2016年12月06日 (火)柿の種子島!?


種子島・中種子町にあるサンセットライン牧川でお手紙を読みました。

初の種子島!
島の形を見た正平さん
「オレにはどう見ても
“柿の種子島”にしか見えん(笑)」

 

海岸線に沿って進む
海岸線に沿って
国道58号線を進みます。

 

 

 


 

島の皆さんがwelcome!
道端で
「Welcome(ようこそ)種子島!!」と
大歓迎を受けた正平さん。
「『出ていけ~!』
    じゃなくて良かった」と、
ホットした様子。

 

 

 


雨ニモマケズ走ル!
チームこころ旅には
1日中あいにくのお天気でしたが、
榕城小学校を目指して
雨ニモマケズ走りましたよ!

 

 

 

 

今夜7時からは・・・<今夜7時のとうちゃこ版>
あ~ぁ、また最後に坂道!!
そして榕城小学校の「あこうの木」へ・・・
今夜7時見てね(^o^)/

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

鹿児島県第一日目は、種子島から・・・
「welcome、種子島!!」と嬉しい歓迎ぶりで、
「出て行け〜」でなくて良かったですね〜 (^_-)
お手紙の山口さんがアコウの木の下で友達と遊んだり、
読書したり、みんなで焼き芋を食べた「あこう祭り」と、
あこうの木にまつわるステキな思い出ですね。
榕と書いて「あこう」と読む。知識が広がり、嬉しいです!
あいにくの雨でしたが、皆さん滑ることなく無事のトウチャコ で良かったです (^o^)/

投稿日時:2016年12月07日 18:40 | ひよこ豆

ピンクに見えた綺麗な砂浜の種子島。
羽に穴があくまで飛来するアサギマダラ
正平さんの説明に、蝶が健気に見えて、“頑張ったねぇ~”と、声をかけたい位、何だか感動しました。
模様がある蝶は、みんな揚羽蝶と見る自分にとって、名前も生態も詳しい正平さんの凄さに、今さらながらですが、ただただ驚きます。
自然の宝庫の種子島に、素晴らしい景色が広がっている予感がしてい
る今日のとうちゃこを、とても楽しみに待っています。

投稿日時:2016年12月07日 15:34 | kimiちゃん

種子島が何故ロケットの島か?のくだりは大変勉強になりました。物知りのカントクさんありがとうございます。
冷たくない雨で嬉しい〜とおっしゃってましたが、一日中雨もようでしたね。南の島は雨が多いですね。お昼のラーメンとご飯オンリーのお店美味しそうでした。
城跡に建つ榕城小学校は校舎のヒサシがお城の雰囲気を醸し出していました。
大木のあこうは、お手紙読む正平さんの雨避けになってくれて、どっしりして神々しかったです。

投稿日時:2016年12月07日 11:05 | ゆきぱん

種子島1日目、冷たくない雨が降り続き、黄色のレインウェアが道路に反射、新井カメラマンのレンズにも黄色の雨粒、とうちゃこ時にチャリオ君を褒められた言葉を、正平さんにそのまま伝えたいと思いました。 種子島はハイビスカス(自生でしょうか?)や、ペチュニアなど夏の花がまだ咲いていますね。やはり暖かいんですね。 ランチのラーメンに大量の胡椒を振りかけて、美味い‼︎が聞けました。 そしていつもは撮る側の新井カメラマンも加わった5人のランチ風景も見る事が出来ました。あったかい光景です。 こころの風景のアコウの木、柵がなかったので側まで行かれ、根元に座られました。 しっかり大地をつかむように根が張る木、日よけになって本を読んだり、雨宿りになりお手紙読まれたりとなくてはならない木、立派でした。

投稿日時:2016年12月07日 07:47 | ぶらうにぃ

朝の、前日飲み会の様子を話す正平さん。チームこころ旅の飲み会楽しそうですよねー☆(混じってみたいものです)
ほとんどピー音で歌を流すNHKの心意気!(笑)

とうちゃこ版で、坂道上るの、短いですよと言われ「あそこまで命持つかわからへん」なんて言いながら。とうちゃこ後のチャリオくんとの会話がかわいかったですよー!
そして あこうの木。あこうの漢字はじめて知りました!
今年の春の旅のスタートも島からでしたよね。日本には島がたくさんあります。なかなか行けるチャンスがないのでいっぱい見せてください。

投稿日時:2016年12月07日 05:29 | るる

種子島の旅、天候悪くて大変でしたね!正平さんの分身、チャリオ君をいたわる「すべらんかったね・・チャリオ!」本当にご無事で良かったですね。種子島の風景は初めて見させて頂きました。種子島宇宙とつながっているような気がする・・他の島とは違う感じがしました。道路の外灯がとっても~ステキ島民の皆様~明るい(^^♪・・あこうの大木の見事な捩れ方根の張り方、広い校庭にこんな立派な木の木陰の思い出いついつまでも心に残ることでしょうね!未踏の地に連れていってくださってありがとうございました✨あすは~楽しみにお待ちしてます。

投稿日時:2016年12月06日 23:54 | モワ

593日目の旅、観たよ。
「榕城小学校の校庭に立つあこうの木」
種子島とロケット発射場の経緯
北大卒の監督さんのうん蓄を介して火野さんの説明に
良く分かりました。
滑らずに雨の中、坂を上りきったチャリオ君に
腕前を独り言で言う場面は笑えました。
ウエルカム種子島を雨の中、お疲れ様でした。

投稿日時:2016年12月06日 20:47 | ももの爺

ラーメン屋さん。扇風機が回っていました。さすが、南国です。

榕城小学校。土俵があって、種子島出身の大関若島津を思い出しました。
アコウ(榕)の木、夏は葉が繁り涼むのよさそうですね。

投稿日時:2016年12月06日 20:41 | ヒロリン

本降りの中、正平さんのプロ並みのメカテクニックの腕前とチャリオ君の性能の良さでアクシデントもなくとうちゃこした榕城小学校。石段の上の校門の間から見えたヤマモモの木も形が良くて小ぶりのトトロの木みたいで良いな〜。南国の恵みの雨や光を浴びて校庭には何本もの大木が並ぶ。読書好きの女の子がお気に入りのアコウの木陰で本を読む。想像するだけで絵になる。どんな本を読んでたんだろう・・・。今夜は黄色い合羽姿の正平さんが便りを読む。雨も良し、の鹿児島の始まりでした。お疲れ様でしたm(__)m

投稿日時:2016年12月06日 20:25 | GUREKO

正平さん、チャリオ君、スタッフみなさん、ご苦労様です(^~^)
今朝の監督のものまね、似ているんだか、そうじゃないんだか分かんなかったけど、大爆笑でした!!!
鉄砲伝来、学生時代の歴史を思い出しました。住民のみなさんも、ウエルカム状態でしたねー!!19時からを楽しみにしてまーす!

投稿日時:2016年12月06日 15:50 | かりゆし5800

鹿児島は種子島から始まったということは、2週まるまる離島でしょうか。移動は大変だけど、にっぽん縦断こころ旅ですからね^^ がんばってください。
ところで、正平さんが歌った歌ピーが気になる(笑)
今は種子島といえばロケットですが、私も鉄砲伝来の地という印象ですね。
でもロケット発射基地の計画時ってまだ沖縄は日本じゃない時期だったんですね。結構昔から計画されていたんですね。まさか奄美がまだ日本じゃない時代だったりして?

投稿日時:2016年12月06日 11:13 | あさつき

種子島。 島シリーズに+1となりましたね。 こころ旅でいったい幾つの島を行かれたのでしょうね。 南国でも、何だか海の色も建物も、沖縄と違いますね。 海岸通りを走る正平さんを高い場所から撮るBカメさんに、見上げる正平さん。待ってるBカメさんは、正平さんのリアクションが嬉しいだろうな。 種子島=今はロケット。私も鉄砲伝来の島と習って来ました。 現在は甥っ子が住んでいる島なのですが、行ったことがないので、お手紙にも人も言葉も優しい島とありましたので、楽しみにしています。

投稿日時:2016年12月06日 10:56 | ぶらうにぃ

いきなり種子島からの登場に驚愕しました。種子島の形はよくサツマイモの形と言われますが、柿の種の形と言うのは初めてでした。よく見ると柿の種の形にも見えますね。
 目的地の「榕城小学校」の「榕」の字はどんな意味だろうとその昔調べたことがありました。そして、それが「あこう」であることを知り、納得したことを覚えています。
 冷たくないとは言いながらもかなりの雨です。また、苦手の坂道が出てくるようです。これらの困難に打ち勝った雄姿を午後7時から拝見いたしましよう。

投稿日時:2016年12月06日 10:01 | セントポーリア

鹿児島は雨の種子島から「こころに描く行ってみたい場所」からの始まり。
飲んでても高尚な会話をされてる事(^^) おかげで久しぶりに私も検索してみました(^^)v
暖かい雨でも島には晴天が似合う。青空めがけて白煙に包まれたロケットが飛んでく風景が私の種子島。ついでに鉄砲伝来も検索してみる。歴史が詰まった島で「アコウの木(昨日の朝、赤穂浪士だったから・・・なんて得意のホラをふいてましたね(≧∇≦)」に会いに行く今日の旅。
『welcome!! 種子島!!!」の興奮した声援、おじさんの声、良かったですね〜
正平さんがサービスした放送禁止言葉??入りの誰も聞いたことのない♬ 歌。頭の隅の、隅の方でメロディは聞いたような記憶があるようなないような・・
雨に坂、正平さんが頑張ってるんだもの今夜のとうちゃこもちゃんと拝見しますよ(^^)//

投稿日時:2016年12月06日 09:50 | GUREKO

楽しみにしていた種子島からのスタート(*^^)v
海岸線の道は 修学旅行の時バスで走りました。
確か その時も雨でした。懐かしい。。。
道端からも歓迎の声でしたね。
あの時も 修学旅行は珍しいということもあったと思いますが
島に船が着いたとたん 花火が上がり(^-^;
道には 歓迎の横断幕。大歓迎でした(^_^)/
思い出通りの あったかい島です(*^。^*)

「あしたはどこへ?」がお約束だと思ってましたが
ちらっと 「もっと南へ行くんだね」と・・・( *´艸`)
そんな言葉も ちょっとうれしい。

校庭のあこうの木。とうちゃこまでの坂道はちょっと心配ですが
楽しみにしています(^_^)/

投稿日時:2016年12月06日 08:41 | norinorimiffy

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索

バックナンバー