2017年04月14日 (金)【広島】町を出るとすぐ山


お堀で仲よく泳ぐマガモの夫婦?を発見!

マガモの夫婦
「自然界はオスのほうがきれいなんだよ。人間はどうなんだろう?」と
哲学的な問いを発する正平さん。


山の中を進む
三原駅からバス輪行。
山越えというより、
山の上をずっと走っている
感じでした。

 

 

 


田舎のバスでのんびりと♪
久井のバス停まで40分。
地元のバスでのんびりと♪

 

 

 



クネクネと巻き付いてベンリ
カメラマンに代わって撮影を引き受けた?のが小型カメラ。
付属の三脚は、
タコの足のようにクネクネと、
どこにでも巻きつけられます。

 

 

 

 

どんな水音が聞こえるのか?
<今夜7時のとうちゃこ版>
不思議な“こころの風景”へ・・・。
どんな水音が聞こえるんでしょうか?






≪予告≫今週の旅のオマケ

きょうのとうちゃこ版終了後、ブログに遊びに来て下さい!
ステキな“お楽しみ”がありますよ!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

久井の岩海、不思議な風景でした。水音も録れてましたね!
正平さんのスカーフ、大きな水玉がかわいいなと思いながら見ていました。
坂の途中でまさかの「悲しい時!」下りでは下り坂サイコーの言葉も。

広島県民でも知らない場所4つ。(近くの方には有名な場所なのでしょうけども。)県内にこんなところがあるんだ、探していったらもっと出てくるのだろうなあと思います。ありがとうございました。また広島県へ来ていただける時がありますように☆

投稿日時:2017年04月17日 05:29 | るる

616日目は、またまた珍しい風景を!城跡を跨いで走る新幹線わぁ!こんな所もあるんだ・・走行して程なく昼食はどんなお店かしら~まぁ!鯖お刺身御膳ではありませんか、750円なんとお安く~ええもん食えたぁ本当に良かったですね(^.^) 地図で見ると山の方角なのに岩海とは・・?正平さんの息づかい荒くてカーブが続くのは悲しい・・人生下り坂最高!程なく岩海にとうちゃこ・・静寂な中に鶯の声、珍しい光景に、重なり合うような岩なのに大海原の波頭に見えました・・耳を澄ませば水のせせらぎが聞こえて自然の織りなす偉大さに感動です~✨石田さま投稿
ありがとうございます~♡ 水音をトップページ聞かせて頂けて嬉しいです。編集部の皆様ありがとうございます~♡

投稿日時:2017年04月15日 21:18 | モワ

冒頭からエッ、いいの?という気持ちに。三原駅って、三原城址を分断して作られているんですね。ビックリです!またひとつこころ旅で珍風景を教えていただきました。
久井の岩海どんなもの?興味津々です。 バス輪行はクネクネカーブで珍しく酔いそうと仰ってましたね。上り坂にあえぎ、最後は下り坂サイコーも出ましたが、秘境の地でした。
想像以上の岩海のスケール感、何とも自然は不思議な産物を作り出しますね。
初めて孫に見せた時のおばあ様のいたずらっぽい笑顔が浮かびました。とっておきの場所ですね。誰も居なくて、岩清水の音だけ・・・今日もいい旅でした ☆☆☆

投稿日時:2017年04月15日 01:04 | ゆきぱん

こころさん。
正平さんをそう呼ぶ、手紙の主のお子さん。
7年も見ていて、こうゆう発想できませんでした。
各々、色々な発想をするものですね。感心します。
今週登場したお好み焼き屋さんの娘さんが「こころ」で、BSの朝ドラ再放送も「こころ」
こころ旅は、こころつながりでもあります。

広島の昼食は、お好み焼き、カレー、ラーメン、鯖の刺身定食。
4つ全部違うのもいいですね。ロイヤルストレートフラッシュみたい。

久井の岩海。
人間には造れない自然の造形。天草のおっぱい岩を思い出します。
ナナツバコツブムシがどんなに食べようとびくともしない自然の造形ですね。

投稿日時:2017年04月14日 22:29 | ヒロリン

「久井の岩海」、不思議な場所でした。
大きな岩がゴロゴロしていて、水など流れていないのに、
耳を澄ますと岩の下から 聞こえてくる水音。
大きくなったお孫さんに、久井の岩海のことを教え、
少し得意げにニコニコしていたおばあちゃん。
カワイイ方だったのでしょうね〜 ^_^

今日他局で、正平さんの「こころ手紙」の音楽が、BGMで使われていましたよ〜
あれ〜、どこかで聴いたような・・・。気づいた時は、もう嬉しくて、嬉しくて。
思わずニッコリでした〜〜 (^o^)/

投稿日時:2017年04月14日 21:03 | ひよこ豆

音はすれども姿は見えず… 不思議ふしぎ、行って自分で確かめたい場所がまた一つ増えました。岩の中に、あのマイクのように頭を突っ込んでみたいものです。
姿は見えねども、正平さんの休憩のたびにタイミングよく美しく鳴いてくれる鳥も、なかなかの声援上手でしたね。そしてとうちゃこ地でも一声「お疲れ様」のように鳴いてくれたのはお見事でした。
広島県の仕上げ、「地図上が茶色いエリア」への旅お疲れ様でした。
次週岡山県もお気をつけて。

投稿日時:2017年04月14日 20:41 | pon

とっても不思議な景色。
ほんと 毎日 いろんなところに連れて行ってもらえて
うれしい( *´艸`)

実は奈良にも同じようなところがあって
写真でみただけで 行ったことがないのですが(^-^;
調べてみると 同じように水の音がするとか・・・
久井の岩海 行ってみたいですが ちょっと遠いので
まずは 県内のそこへ 行ってみようかな(*^。^*)

他県のお話しから 地元のことを知るきっかけになるのも
楽しいです(^_^)/

投稿日時:2017年04月14日 20:39 | norinorimiffy

616日目の旅、観たよ。
「久井の岩海」
750円の日替わり定食を喰いに久井に行きたいものです。
悲しい時、カーブ曲がっても曲がっても坂が続いている時。
苦しい時、2、3日お便所に行ってない時。
には大笑いしました。
国指定天然記念物にふさわしい不思議なところでした。
今週の旅のオマケで水音峡の音を聴きました。
今週もお疲れ様でした。

投稿日時:2017年04月14日 20:38 | ももの爺

616日目、毎日お疲れ様です。

昨日615日目、朝版、とうちゃこ版見逃しました。ゴロあわせが良く私の誕生日の日です。

愛媛、広島と城巡り、何という巡りあわせでしょうか?

今週も本当にお疲れ様でした。

元気いっぱいの正平さん、ゆっくり休んでくださいね。

投稿日時:2017年04月14日 20:17 | ☆マーガレット☆

広島の最後は穏やかな景色と音でした。とっても癒されました。
ま、それはそれで広島のソウルフードも食べに行きたいと思います。

投稿日時:2017年04月14日 19:39 | はにゅけん

広島県三原市の方々も、皆さん温かいですね。
バス停で会われた女性、“佐藤浩市”に間髪いれず否定し、降りるとき“お気をつけて”とご挨拶も‥
ハッキリされた気持ちのいい方でしたね~
年齢問わずどなたでも、気さくにお話しする正平さんの優しさ、そして決して格好つけない人柄が、だ~い好きです。
どうして、スーッと入れるんだろうと思っています。
人見知りタイプのものにとって、とっても憧れています!
とうちゃこの“上り坂の予告”と共に、鐘のチーン!
今日の笑いのツボでした!

投稿日時:2017年04月14日 15:59 | kimiちゃん

広島の旅、今日でおしまいですね。今回も広島の優しい人、町、街、美味しい食べ物、紹介してくださり有り難うございます。久井は夫の実家の隣町で、
あのバスにも乗ったことがあります。ずいぶん前で、道はガタガタで大揺れのバスだった気がします。鯛の皮、「これ食べたことがある。美味いで」夫が言いました。
岡山の旅も楽しみにしています。

投稿日時:2017年04月14日 15:26 | Z坂のゴウちゃん

私の出身地の三原市久井町が今夜放送されるので楽しみにしています。
同級生にもラインでお知らせしました。
三原市からのバスでクネクネの道路 車酔い大丈夫でしたか?
「岩海」は中学の時、自転車で遠足に行きました。
不思議な風景と音
懐かしいです。

投稿日時:2017年04月14日 12:50 | みちねい

久井でのランチおいしそうで、行ってみたくなりました。
値段も安いし・・・。
毎回、ランチで正平さんやスタッフの方が何を食べるか
気になっています。
これからも応援してます!

投稿日時:2017年04月14日 10:01 | 昔アイビーボーイ

何時も通り過ぎるだけの三原駅がまさか城壁をまたいで作られてるとは・・・
今朝もこころ旅のおかげで物知りになりました。この先、北海道までどれだけお城に関わっていくのか楽しみも増えました。「城とカレー」の旅かと思ったら今日は美味しそうな鯖定食、それも安い!! 鯛の皮の酢の物ってどんな食感なんだろう? フグの皮みたいだろうか?食べてみたい・・・
「久井の岩海」どんな岩が見れるんだろ・・・って勝手に瀬戸内海を思い浮かべて聞いてたら「田んぼと山ばかり」って・・・。山なんだ(^^;) 川が無いのに水のせせらぎの音がする?
あら〜、また不思議な景色が今夜も見られそう(^^)今から楽しみです

投稿日時:2017年04月14日 09:38 | GUREKO

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

バックナンバー