2016年11月18日 (金)寒~い{{ (>_<) }}1日。。。


きょうのスタート地点は前日のこころの風景・遠賀川の河川敷。

本当に寒い日でした。
撮影日は11月上旬だというのに、本当に寒い日でした。
そして、午後から雨の予報!
どうなる!?


こたつとミカンのお手紙!?「きょうのこころの風景は、温かいお部屋のこたつとミカンです」って!
一瞬違うお手紙を渡してしまったかと、ドッキリ(^◇^;)

 

 

 

  

お姉さんに声かけ(笑)
「きょうは寒いねぇ」と駅で待ってるお姉さんにお声がけ。
お姉さんも、ウンウンとうなずいて同意してました。

 

 

 

 

天気よ、持ってくれ~
お昼過ぎにJR香椎駅を出発!
天気が持ってくれればいいな、
と願いつつスタートする正平さんでした。

 

 

 


心とカラダを温めるものとは・・・

<今夜7時のとうちゃこ版>
お天気はもつのか?
冷えきった心と体を温めるのは?
『奇妙な巨大建造物』とは??
圧巻! そして感動!
とうちゃこ版のお楽しみ!
お見逃しなく(^o^)/

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

4日目は香椎駅からの自走。
最寄りの駅でした!
志免町は数年間毎日のように仕事で出掛けていたので懐かしかったです。
竪坑の周りは整備されて町営の施設が隣接されています。
たまにお昼に休憩に立ち寄ったりと身近な場所でした。


投稿日時:2016年11月20日 16:25 | チャリ僧

幻の「志免町」に会えました。
私の母は生まれも育ちも横浜でしたが、昭和19年に志免町に嫁ぎました。父も同郷でしたが、学徒動員で志免町の海軍に召集されていたのでたった一人で夜汽車で嫁いでいったそうです。姉は20年7月生まれ。博多(?)の町が真っ赤に染まるのが見えたけれど「どうにでもなれ」と最後は防空壕にも入らなかったそうです。周りの奥さんたちにも優しくしてもらい、炭坑なので当時にして、お湯も出たりと、楽しい思い出もあったようです。戦後、横浜に戻ってからのほうが大変だったそうです。
「糟屋郡志免町、粕屋郡志免町」と呪文のように言っていましたのでもう一度行ってみたかったのでしょう。私もどんなところかずっと気になっていたので当時の様子もうかがいしれてうれしかったです。母も一緒に見られたら良かったのですが、昨年13回忌も済みました。
ありがとうございました。

投稿日時:2016年11月20日 12:45 | 道子の娘

ようこそ福岡へ。
正平さんが福岡のどこを走られるかとても楽しみにしていました。
とても寒そうな志免町でしたね。昨日、今日ならとても暖かいロケになったのになぁと思ってみてました。
私も1度竪坑櫓を見に行ったことあります。迫力と同時に重いものを感じました。
11月上旬、福岡のどこかに正平さんがいらっしゃるのではないかと気にして行動していましたがチャリオくんに乗った正平さんにお会い出来ず残念です(笑)
しばらく番組はお休みですね。どうぞごゆっくり体を休めてくださいね。
その間、私は正平ロスにならないように「こころ旅フォトブック」を読んで癒しておきます。

投稿日時:2016年11月20日 12:43 | すずらんの香り

正平さん・チャリオ君・スタッフの皆さんと会えるのを愉しみに番組をみております。 残念ながら地元北九州市で今回も見られませんでしたが、来年こそは、正平さんと会えると期待しております。
番組で、行かれた、曲里の松並木までの、道筋と水巻町まで、車ですが、走りまして、昨日・本日のとうちゃこを見て、感激しています。
次回の熊本の旅愉しみにしています。正平さん温かい、沖縄まで頑張ってください。

投稿日時:2016年11月20日 12:13 | 北九州市戸畑のんびりおやじ

今週の福岡の旅、楽しく拝見しました。6歳と3歳の息子がいるのですが、「自転車のおじちゃん」を見るのを楽しみにしています。秋頃には福岡に来る事が分かり「自転車のおじちゃんは?もう福岡来た?」と毎日のように聞いてくるようになりました。待ちに待った福岡の旅、終盤でまさかまさか…家から数分の道を颯爽と走って行く正平さんとスタッフの方々。その姿に子供たちと大騒ぎになりました。「僕の家の近くを通るかもしれないよ!来たらいいのになぁ〜」とずっと言っていた長男。広い福岡、願ってはいたけれど、本当にまさかこんな近くまでいらっしゃるとは思わず…。分かっていれば子供たちと応援に行ったのに…と悔やまれました。ですが、知っている場所ばかりで子供たちもとても楽しそうに観ていました。引き続き、小さな応援団と共に応援しております!寒くなってきましたので、お身体と車には充分お気をつけ下さい。来週からも楽しみにしております。

投稿日時:2016年11月19日 22:17 | RYO

 今週の福岡の旅。子供たちとスケートに行った黒崎のプリンスホテル(当時)やバスで買い物に行ってた駅前の「そごう」どちらも、もうないのですね。あそこにあんな松林があったなんて全く知りませんでした。
そして、大好きな遠賀川!ーでも私の遠賀川は直方を流れているのですがー土手で菜の花の香りの中、つくしやよもぎを摘んだりしたものでした。なつかしい景色を有難うございました。
 

投稿日時:2016年11月19日 21:53 | なもないのばな

神様お願い!今週はリアルタイムの視聴ができませんでした。19日(土)の「とうちゃこ」を見て思わず青春がよみがえりました。福岡県黒崎のアーケード商店街に流れていた有線?の音楽は、テンプターズの『神様お願い』ではなかたっでしょうか?思わず感動してしまいました。ある意味私にとっての忘れられない音の風景「こころ旅」です。次週は、いよいよ熊本かな?正平さん、チャリオ君、スタッフの皆さん、待ってます。安全第一で熊本を駆け抜けて下さい。

投稿日時:2016年11月19日 17:37 | 幸二くん

今シーズン一番の寒気到来ですね〜。 おはよう!サブ〜と縮こまる正平さん「何処にも行きたくない」とうつむく姿は悲しげでした (◞‸◟)
でもあったかいスタミナ満点のランチにありつけてホッとしました。鉄板にのったジュウジュウいう皿うどん美味しそう!
炭鉱の竪坑櫓は迫力ありちょっと怖ささえ感じます。こういう産業遺産のお手紙が来るたびに、便利な世の中の今があるのは、過酷で危険な業務に就いた無数の方々がおられたうえにあるのだと、考えさせられます。

投稿日時:2016年11月19日 16:00 | ゆきぱん

正平さんや、チームこころ旅の皆さんが、寒さに耐えながらの旅を、暖房の効いた部屋で見ているのが、申し訳ない位の旅でした。 風冷たく、顔はパサパサ身体はガチガチ、それでも皆んな大丈夫か〜と声掛けたり、Bカメさんに労いの手を振ったりと、心優しくチーム想いの正平さんを見ました。 ランチのスタミナ皿うどんを食べられた時の至福の表情に、ホッとします。ただ、時計を見ていたら、食事時間は13分でご馳走さんにビックリで、消化不良を心配しましたよ。 監督さんの力でも立入禁止は解除されなくて、中には入れませんでしたが、街中に建つ竪坑櫓は、コンクリートが剥がれ、鉄筋がむき出し状態で劣化が心配ですが、凄い存在感で感動しました。 福岡県の旅、歴史に関わる幾つかを見せて貰いました。有難うございます。 来週は、蔵出しspとリクエストアワーの2つ、また楽しみです。

投稿日時:2016年11月19日 15:57 | ぶらうにぃ

☆福岡県のこころ旅☆今週もいろいろな♪ドラマ♪が有りましたねぇ(^^)v原作の☆お手紙☆に*火野さん*&*チームこころ旅*皆さんが一丸となり脚本・演出・俳優さんと‼……即興☆1発勝負完結編☆を見ている様でした‼(^^;)))☆凄~い☆……皆様お疲れさまです_(._.)_ありがとうございます

投稿日時:2016年11月19日 13:46 | 米子のモリちゃん

福岡の初日、黒崎を今拝見してます。
会社時代の最初の出張先が黒崎だったことを思い出しました。

由緒ある所だったとは存じませんでしたが、それよりも、
「上原ゆかり」、相変わらずのダジャレ、イイッスネー!
35年前の会社よりも、もっと古い幼少時代、
チョコとアトムを思いおこさせていただき、ありがとう!

年暮れに向けて、沖縄はすぐそこです。
みんな、ファイト!

投稿日時:2016年11月19日 12:00 | REYNOLDS

いつも楽しみに拝見しています!この春から北九州の大学に通う次男が住む学生マンションの横を、こころ旅の皆さまが通過された時の画像を写メして息子に送りました。離れて暮らしさみしい思いをしております。連絡すると、近くだ~‼と喜んでおりました。長男も、熊本まだかなぁ。会ってみたいなぁ。と言っております。雨が続いておりますので、ロケが無事に進みますように祈っております!皆さま頑張って下さい!

投稿日時:2016年11月19日 09:35 | ゆうり

福岡の旅、皆さんお疲れさまでした。
今回は月曜版で「大野城跡」、4日目で「香椎勅使道の楠の並木道」と以前投稿させて頂いた場所が登場し、夢が叶った気分です。
特に並木道は正平さんがいらっしゃって、感激しました。美しい並木、いいでしょう?寒くてそれどころではなかったかな。
近くに勤務しているので、知っていれば休暇を取ってでも応援しに行ったのにな。
秋の旅も終盤ですね。どうぞお気をつけて。

投稿日時:2016年11月19日 09:30 | りんちゃん

「正平さん、スタッフのみなさん、お疲れ様でした」
金曜日とうちゃこ版、見ました。
寒い日だったようで、アツアツの皿うどんのお昼ごはんで、温まって良かったです!!
とうちゃこ地点の巨大な竪坑櫓、、、、炭鉱での労働の厳しさまで伝わってきました。頑張る日本人の姿が、そこにあったんですね?
来週は、何を見せていただけるのでしょう?

投稿日時:2016年11月19日 08:53 | REIKO

そういえば、ぐっと寒かった日がありました。その日の撮影だったんですね。「急に冬になる!?」と思いましたから。スタミナ皿うどん。。。焼うどんのようにも見えましたが、どんな味なんでしょう??
大きな堅櫓。町の歴史を語っています。
次はお休み週でいよいよ熊本県ですね。いろんな風景を観たいと思います。

投稿日時:2016年11月19日 05:01 | るる

「 どっこも 行きたくないです! ・・ 今日 ・。」 !(◎_◎;)
「ありゃ りゃ ⁉︎ 行かなくて いいよ‼️」 ・・・・・ 。
身体が 寒いのは 暖かい物を食べて たくさん着こめばいいのだけれど、
心 が 寒いのは、大変❣️ 優しさとぬくもり・・・ が、 必要です!
お手紙の 小鳥が 種を まいて 芽が 出るまでを 想像してしまい (⌒▽⌒)
ごめんなさいm(_ _)m 花まで 咲かせて いました!カワイイ~ 小花を。
蔵出し の後は 熊本ですね! 道中 気をつけて 頑張ってください!
( 朝露 の 落ち葉 、 雨の山路 下り道 滑りますのでね!以上(⌒▽⌒) 。)

投稿日時:2016年11月19日 01:17 | ちょろ( i _ i )…>_<…

寒い中お疲れさまでした。 鉄板ジュージューのスタミナ皿うどん美味しそうでした。 正平さんのメガネが曇るほどの寒さだったんですね。
今週は知っている所がたくさん出てきて、「あっ 正平さん あそこ走っているんだ」って感じで見ていました。

投稿日時:2016年11月19日 00:23 | おんせんちゃん

正平様が寒い寒いと嘆いておられましたが、昼食で食べたスタミナ焼うどんから立ち上る湯気は半端ない量でした。室内でもあの程度見られたことは外は本当に寒かったのですね。
 正平様をはじめスタッフの方々には寒い思いをさせて、暖かくしてテレビの前で、「頑張れ」などと言っている私共はなんとお気楽なと思っています。
 筑豊の炭鉱地帯でも多くの竪坑櫓を見ましたが、志免炭鉱ほど大きなものは知りませんでした。あまりにも立派に作ったため、後の人たちが簡単には取り壊されなかったのですね。
 さて、来週はお休みして、再来週からいよいよ残り3県ですね。

投稿日時:2016年11月18日 22:16 | セントポーリア

月曜日に前ふりで登場した「もしもし」の駄じゃれ「コスモス」が最終日に登場。見事な駄じゃれ締めでした。
11月になると寒さに慣れていないせいか正平さんが「行きたくない」とダダこねたけど、眼鏡も曇る暖かい大皿うどん食べて鋭気を養った後のとうちゃこ地点が威容を誇る竪坑櫓。

隠岐のローソク岩と同じで下が細く上が大きな建物。しかも窓がたくさんあって、特撮ヒーロー物に出る悪の組織のアジトのような雰囲気。
石炭採掘が盛んだった戦後の現代日本青春期を象徴する建造物ですね。文化財指定は当然であります。

来週はお休み。リクエストアワー、蔵出しそしてネコ歩きで楽しんでいよいよ秋の旅も終盤。楽しい場面の登場を期待します。

投稿日時:2016年11月18日 21:44 | ヒロリン

588日目の旅、観たよ。
「旧志免炭鉱の竪坑櫓とボタ山」
温かいお部屋とで始まり、引き込まれましたが
スタッフも間違ったお手紙を渡したかなとブログにあり
火野さんに一本取られましたね。
沿道での女性の応援に寒いと返したり
エレベータ前のお母さんとの寒さ談義
自然的で良かったです。
スタミナ皿うどん、B級グルメにありそうな感じ。
櫓は確かに奇妙な巨大建造物に見えました。
温かいお部屋で炬燵に入り
今週の疲れを癒して下さい。


投稿日時:2016年11月18日 21:17 | ももの爺

朝版の時は、交通量の多く車の往来の激しい場所を通るので、
ヒヤヒヤしながら見ていました。
トウチャコ版では、正平さんの「この道をゆく」の歌とともに
こころ旅隊が田園風景の中を走る姿に、ホッとしました。
30年前は灰色だったぼた山が、今では木々や草に覆われたお山に変身していて、
自然の生命力の凄さを感じました。
竪坑櫓は、お国のため、家族のため、過酷な労働に耐えた人々を
讃えるように、労わるようにそこにある、私もそんな感じがしました。
福岡県最終日、寒さの中お疲れ様でした。
冷えた体を暖かい炬燵にあたって、みかんを食べて、癒して下さいね〜 (^_-)

投稿日時:2016年11月18日 21:05 | ひよこ豆

曇り空の中にひとり残されたような竪坑櫓、その巨大さは想像以上で、かつての活気を「あさが来た」の一場面と重ね合わせました。北九州周辺の皆さんには馴染み深く懐かしいボタ山風景も、あのこんもりとした感じがやさしくていいですね。
スタート地点でお便りを読む時、正平さんがなかなか便箋を開くことができなかったのは、寒さで手がかじかんでいたせいでしょうか。コタツみかんが幻のように浮かぶわけですね。
本格的な寒さに負けないよう、ゆっくりと体力回復してください。

投稿日時:2016年11月18日 20:49 | pon

竪坑櫓はちょっと見は不気味だけれども、文化財、歴史を語れる
建物なんですよね。対照的にボタ山は緑に覆われて変わって行く。
セットで残して欲しいな。それにしても今日は寒そうでしたね。
スタミナ皿うどん食べて復活したけれど。寒さは身体の動きを
悪くするから、健康、安全に気を付けて旅を続けてください。

投稿日時:2016年11月18日 19:53 | はにゅけん

炭鉱が日本を支えてきたという雰囲気が漂っているように感じました。ただの山になってしまったボタ山も大きな存在感がありました。ひっそりと残る炭鉱後もなくなってはいけない大切なものであることを実感して、素敵な旅でした。九州、ますます楽しみです。

投稿日時:2016年11月18日 19:40 | なんばいよっとねん

小笠原の西之島も、黒黒とした溶岩で無機質に拡張していると思っていたら、早くも海鳥たちが営巣したり、ちょぼちょぼと草が生えていたり・・という映像が、先日ニュースになっていましたね。
緑に覆われたぼた山の景色もそうですが、自然の生命力の強さには、驚くばかりです。


そんな哀しげなメロディをバックに、「どこも行きたくないです・・・」なんてつぶやかないで、正平さん!
今日一日お仕事やり遂げたら、来週はゆっくりお休みできますヨ♪~(´ε` )
SGHN(正ちゃん がんばって 走ってね)ヽ(^o^)丿

投稿日時:2016年11月18日 15:02 | ojo

朝の挨拶にピースサインですが、海のような川や曇天を見ただけでも、寒さ辛そう。 正平さんはよほど寒かったようで、悴んだ手で、いつもの様に今日のお手紙、こころの風景は「温かいお部屋の炬燵と、炬燵の上のミカンです」 って、願望でしたね。 その頃本当に冷え込んで、我が家もストーブを出した頃ですから、炬燵でぬくぬく、、気持ちわかります。 香椎駅からのコースは、 飛び立つ飛行機が見える程空港も近く、交通量も多いので、監督さんの注意勧告に、バラバラにならないように、軍団の最後尾を走る水さんは、人一倍神経を使いますね。 こころの風景は、炭鉱の歴史を顧みて、当時と違い、草木が生えて姿が変わったボタ山や、圧巻の奇妙な巨大建造物を見たいと思います。 朝版ラストの正平さんのモノクロな「どこも行きたくないです」…笑すぎてしまいました。ランチの温かい麺で身体がホカホカになるといいですね。

投稿日時:2016年11月18日 14:05 | ぶらうにぃ

灰色に広がる空が、ホントに寒そうですね!
「今日は炬燵とミカン」に、監督さん、ビックリされましたが、早合点の私も、“ワァ~珍しい。どこのお家かな?” と、一瞬のうちに想像をふくらませてしまいました。
俳優さんに、失礼な表現かもしれませんが、「コス!モス!」も手紙も演技がスゴすぎます。大笑いしました。
正平さんのユーモア最高!!
「一人一人いなくなるのはイヤよ」に、今日は一番感動を覚えました。
ふと口に出た言葉かもしれませんが、まるで親心のような、そしていかにチームを大切にされているか、深い愛に満ちた言葉に感じ取れました。
馴染みのある列車の色が見えた福岡最終日
熊本が目前でワクワクしていますが、“秋の旅”も終盤に‥
複雑です。
正平さん、チームの皆さんも疲れが蓄積する頃だと思われます。
皆様沖縄迄の、無事のゴールを、ず~っとず~っと祈っています。

投稿日時:2016年11月18日 13:38 | kimiちゃん

朝から、受話器持つポーズで、こすもす?こすもす?
爆笑でした!!!いーですねー!福岡に嫁いで31年ですが、知らない所がたくさんあります。今日の夜バージョンは見れなので、残念(>_ 沖縄まで頑張って下さいね~!!!

投稿日時:2016年11月18日 11:20 | かりゆし5800

いつもだったら チャリオ君と「いってきま~す」と出発したら
誰にだってあるんだろう♪の素敵な歌声が流れて
ス~イス~イ行くのに・・・
あれ? 今日は歌が無い(・_・;)
どうしたのかな~ 忘れたのかな~(まさか(^-^;
そういえば 道もいきなり車の多い道
バスの横をすり抜けるように走っているうちに
「発見!」の ちょっといぶかしげな音楽が・・・
これは 正平さんの寒くて行きたくないな~という気持ちだったのかな?

どんな日もあるけど
きっと助けが来るのが こころ旅
あったかい食べ物 あったかいこころ いろいろかな?(*^。^*)

とうちゃこ版 楽しみにしています(^_^)/

投稿日時:2016年11月18日 10:32 | norinorimiffy

今朝はいきなりのコスモス!後ろに立つ正平さんに意外に(?)似合っています。いかにも寒そうな空気感の中で、コスモスの色がなんと鮮やかなこと!
そこで終わらないのが正平さん。
「こすもす、こすもす?」との電話の呼び出しギャグは、鈍い私でも「正平さん、やりそうだな」と思いましたよ。
こういう親爺ギャグが「いい」んですよね。❤
ところでこの後の”風景”とは?夜のとうちゃこ版が楽しみです。(#^.^#)

投稿日時:2016年11月18日 09:59 | ちゃこちゃん

少年期を北九州で過ごした関係で、ボタ山はぐるっと見渡せば、どこにもあるものでした。昨日出掛けられた水巻町にもあまり大きくないボタ山があったはずです。
 昭和30年代の後半になると自然発火により赤い炎が見えることもありました。筑豊地方の中心部である直方や飯塚に行くと立派な形のボタ山があり飽きず眺めていました。
 本日は、志免炭鉱の竪坑やぐらを見せていただけるとのこと。とうちゃこ版を楽しみに待ちましょう。

投稿日時:2016年11月18日 09:03 | セントポーリア

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2020年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

バックナンバー