2016年10月13日 (木)秋を感じつつの旅


揖保川沿いからスタート
3日目は、揖保川沿いの
公園からスタート。


台風接近で、あやしい空模様
お手紙を読み始めたものの、
台風接近で、怪しい空模様。。。
※結局、
雨は降らずにすみました!(^^)!

 

 

 

 

自然豊かなところ
揖保川沿いは、
なかなか自然が豊かなところです。

 

 

 

 


貝を見つける
途中、貝を見つけました!

 

 



 


秋らしくコスモス
秋らしい風景もいろいろありました。
ガマの穂を発見したり、
コスモスも満開でした。

 

 


<今夜7時のとうちゃこ版>

今夜7時からは・・・18歳の彼が、
お手紙の主に見せたかった景色とは?

秋の風情を楽しんでいただきながら、
「二人で行けなかった海岸」への旅を
ご覧くださいね。

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

揖保川沿いの「せせらぎ公園」から、高校生の時「彼と二人で行けなかった海岸」を目指す。「焼き鳥のつくね」「ガマの穂」たとえ方が素敵。途中の休憩で、ついでに撮られた(?)「コスモス」「つまんなそ~なBカメ・疲れたおじさん」「鳥・犬・カエル・バッタ」生き物シリーズ??お便りと違って、ずいぶん のんびり。手をつなごうとした岩場 今日は海の中。でも、砂浜には、高校生のお二人を見たような気がしました。

投稿日時:2016年10月19日 22:12 | SETSUKO

昔のお付き合いは、いま風にはできないもの。
手をつなぐにもハラハラドキドキ。喫茶店でのデートも、服を何着も着替え、おしゃれして行ったのでしょう。
「色即是空。」形あるものは、いつかは自然に帰る。
人の生き死には、人のはかりしれない世界。
18歳の息子さんを亡くされたご家族の悲痛さは、いくばかりかと思います。
きっと彼は、今でもみんなの事を見守って応援していますよ。
きっと。

投稿日時:2016年10月16日 15:00 | 兵賀正朗

この日のお手紙、切な過ぎです。
生きていれば還暦すぎの永遠の18歳。
プラトニックで初々しい交際模様が実にいいですね。

食堂を営む老夫婦。いつまでもお元気で。

正平さんの衝撃告白。「女性とお付きあいしたのは25で、子どもできたの
21。」
びっくりぽん!

鳥、犬、カエル、バッタが彩添えてくれました。

投稿日時:2016年10月14日 21:46 | ヒロリン

新舞子浜って潮干狩りで有名な場所ですかね?淡い青春時代の思い出の場所へ向かう道中は、秋の風景があふれていました。水田はたわわに実った稲穂、水辺の小さき生き物、色とりどりのコスモス綺麗ですね。Bカメが遠目にチームを映すアングルもいいですね!
ランチのカフェは老夫婦がテキパキ切り盛りしていて気持ちいい。デミグラスソースとひと味違うオムライスってどんな?気になる〜。
とうちゃこした浜は少し荒れていたけど、正平さんが優しく『こんな風景見せたかったんやで〜』とつぶやきしっとり、しんみりしました。

投稿日時:2016年10月14日 17:49 | ゆきぱん

ときに、一遍の詩や歌や音楽が「その事」を雄弁に語る事がある。
朝版を観て「さて、この旅どう結ぶのかな?」と、とうちゃこ版観て「こう来たかぁあああ!」と、いやいや、やられました。(笑)
お便りの哀しみに、ことさら引っ張られる事無く、でも、しっかりお便りに寄り添ってあの場所へ向かう。
正平ちゃんがお気に入りの歌のメロディーを口ずさみ、それに反応した監督さんが、その歌の或る一遍の詩を抜き出し、それをBGMとして、ミラクルショットを炸裂させるBカメさんが映し出す錦秋の緑の中をただ走る「チームこころ旅」。
監督これは見事でした!こんなシナリオこの番組しか書け無い。
いやぁ〜ここの監督、音声、カメラ、サポートスタッフ。
ただの、おっさん、おねえちゃん集団じゃないよねぇ〜。
凄いぜぇ〜ヾ(´▽`;)ゝ
これからも、正平ちゃんをよろしくぅ(^o^)/

投稿日時:2016年10月14日 12:33 | 風流おやぢ

正平さん。いつも楽しく拝見しています。
今は、愛媛に住んでいますが。小学校卒業まで、会下山公園の近くに住んでいました。
よく、母親と買い物のついでに散歩していたのが懐かしいです。
今度、島根県の方に旅に行かれるとか?
息子が島根にいるので。年に数回行ってます。
正平さん、スタッフの皆さん、チャリオさん、
いつものようにゆっくり、まったりと旅を続けて下さいね。

投稿日時:2016年10月14日 08:06 | モゴモゴ

寄り道いっぱい。生き物いっぱいでしたね。スタッフさんと正平さんの会話が楽しくてほのぼのします。
「生きたくても生きられなかった彼の思い」が「私の生きる糧」だというお手紙。デートで来たかった新舞子海岸は、台風の影響で波が激しかったですが、ふだんはたぶん穏やか~な、瀬戸内海岸だと思いますよ。

投稿日時:2016年10月14日 05:18 | るる

スタート前.、いつも冷静で、寡黙な人のイメージの、今日は走らない水崎メカさんも加わり、正平さんと高鍋監督さんとのトークに和まされます。 今日のコースは約11kmで、坂も橋もなしで、休憩しながら生き物、植物シリーズの日、ノンビリ感漂ってます。 カエル君バッタ君の言い方がとても優しくて、ついつい笑顔になりますね。 正平さんが、♪渡良瀬橋♪を口ずさまれた後に曲が流れ、今日のお手紙にピッタリの選曲に感激です。 目的地の ”二人で行けなかった海岸”、夏は賑わっただろう海岸も人影もなく、打ち付ける波の音か響いていました。満潮と台風の影響か波が高く荒れていましたので、手を繋ごうとしていた岩場には行けませんでしたが、手を繋ぐ高校生の姿を想像しました。 明日は兵庫県ラスト、どんな旅かしら?楽しみにしています。

投稿日時:2016年10月14日 02:09 | ぶらうにぃ

ゆる~くて、クスリとしたり、しみじみしたり。いいよねぇ。
この番組を見るようになって、「かわいいオッサン」に目覚めてしまったワタシ(笑) 火野ひゃん、いいよねぇ。
マップ上をチョコマカ動いてるミニ正平くんが、その日のファッションと同じなのを発見した時は、「制作スタッフ、やるじゃん」と、その遊び心にニヤリとしました。あ、遊び心じゃなくて真面目さですかね?

投稿日時:2016年10月14日 00:53 | 札幌とら子

いつも楽しく拝見しています。火野正平さんの人となりも常に自然体で、とても好感が持てますね。猫や列車のは。。。ま、それはともかく、今日の放送で揖保川に群れる鳥の中にコウノトリが居ましたので、嬉しくなってメールしました。茨木市に住んでいますが、主人の郷里に帰るため早朝の新幹線の中から見たのが丁度揖保川あたり。またずっと以前に岸辺駅西側の原っぱにもやって来ていました。画面では一番上を悠々と飛んでいました。羽の先が黒いのと大きいのでハッとしました。色んな動植物、虫や蛇の登場も楽しくみています。私の「こころ旅」は四国なので、また四国も通ってくださいませ。

投稿日時:2016年10月13日 23:32 | りんりん

今年の秋の旅は晴天に恵まれずの日々ですが、十分に秋をお届けくださり色とりどりのコスモス、がまの穂、カエル、タニシ、昆虫久しぶりに~こんにちは出来ました。藤井さんのお手紙には、泣けて。。涙がとまりませんでした・・40年の命日にフォトブックを作成し偲んであげるなんて・・純愛物語~ラストの映像に流れた曲も涙を誘われました。でもでも正平さんサラリと交わしてくださり高鍋監督さんの呟きに笑)・Bカメさんもちょっとお暇が、3人のお姿拝見させて頂けました5レンジャーの走行の遠景映像とっても美しい風景でした(^^♪明日は~楽しみにお待ちしてます~♡

投稿日時:2016年10月13日 21:30 | モワ

571日目の旅、観たよ。
「二人で行けなかった海岸」
秋の旅11回目にも関わらず
天高く1回もなかったとは、言われてみればです。
あれはがまの穂でしたね。
オムライス、確かに最近は軟らかいのが多いです。
佐藤浩市さんや坂上忍さんもレパートリー入りかな。
鳥、犬、蛙、バッタ、蝶をさらっと写すのが
こころ旅らしく良いです。
歌は森高千里さんの渡良瀬橋ですね。
今日のお手紙にふさわしかったです。
ところでどこから交際というのかについては
火野さんらしいコメントでした。

投稿日時:2016年10月13日 21:18 | ももの爺

兵庫県3日目、見ました。
藤井さんがお付き合いしていた彼への想いは、
空の上の彼には しっかり伝わっていることでしょう。
40年後の命日に「忍ぶ会」を開いてもらい、
彼もきっと喜んでいられるでしょうね。
天に召されたのは今頃の秋だとしたら、
今日の放送に出てきた、多くの鳥達、コスモス、カエル、
バッタ、蝶、犬達の姿と、新舞子海岸の景色が、せめてもの
彼への供養になればいいなあ〜、と思いました。
人が人を想う心の強さと暖かさに、涙する日でした。

投稿日時:2016年10月13日 21:12 | ひよこ豆

「海はあっち」と正平さんが指差した方を見て「あれは山やで・・」と真顔で答える夫と暮らして41年。
44年間もの間、約束を果たせず突然に亡くなられた彼への想いを胸に秘めて裕子さんは生きて来られたんだ・・と思ったら胸が一杯になる。この新舞子の景色をどんな想いでご覧だろうか・・・
渡り鳥の突然の飛来を「台風からの緊急避難」と推察されたメカの水さんはこんな声なんだ(^^;;
「ここで遊ばないでください」の注意書きの横でワンワン吠えられても「良いシェパードやな〜」って離れない。どんな時も正平さんスタイルを崩さないのが正平さんの一番の魅力。
私も毎日早起きをして朝ご飯の用意を済ませて朝ドラから見てる一人。こんな生活が有難い
。ふと、裕子さんの今までの人生を想像してみた。守ってきた思い出がある事が素敵・・・

投稿日時:2016年10月13日 20:54 | GUREKO

正平さん、スタッフの皆さん秋の風景を見せて頂き有難うございます。
18歳の彼が彼女に見せたかった海の風景。涙が止まりません。
デート計画中の彼は彼女を想うその時が幸せだったのでしょうね。
私達はこうして生かされているのですから日々もっと大切に過ごそうと思いました。
ところで最近時々、正平さんが福岡弁?らしき言葉をお話されるのが良い意味で気になります(笑)福岡在住の私が聞いてもイントネーション抜群にうまい!!

投稿日時:2016年10月13日 20:33 | すずらんの香り

「正平さん、スタッフのみなさん、こんばんは」
木曜日の切ないお手紙、でも若いときのままの彼が脳裏に刻まれていらっしゃるのは、羨ましくもあり、、、。
スタート地点の揖保川は、電車や新幹線の車窓からはよく見ていますが、辺りを見るのは初めてでした。
いい川でしたね?
秋の気配が随所に感じられた今日の映像。
観察眼鋭い正平さん、生き物を見つけては喜ばれて、カワイイ!!
台風の影響がなくて、良かったです!!
明日は、どちらへ?

投稿日時:2016年10月13日 19:43 | REIKO

今日の回は、秋色の景色や昆虫、草花といった、秋の気配を感じました。

森高千里さんの歌が、お便りにぴったりでしたね。

なんだかしみじみと、切なくなりました。(森高さんの渡良瀬橋、私も大好き)

18歳であっけなく天国に帰った彼、神様に(早めに帰るよう)呼ばれたのかな!?^^

きっと喜んでくれていることでしょうね☆

投稿日時:2016年10月13日 19:33 | とも☆

今日のお手紙内容はこころ旅の歌2番がピッタリでしたね!正平さんが10代に彼女いなかったとは驚きです(^○^) 今日は寄り道が多くて楽しかったです❣️

投稿日時:2016年10月13日 19:15 | もなかちゃん

コスモスが好きです♡
お花は正面から見るのもかわいいんですけど
横から見ると お花の首が愛らしくて好きなんです。
だから ちょっとうつむき加減のお花の横顔 うれしかったです(*^。^*)

早くに逝ってしまった友達は ず~っと心の中で 昔のままの姿。
わたしの心の中にも 何人かいます。
思い出すときは 私もその頃の自分ににもどっていきます。

きっと空の上から 彼が見ていたことでしょう。
わたしも 静かにその風景を見たいと思います。

投稿日時:2016年10月13日 15:19 | norinorimiffy

兵庫県の自転車旅 ありがとうございます。
毎朝、毎晩、どこだ、ここだ!!
今回は瀬戸内側なので、知っている場所がいっぱい出てきます。
今朝の〈新舞子海水浴場〉行ったことがあります。
息子が1歳の初夏、潮干狩りに行きました。
初めての海にΣ(゚Д゚)した息子は、波が怖くて近づこうとしません。
どんなに頑張っても、しがみついて、足を上げ、イヤイヤの大泣き。
私にとっては楽しい思い出の場所ですが、

お手紙の人には、...

人それぞれの色々な思い出がありますね。
ちゃりお君、正平さん、スタッフの皆さん。ご苦労様です。
沖縄までの旅、無理しないで、ボチボチ走って下さい。
寄り道もご愛敬です。正平さんの少年顔がいいですネ!!

今夜も主人と思い出話に花が咲きそうです。

投稿日時:2016年10月13日 13:03 | みけ

朝晩涼しくなって秋を感じますが、天高く、、、本当にピーカンなお天気がありませんね。 今日のお手紙は、高校時代の淡い恋話だなと聴いていたのに、途中から涙が溢れてしまい大泣き。 友達関係、恋愛関係の違い、そして正平さんの18歳当時のありえへん話とコウノトリ話、高鍋監督さんが突っ込みを入れ、「いけしゃあしゃあと」なんて久し振りに聞いたその言葉に大笑い。 今泣いた烏がもう笑うですね。 スタートする迄の話の長い事、、ガマの穂やコスモス観察で休憩も長く、田圃の端っこで待つ男3人のBカメ隊も、あのポーズだった理由ですね。 女子高生の後ろからの声掛けは、不審者に間違われますよ正平さん。 田園風景を走るこころ旅隊に、男子高生2人?加わってるように見えましたが⁇ 藤井さんのこころの風景の新舞子海岸、岩場がある事を祈り、とうちゃこ版楽しみにします。

投稿日時:2016年10月13日 11:56 | ぶらうにぃ

いつも楽しく拝見しています。今朝は御便りに思わず朝から涙してしまいました。うちの息子と同じ年代なもので。でも、その後明るい雰囲気になったのはさすがですね!寒くなってきましたので風邪などひかれないようお気をつけて頑張ってください。

投稿日時:2016年10月13日 11:50 | のりちゃん

お疲れ様です! 昨日の トラブル からの エアー お味噌汁 (・・?)
ククッ !(((o(*゚▽゚*)o))) おもしろかったです! でも、 私も 今日
「 ガマンの穂 ⁉︎」 と、 言ってしまい 主人と 大爆笑‼️(⌒▽⌒)
B カメ さん の 手の動きが 3人 さん 同じ でしたね!
シャク 延ばしの 動きなのですね! 元気に お仕事してる いい感じ!
お手紙の 新 舞子海岸 とうちゃこ 拝見しますね(。-_-。) 。

投稿日時:2016年10月13日 10:46 | ちょろ♪(´ε` )

こころ旅、毎日楽しく見ています。
気候の変化で、正平さん、スタッフの皆さんご苦労されているようですね。私は京都の南の方に住んでいますが、どこも変な気候です。
チャリオ君での正平さんの独り言楽しいです。
お手紙を読まれる時も暖か味を感じています。
兵庫県の旅で、コスモスがとっても綺麗でしたね。
畑の真ん中で寝そべってるニャンコがかわいくて、声かけてる正平さんもやさしいです。
これからも体に気をつけて、楽しい番組を流してください。
秋の旅の無事を願っています。

投稿日時:2016年10月13日 10:18 | ねこのしっぽ

本日の道中で見たコスモスはきれいでしたね。その昔、少し高台に建っていた中学校の傾斜地にコスモスを一杯植えていました。秋の終わりにバケツに数杯の種を収穫し、翌年の春に植えました。その時のコスモスに比較して色が鮮やかできれいですね。
 さて、友達とデートする予定の海岸が最後に少しだけ映りましたが、まだ海岸でしたのでちょっと安心しました。
 ところで、今の若い人から見ると、お手紙の人とその友人は手も握ったこともないのに「付き合っている」ことになるのですかね。知りたいと思います。早く良い天気になることを祈っています。

投稿日時:2016年10月13日 09:47 | セントポーリア

まるで映画のようなお便りに自身を重ねしんみり胸を熱くしながら聞き終えたら正平さんの「どっからが交際って言うんですか?」に失笑。
かぶさるように聞こえてきたのは高鍋監督の声(覚えちゃいました・笑)「難しいですね」と言いつつ逆に正平さんを問い詰めて最後に「良くしゃあしゃあ言える」
朝からお二人の信頼関係が見える会話に笑顔になる。
Best Timng での 「Wild Life!!」まさに、狙ったかのような飛来に興奮でした。
鉛色の空が残念だけど余計に色鮮やかなコスモスの花が可憐に見える
Bカメ隊の様子も笑える。
「佐藤浩市です」「いや、違うでしょ!」
オシャレな店を切り盛りする老夫婦。オムレツの上の緑は青のり? 味噌汁?お新香?デミグラスでない味って気になる〜〜〜

投稿日時:2016年10月13日 09:29 | GUREKO

お手紙に涙し、火野さんのおとぼけ話に笑い、「ワイルドライフ」の鳥に驚き、がまの穂とコスモスに秋を感じ、食堂のおかみさんとのいつものやりとりに笑い・・・泣いたり笑ったりで朝から大変です。とうちゃこの海岸を見てまた涙すると思います。

投稿日時:2016年10月13日 08:32 | のたり

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索

バックナンバー

    2019春の旅