2016年07月08日 (金)ころころ天気が変わる本州ラスト旅


きょうは本州ラスト旅。

朝は、快晴!
朝はこんなに快晴でしたが・・・
※矢印は野辺地漁港を
歩く正平さん。

  
バス輪行中に、天気は変わり・・・
バスで移動している間に
天気は変わり・・・

 

 

 

 

一面の霧
降りたら、一面の霧。。。
「ずいぶん遠くに来たね」
と正平さん

 

 

 

 

ご当地名物のカレーが昼食
昼食は、ご当地名物
“とろ牛カレー”
その後もめまぐるしく天気が
変わる一日でした。

 

 

 

 

かわいいお花を見つけました。
正平さんが見つけたかわいい花。
尻屋埼灯台そして寒立馬(かんだちめ)は7時からのとうちゃこ版
お楽しみ下さい(^o^)/

 





旅のお供も3代目
≪おまけ≫
旅のお供は3代目に。


投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

幻想的な映像に見入っちゃいました。
さすが寒さに強そうな「寒立馬」。
生き物はみんな カワ(・∀・)イイ!!
日本にもいろんな風光明媚なところがあるのですね。
下北半島というと、会津若松の精鋭武者達のことを思いだすのは、私だけでしょうか…?

投稿日時:2016年07月11日 09:13 | 兵賀正朗

いつも、楽しみにして、拝見してます。
主人はバイク野郎でいろいろな風景を見て「行きたいなぁ」
てと言ってます。少し前、室蘭へ行きました。ルールに入って
巻いたので会えるかなぁと。主人と「ここで読みそうだよね
」とか「ここにチャリオ君と来たら凄いよね」とか想像を勝手にしてました。
北海道は暑かったり、急に気温が下がったりしますのでお体に気を付けて
お過ごしくださいね。

投稿日時:2016年07月11日 07:54 | なないろ

尻尾埼灯台は幻想的な風景でしたね。
「寒立馬」の歴史を主人に聞いて知りました。今は増えてよかったですね!馬も戦争に駆り出されていたなんて切なくなってしまいました。
穏やかに暮らしている姿。この風景がいつまでも続きますように。

お手紙のお母さまが寒立馬に驚いて走って逃げたというお姿、私も想像してクスッと笑ってしまいました。杖を突いて歩いていたのに非常時に走りだしたり、とんでもない距離を歩いて行ってしまったり、お年寄りにはよくあることみたいです。
自分の母が長生きしていたら、そんな思い出もきっと作れただろうなと想像したりします。
北海道の旅も楽しみにしております!

投稿日時:2016年07月10日 22:25 | さくらパフェ

青森県の旅、お疲れ様でした。
今週は時間がなく、朝版、とうちゃこ版はなかなか見られず、マラソンクイズも正解できないかも…だけど、ミミズの恩返しだけは一番残っていました。スタッフの皆様、ありがとうございます。
2016春の旅も、とうとう北海道です。ゴールまで、お身体を大切に、無事、とうちゃこしますように!!チームこころ旅、がんばれー!!!

投稿日時:2016年07月10日 21:55 | ハピネス

2日から5日まで、実家がある青森の東通村に帰省しておりました。日常に戻ってなにげに見ていた『こころ旅』。なんと、ふるさとに火野さんが行っているではありませんか?

尻屋崎に行く途中に写っていた茶色の建物は、『野牛のレストハウス』ですね。『ソフトクリームって気分じゃないね』って、本当に寒かったでしょうね。
9の付く日は特産の東通牛の特売日で村外からもたくさんの人が集まって賑やかです。

『寒立馬』の親子、本当にかわいかったですね。
去年の春に行った時、車の前に数頭の馬が立ちはだかって、動けないでじ~としていたら、2頭だけになって、目の前で交尾が始まってしまって驚いた事がありました。偶然にも、カメラをかまえていたので、ばっちり撮れました。
火野さんが、『今、そういうあれだな』とおっしゃったのは、そういう事かなと思って、ほほえましく観ておりました。

来週からの北海道も楽しみにしております。

投稿日時:2016年07月10日 12:55 | rokuちゃん

ありましたね。昭和30、40年代頃ですかね。世の中がそんなに金儲けにがつがつしてなかったんですかね、子供と大人の交わりもこんな感じありました。こころ旅では正平さんの子供時代のど真ん中ですから、同世代からみれば、お便りの風情がすぐ思い起こせますね。いい時代というか、子供にとっては大変いい時代だったとおもいますね。まあその当時の大人は子供がしらないだけでお金の面でも大変だったかもね。

投稿日時:2016年07月10日 12:33 | あるで2500

正平さん、スタッフのみなさん、チャリオ君放送を
いつもありがとうございます~^^

本州も今日で終わりですね、来週は北海道!!
今日の放送では寒かったようで、でも幻想的な風景でした
お馬さんもかわいかったですね

北海道は行った事があるのでとっても楽しみです
北海道ならではの食べ物を沢山召し上がって頑張って
くださいませね~♪

秋の旅もあるようなので、安心して観ていられます^^

投稿日時:2016年07月09日 22:45 | ゆりたん

今日のお手紙、とてもほっこりしました。
気のいい酒呑みの工藤さん、毎日小学生の女の子達が来てくれるのを楽しみにしていたと思いますよ。酒呑みの私はわかります。繰り返し観ています。素敵なお手紙ありがとうございました。

投稿日時:2016年07月09日 22:29 | オオヤマメ

尻屋埼灯台は、霧に浮かび上がってくるように
目の前に現れて、幻想的でステキでしたね。
寒立馬の親子の姿、昼寝していて、起きたら
あくびしている仔馬の姿、どちらも愛らしかったです (*^_^*)
馬達にとっても、今頃が一番過ごしやすい時期なのでしょうね。
本州最後の青森の旅、お疲れ様でした。
ラストまであと2週と思うと 寂しく思いますが、
まずは、皆さんの無事のトウチャコ、見届けますね〜!!

投稿日時:2016年07月09日 15:29 | ひよこ豆

本州最後の下北半島、霧の中の景色は最高でした。

いよいよ来週は北海道の2週だけに~寂しいです。

また秋の旅を楽しみ私の住んでる奈良県が出発です。、何処へ行かれるかな。

お休みの期間蔵出しスペシャル放送お願いします。ずっと以前のが見たいな。

春の旅癒されました。ありがとうございました。

雄大な北海道どんな旅か楽しみです。

投稿日時:2016年07月09日 13:49 | 信貴山

いよいよ来週は北海道上陸。昨年の北海道編で私が投稿した文が採用され番組で放送されて、早いもので1年になります。残念ながら正平さんに訪ねてもらえず番組冒頭での放送でしたが、あちこちから反響をいただきました。改めてこの番組が多くの人に愛されているのを実感しました。

投稿日時:2016年07月09日 11:18 | せんで ガラッパ

下北半島は白い霧の中です。
  (霧の流れゆく様子は 初見でした)(*_*)

尻屋埼灯台は「あれ~まぁ~霧で見えなかった ぼ~と出てきた~」

   幻想的な現れ方だと 正平さんも感動です!

ちょっとキラキラの海も幻想的! 北海道が見えた様な?

寒立馬の数もひと頃よりは多いようで…
子馬が母馬に甘える様子が愛しいです。

昼寝から目覚めた お馬さんのアクビに皆さん大笑い!!

「長閑なこと日本一」本州ラストは和気あいあい中で・・・。

ありがとうございました ご苦労様でした!

投稿日時:2016年07月09日 09:59 | とんがり姉さん

いつも楽しく観ています。
「今、そういうあれだな」って、歳取ると名前(名称)が出てこないんですよね。(笑)
私もそうです。

霧の中からの灯台とか霧の海とか、幻想的でいいですね。

その後のBSプレミアムの番組で、「伝七捕物帳が楽しくなる大江戸タイムトラベル」というのがあり、、
こころ旅の曲が多く使われていて、おお使われているなあ と嬉しくなりました。

投稿日時:2016年07月09日 09:34 | 山山

青森県ラストの日。出発前に地図見て、今日のルートはバスの旅番組みたいだと(蛭子さん、太川さんの名前が出たり)すかさず、最後は自転車で行きますから‼︎ と、三枝監督さんでしたね。晴れれば逃げ水が見える位の暑さだし、霧が立てば寒い、天気に翻弄された日でしたね。逃げ水の上を、新井さんのカメラで車が走り、Bカメさんのカメラでは5人の姿が映し出されました。ブラボー‼︎ 近づくと逃げる…正平さんの疑問の一つですね。霧の中でボーっと浮かび上がる真っ白な灯台は、幻想的で映画の1シーンの様でした。牧場は勿論、灯台の麓にも正平さんが楽しみにされていた”寒立馬”が沢山、今は出産シーズンなのか親子が寄り添ったり、寝姿を見せる程警戒心もなく、景色と同じ様にのんびりしていましたね。素晴らしく素敵なこころの風景でした。青森県お疲れ様でした。正平さんが指差しされた北海道、早く見たいと気が焦ります。

投稿日時:2016年07月09日 06:47 | ぶらうにぃ

月曜朝版で気になったモーリーくんの交換場面。
渡していた青い森鉄道の制服の女性。目がハートマークになってしまう程のべっぴんさんだったことを再確認できました。ウキウキです。

尻屋崎周辺に放牧されている寒立馬。いいですね。今シリーズ、馬は初登場。2014秋の沖縄最終日と似たような感じで、北海道の方に怒られそうですが、今回が春の旅最終日でもいい位の風景でした。

いよいよ、本州離れ今旅も最終盤。
北海道の農産、海産物をたらふく食べて英気を養ってください。

投稿日時:2016年07月09日 05:27 | ヒロリン

朝版の、とうちゃこ地予想正解に このへんでピンポンピンポン!と正解チャイムが鳴ってます のしぐさ、クイズ番組お好きなんでしょうか。それに他局の旅番組もチェックされているみたいですね?笑
灯台がふわあっと浮かび上がっていて絵画のようです。寒立馬。学習しました!お昼寝されてたのが起きてあくびしていて、映りどころを知っているお馬さんでした。
青森の旅もとても楽しく、知らなかった風景を見せていただきました。ありがとうございます。
いよいよ北海道ですかー。ゴールも近いですね。よい旅を☆

投稿日時:2016年07月09日 04:46 | るる

 バスで移動するとき、正平さんから、「蛭子さん、呼んでもらえるか、そして、太川君も」との言葉に笑いましたが、やっぱり、正平さんのつぶやきや歌が聞かれないと、ほんとうのこころ旅ではありません。正平さん一途でいいです。
 尻屋埼灯台まで行かれる途中、鳥のさえずりが聞こえてきて、さわやかな気分になりました。
 昨年、青森旅行しましたが、尻屋埼灯台まで行く機会はなかったので、素晴らしいところを紹介していただき、ありがとうございました。
 これからも、素晴らしい「こころの風景」をお願いします

投稿日時:2016年07月08日 23:18 | ココア

とうとう本州最後の日もこの晴天。野辺地の青い空と海は何処か外国のよう・・
正平さんの予想通り今夜のとうちゃこ地は野牛浜(語源が知りた〜い)を越えた尻屋埼灯台。
今日は女性監督さん。三枝さんが男性軍に負けないでなんだ坂も力強く付いていかれる姿に私は元気をもらっています。今日も神秘の逃げ水の出現。「山瀬で霧かかってきたぞ〜」って正平さん。山瀬=冷湿な風、稲作に悪影響。って心配。寒いはずだ。野牛川からの美しい景色を独り占めのお宅発見!!! ほんと、羨ましい〜
寒立馬の親子。こころ旅のお陰で日本のいろんなお馬さんをあちこちで見せてもらった。
現在95歳のお母様の思い出の地を米寿の時に訪ねられた時の光景が浮かんでくるような幻想的な灯台の姿。素敵でした。今夜の放送をご覧になってるといいですね。お疲れ様でした

投稿日時:2016年07月08日 20:45 | GUREKO

552日目の旅、観たよ。
「尻屋埼灯台」
今回行く場所の予想が当たり
ピンポン、ピンポンに火野さんのサービス精神発揮。
馬車に乗りが時代を感じました。
寒立馬がたたずむ光景、良かったです。
灯台そばにいたやる気がない馬、
お手紙朗読中にやる気が出て立ち上がりましたね。
蛭子さん、太川さんなら
今回の旅をどうレポートするかな。
5連ジャーの走行映像、良かったです。
今週もお疲れ様でした。

投稿日時:2016年07月08日 20:38 | ももの爺

灯台のなんときれいなこと!!素晴らしい風景に感動しました。寒立馬のかわいい姿!!楽しい番組ありがとうございます。正平さんスタッフの皆様お体大切に。無事の旅祈っています。

投稿日時:2016年07月08日 20:36 | ねじ花

火野さんのおっしゃる通り、幻想的な風景でした。寒立馬を見られて良かった。火野さんが寄って行って触れてもおとなしかったですね。今週もありがとうございました。北海道に入ったら、アッと言う間に旅が終わってしまいそう。ちょっと寂しいけど最後のとうちゃこまで楽しく拝見したいと思います。

投稿日時:2016年07月08日 20:30 | のたり

尻屋崎灯台は美しい姿で静かに立ち、寒立馬がゆったりとお昼寝したり親子で散歩したりできる草の原、霧のせいもあって、俗世間とは隔絶されたような場所でしたね。
お母さんの米寿に、生まれ育った場所に連れて行ってあげる、宏子さんはなんて親孝行なんでしょう、私も真似してみたいけれど、いざ実行するには、あれこれ考えすぎてできないような気がして、羨ましく感じました。
何だか神社で古いおふだを納めるような、モーリー君の交代式も完了し、この先の旅も楽しく無事に進んでいけそうですね。北海道の二週間、出会いと景色と食べ物、そして正平さんのつぶやき(ぼやき⁈ )を楽しみにしています。

投稿日時:2016年07月08日 19:54 | pon

正平さん、チャリオ君、スタッフのみなさんご苦労様です!
本州最後の旅は、霧で幻想的に見える灯台でしたねー。
番組を見てつくづく感じます。日本って広いんだなぁーと。

次週は北海道ですね。従兄弟が住んでおります(^-^)楽しみにしてまーす!

投稿日時:2016年07月08日 19:40 | かりゆし5800

懐かしい風景です。娘がむつ市に嫁いで早6年
孫と一緒に尻屋崎の灯台、原子力船むつの博物館、遠いあの日がよみがえってきました。孫も今は小学生、兄弟も二人増え柔道一直線です。
現在青森の強化選手に選ばれました。
毎年お盆には帰省して帰ってまいります。
指折りの数えている今日この頃です。
北海道目指してがんばれーーー
そうそう山形白竜湖にいらしたときの佐藤さんお友達でした

投稿日時:2016年07月08日 16:53 | 山形のじいじ

あれれ? おはようございますの挨拶がない? チャリオ君Bag入り…あら?正平さん3日目の服装と一緒⁇ な〜んだ、、残業中だったのね。 モーリー君の交代式も無事終わり、4日目の出発地にとうちゃこで、、解散‼︎ 朝はここ迄(笑) そして、本当の‼︎ おはようございますです。手紙の前に地図を広げ、行先クイズ。下北半島3箇所行ったし、消去法で残るは”尻尾崎” ピポピポピポ〜ン 当たり〜‼︎絶対にそうだ、、と言い切っただけありますね。バスは、いつもの後部席かと探したのに居なくて録画分を見たら、運転席後ろで窓に蛙の様に張り付いてる〜。お天気が晴れたり、霧で寒かったり、猫の目のように変化して大変そう。ランチの”とろ牛カレー”トロットロのお肉、どれが1番肉が多いか、、やはり探しますよね。とうちゃこ版、お手紙そのままに可愛い寒立馬の親子登場と、本州最後のこころの風景、楽しみで〜す。

投稿日時:2016年07月08日 15:11 | ぶらうにぃ

先程、食材の買い出しに出掛け、必要なものを数点、ポイポイとカゴに入れて会計してもらったところ、外税込で、ぴったり1000円の表示。
レジのおばちゃんと一緒に、「おおぉ~!」と驚嘆の二重唱(^O^)(^O^)
「ピタリ賞、何か出る?」と尋ねたら、「何にも出ません!」ですって(/_;)
せめて、♪ピンポン ピンポン ピンポン♪の正解チャイムぐらい鳴らしてくれてもいいのにね。。

三代目モーリー(ダンス&ボーカルユニット名みたい^^)、チャリオ君に同行するようになると、自身の重みで(?)帽子が膨らむようですね。
いえいえ、この帽子の中に、番組を愛する人々の想いがたくさん詰まっているのさ…と言ってるとか、いないとか(^.^)/~~~
また1年、正平さんのお供 頼みますね(__)

投稿日時:2016年07月08日 14:24 | ojo

あります。隣のお皿を、つい比べること
女子は、カッコつけ、チラ見ですが…
正平さんのストレート、男らしい~と思いました。
トロトロカレー、かなり美味しそうでした!
青森県最終日、シャツが、バタバタなびき、今にも飛び上がらんばかりの強風と、濃霧と寒さで、大変な1日に見えましたが、とうちゃこでは、愛らしい寒立馬の親子に、和みます。
優しさあふれる正平さんと動物の触れあい、大好きです。

投稿日時:2016年07月08日 13:56 | kimiちゃん

さすがこころ旅のプロ(*^。^*)
お手紙を読まなくても とうちゃこ地がわかっちゃうんですね(*^^)v
ピンポンピンポンって鳴らすところも芸が細かい(^-^;

カレー 月曜版でも思ったんですけど
なんだかとっても美味しそう(*^_^*)
今日はカレーにしようかな~。

寒立馬と正平さんの触れ合いも楽しみだし
やっぱり海なし県のわたしは
海へ向かうこころ旅チームを追いかけるのが好きです。

投稿日時:2016年07月08日 11:15 | norinorimiffy

モーリーが3代目になるとは感慨深いです。1代目は飾って下さっているとの事、嬉しい限りです。とうちゃこ地をお手紙無しで当ててしまった!!「かんだちめ」と普通に読んでしまうし・・・。朝版から盛りだくさんで楽しかった。青森県最終とうちゃこもしっかり拝見します。

投稿日時:2016年07月08日 09:18 | のたり

おはようございます。
青森県、最終日。当日の青森から野辺地までの移動お疲れ様でした。
昼食のとろ牛カレーおいしそうだったなあ!
そして、寒立馬の親子かわいかったですね。
「とうちゃこ」版楽しみにしています。

投稿日時:2016年07月08日 08:23 | めんきち

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索

バックナンバー