真っ青な空に正平さんのブルーのキャップ、ホワイトカラーのトップスが爽やかで、心が弾みます!
“こころたび♪”少~し道が広くなってから、やっと池田綾子さんの歌声が、ながれたのは、細かい配慮ですね~
「メシゾーン」男子言葉ですか、面白くて、インパクトあっていいですね!
どこかで、使いたいくらいです~
武器のギザギザを気にすることなく、カマキリを難なく捕る正平さんは凄いです。やはり永遠の少年に見えます。
今日のお手紙と、エッ!同じ方が! 見えるのでしょうか。
‥楽しそうです。

投稿日時:2017年10月17日 17:32 | kimiちゃん

正平さん  チャリオ君  スタッフの皆様
今日はどこの街を、どこの田園を、どこの空の下を、走っていますですか?

「夏、カムバック??」なんて言っていたら、今週のリアル天気は冬の寒さに一直線!
冷風を一身に引き受けて、厳しい季節の到来に難儀されているのでは~と案じております。
台風の北上、火山の噴火・・・今後の心配の種も尽きません。
どうかどうか皆様、くれぐれも御身ご自愛下さいませね(_ _)


チャリオ君で県境を越えるのは、ずいぶん久しぶりの感じですね(@@)
でも朝版は、和歌山県に入った所で時間切れ!?
今朝は、三重県のボーナストラック版!?
いつもよりグレードの高いメニュー選択は、待ち構える鉄橋渡り直前のボーナスランチ!?
石投げおじさんは、ご健在!?
いろいろ気になるわ~~ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

投稿日時:2017年10月17日 16:33 | ojo

ホロリとくずれるビーフシチューのお肉、朝ごはんを食べたばかりなのに生唾が湧いてきました。正平さんがハフハフ美味しそうに食べるものだから、もう、今夜はビーフシチューで決まり!
熊野古道からのスタートは、少し神秘的な味わいもあり、最後の予告で「あの人じゃないですか?」の発言には、え?まだ投げてる? まさか! とこれまた神秘的な空気感がどんどん高まって、夜7時まで待ちきれません。
郵便番号と番組名だけでちゃんと届いた寿子さんのお便り、日本の郵便は誇るべきシステムですね。画面上の文字でのやりとりも手軽ですが、たまには紙の手紙を書いてみようかな。

投稿日時:2017年10月17日 11:00 | pon

石を投げているおじさんいるかなぁ? 今日はスタートからキラキラした太平洋が眼下に見えて、熊野詣をされている方の様子「おんかーかーかびさまえいそかわ」と唱えるんだぁ、またひとつ教えてもらいつつ、木漏れびの細道が素敵です。
ランチのお店は静かな住宅地に突然ありました。わぁ〜大当たりのお店!カントクさんよく見つけられました。ビーフシチューとオムライスどちらも味わえて大満足ですね。
地元の人は関西圏。そうですね三重県って関西弁だと私も旅行した時思いました。イントネーションがほぼ同じ。でも天気予報では東海地区なんだなぁ。
とうちゃこ楽しみにしています。

投稿日時:2017年10月17日 08:51 | ゆきぱん

冒頭より13分間は三重の旅で始まった4個目の和歌山。秋の旅とは思えない真っ白なシャツからチラチラ見える素肌の正平さんの自転車で鍛えた背中が朝から眩しい〜〜

投稿日時:2017年10月17日 08:36 | GUREKO

三重県の次は なんで奈良県やないねん( ;∀;)
と 実はちょっと思ってました(^-^;
でも 今日のコースで納得(*^^)v
チャリオ君での県境越えは やっぱりうれしい(^^♪

曲がりくねった 木漏れ日の熊野古道を抜けて・・・
歌声と共に 町へ と~っても いい感じ♡

お手紙はシンプルだったけど 意外に苦戦なのかな?(@_@)
お天気もよさそうだし キラキラの海 楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2017年10月17日 08:36 | norinorimiffy

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2021年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

検索

バックナンバー