2016年12月13日 (火)南に来たネ~、「喜界島」初めてだ!


ちっちゃい飛行機、コワかった~
前日鹿児島の仕事を終えた
正平さん、スタッフとは別に飛行機
で喜界島入り!
「ちっちゃい飛行機、コワかった~」が第一声(^◇^;)

東シナ海と太平洋に囲まれた喜界島は、あちこちにサトウキビ畑が広がる小さな島。

一面サトウキビ畑のちいさな島
「初めて来た!
両方の海が見えるナァ」

 

 

 

  


らくチ~ン♪
サトウキビ畑の中を空に向かって約3.5kmも続く
「サトウキビ畑の一本道」。
「らくチ~ン!」と叫ぶ正平さん
でしたが・・・

 

 

  

下りがあれば上りもあります
「これだけ下ってきて、らくチンが
ずっと続くわけないよな?」
小さな島だからこそ、アップダウンの坂道は当然。
このあと、ハァハァポイントが
待ち受けます。。。

 

 

南国の島には、まだまだチョウチョがたくさん見られ、、、

さすが南国!チョウチョウががいっぱい
きれいなチョウを取り逃がした
正平さん。
「どこに目が付いてる?
さすが南の島の野生のチョウだ!」

 

 

 

サトウキビ畑の迷路が待ち受けます。。。
「この地図じゃわかんないよナ?」
ちか子さんがたどり着いたバスの停留所を探す正平さん。

果たして抜けられるのか?
サトウキビ畑の迷路??

 


今夜7時のとうちゃこ版でご覧くださいね(^o^)/

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

今日のお手紙の堀田さんは、同じ埼玉に住んでいられる方。
よくぞお一人で はるか遠くの喜界島まで行かれたなぁ〜と思い、
あまり観光地化されていず?!自然豊かな島だからこそ、
行ってみたいと思われた気がします。
バス停にチャリオを置いて 歩いて行かれた正平さんが、
これからは一人で頑張って生きていこうとしていらっしゃる
堀田さんのようにも見えました。

投稿日時:2016年12月14日 20:32 | ひよこ豆

「正平さん、チャリオくん、スタッフのみなさん、こんにちは!」
喜界島は、われわれアサギマダラ愛好会にとっては、聖地と呼ばれているところです。私は2年に一度夫婦で訪れていますが、今年は、いかない年なので、映像が見れて最高です。百乃台公園にある、シロノセンダングサにアサギマダラが群がってるの風景を思い浮かべていました。その公園から、少し中に入ったところに滝川林道があり、そこにあるアサギマダラに注意という標識も、愛好会にとっては、記念撮影のポイントです。
頑張って沖縄まで楽しく苦しくペダルをこいでください。応援してます!!

投稿日時:2016年12月14日 13:40 | kozzy

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
喜界島、、、サトウキビ畑、、、♪ザワワーザワワー♪本当に、ザワワでしたね?
娘を思う気持ち、「YOI」ちゃんにも伝わっているはず、いいパパ!!

正平さんが、行けそうにない島まで旅してくださるので、居ながらにして、全国に行った気分にさせてもらっています。
あと少し、「頑張って〜!!」

投稿日時:2016年12月14日 06:04 | REIKO

喜界島上陸!お手紙の方、よくここまでおひとりで来られましたね!!
島でサトウキビ畑迷路を抜け出して独りで生きていける気持ちを得られたとか。さびしいだろうけども明るくがんばってほしいなと思います。
朝版の、岩場散歩でサンゴで娘さんの名前を作ろうとする正平さん。つけあがるからやめとこと言いながらお二人とも探そうとしていてほのぼの、お父さんですねー笑
とうちゃこの、ウエルカムトウ喜界!のおじさま、楽しそうな方ですー。
正平さんの「まだわかりません!」ナイス返答でしたー。

投稿日時:2016年12月14日 05:35 | るる

喜界島へようこそ。私の両親の故郷です。
正平さんが島に到着した日(12月3日)は、私もウヤンコー(高祖祭)という集落の人々が集まって皆でご先祖様のお墓参りをする行事に参加するために大阪から喜界に到着してました。
大阪生まれの大阪育ちで島では殆ど生活したことがない私ですが青い海と空と見渡す限りのサトウキビ畑しかない両親の故郷であるこの素朴な小さい島が大好きで、いつか正平さんに一本道を走ってもらいたいなぁとずっと思っていました。 まさか同じ日に到着し、チャリオ君で本当に走ってもらえるなんて!! その願いを叶えてくれたのは、私が来るのを待ちわびてくれた海が見渡せるお墓で眠っている父かもしれません。

投稿日時:2016年12月14日 01:12 | 折島由紀

うわっ、喜界島や!仕事から帰って録画したこころ旅見て興奮しました。もしかして採用!?まさかねえ。違う方でした。昔、祖父母と巡った百之台やトンビ埼灯台を正平さんに走ってもらい、それだけでも満足してたんですが、いみじくも、お手紙の方のこころの風景は、私のこころの風景のすぐそばでした。さとうきび畑から県道に出て監督さんに聞いて左へ曲がり、坂を下りきった所を右カーブすると志戸桶のバス停でしたね。私のこころの風景はまさにそのカーブだったのです。そこを投稿させていただいたのです。採用はされませんでしたが、あのカーブを見させていただき、ありがとうございます!これからも皆様の安全な旅をお祈りしております。

投稿日時:2016年12月13日 23:08 | AONOA

綺麗な海に南国っぽいキレイなお魚ちゃんたちにハイビスカスに蝶々なんて信じらんないよういいなぁ〜 こっちは雪かきしてます 同じ日本なのにあたたかそうで安心しました(笑)正平さんの今年の旅もあと少し…なんかさみしいですがお身体に気をつけて頑張って下さいね(^.^)南の島楽しみにしてます

投稿日時:2016年12月13日 22:28 | ちょび子

まずは、タラップか降りる腰が引けた正平さんの姿に爆笑。

さとうきびって、すごく伸びるんですね。本当に迷路になりますね。

投稿日時:2016年12月13日 22:26 | ヒロリン

百之台公園からは両方向に海が見渡せて喜界島の旅にワクワク期待が高まります。
ムチャカナ公園で出会ったご家族連れは綺麗な蝶々を見にきていました。正平さん捕まえようとしたけど素早く飛び去りましたね。浜辺では珊瑚で娘さんの名前を見つけて嬉しそう。
灯台からバス停までちか子さんが歩いたルート相当ですよ。あるのはサトウキビ畑だけで、人っ子一人居ない見知らぬ土地をよく歩かれたなぁと感服いたします。

投稿日時:2016年12月13日 22:24 | ゆきぱん

道路の周囲は2m以上あるサトウキビが繁茂していて、その外側に背の高い建物あるいは山などのランドマークがないところは、迷路になることが分かります。どこを見ても同じ風景が脳を混乱させているのではないでしょうか。
 明日も喜界島のようですが、本日は島の北側のほうを回ったので、明日は反対方向ですかね。楽しみに放送を待ちましょう。

投稿日時:2016年12月13日 22:08 | セントポーリア

ムチャ加那公園が私のこころ旅の地、
喜界島(島の人曰く”ひょっこりひょうたん島”)の景色や人情も最高!
食い入るように視聴しました。
投稿された方、この旅を企画、ロケ敢行された皆さんに感謝です。

この公園は2009年7月22日”皆既日食”の観測地に選んだ所、
当日は早朝からの雨、日食帯の屋久もトカラも奄美も喜界もダメ、
半ば諦めかけていたところ、ひょうたん島上空に奇跡が!
食の直前に雲がきれ始め、部分食からダイヤモンドリング、2分間の
コロナと闇の世界、再びダイヤモンドリングが、蝉が鳴きやみ鳥が
鳴き出したり、素晴らしい遭遇ができました。
お世話になった島の皆さんと一緒に弁当ひろげての大感激会をした
場所が”ムチャ加那公園”でした。
7年前の出来事が昨日のことのようによみがえりました。多謝!

(東京在)

投稿日時:2016年12月13日 21:21 | ぎょしゃ座

597日目の旅、観たよ。
「サトウキビ畑の迷路」
飛行機のタラップを降りる時、行き来をしましたが
怖かったことを言いたかったのですね。
お手紙を横読みした時、何でと思っていたら
火野さんのお茶目でした。
サンゴで並べたYOIちゃん、絵になっていました。
カラスがよう来たなと、そうとも聞こえました。
役所さん久し振りの登場。
牛、可愛かったです。
2015年のお手紙だったようですが、
このお陰で、私も喜界島を知ることが出来ました。

投稿日時:2016年12月13日 20:54 | ももの爺

2015年のお手紙の復活、そんなこともあるのねと、こういう「オトナの事情」を嬉しく思いながら拝見しました。
「このあとはお任せします」の監督さんの声で開き直り、知らない土地をむやみに進むのを楽しんでいらっしゃるご様子を羨ましく見ていましたが、さすがの正平さんも降参、そのあとに示された碁盤の目の地図に、あ、こりゃムリだわと納得しました。無事に脱出されて何よりでした。
派手なウエルカムには地元愛がたっぷり、確かに喜界島は、ちか子さんの独歩始めを後押ししてくれた、静かなやさしい島ですね。明日も楽しみです。

投稿日時:2016年12月13日 20:17 | pon

夜バージョン見ました!灯台、早稲田、慶應、さりげなく語っていたですね~。広大な、サトウキビ畑を歩いて、お手紙の方は、迷路に入り不安じゃなかったかしら、、、バス停にたどりついて、達成感があったろうなぁーと思いました!!!正平さんのこっちへおいで~恥ずかしかったのでしょう、、、。私なら、ひぇ~正平サーンと駆けよりまーす!明日も楽しみにしてしていますよ~。

投稿日時:2016年12月13日 19:58 | かりゆし5800

身長よりも高いこのサトウキビ畑を堀田さんは何を思い彷徨われたのか・・・と思ってたら「ほら、何とか言う映画あったやろ??? こんなトウモロコシ畑から野球選手が出てくるの
・・・ケビン何とかの映画みたいやな〜」って夫が話しかける。堀田さんもきっとこんな風だったんだろうな〜て思ったら急にとっても不安になった。もし、私が堀田さんと同じ立場になったらこうしてちゃんと自分の道を見つけられるだろうか・・。
このお便りを一年間保留にしてらした監督さんの思いがこもった喜界島の一日目。
人は一人で生まれて一人で旅立って行く。残された人も又一人強く生きてく。一年越しの正平さんのサトウキビ畑での右往左往、上り下りを堀田さんもご覧のことだろう。
♬「喜界良いとこ〜」と歓迎してくれて疲れも「役所広司」さんは飛んだかな(^^) 明日の喜界も期待してます

投稿日時:2016年12月13日 19:51 | GUREKO

「南の島」という響きがいいですね。見ていると、緑がいっぱいのなだらかでハイビスカスの咲く丘陵、北海道斜里のようなまっすぐな道、いいですね。落葉して寒々とした私の町とはまるでちがう景観に驚きです。
 今朝の放送では、いつものあの爽やかな歌声と景色がぴったりでしたね。これから南の島巡りでしょうか?楽しみにしています。

投稿日時:2016年12月13日 18:04 | 長おじさん

鹿児島、2週目ですね。(^-^)真っ直ぐな道路、下り坂のあとは、、、、。
さりげなく娘さんのイニシャル!正平さんも、一人の親ですね~。
夜バージョンしっかりと拝見いたしますね~!

投稿日時:2016年12月13日 16:59 | かりゆし5800

横に並んだ 文字をスラスラ読まれる正平さんに、「エッ?!今日はこれで?!」と、目がパチパチに‥
海の岩場には、いろんな形の珊瑚が‥
お嬢さんの名前を、そっと岩場に綺麗に並べる正平さんに、ほのぼのしました。
素敵ですね~!
優しいお父さんのお顔が、垣間見えました。
正平さん、もう少しで会われますね!
畑は、細い道と想像していましたが、車も通るような広い道にビックリしました。
でも高いサトウキビの中を、たった一人で、二時間も‥
さぞ心細かったことでしょう。
サトウキビ畑を見ながら、その時のお手紙の方の思いを、馳せました。

投稿日時:2016年12月13日 14:27 | kimiちゃん

昨日の北海道のような真っ直ぐな「楽チ〜ン」な下り坂がまさか離島の喜界島だったとはね〜。正平さんもアサギマダラのように小さなプロペラ機で海を渡ってお出でだったんですね・・・。堀田さんのいろんな思いがこもった旅のお便りは昨年に寄せられた手紙・・・とのテロップに今日の監督さんが誰なのかが先ず頭に浮かんだ。どういう経緯で今年になったのかは分からないけど今回採用されて堀田さんも喜んでおられることでしょう。そして、もっともっと自立の道をご主人様の分も元気に過ごされることでしょう・・・
まずこの島への旅をたった一人で敢行された事が凄い。そして、一人で二時間もさとうきび畑を彷徨うなんて。この島の何がそんな勇気を突き動かしたんだろう・・・。お嬢さんの名前を珊瑚で探す。素敵なお父さん・・・喜界島か・・・今夜も楽しみ〜

投稿日時:2016年12月13日 12:57 | GUREKO

やった!喜界島だ。前回、私が出した喜界島の手紙は不採用だったので、今回は躊躇して手紙を出さなかったのですが、なんと私の心の風景の「百之台公園」が冒頭に出てきて感激でした。
東シナ海、太平洋の景色も35年前と同じでした。海岸の岩がごつごつした景色も昔のまま。喜界島空港の建物そして横の東屋も35年前のまま。時が止まっているようでした。
ただ、35年前の飛行機はYS-11でしたけど・・・。
とうちゃこ版が楽しみです。

投稿日時:2016年12月13日 12:27 | こひこひ

今日は、喜界島☆南の島の一本道・・北海道の天国へ続く一本道・・ まっつぐ(真っ直ぐ)のびる道って気持ちイイ-・・走ってみたいな-・・正平さんの手袋 南の島のクリスマス をイメ-ジしたみたい ステキーほんと、細かい所まで季節を取り入れている 見習わなくちゃ☆★☆★☆★
悩んでいる時って、迷路に迷いこんじゃった感じ、八方塞がりみたいな-
こころ旅で、聞いたのかな 「上があいてるよ」           坂本九さんの歌 いい歌だな  時しか解決できないそんな時もあるよね
   

投稿日時:2016年12月13日 11:21 | たえちゃん

予想通り鹿児島の第2週も島からスタートですね。サトウキビが長い葉を広げ、北西の風に揺れています。沖縄ではないのですが、何となく「ザワワ、ザワワ・・・」のメロディが浮かんできます。
 さて、この孤島で正平様が何を発見されるのかとうちゃこ版を楽しみに待つことにします。

投稿日時:2016年12月13日 10:48 | セントポーリア

喜界島、喜界・・・「喜ぶ世界」なるほど・・・いい感じ(^_^)/

お手紙の方の
喜界島に行こうと思い立った気持ち
さとうきび畑の迷路をぐるぐる歩いたときの気持ち
を 思うと・・・

あの時言えなかったことも 泣きたかったことも
みんな時を越え 今日の笑顔に変わってく♪

の歌詞が こころに沁みました。。。

月曜版の長~い坂道は 今日の旅だったのですね。
下り坂あり 上り坂あり そして迷路あり・・・
私も 頑張らなくっちゃなあ

とうちゃこ版 楽しみにしています(^_^)/

投稿日時:2016年12月13日 08:33 | norinorimiffy

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索

バックナンバー