2017年07月18日 (火)【北海道】"再会"そして"出会い"



やっぱり、北海道は広い!
北海道1日目は、サロベツ原野を一望にできる宮の台展望台から
スタート。サロベツ原野の大きさをチェック!
「やっぱり北海道は広いなあ」と
感動する正平さん。



@豊富駅
バス輪行するために豊富駅へ。
この駅覚えてますか?
2014春の旅で利尻富士を
見に行った時に立ち寄り、
その次の日もシャタケ山に行く
朝にお手紙を読んだ駅です。

 

 

 

1人旅の女性と出会う
番組では紹介できませんでしたが、
すてきな出会いもありました。
関東から利尻富士を見に来たと
いう1人旅の女性。
なんと、番組の大ファンなんだそうです!

 

 

 

ホルスタインのおかあさんたち
そして、こちらも女性!
豊富町の牧場で出会った
ホルスタインのおかあさんたち!!
近くで見るとすごく大きくて大迫力。
でもすごく目がカワイイんですよ。

 

 

 


一本松は元気なのか?
<今夜7時のとうちゃこ版>
トナカイとのふれあい?
そして、お手紙の“一本松”は
果たして元気なのか?
とうちゃこ版で、た~っぷりと
お楽しみください!!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

青森県から北海道への移動は苫小牧と士別に泊まり〜の 3日がかりだったんですね?
過酷やわぁの言葉に実感こもっていました (^_^*)
スタートしてすぐ乳牛の放牧風景に出会い北海道に来たなぁと仰ってました。
立派なお乳のおかげで美味しい牛乳をいただけていますもんね。
トナカイ観光牧場のランチは定休日、岡崎カントクの焦りよう 凄く気の毒でしたぁ(涙)トナカイの角は立派だったからきっと大人でしょうね〜 (笑)
ラスト 一本松のアングルは絵葉書にして飾っておきたい ザ!北海道の風景写真でした。
やっぱり北海道はいいなぁ。

投稿日時:2017年07月19日 14:09 | ゆきぱん

鳥のさえずりと、大草原の中に凛と立つ一本の木と。

静かな静かな、こころ旅のこの終わり方が大好きです。

投稿日時:2017年07月19日 12:30 | やまもも

毎日、楽しく拝見しているうちに、春の旅、いよいよ最終週に
なってしまいました。
雄大な 北海道の景色・・・自分の気持ちまで、おおらかになって
いくような気がします✨

正平さん、こころ旅スタッフの皆さん、長い 長~い旅、お疲れさま
でした。今ごろは、ほっと 一息 というところでしょうか。
又、9月 秋の旅で お会い出来るのを、楽しみに待っております。

投稿日時:2017年07月19日 09:15 | 伊予のばばちゃん

地図を広げ、今日の目的地は山の上にありますよと事前に教えてくださり、 上り坂が続く為にバス輪行の配慮や、いつもの目的地迄の優しい口調、的確な道案内の岡崎監督が事前調査していても、まさかの展開でランチ抜きなんてね 〜〜。 遠くから見てもわかる一本松までの道が、上ったり下ったりの谷だったようで、、空腹に耐えられたようですね。 トナカイを間近で初めて見ました。 毛も生えている立派な角、草を食べる時に邪魔そうだし、重そう〜でも、クリクリ目が可愛かったですね。 一本松と言えば、震災で松並木が被害に遭い、一本だけ残った陸前高田市の奇跡の一本松を思い出しますが、今日の一本松は、周りに何もない大草原の一本松。。 どちらも、1人で(1本で)頑張っているんだから、貴方も頑張りなさいとエールを頂いた様な気がします。 見応えある北海道1日目。有難うございました。

投稿日時:2017年07月19日 06:04 | ぶらうにぃ

番組の冒頭で青森から北海道に渡った経路を紹介。
津軽半島の先っちょの外ヶ浜町から対角線上に八戸へ、船で苫小牧、その後は士別、稚内と一気に最北まで旅していたのに驚きました。

そこで、初日の幌延町、豊富町。
たくさん牛乳出してくれるホルスタインがいかにも牛という風情でいいですね。
正平さん、沖縄でもたくさん牛見てるからものまねがうまい。
そして、番組初のトナカイ登場。トナカイにとっては北海道の北部でも暑いんじゃないかと思いますが、環境に適応して元気に過ごしてほしいところです。

豊富駅での栄養ドリンクを渡すマダムが「痩せたね、元気ないの?」と正平さんに一言。正平さんのいかにも元気なさそうに演技し、「オレもうだめなんだ。一緒に温泉に入ろう。」の返しの一言に爆笑。
本来の俳優火野正平の演技力の素晴らしさを再認識しました。

投稿日時:2017年07月19日 05:48 | ヒロリン

北海道、意外にも稚内側からのスタートで。移動お疲れ様でしたー。

絵画のように ぽつんと立つ樹。まさか自分だけが?と思っているに違いない。昔は他にも樹が立っていたのかしら。周りの緑が広いこと。
途中、駅で会ったおかあさんからの「またね!」の言葉が響いています。
また会えるといいな、と思いましたよ。

投稿日時:2017年07月19日 05:00 | るる

春の旅ももう少しで終わりですね〜今日の一本松は近くに見えてなかなか遠い道のりでしたね。まわり木々がなく広々した風景が北海道に来たって感じがしました(笑)
移動が大変でしょうね
正平さんお体少し痩せたと言う言葉も聞かれておりますのでくれぐれもお体をを大切にして下さい
そしてこころ旅1日でも長くして下さると嬉しいです

投稿日時:2017年07月18日 23:32 | ちょび子

最終回の北海道!再度おとずれた豊富駅で、近しい人に声かけしてる感じのような優しく温かいお母さんのドリンク剤の差し入れとっても~ほんわかした気持ちになりました(^^♪・・さすが、北海道だけに大きな乳牛さん達、ちょこまかしているキタキツネ、まぢかで見られたトナカイさん、広大な原野、みな目を見張る光景です。お手紙の一本松、広い地に相応しい木、素晴らしい画になる風景ですね。お手紙の澤畠さまが待ち受け画像にして愛してることわかります。写真より葉が生い繁ってるぞって正平さんの仰るとおりに、まだまだ頑張ると思うよの一言、同感です。小鳥のさえずりと北海道の大地に立ってる一本松の映像に感激です

投稿日時:2017年07月18日 22:48 | モワ

こんばんは~!
金・土・日は正平さんはゆっくりしているものだと思ってましたが、青森⇒八戸⇒苫小牧⇒士別⇒稚内と大移動だったんですね!思わず地図で確認しちゃいました。

なんと今日は岡崎さんまでお昼定休日に当たってしまいましたね。正平さんの「メシ抜き!」のあとに「えー、マジでぇ~!」と聞こえたのは姫ちゃんかな?だとしたら、ムキムキマッチョの姫ちゃんにお昼抜きは過酷でしたね(^_^;)

とうちゃこ寸前の谷で、正平さんを追いかける淳君の走り具合が、まるでジェットコースターのようで面白かったです!

正平さんも言ってましたが、北海道ぽい風景がとても綺麗で素晴らしかったです。1本だけで立ってる松だったけど、淋しそうには感じませんでした。夏だからかな?

投稿日時:2017年07月18日 22:26 | あっち

真っ直ぐ空に向かって伸びている、堂々と立つ一本松!
逞しくそして、姿かたちも、カッコイイ
賑やかな鳥のさえずりが、聴こえるなか、見渡す限りの広大な自然
素晴らしい、とっても素敵な北海道の風景でした!

投稿日時:2017年07月18日 21:19 | kimiちゃん

657日目の旅、観たよ。
「幌延町北進に立っている一本松」
青森→八戸→苫小牧(泊)→士別(泊)→稚内の過酷な移動
お疲れ様でした。
豊富駅には358日目の「シャタケ山」で来た時でしたね。
あの時の、はつねちゃんとの交流はリクエストアワーでも
取り上げられる程、印象的な場面でした。
はつねちゃんのその後もアワーでは伝えてくれて、気になっています。
駅のお母さんのやせたんじゃないの声かけは
火野さんへの親近感が出てました。
トナカイの角の複雑さには驚きました。
一本松周辺の風景(きつねも出て)は如何にも北海道でした。
定休日で欠食のロケ、お疲れ様でした。

投稿日時:2017年07月18日 20:55 | ももの爺

青森県最終日から北海道初日への移動は、奇想天外なルートで、正平さんも過酷だとこぼしていましたが、大人の事情?それともどなたかのこだわりでしょうか? ともあれ、道路の端っこを示す↓があれば、そこはもう北海道、おおらかな風景がゆったりと迎えてくれますね。間近で見る牛さんの模様もどこかの地図に見えて、楽しさいっぱいです。
事前のチェックも虚しく、周囲になにもないところで、レストランのお休みにはビックリ、監督さんはドッキリ!、こういうのも旅の醍醐味ですね。
深雪さんを待受画面で励ました一本松、昔の名車のCMを思い出しました。毎年嵐も雪も乗り越えてランドマークとなっていること、広大な土地柄を感じています。

投稿日時:2017年07月18日 19:40 | pon

「正平さん、スタッフのみなさん、こんばんは」
火曜日とうちゃこ版、見ました。
動物がたくさん!!
やぎ、ホルスタイン、となかい、、、おまけは、キタキツネ。鳥の鳴き声も聴こえていましたね?
「幌延町北進に立っている一本松」、北海道らしい素敵な風景でした。
今夜も、ええもん見せて貰いました。
「ありがとう!!」

投稿日時:2017年07月18日 19:29 | REIKO

北海道の丘に立つ一本の木。40になる息子が生まれた頃に流れてたCMで有名になった観光地と勘違いしてしまった(笑)こんなに間近でトナカイのアップを見た事がない。綺麗な真っ黒の大きなおメメが綺麗。そうですかツノにも毛が生えてるんですね〜。
「ここだよ〜」って呼ぶように立ってる一本松。お〜、下って上って「おいで、おいで」されてるよう。近くて遠い北海道マジック。お腹はぺこぺこ、豊国駅でも差し入れてもらったドリンクは役に立ったんだろうか。良い人との再会でした。
ふと、2011年、東北地震の奇跡の一本松を思い出した。この松も冬の豪雪に耐え、風雨や落雷、灼熱の暑さにも耐え頑張って立ってきたんだな〜。ちょこっと顔を出した狐はキタキツネだろうか? それにしても本当にこんな場所に一本だけの不思議。

投稿日時:2017年07月18日 19:29 | GUREKO

北海道到着~!
青森から2泊‥
ということは、お休みなしで北海道の旅スタート
厳しい。大変でした。
北海道らしいです!
展望台からの素晴らしい眺め‥
牧場で、ノビノビと草を食む乳牛達‥
覚えています。
待合室の、緑色の椅子の豊富駅‥
「またね~」があったかくて、心に残りました。
定休日、岡崎監督さんの気持ちを考えると、気の毒で‥
広大な北海道 ランチ探索も大仕事
明るいジョークで、カバーされたように見えた優しい正平さん
男っぽさにホレボレ!
丘の上にポツンと一本松
とうちゃこも北海道らしいです!

投稿日時:2017年07月18日 14:40 | kimiちゃん

青森から北海道へ
たぶん道南からだろうと思っていましたが
まさかの稚内入り(@_@) 先の読めないこころ旅が好きです♡
お昼ご飯抜き? 旅を続けているといろいろなことがありますね(^-^;

朝版のちらっと見えた とうちゃこ告知の映像は
昔好きだった葉祥明さんの絵のように見えました。
おトナカイも聞けるかな?
楽しみにしています(^_^)/

投稿日時:2017年07月18日 11:53 | norinorimiffy

 この番組とともに旅をしているつもりで毎日欠かさず見ています。
 早くも春の旅が終わりに近づいたのですね。寂しさを感じつつ、火野さんをはじめスタッフの皆さんがお元気に旅を続けられたことをうれしく思っている一人です。
 さて、旅の終わりの北海道。今朝は道北の幌延でしたね。最初の宮ノ台展望台は、20年ほど前に、稚内からサロベツ原野に向かう旅の途中に立ち寄った懐かしい場所です。雄大な原野と牧場が広がる道北の景色は最高ですね。ただ今回も利尻富士が見られなかったのが残念ですね。
 寂しいのは、何回も北海道の旅へ投稿してきましたが、今回も不採用で残念。でも、懐かしい北海道の景色が放送されることを期待しています。
今回の美瑛やオホーツクの紋別の旅を楽しみにしています。
 私もこの夏に北海道に行きたくなりました。
 がんばって旅を続けてください。   60代後半のおじさんより

投稿日時:2017年07月18日 11:29 | 長おじさん

青森から過酷な移動だったようで、正平さんの言われた場所を、地図で追ってみると、なんと、もう北海道縦断こころ旅されたんですね。 絶景パノラマ展望台から、恥ずかしがり屋の利尻富士は、見えませんでしたが、雄大な景色、、これぞ北海道‼︎ですね。 豊富駅、シャタケ山でセットで良く覚えています。 3年前なのに記憶は鮮明です。 オバ様とも元気で再会できて何よりの幸せを感じます。 乳牛見て、正平さんの、ん〜も〜‼︎ 久し振りに聞いた。牛仲間の噂話の発想の素晴らしさ、、正平さんらしいなぁ。。面白い‼︎ 今日のランチは、どうなるんだろう⁇ メシ抜き〜‼︎ え〜マジで〜‼︎ スミマセ〜ン‼︎ ……私のミスですと平謝りの岡崎監督の本当に困った声、、ゴメンナサイ…笑えます。 ランチも気になりますが、遠くに見える一本松までの坂道も気になります。おトナカイは楽しみです。

投稿日時:2017年07月18日 10:35 | ぶらうにぃ

おはようございます。
北海道の景色は「デッカイどう北海道」そのものですね
牛さんも正平さんの『集合』の掛け声で、牛さんが走るのはじめて見た感じでした。
予定してた休憩&お食事の場所がお休みで食事無しの出発でしたが
食事タイムが取れたのか?心配しながらとうちゃこ版を見る感じですね
トナカイさんとのふれあいも楽しみです。

投稿日時:2017年07月18日 09:33 | ガーデニング おばさん

こころ旅も歳を重ねて来たからこその再会の場面も度々登場し出して楽しみの層をより厚くしていってくれる。「豊富駅」のストーブのある待合室を見た途端に私までが懐かしさで一杯になり、ブログで「シャタケ山」を見て(はつねちゃん)は何歳になっただろう、元気だろうかって風に吹かれながらの映像がまざまざと蘇った。もう会えないかもしれない。いや会えるかもしれない。「またね・・・」って言葉が今朝はとっても美しく聞こえた。
こんなに立派なオッパイの乳牛達が意外と早く走るのに笑える。「誰?」みたいに正面から凝視する姿も可笑しい。今朝、一番可笑しかったのは金髪に変身した岡崎監督が予定外の定休日に慌てる場面。この雄大な所での食事処の見落としは致命的だもの。今夜のとうちゃこはバスの車窓からもバッチリ見えた北海道ならではの場所。利尻富士に会えないのが残念。

投稿日時:2017年07月18日 09:31 | GUREKO

春の旅も夏になり最終週になってしまいましたね。
今日の「一本松」は243日目の長野県の「一本のクルミの木」と重なりました。
一本の木は境界の目印なのか、日陰を作るためなのか、目的があるのでしょうが何か人を引きつけます。
「一本のクルミの木」も良かったので、いつかこの「一本松」も訪れたいと思いました。


投稿日時:2017年07月18日 09:02 | 丹波の國福知山の住人

無事海を渡り北海道へ上陸されて良かっですね。あの広大な景色、食、動物達との触れ合いを楽しみに見せていただきます。正平さん、こころ旅のチーム、チャリオ君本当に長い旅をご苦労様でした。そして有難う

投稿日時:2017年07月18日 08:44 | 三重の村ママ

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

バックナンバー