2017年07月04日 (火)【秋田】29kmの出会い


田沢湖から羽後長野駅まで29km。
久々に長いこと走りました。

トンビのかかし
このトンビ型凧(たこ)の鳥おどしを
はじめ、道端でいろんな出会い
がありました。


水田をちょこまか動き回っていたのは・・・

ミズスマシくん

ミズスマシ!
この田んぼには、他にもたくさんの生きものがいました。
とうちゃこ版で出てきます。

 

 

 


甘くておいしいクワの実
道端にあった桑の木、
実をつけていました。
正平さんさんによると・・・
赤い実はまだ酸っぱくて、
黒い実が甘くておいしい 
そうです。

 

 

  

この鳥の正体は??
走行中、、、
突然大きな鳥が目の前に!
この鳥の正体もとうちゃこ版
でどうぞ!

 

 

 

 <今夜7時のとうちゃこ版>では・・・

ここからまた自転車で走ることに! ???
羽後長野駅近くの農業倉庫に着くのですが・・・
ここからまた自転車で走ることに!
どうして???
その理由は7時からのとうちゃこ版をお楽しみに(^o^)丿

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

秋田県の始まりに、飽きたなんてもう言いません、田沢湖のブルーの不思議、乳頭山見たかった〜の3パターンあったんですね 変化も楽しんでいます。 チャリオ君のお供も、今日は熊除けの鈴を付けて、音も加わり賑やかになりましたが、、以前、お供だったお人形も服が変わったりで、楽しみでしたが、退職でしょうか?復職はあるのかなぁ⁇ 東京の中野で会った事があるファンの方から、お変わりないですね〜に、照れた正平さんの顔が素敵です。 菅原さんの心の風景の、駅前の農協の倉庫は、更地になって建物も無くなってしまっていましたが、幸いな事に、開発されず家も立っていないので、ここだったんだという場所で、正平さんが手紙を読まれたのは、亡きお兄さんに良い報告ができますね。 29km走行、お疲れ様でした。

投稿日時:2017年07月05日 09:34 | ぶらうにぃ

お手紙の方は米俵、正平さんはセメント袋。似たようなアルバイトをされていたのですね~。相撲をとるのがうまくなったとは、正平さんは体を動かすことが好きなんですね。
雉の夫婦が仲良さげでステキ。蛙になる途中のおたまじゃくしさんや、やごやフツーにつかまえて見せてくださるのありがたいわー。
農協の?方々の話す秋田弁が速くて聞き取りが難しい~。んだんだ相槌がいいですよねー。熊よけの鈴がキラキラーンと鳴っていたところもすがすがし聴こえましたよ。

投稿日時:2017年07月05日 04:57 | るる

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
火曜日とうちゃこ版、見ました。
とうちゃこ地点は、農業倉庫というのも珍しい!!
60代以上の方は、「働かざるもの食うべからず」の時代を生きて来られたんやなぁとしみじみ、、、、。

さて、正平さんの今日のお供はキジ、尻尾のついた蛙、ミズスマシ、、、、もう、堪らないです!!
尻尾のついた蛙なんて、初めて見ました!!
「こころ旅植物図鑑、生き物図鑑」を作って欲しいです!!
いろいろ楽しい「こころ旅」、台風接近お気をつけて、、、。

投稿日時:2017年07月05日 04:48 | REIKO

先週のカメラマンは新井さんだったのに今週も新井さんだ!やったー!うれしい。でも編集作業が大変じゃなかったですか?

投稿日時:2017年07月04日 22:57 | 猫じゃらし

我が家の旦那さまも農協勤めてて秋になると米担ぎしてます各農家から農協の倉庫へ…
大変な体力のいる仕事で、やはり鉄也さんのおっしゃるとおり忍耐かな(*^_^*)家族思いのいいお手紙でお兄さんが天国で観ておられるかも〜

投稿日時:2017年07月04日 22:35 | ちょび子

天敵の坂道も、橋もなく、穏やか~なルートでホッ!
雄の雉、男っぽいんですね!それに外見は、意味があって派手なんですね~
生き物にとって、キレイで住みよい環境だとわかります。
秋田のお米は美味しいはずです!
少~しお米作っていますが、種は秋田産から‥
甘くてふっくらしています。
‥で、家人は、秋田の田んぼが、気になって‥
視点が違っています。でも正平さん大好きは、一緒です!

投稿日時:2017年07月04日 22:28 | kimiちゃん

秋田県一日目は田沢湖からの走行!羽後長野駅まで29㌔青い空と深緑色の山々、正平さん今日は下り坂最高のような道のりで軽やかな気持ちで見ていられました。本物と見間違うようなリアルな鳥にビックリしました。また美しい雉鳥のご夫婦、おたまじゃくしはカエルの子も見られました。菅原さまの家族愛の温かいお話しのウルウルしてしまいました。お手紙の倉庫はちょっと移転されても、思い出を繋げられて良かったですね。私も娘と一緒に旅した田沢湖、正平さんが走り抜けた角館の武家屋敷通りを見ることが出来て、私の「こころ旅」もご一緒させてもらえたようで嬉しかったです(*^_^*)ありがとうございました✨

投稿日時:2017年07月04日 22:08 | モワ

わんぱく砦の大将正平さん、生き物見つける眼力すごい。
夫婦のキジにヤゴそして大人の姿になりそうなカエル。鳥みたいな凧も生き物にしましょう。

年季の入った秋田美人が早速登場。即席撮影会がすぐさま実施されましたね。
秋田美人の難敵ぶりは、明日以降も楽しみだ。

投稿日時:2017年07月04日 21:36 | ヒロリン

田沢湖から角館、そして羽後長野駅とかなりの距離でしたね。途中でのおたまじゃくし?かえる?きじのご夫婦と、ふだん見られないものも見せてもらいまた新しい発見です。朝の冷やし中華、おいしそうでしたね。ん?いつも隣のはとやんさんではなく、サポートのスタッフさんでしょうか。長く見ているとスタッフさんのことも興味が出てきてしまいます。
明日は男鹿ですね。楽しみにしています。

投稿日時:2017年07月04日 20:10 | しゅうちゃん

久々に走りがいのある長旅・・初期の頃40㎞なんて日もありましたもんね(筒賀隧道への旅等思い出しますよ)ブログに載せられた写真の青空、田んぼの緑綺麗ですね〜。お天気に恵まれ美しい自然が一層輝いています。なかなか遠出、旅行はいけないけどこころ旅のおかげで毎日 日本の美しい原風景に出逢えます ♡
お手紙の内容は貧しくても家族で助け合う思いやりに満ちていました。弟、妹を進学させる為一生懸命労働した立派なお兄様ですね。正平さんも若い時重労働の経験がおありなんですね。若い時の苦労は買ってでもせよ!という言葉が浮かびました。
なんか自分の生温〜い生き方がお恥ずかしい・・そんな気持ちなりました。

投稿日時:2017年07月04日 20:07 | ゆきぱん

憧れの角館。いつかまた来た時には角館へ・・と思いつつ夢は叶いそうに無い。本日も正平さんの自然観察タイム。もし孫ができたら絶対に一緒に見たい。正平先生にリアルな大自然教育を見せてもらえるもの。こんなに間近く生きてるきじも見せてもらえる。それもつがいで。
東京・中野でこの方は正平さんに会ってたんですね。次が大興奮の「オバハン」まさかこんな所で出会うとは・・・この方々のドキドキが分かるよう。
珍しい倉庫がとうちゃこの今日のお便り。50年も経てれば残念ながら場所も変わり建物も変わってしまっていた。更地の広さがちょっと淋しいとうちゃこ。
現在、新潟は記録的な豪雨災害中。米どころに被害が出ませんように・・・

投稿日時:2017年07月04日 19:51 | GUREKO

ついに秋田県ですね。
息子が5年前に秋田の大学へ進学。会話もほぼない。2年前の秋に行くよメールを出すと返事は「来るな。」でも夫と二人で行きました。
何度もアパートへ行きましたが、チャイムの返事なし。
夫婦で歩いた悲しい思い出です。就職が決まり、最近は少しずつ喋ってくれるようになってきました。
テレビに出る秋田に反応しているうちに秋田が好きになっていました。
いつかまた大自然に囲まれた秋田に行きたいと思っています。
秋田県、ありがとう。今週は秋田を走る正平さんの自転車姿になんでもないところでもうるうるときています。走ってくれてありがとう。

投稿日時:2017年07月04日 16:24 | どんぐりぷう

今日(7/4)の番組の最後のところで、火野さんが若いころアルバイトで「セメント袋」50キロを運んだと・・・
皆、同じような経験をしてきたんですね!
私も19歳の頃、運送会社でアルバイトをし、50キロのセメントを50袋ほどフラフラになって荷下ろした経験が。落として袋が破れ「カゼ」をひかせてしまったことや一度、落とし、地面から肩に背負うのに苦労した。肩は破れた皮膚から滲み出た血で真っ赤になった。
火野さんの足腰の強さ、体力があるのはこんな経験からでしょうね!
何時までも、元気でチャリオと頑張ってください。楽しみにしています。

投稿日時:2017年07月04日 15:06 | 72歳の車いすのおっさんです

秋田県は、目の覚めるような、田沢湖の見事な青色グラデーションからのスタートが気持ちい 始め良ければ終わり良し、、良旅の予感がします。 スタッフに持たされた熊除けの鈴は、持ってるだけでも安心の御守り。。熊出没がない事を祈ります。 29kmの道程にいささかペダルを漕ぐのも早いような、、でも、珍しい、トンビ型凧の鳥おどしを見つけて休憩、水田に目をやれば、ミズスマシや、オタマの尾がのついた成長段階の蛙を見つけて休憩は、正平さんには最も大事な時間ですね。 今日のランチは、混ぜてからドレッシングをかけると3回説明の……冷やし中華。うまいぞ〜‼︎の味は、いったい何味⁇ 横にハトやんさんではなく、、お見かけした事有りましたっけ? の方が、、? とうちゃこ版では、ワイルドこころ旅で、キジの夫婦登場と、とうちゃこ地点からまたチャリオ君で何処かへ行くの?気になります。

投稿日時:2017年07月04日 13:49 | ぶらうにぃ

秋田県!月曜日から気になっていた絶景ポイントのひとつ
田沢湖!
何とも言えない湖の色と、周囲の緑のきれいなこと
青い空、綿菓子のようなモコモコの真っ白い曇そしてやっぱり緑の山々‥
ひとつひとつが、ビューティーフル
外は、台風で吹き荒れていますが、“こころ旅”が怖さを忘れさせてくれるひとときになっています。
正平さんの軽快なペダルさばきも、元気になります!
今日は、29㎞!
大事な脚が壊れませんか?!
“そんな、ヤワな脚じゃないわ!”と聴こえるかも‥
冷やし中華で、正平さんのボソッと一言
きっと、沢山同じことを聞かれているのでしょうね。
‥‥でも、でも‥涙が出るほど‥笑っちゃいました。
元気になった朝です!

投稿日時:2017年07月04日 12:17 | kimiちゃん

こころ旅、いつも楽しく拝見しています。トンビ型凧の鳥おどし、初めて見ました。動きが妙にリアルでしたね?こちらでは飛ばないカラスの鳥おどしをよくみます。
桑の実、懐かしいわあ。通学路でよく食べたのを思い出しました。
キジにも興味が・・・3月末に我が家の庭先でガラス窓に激突し、瀕死状態のメスのキジを発見、看取って手厚く葬ってあげました。
正平さんが召し上がった冷麺、美味しそう! 生唾ごっくんでした。
今夜のとうちゃこ版も楽しみにしています。

投稿日時:2017年07月04日 11:08 | 石見神楽

爽やかで不思議な色をした田沢湖畔からのスタート。熊よけの鈴の音がチリンチリンと、近頃「近所迷惑」呼ばわりな、風鈴のようにきこえて、朝のひとときが涼やかになりました。
正平さんがスピードを緩めると、何か面白いものを教えてくれる、今日は怪鳥でした! 小さな鳥にとってはさぞかし恐ろしい親分さんなのでしょうね。とうちゃこ版では、水田を優雅に散歩するあの鳥のご夫婦にもお会いできそうで、楽しみです。
その上、ブログによると農業倉庫からさらに何処かへ進まれるとのこと、そのカラクリや如何に ⁉︎ 早く答えを知りたくてワクワクしています。

投稿日時:2017年07月04日 09:37 | pon

秋田だけでなくこれだけ身近に熊の出没報道を見ると山中でのロケの度にどうぞ出交しませんようにって祈っている。この鈴が守ってくれますように。田沢湖のこのブルーのグラデーションの美しい景色に今朝も見惚れました。そして今朝のお便りを読む正平さんの声に被さるように夫が前のめりになりながら学生時代のアルバイト体験を語り始めた。夫が担いだのはエアコンの室外機。正平さんのセメント運搬の話の最後に「あれ、コツなんだな〜」って仰ったら「そうやねん!! コツがあるんや!!」ってまるで正平さんと話してるようで面白かった。今夜は偶然当時の学友達との飲み会。こころ旅とアルバイトの話をしてくるそうだ。
下って、下って今日は29kmの長丁場。凧かと思ったら「鳥脅し」ってブログで分かった。昨日食べてたのは「桑の実」って。ブログも大事なこころ旅。今夜も楽しみが一杯らしい

投稿日時:2017年07月04日 08:56 | GUREKO

秋田の旅が始まりましたね。

初日 29キロ先の旅 ってテロップを見て「えっ、29キロ?!」とびっくりです。
「そんなに正平さんはじめチャリオ君は走るの?」って疑問が。
これはとうちゃこ版を見ないと解決しないわけですね・・・。
勿論毎回とうちゃこ版も見てますが、今夜も見逃すわけにはいきません。
当然、録画もしてます。

(朝版も夜版も録画して、仕事から帰宅した旦那さんと食事をとりながら見てます。それが夫婦の会話を取り持ってくれてます。感謝感謝の番組です( *´艸`))

投稿日時:2017年07月04日 08:16 | ゆきこ

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

検索

バックナンバー

    2019秋の旅