2017年06月13日 (火)【新潟】恥ずかしがり屋さん(?)な妙高山



@赤倉温泉
妙高山のすそ野・赤倉温泉で
朝のごあいさつ。
標高750m近くということ
もあって、肌寒く感じました。



久々のアップダウン有りなルート
この日は久しぶりのアップダウン
のあるルート。
ギアを“軽く”して進みます。

 

 

 

 


いもり池に寄り道
池の平にあるいもり池に寄り道。
妙高山は恥ずかしがり屋さん、
みたいですね(笑)

 

 

 

  

「高原で食べると、おいしいね!」
池の横にあるレストランで
お昼ごはん。
「高原で食べると、おいしいね!」と正平さん。
ゆったりのんびりなランチタイムを楽しみました(^^)v

 

 

  

大っ嫌いな宿敵、登場!!
<今夜7時のとうちゃこ版>
正平さん、大ピンチ!?
←大っ嫌いな○○が次々と…(>_<)
7時から、テレビの前で応援
よろしくお願いします(^O^)/

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

いいところに連れて行ってもらいました。滝の映像と音取りにうっとりしました。これに私のテレビから滝の息吹が吹き出てきたら大の字で寝ころびますね。また、チームShouheiメンバーが揃って流しそうめん(こちらではそうめん流し)を楽しむ場面、私らも連帯感を感じます。主役と脇役が縦割りに区別される番組が多い中、チームShouheiメンバーの水平関係に心地よさを感じます。

投稿日時:2017年06月15日 10:32 | Hima

さすが滝100選 お見事でした〜。吊り橋を二つ へっぴり腰になりつつ渡っていただいたおかげで素晴らしい景色が見られました。 ゴーゴーと流れる轟音が迫力満点です。
流しそうめんは総勢13名で賑やかやったぁ。大の大人が無邪気にはしゃいで ほのぼのとしたシーン。 坂道を登ってきたからそうめんでクールダウンできましたね。

投稿日時:2017年06月14日 10:52 | ゆきぱん

わあーーー!すごい迫力の苗名の滝ですー!
これは吊り橋渡って見るだけのことがありますね~。
吊り橋は観光用に太目に整備されていたから正平さんも渡れた。。。と思います(いつぞやの奈良県の生活用の吊り橋は細いから渡るには勇気だったかも)。
そう考えると番組の最初の回だったからとはいえ山口県の角島大橋、よく渡られたものですーーー(笑)。
流しそうめん、流すのがおもしろくてしょうがない正平さんでした。
お手紙の方、孫娘を異性として愛しく思ったり、早くもボーイフレンドに嫉妬するかわいいおじいちゃんでした☆

投稿日時:2017年06月14日 04:36 | るる

お疲れ様です٩( ᐛ )و
こころ?頭の片隅に ・・ 吊り橋が・・ 。
お昼の ハヤシライスも・・ 。
いもり池の食後の 後姿が ・・ 。 すご〜く良い景色なのに・・。
そうめん流しも・・。。 鼻 ピッ!ピッ!の 人差し指の
その後が 気になりました٩( ᐛ )و 薬味⁉️
まわりの綺麗な景色を 楽しめたのでしょうか?
滝の 音が 気を まぎらわせて くれたのでしょうか?
吊り橋 往復 4回渡ったのですね‼️ 頑張りましたね!
・・・ 登り坂 吊り橋 ダブルでしたね! ホント
お疲れ様でしたm(._.)m


投稿日時:2017年06月14日 00:13 | ととる(>_<)

新潟初日は、妙高市の苗名滝。
川の対岸は長野県の位置。朝版の最後に長野県のお手紙募集が意味深でした。

食堂の外での食事に流しそうめん。初夏を満喫です。
通な人は、正平さんを「役所広司」と声かけて爆笑。
高齢者の星とあだ名したおじさんも登場。

滝の途中に2か所つり橋登場しましたが、高さがなく、幅も狭くて助かりましたね。

明日は、2年連続の「はなこ」さん登場ですね。

投稿日時:2017年06月13日 22:38 | ヒロリン

今日の苗名滝は、小学生だった姪達と、お手紙の乗木さんと同様に流しそうめんを食べた後に見に行きました。
その時は、今日の放送の様な水量はありませんでしたが、いもり池を含めてほぼ20年前のことを懐かしく思い出させて頂き、ありがとうございました。

投稿日時:2017年06月13日 22:36 | MIYACHAN

 残雪のある妙高山や田植えの終わった水田のところを、正平さんとチームこころ旅の5人で快走、みごとな風景でした。
 流しそうめん、冷たくて美味しそう。月曜日はアライさんが少ししか食べられず気にはなっていましたが、正平さんやこころ旅スタッフの全員が和気あいあいで食べておられ、よかったです。
 正平さんが苦手にしている吊り橋2か所、がんばって渡っていただいたおかげで、素晴らしい滝を見させていただきました。
 今日もお疲れ様でした。
 
 

投稿日時:2017年06月13日 22:35 | ココア

どこから こんなたくさんの水が流れてくるのだろう と思ってしまう位の
水量と、滝の下から出てくる水煙・・・。自然の創り出す景観に、暫し
見とれてしまいました〜。それにしても、トウチャコまでに 2つの吊り橋を
渡らなければならないとは・・。正平さんの正念場(?)でしたね!!
見事にクリアして 私もホッとしました〜^_^ よかった、よかった〜。
明日はどんなかなぁ〜??

投稿日時:2017年06月13日 22:20 | ひよこ豆

妙高高原、、、忘れもしません。
東京から直江津までマウンテンバイクで走ったときの難所でした (ToT)/~~~
久しぶりの坂で正平さん苦戦しましたが見事に登りきりましたね!
難敵吊り橋もやっつけました!
流しソーメン美味しそー (^_^)
お手紙の滝、迫力ありました!


投稿日時:2017年06月13日 22:20 | チャリ僧

正平さん!恐かったことでしょう。
反対側から誰も来ませんようにと心で思いつつ、無事渡れますようにとそっと願っていました。良かった。ホッとしました。
水量の多さ、水煙、音‥全てが圧倒されるくらい凄かったですね!
そして滝の周りの樹の緑の美しさ
心が洗われるような清々しい風景でした!
正平さんホントにホントにありがとうございました。
お疲れ様でした。

投稿日時:2017年06月13日 22:06 | kimiちゃん

とうちゃこ版の苗名滝、すごかったです。私が住んでいる県には、那智の滝がありますが、また違う激しさに見とれてしまいました。でも一番心に残ったのは、吊り橋を渡る正平さんの後ろ姿です。知ってはいたけど、ホントに本気で怖いんだと思いました。誰だって苦手なものや、こわーいものがある。そんなこと当たり前。逃げたくなるのも当たり前。でも絶対逃げられないときは、もう逃げないぞ。勇気を振り絞って、向かっていくぞ。と、正平さんの後ろ姿が教えてくれました。

投稿日時:2017年06月13日 22:01 | はるかぜ

天気予報を見ていると
北の方は 思いのほか気温が下がっているようで・・・
気をつけて 旅を続けてください。

正平さんが 坂道を上り 
そして 難関のつり橋を2回(いや帰りも入れたら4回も)
渡ってくださったおかげで
迫力のある滝を見ることができ 力をいただきました(*^^)v 
ありがとうございます。

さて 明日はどこへ連れて行ってもらえるのかしら?
楽しみにしています(^_^)/

投稿日時:2017年06月13日 21:58 | norinorimiffy

新潟県初日は、正平さんちょっと苦しかったですか・・?妙高市は娘の親友の故郷どんな所かしら~地名と同じ直江津まで流れる関川!地名と同じく「苗名の滝」はその上流なのかしら?想像を巡らしながら楽しみに見てました。滝は水量多くて凄い迫力でその吊り橋2つ往復する正平さんお疲れさまでした。でも深緑色の山々に囲まれた風景を見ながらのテラス席の食事タイム、流し素麺を食べる愉しいひと時、突然に現れた、派手なおじさま!☆高齢者の星と褒めてくださり嬉しいわぁ✨・・乗木さま~まだまだお若いのですからお孫ちゃんとの触れ合い楽しみに頑張ってください・・妙高市の一端を見れて楽しかったです(^^♪

投稿日時:2017年06月13日 21:47 | モワ

641日目の旅、観たよ。
「苗名滝」
妙高山を背景に、反対側は水を張った田んぼの間を
走る映像、綺麗でした。
今日は通して高原風景の中を走り、緑を満喫しました。
息子しか育てたことがないお手紙の方の孫娘の話に
そうだよなとも思いました。
水煙に火野さん、マイナスイオンにたっぷり浸ったのでは。
番組最後に吊り橋と滝の映像に一人、人が渡るところが出ましたが
火野さんかな。小さくて推測ですが。

投稿日時:2017年06月13日 21:09 | ももの爺

いつも母と楽しみに見ています!苗名の滝は私も去年初めて行ってきました。高いつり橋!しかも何個も!とても大変ですよね。私も高い所は苦手なので、ドキドキしながら渡りました。
流し素麺も食べましたよ(о´∀`о)とても冷たくて美味しかったなー。また行きたいなー。
去年の事ですが懐かしい気持ちになりました。
火野さん、スタッフの皆さん応援しています!
がんばって下さい!

投稿日時:2017年06月13日 20:36 | 美沙

上り坂、吊り橋 × 2(いや、往復で × 4と言うべきか)、数々の強敵をやっつけての苗名滝、お疲れ様でした。3年ほど前に、母と訪ねた思い出があり、あの迫力が、もう一度見られて嬉しく思いました。水量も大きな岩も超一級、深い山なればこその絶景ですね。駐車場から滝までの道は、橋、階段、山道で、高齢の母と歩くには少し緊張感がありました。常徳さんのお孫さんも怖くて、頼れるおじいちゃんの手を繋いだのでしょうね。
ワクワクドキドキの流しそうめん、こういうスペシャルの時はみーんな「少年」になって、本気で盛り上がって楽しそう、見ていて頬が緩みました。
「中抜き」発言のおじさんも強烈キャラで、しばらく忘れられそうにありません‼️

投稿日時:2017年06月13日 20:00 | pon

監督さんもこのお便りを選択された時は正平さんのどんな顔が浮かんだのでしょう・・・
前夜に開かれたと言う打ち合わせの説得場面を想像してみた。乗木さんのお便りにはきっと辛い坂道も苦手な橋渡りも克服するだけの正平さんの心を動かす強い力が込められてたのでしょう・・・。海も良いけど(高原)ってなんだかとっても素敵に思う。この緑の空気を思い切り吸い込みたい。流し素麺を楽しむ皆さんの笑顔。きっと乗木さんも食べるより流す役だったのでは・・・大はしゃぎのお孫さん達の様子が浮かんでくるよう。行けば戻らねばならない。往復の橋渡りは本当に辛かったと思う。おかげでこんな豪快な瀑布を見せてもらった。なんか全てに有難うのとうちゃこでした。

投稿日時:2017年06月13日 19:46 | GUREKO

「正平さん、スタッフのみなさん、こんばんは」
火曜日とうちゃこ版、見ました。
正平さん、怖〜い吊橋を二つも渡ってくださり、ありがとうございます。
おかげで、凄い滝の姿を見ることが出来ました。
今まで見たことがない水量の滝、、、圧倒されました。
そして、新緑のキレイなこと!!
どのシーンも、絵画を見ているようでした。
「正平さん、お疲れ様でした」

投稿日時:2017年06月13日 19:39 | REIKO

ありがとう こんな滝見せてくれて
という正平さんのことばが、この番組を象徴しているな、と思いました。
にぎやかな番組が多い中のこのほっこり感。大好きです。

投稿日時:2017年06月13日 19:33 | たまきょん

新潟県へようこそ!赤倉 や苗名の滝は年に何度か行く場所なのに 何故か見入ってしまいますね。赤倉温泉から苗名の滝まで自転車で走ると知って 「えー!正平さんかわいそう!」と思わず大声で言ってしまいました。でま無事着いて良かったですね。滝もしっかり写してもらって 嬉しいです。これからの旅もお気をつけて。

投稿日時:2017年06月13日 19:29 | マリちゃんのババ

母が大好きで見ているのがきっかけで、私も番組の大ファンになりました(*^^*)
今はどこを走っているんだろう、どこかで遭遇しないかなぁなんて毎日考えています。番組内で遭遇する人たちがうらやましくて!私の故郷北海道もじきに行かれるようなので、是非とも楽しんでいただければと思います。
現在放送中の新潟県、大変楽しく拝見しています。私は今隣県の群馬県在住です。新潟へお邪魔したときには、どことなく北海道に似たようなところがあって、とても好印象な場所だったと感じました。お手紙を送られた方たちの想いをたどる素敵な番組だと思います。これからも応援し続けます!

投稿日時:2017年06月13日 15:52 | 

高原の澄み切った空気。まだ肌寒い朝、画面越しだけど背筋がシャキッとなります!
新潟県は馴染みが少ないと思ってたら、妙高赤倉温泉スキー場 滑りに行きましたよ。
お手紙読まれた周りもペンション街や大きな駐車場で、スキーシーズンは賑わう場所なのでしょう。月曜版でも目立っていたド派手なオジ様の激励【高齢者の⭐️】に、なりたないわ!と即座の切り返し。 お昼休憩のいもり池もこれぞ高原という景色に心が洗われます。
なのに旅の後半は次々襲いかかる大ピンチ!難敵の数々ですかぁ〜 (>_ ガンバレー正平さん。

投稿日時:2017年06月13日 15:39 | ゆきぱん

緑におおわれた山々を眺めるだけで、梅雨のジメーッとした空気が一新されるように感じます。
沿道の葉っぱ1枚1枚の緑が綺麗なこと!
正平さんのハァーハァーが、とてもきつそうでした。
ちょっぴりチョイワル風の男性から、“ここは、キツいでしょ。よく登ってきたね”と感心されていた正平さん
地元の方が、ビックリするような難所の坂なんですね!
正平さん、チームの皆さん大変でした~
ズルというものがないこころ旅
何よりも正平さん自身が、お嫌いのような気がします。
難敵に負けないで下さい。
とうちゃこの“苗名の滝”楽しみにしています。

投稿日時:2017年06月13日 14:34 | kimiちゃん

朝版の時間は、夫の出勤時間と重なるので、送り出した後、録画分をゆっくり見るのが、いつもの行動ですが、、なぬ?録画できていなくて(怒) 昼前の朝版を見てやっと気持ち落ち着きました。 何とも空気の良さそうな、でも寒そうな格好だと思ったら、標高750mくらいの高原だったんですね。前日の打ち合わせで、監督さんから、一大決心をしないと、とうちゃこの滝、見に行けませんよと言われ、上り坂にさしかかると軽いギアでと、監督命令を素直に聞き入れる正平さんと、中抜けなしの正真正銘こそ、こころ旅の良いところです。今日のランチは、テラスで陽射しを浴びながら(朝、カレーを食べたのに)、ハヤシライス‼︎ハトやんのなりきり店員が面白い。 滝を見に行くのに、絶対条件の橋渡り、それも吊り橋2つ‼︎ 設定on? off? で関門突破の後に、今の時期一番見応えあると聞いた”苗名の滝”楽しみです。

投稿日時:2017年06月13日 14:24 | ぶらうにぃ

妙高高原は私の田舎です。
大型連休に帰省しましたが、妙高山は初日しか見られず、
変わりやすい山の天気に残念な想いをしました。
これからの新緑の季節は、早朝にいもり池に映る妙高山が見られます。
いつか、正平さんにも見てほしい風景です。

投稿日時:2017年06月13日 13:25 | ミッチー

ブログ拝見しました。日本海側の山は、鋭い感じで立っているように思えます。九州は案外なだらかな感じがしますね~!明日は、新潟のどこかな~?楽しみにしてまーす!御安全にーー(^-^)

投稿日時:2017年06月13日 12:58 | かりゆし5800

たまたま遅い出勤としていた本日、
嗚呼懐かしや赤倉温泉街やいもり池が出てきて独り大喜びしてました。
大好きな妙高高原からのすべての画像、嬉しい限り。
でも、いもり池に映る妙高を火野さんに見てもらえなかったのは残念。
池の平のあの"応援団長"、カッコいい方でしたね、
火野さんとはまた違うタイプの体育会系、かな。
昨日月曜朝版にも登場されていましたが、高校生の娘も
『こういう歳のとり方をしてる人達がいい!』なあんて、言ってました。
そして名瀑・苗名滝!
朝版ではまだ杉野沢にも「とうちゃこ」してなかったけど、どうやって
あの滝の近くまでとうちゃこするのか、楽しみ楽しみ。

投稿日時:2017年06月13日 11:46 | パイナップル国府津

爽やかな空気が画面から溢れ出てくるような高原からの新潟の旅の始まり。しかも(とうちゃこ)は大好きな滝。最高です❣️今朝のお便りは亡き父のようで垂木さんの素直なお爺ちゃんの心情がクスリと笑いながらも良く分かりました。娘も父には唯一の女の子の孫。もう、ただただ可愛くて父の方が纏わり付いていましたから・・・。何気に繋いで来た幼子の手の可愛さは忘れられない感覚でしょう。追伸の正平さんを思いやっての遠回りにお薦めも優しい気持ちが溢れてました。正平さんに負けないくらいのファッションで現れたタレントのような応援団長。「中抜け」なんて言葉があるんだ・・・。いえいえ、私は意外なほど真面目な正平さんの真剣勝負がこの番組の魅力と信じてます。「高齢者の⭐︎」確かに。でも68歳なんてまだまだ(成春)❣️❣️正平さんしかできないこの旅を長く楽しませて下さいま((((o(*゚▽゚*)o)))♡

投稿日時:2017年06月13日 09:01 | GUREKO

いつも見てます。こころの風景に癒されます。そして火野さんの頑張りと、なんだかゆる~い雰囲気が
好きです。あぁ、かわいいおじさん❗中抜けなしで大変ですけど、見てる人には伝わってますよ

投稿日時:2017年06月13日 08:13 | ペコちゃん

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索

バックナンバー