2016年12月08日 (木)お手紙待ってます!


鹿児島市にやって来た正平さん!

また来たヨ~、鹿児島
「そういえば、これだけ鹿児島に
来ているのに桜島に上陸したことがないな!お手紙待ってます!!」ですって。


モーニングコーヒー、うまい♪
朝一番に喫茶店を見つけ
モーニングコーヒーを楽しむ
正平さん。
天気が良くて気分も上々!

 

 

 

 

路面電車はいいナァ
「やはり路面電車が走っている街はいいなぁ!」
乗客のみなさんも笑顔の正平さんに手を振ってくれました。

 

 


そして昼食は欧風カレー!

欧風カレー+ショウガ焼き
正平さんがチョイスしたのは
豚のショウガ焼きが乗っている
カレーでした。

 

 

 

義母と歩いた道
<今夜7時のとうちゃこ版>
義母と歩いた道。
寂しさと困難を乗り越えさせてくれた風景とは?
新婚当時に戻った気分で7時からご覧くださいね!!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

私が最後にみた慈眼寺公園は50年近く前だと思います。当時は「じがんじ」と言っていた記憶があります。おそらく谷山小学校の遠足で行ったのが最後だと思います。石の間を流れる清流は昔のままですね。今思えば山の上にあった神社が、谷山神社だったとは放送を見るまで知りませんでした。当時より立派に見えるのですが、私の記憶違いでしょうか。その神社の下の方で遠足の弁当を食べたのですが、ちょうどその時、神社脇でぼや騒ぎがあり、消防車がきて消火活動を見たのを鮮明に覚えています。今はもう60歳近くになりますが、テレビを見ながらなぜか涙が流れている自分でした。岡山の後楽園の近くに住んでいますが、もう一度自分の足で歩いてみたいです。

投稿日時:2016年12月12日 22:10 | 谷山

この日のとうちゃこ版。録画し忘れ、後半だけ放送時間で見てました。
見られなかった部分は、本日拝見。
やっぱり、正平さんは子宝の神様なのでしょうか(笑)
お手紙の主の新婚女性、正平さんと会えればいいですね。

投稿日時:2016年12月11日 12:33 | ヒロリン

正平さん、チャリオ君、スタッフの皆さん、お疲れ様です。
いつも楽しく拝見しています。鹿児島県南薩摩は、私が学生時代に初恋の彼の故郷でした。夏休みに一緒に彼の実家を訪問して泊めて頂いた時に、初めて、五右衛門風呂に入りましたが、入り方が分からず苦労した思い出が懐かしです。おもてなしにと、郷土料理の鶏のささみの刺し身を食べた時も、甘く美味しかったのを覚えています。薩摩料理を、ぜひ食べてみて下さい。
豚の角煮は、絶品ですよ。ちょっと足を、伸ばして薩摩富士を眺めながら、
指宿温泉の砂風呂も体験してみて下さい。
キレイな薩摩おごじょにも巡り会えるかもしれませんよ

投稿日時:2016年12月11日 11:51 | ハマミエ

慈眼寺公園、
川があって、広くて大きくて高低差があって、とても素晴らしい公園ですね。

投稿日時:2016年12月09日 21:51 | 山山

なんと故郷の慈眼寺公園が!これぞ「ザ・地元」です☆
嬉しくって嬉しくって~
北海道に移住する直前まで、谷山小校区に暮らしていました。
初詣も娘の七五三のお参りも谷山神社でした。
あ゛!画面左端に映ったった電柱には「七五三参り」のノボリが~
幼稚園や谷山小学校の遠足は公園内の「さくら広場」
夏のそうめん流しに、ぢゃんぼ餅。。番組では屋根しか映ってなかったけど、秋はコスモスが彩りもやさしくて、本当にいい処です!
チャリオ君を停めた右手には、昔からの湧き水があるんですよ~大事に護られています。
ただただありがとうございます。
松崎のバス停も嬉しかったです。

投稿日時:2016年12月09日 16:39 | 奈ほ子

ウォーターフロントから眺める錦江湾とどっしりとした桜島・・・どこ行くにもよう知っとるよ!と余裕の正平さんですが、目的地慈眼寺公園はお初でしたね。孝子さんのお手紙は心配でドキッとしましたが、義母のさり気ない優しさに触れたり、夫の自由人さを達観して今はマイペースでやっていこう!と前向きになられているようで良かったです。
めでたし、めでたし。
私も遅い夫の帰りを一人待つ身ですが、自分の時間を大切に日々過ごそうと思ってますよ。
慈眼寺公園は静かで、苔むした緑豊かな公園ですね。昨日の木折坂といい素敵なこころの風景に感動いたしました。

投稿日時:2016年12月09日 11:40 | ゆきぱん

お嫁さんをそっと気遣う 優しいお義母さんですね。
お義母さんもさることながら、お嫁さんの孝子さんも ふらぁっと
出て行ってしまうご主人を責めるでもなく、目に涙を溜めて見送るなんて・・
何と健気なんでしょう〜。それに、お義母さんと二人暮しをしてくれる
優しいお嫁さんですね〜 (^_-) 今の状況は、お子さんが産まれると
変わってくると思いますよ。きっと 寂しがってる暇がなくなるし、
十年、二十年後になると、正平さんが仰っていたように、
亭主、元気で留守がいい (どこかで聞いたセリフ) になっているかも・・・!?
めでたし めでたし・・ チャン チャン ???

投稿日時:2016年12月09日 11:06 | ひよこ豆

まるで正平さんのような旦那さんだ(笑)
広い公園でしたねー!
いろんな形の夫婦があるのでしょうけど連れ合いがいるっていいな、と
独り身の私は思うのでした。
こころ旅を知っている方々から声をたくさんかけられていましたね!

投稿日時:2016年12月09日 05:09 | るる

慈眼寺公園は、とても大きな公園でしたね。30分、義母さんとの散歩だからと平坦な場所を想像していましたが、正平さんが日本百名山で〜すと言われる程、きつい道や長い階段もあり、昨日の激坂での疲れが残ったままの足には、相当辛そうでした。 園内に川が流れ滝もあり、夏の賑やかな光景が目に浮かびます。 緑濃い場所に、グリーンがタマランチ…このダジャレが通じる世代だから笑えましたよ。 正平さん独自の結婚生活の鉄則に、そうそうと頷き、家にいると冷たい目で見られるから、無理して番組を続けている…めでたしめでたし、本当?と首を縦に横に振り、首の運動になりました(笑) 結婚生活への思いが変わった、義母さんとの30分の散策の公園。 素敵な公園と、楽しいお手紙有難うございました。

投稿日時:2016年12月09日 04:29 | ぶらうにぃ

応援メッセージの中に慈眼寺公園をご存知の方が鹿児島市では有名なピクニックコース・・って紹介してらした。鹿児島は前回の城山公園と言い少し登ると眼下に錦江湾が輝き、真向かいにドンと桜島が構えてごわす。
正平さんは今夜もお便りに沿って孝子さんに成り代わり苔むしたオゾン一杯の風景の中を孝子さんの目になって「日本百名山でーす」なんて言いながら散策をする。
まあ〜なんて素敵な場所でしょう・・・水音が静かに響き順調に進んでた歩みが止まったと思ったら天にも登るような階段。上がって上がって・・・昨日はチャリオと坂登り。今夜は足での階段上り。開けた表は車で来られるんだ(^^;; が、それは「こころ旅」にならない。空気まで緑に色付いてるような気持ちが落ち着く景色。誘われた義母様の気持ちが分かる気がした

投稿日時:2016年12月08日 22:16 | GUREKO

595日目の旅、観たよ。
「新婚の寂しさを乗り越えさせてくれた場所」
チンチン電車から手を振る人
正平さんと気づいた生徒
妊娠をしている女性から触っての近づき
など今日もこころ旅ファンの応援に和みました。
慈眼寺公園での火野さんの歩きの長さに
義母と歩いた話に入り込んだ感じで良かったです。

投稿日時:2016年12月08日 21:22 | ももの爺

朝版の園児。正平さんよりもテレビカメラに興味があるのか、群がる群がる。そして、元気な声に癒されますね。
モモカ先生、アップにならなかったのが残念。どんな美人だったのかな?

慈眼寺公園。初冬なのに葉が繁っていて、まるで異空間。新婚なのに構ってくれない夫への不満を解消するのにちょうどいい。
とうちゃこ版最後の正平さんのことば。要約すれば「亭主元気で、留守がいい」ということですね。

投稿日時:2016年12月08日 20:54 | ヒロリン

今日の「とうちゃこ」・・苔むした風情ある、すてきな公園でした☆

正平さんの最後の言葉、

「結婚して10年、20年すれば、いないほうがよくなる」

含蓄のある言葉に笑ってしまいました^^

(本当にそうかも)

投稿日時:2016年12月08日 19:35 | とも☆

アサギマダラを発見したのは正平さんの大ヒットでしたね。集団で飛んでる姿を見たかったァーーーー。

投稿日時:2016年12月08日 13:08 | ハルカゼ

今回の鹿児島県はいきなり離島からはじまりましたので、本土はないのかと思っていましたが、慈眼寺公園と言う鹿児島市でも有名なピクニックコースで子供たちが小さい時にはお弁当を持ってよく出かけたところが選ばれて驚きました。
 昔は父親とともに家族全員が移動するのが普通でしたが、いつの間にか父親だけの単身赴任が当たり前になりましたね。今回の旦那様も奥様をおいて単身赴任されたとのこと。その奥様を気遣う優しい義理のお母様と言うお話は、絶滅しかけている良い話の一つかもしれませんね。
 最近出掛けたことがなくなった慈眼寺公園をとうちゃこ版で見せていただけるようで楽しみにしています。

投稿日時:2016年12月08日 10:25 | セントポーリア

ふと目をそらしていた間に始まった、朝のこころ旅。正平さんの朝の挨拶……おはよう〜桜島、また来たよ〜の声だけで、気分も天気も分かる様になった。うーむ、今日は上々ですね。 昨日まで2日間は初めての種子島、 そして目の前の、島は島でも錦江湾にある陸続きの桜島は、6度鹿児島に行かれても未踏の地なんですね。いつかは行ってくださるかな? ファンの応援の仕方も、マダムには、頑張って〜! カッコイイですね〜!高校生からも正平さ〜ん、チンチン電車の中からも手を振られ、ファンの応援嬉しいですね。 園児にとって誰とも分からないおじさんとの会話、可愛い先生の名前も教えてくれて(聞き出す正平さんも流石ですが) 素直な園児達からバイバ〜イで元気になれる気がする。 鹿児島市内でも苔むしたしっとりした公園、そしてランチ風景も楽しみにしています。

投稿日時:2016年12月08日 10:04 | ぶらうにぃ

今年も正平さんが鹿児島へやって来てくださいました。
いつも車で通る道、休みに自転車で走る道、そしてウォーキングで歩く道、日常にある街の風景が正平さんがチャリオで走る姿がテレビに映し出されると新鮮で新しい街の風景に変わって見えました。
今年も正平さんがチャリオと鹿児島を走る姿に出会うことができませんでした。
いつかチャリオと正平さんに出会いたいものです。
また、今年もチャリオと正平さんがお手紙で訪れた場所を訪ねます。
そして、にっぽん縦断こころ旅楽しみにしていますので無理のないように坂道を上ってください。

投稿日時:2016年12月08日 09:33 | 犬之典

不思議ですね・・・毎日見てると正平さんが「何度も来た」と仰ると私も同じように何度も来た気になって懐かしくなる(^^;;
今朝のブログにまだ行ってない桜島のお便りを待ってます・・・って書いてあるのを読み返しましたよ〜。あ〜〜、嬉しい〜、正平さん、まだまだ走ってくれるんだ・・・ってね(^^)
ふと、45年ほど前に行った溶岩だらけの桜島のユースホステルへの道が浮かんだ。
「新婚の寂しさ・・・」。結婚した途端に転勤って意地悪みたいな事は時々聞きます。
親にも治せない子供の性格。息子を諭すより孝子さんの気持ちを察して散歩に誘って下さったお母様もきっとフラっと出て行ってしまう息子を心配したり淋しかったりした気持ちが良く分かればこそでしょう。何だかとっても良いとうちゃこの景色みたい。期待してます(^^)/

投稿日時:2016年12月08日 09:30 | GUREKO

昨日のとうちゃこの景色は 圧巻でした。
私が前に種子島に行ったときは 高いところに上らなかったので
見ることのできなかった景色でした。
こころ旅がなければ 多分出会えなかったであろう景色。
そんな景色を何度見せていただいたことでしょう。 幸せです♡

昨日も今日も 正平さんファッション素敵です(*^^)v
昨日はわたしの好きなオバケの帽子。
今日はハートがかわいいの。最近色違いでよくかぶられますね。
お気に入りなのかな~?そんなことを考えるのも楽しいです(*^。^*)

とうちゃこの道は 何だかパワーを感じるような場所に見えました。
楽しみにしています(^_^)/

投稿日時:2016年12月08日 08:28 | norinorimiffy

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

バックナンバー