2016年11月03日 (木)フェリーに乗って。


1日目のゴール・西郷港からフェリーに乗って西ノ島町別府港を目指します。

フェリーで西ノ島へのサムネイル画像
約1時間半の船旅。
隠岐に飛行機で入った正平さん、
この日は海上から
島々を眺めます。
「船は好きだから」と、
ずっと甲板で景色を見ていました。


西郷港を出発!
西郷港出発の際、
「また来ることあるのかなぁ」
と一言。

 

 

 


別府港から自転車の旅がスタート。

お昼ごはんのお店、開いてるかな??
のどかな島の風景を進みます。
島に到着したのは午前10時すぎ。
自転車でスタートしてまずは昼食!
時間が早いので店が開いているか
心配・・・

 

 


営業時間前に特別に開けてくれたお店で食べたのは・・・

営業時間前ですが、お昼を食べられることに!
ハンバーグとえびフライ定食。
ボリュームたっぷりの
えびフライが2本。
さすがに2本は食べられない!
という正平さんは、
スタッフに1本おすそ分けしていました。

 

 


天敵が待ち受ける・・・
昼食後、いよいよ
耳浦キャンプ場へ。
行く手には山道、正平さんの
天敵“坂”が待っています・・・
果たしてどんな展開になるのか?
今夜7時のとうちゃこ版を
お楽しみに!!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

私と同い年の方からのお手紙。
西ノ島に5人で旅された、高校生の青春の一コマ。
波が寄せては返すときの、カラコロ、カラコロ・・・
いい音ですね〜 (^_-)
ゆったりと優しさに包まれた風景、良かったです〜。
お二人にも届いたかな ?

投稿日時:2016年11月04日 18:46 | ひよこ豆

ラストシーン、とうちゃこした耳浦は穏やかな入江だこと。カラコロ、カラコロ鳴る波の音をじっと座って聴き入る正平さんの後ろ姿は絵になってました。白いキャップにブルーのシャツ姿で佇む感じが映画のワンシーンみたい。5人の高校生が青春のひとときを共にした思い出の浜辺、美しかったです。

投稿日時:2016年11月04日 12:00 | ゆきぱん

ネットからの投稿は年代だけどテレビで放映されるのは年齢だし、採用されると何らかの連絡があると思っていたので、僕の心の風景はだめだったか~、
それでも一昨年のように、記憶の片隅に残っている故郷の風景をまた正平さんが走ってくれるかな~と、わくわくしながら放送を待ってましたが...

あれれ~いきなり初日から、正平さんは僕が行ったことがない隠岐に旅立ってしまい、これじゃ~知らない他県の旅と変わらないや...正直なところがっかりしちゃいました。

この3日正平さんが走る見知らぬ風景を眺めていたら、ふと隠岐出身の級友のことを思い出しました。彼は今どうしているのだろうか?隠岐に帰ったのかな?どこに住んでいたのだろうか?西ノ島と聞いたような?
今度帰省した時には思い切って隠岐に行き、逆に正平さんが走った道のりを僕も走ってみようかな~

そんな気分にさせてくれた放送でした。

投稿日時:2016年11月04日 10:52 | しゅう

久し振りにお邪魔します。こころ旅、いつも楽しく拝見しています。
3回めの島根県、楽しみにしていました。(待っていました!)
隠岐の島には全く行ったことがないので、今回の旅でたくさん素敵な所を見せて頂いて本当に有難うございました。
小さい島だと思っていたのですが、結構見どころが一杯あるんですね?
訪ねてみたくなりました。
道端の野仏にそっと花を手向ける正平さんの優しさに、心が温かくなりました。そんなお姿に魅力を感じています。

投稿日時:2016年11月04日 10:27 | 石見神楽

いきなり、ホラー映画のような、、正平さんが青く亡霊のようで、、ゾゾゾゾー。な〜んだ、トンネル出口付近の正平さんを、チャリオ君搭載カメラからの映像だったのか〜〜。あー怖っ‼︎ 朝版は、フェリーから下船し、ランチを食べて、さぁー坂に向かってで終わってしまいました。 その難敵の坂、向い風にカラスからも声援なく、ハトやん(伊藤メカさん…2016年春、岩手県の旅でも先見隊でしたよね)に、先にピーク地点を見てきてもらい安心し、トンネルかピークで下り坂〜。ゆっくり走って、”道祖神”を見つけられ、花を摘んで手向けられる正平さんの優しさ、ホッとしました。 こころの風景のキャンプ場、砂ではなく小石の海岸で、波が引くときのカラコロカラコロの音、、この波の音聞こえますかーの正平さんの声と共に、きっと、井上さんにも、亡くなられたご友人にも聞こえている事でしょう。額縁に入れたい風景、素敵でした。

投稿日時:2016年11月04日 09:34 | ぶらうにぃ

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
隠岐の島って、たくさんの島があるんですね?
ローソク島は、夕焼けをバックに、美しい映像でした。
昨夜の浜の波音も、いい感じで、、、、。
正平さんやスタッフさんが坂道を上がってくださったおかげで、いい景色を見ることが出来ました。
お疲れ様でした。
心残りはサザエ丼??

投稿日時:2016年11月04日 05:41 | REIKO

エビフライおいしそうでしたー。大きいですよー!!
トンネルを抜けて下り道。「もったいないからゆっくり行こう」の言葉。
道にあるお地蔵さん?に捧げた小さなかわいいお花。
♪鳥発つ空(でしたか)ピアノバージョンが美しく響いてましたよ。
音の風景のお手紙もよいですね。

投稿日時:2016年11月04日 04:58 | るる

西郷港で正平さんが「また来ることあるのかなぁ」
心に響きました。
私も旅する時はそういう思いです。

投稿日時:2016年11月04日 01:39 | おんせんちゃん

579日目の旅、観たよ。
「耳浦キャンプ場の波の音」
一緒に行った5人の内、既に2人は他界とか。
50代の方のお手紙でしたが、団塊の私の高校時代の
同窓生も何人か他界しているのでしょうね。
田中美佐子さんをネットで見ると
火野さんと共演もあったのを知りました。
すごい急坂と映像から分かりました。
カラオケ?している野仏に花を活けた
火野さんの心遣いにいつもながら感心。

投稿日時:2016年11月03日 20:28 | ももの爺

隠岐の島の素敵な風景ありがとうございます。ちいさな入江の波の音と石の音と さらに正平さんの哀愁ただよう後ろ姿が素敵でした道中お気をつけて下さい。

投稿日時:2016年11月03日 20:27 | ねじ花

隠岐諸島3日目の西ノ島。
立ち寄った食堂の女将。
田中美佐子さんと幼馴染とのことでしたが、女優に負けない位の妖艶な美人でした。
壁には数々の芸能人写真のコレクション。これに正平さんが加わるわけですね。

耳浦海岸。
波で石同士が擦れる音が心地いいっすね。
自分も耳浦海岸で一晩過ごしたくなりました。
あと、野営場という表記がいいですね。日本語表記がすばらしいです。

投稿日時:2016年11月03日 20:00 | ヒロリン

隠岐の島の西の島町まで行かれたのに、国賀海岸の摩天崖まで後少しなのに、見せてあげたかったなぁ~またいつか……お預けですねぇ(/--)/隠岐は、難しいですのよね!!私も何度かお手紙書きたかったのですが、1人だけで、1ケ所だけでは、天候等を考えると旅程が難しいですよねぇ!!~

投稿日時:2016年11月03日 19:57 | 米子のモリちゃん

耳浦海岸までの上り坂お疲れさまでした。途中、可愛い小さなお花をお供えする正平さん素敵でした。

投稿日時:2016年11月03日 19:24 | のりちゃん

正平さん、チャリオ君、スタッフのみなさん!ご苦労様です!
朝バージョンを見て一言!
でっかいエビフライでしたねー(^-^)美味しいのが、伝わって来ました。
夜バージョンも、素敵なみなさんのこころ旅、楽しみにしております!

投稿日時:2016年11月03日 17:40 | かりゆし5800

西郷港から乗船するフェリーが近くにある西ノ島の別府港に行くには大きすぎるので、びっくりしていました。しかし、詳細にフェリーを点検したところ、この後境港港に行くのを知り、納得しました。
 美味しいランチの後、楽しい楽しいさかのぼりが待ち構えているようですね。そのご様子はとうちゃこ版にて見させていただきます。今回の島根県は隠岐諸島で終わるのですかねえ。

投稿日時:2016年11月03日 16:34 | セントポーリア

3日連続、西郷港の登場で、2日連続お手紙読みは珍しいなぁー それにしても、3日共、海は穏やか、そして綺麗‼︎ 正平さん、泳ぎたいだろうなー。 西ノ島町の別府港も、大型フェリーが接岸できる大きな港でターミナルも凄く綺麗ですね。 今日のランチ処、月曜版でも紹介された、おすすめメニューは、サザエ丼、サザエカレー、正平さんも一度はメニューを見られたのに、予算オーバーを気にしながら、ハンバーグ海老フライ定食の豪華な事‼︎ こころ旅のランチ予算って、いくらなんだろう⁇と、ふと気になった。 田中美佐子さんと同級生のママさん、あっちより綺麗だよと正平さんに言われ、やったーの動きが可笑しかったです。 正平さん、ランチで力つけて、坂越えしてのキャンプ場は、きっと楽園なんだろうなぁー。 とうちゃこ版を楽しみにしています。

投稿日時:2016年11月03日 14:59 | ぶらうにぃ

昨日に引き続き、またもや思い出の地へ。
お昼ご飯のレストラン。
サザエ抜きとは残念な事で!
ママさんのやんわりとした皮肉が面白かったです。
「みつけじまそう」
私の記憶は「見付島荘」だったような?
これまた40年前の記憶です。

投稿日時:2016年11月03日 14:38 | 嫁が島

西郷港から別府港へ、フェリーの旅ですね。
スピード自慢の高速船に、先を越されましたが、ゆったりのフェリーも別の味わいがします。
初めての道では、?マークが、いくつも浮かぶ自分の頭の中。
方位に強い正平さんは、まさに旅の達人ですよね!
西ノ島の看板に、“ネズミ男岩”の島が!注目しました。
特大エビフライの「カリッ!」の音が、ホントに美味しそうでした~
一瞬でしたが、チーム全員のランチが楽しい光景でした!
いらっしゃいませと、サザエの紹介が、さすが正平さん絶妙で、大爆笑しました。
船長さんも、お店の方もフレンドリーで、心がポカポカになりました。
とうちゃこは、波の音
気持ちが和みそうで、楽しみです。

投稿日時:2016年11月03日 13:59 | kimiちゃん

3日 隠岐が続くとは・・・(@_@)
でも 行ったことがない島なので
いろいろ連れて行ってもらえて うれしい(*^。^*)

真っ白な帽子に かわいいオバケ♡
今日の ファッションも素敵(*^_^*)
朝と昼。寒暖の差が激しいので お着換えは欠かせませんね。

船から見たコースは はっきりと坂がわかるほど上がっていました(^-^;
いつもだったら チラッと様子を 朝版の終わりに見せてくださるのに
思わせぶりな to be continued ( 一一)
気になるとうちゃこ版 楽しみにしています(^_^)/

投稿日時:2016年11月03日 09:43 | norinorimiffy

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

検索

バックナンバー

    2019秋の旅