2016年06月16日 (木)応援してくれ!


お手紙を読んだ高松の池にはコイがいっぱい。

「あげちゃおうかな(笑)」
ドッグフードを手に持って
「あげちゃおうかな」と、
イタズラ小僧の顔にw


てれ隠し
いわて銀河鉄道・青山駅で
大歓迎された正平さん。
うれし、恥ずかし、てれ隠し。

 

 

 

 

 

懐かしいなぁ~
途中停車した好摩駅は、
2012春の旅で降りた駅。
「きっと倍賞千恵子さんがいるよ」と言って入った食堂が見えました。
「懐かしいなぁ~」

 

 

 

 

応援してくれ!
ほえかかる子犬に、、、
「応援してくれてんのか?
応援してくれ!」

 

 

 

 


岩手山の真の姿が・・・
≪今夜7時のとうちゃこ版≫
標高差332mの山登り!
その先には、
岩手山の真の姿が。。。
とうちゃこ版でたっ~ぷり
ご覧くださいね!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

正平さんの後ろから=軽トラック=で密かについって行って助けてあげたい。
けっして煙草のせいではありません。ニコチンでもタールのせいでもありません。歳のせいです。
宮沢賢治の名言に⤵
「何が幸せかわからないです。本当にどんなに辛いことでも、それが正しい道を進む中の出来事なら、峠の上りも下りもみんな本当の幸せに近づく一足づつですから♥」
というのがあります。
私たちの一本の赤松になって下さい。

投稿日時:2016年06月25日 15:26 | 兵賀正朗

姫さんの発言に 急いで録画を再生、チェックしました。
たしかにタシカニ「とうちゃこ」と聞こえます!
私の耳は とっくに「とうちゃこ」が正当な日本語であって 
違和感がなかったんだ・・とナットクです(笑)

ドッグフード携帯? もしや“ハレ”“アメ”くんご同伴で?

新緑の林間に賑やかなあれは 春ゼミでしょうか?
正平さんの「はぁーはぁー」とハモって 大合唱♪に。

岩手山は さすがに高いお山、
残雪がまだくっきりと 逆さ「!」マークのようでした。
昔の人は この雪形で何か農作業をしたのかなぁ?

若人メカ君のご紹介、嬉しいです。
通称“ハトやん”? しばし考えて ピーン!と来ました。
由来は さる有名なCMから・・でしょうか?(笑)
元メッセンジャーとは! なるほど!です。

投稿日時:2016年06月18日 02:41 | ぼうや

岩手の旅3日目、いつも録画して朝版・とうちゃこを観ますが、朝版をタイムリーで観ました。

以前吾妻小富士も見えなかったけど、岩手山も朝版では残念でしたね。

『僕も保育してください』爆笑しました。

添乗員になりきって面白かったです。車掌さんが『とうちゃこします』正平さんが乗ってたから言ったのかしら?

とうちゃこでは、坂登り、きつかっただろな。目的地の展望台行くまで鳥のさえずり聞きながら頑張る正平さん、『もう行くの嫌』本音でてしまう気持ち分かります。

素敵な曲と共にゴール、お疲れさまでした。

最終日は楽なコースであること祈ってます。

投稿日時:2016年06月17日 09:57 | 暑い日々。

久しぶりに列車に乗ってる場面がたくさん出た気がします。
添乗員を気取る正平さんが相変わらずのお茶目ぶり。
IGR銀河鉄道の車掌さん。滑舌が悪くての「とうちゃこ」か意図的な「とうちゃこ」か?
後者だったらサービス精神満点の車掌さんだ。茶目っ気たっぷりです。

投稿日時:2016年06月17日 08:37 | ヒロリン

壮大な岩手山、その下に広がる黒い溶岩が続く焼走り!
正平さん、スタッフの皆様、チャリオ君、ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。
お天気は下り坂でしたが、チームこころ旅の奮闘を讃えるかのように、岩手山はその雄大な姿で迎えてくれました。
67歳の挑戦、お見事でした。4日目は、平坦なコースでありますように('_'?)
追 車掌さん、「いい仕事」しますね!とうちゃこ!!

投稿日時:2016年06月17日 07:07 | ハピネス

正平さん、スタッフの皆さん、毎日お疲れ様です!
正平さんのスニーカー、いいですね!!かわいいっ
今やファッションチェックが欠かせません。
車掌さんの「滝沢駅にとうちゃこです」は、よく聞き取れなかったので、また聞き直してみます。
内心ドキドキしながらアナウンスをしていたかもしれませんね(笑

最近は割と平和な道中だったかと思いますが、久々に正平さんの辛そーな顔を見ました。
テレビ越しで見ても大変そうなのがよく分かりました。
チャリオくんもヘトヘトだった事でしょう。
夕焼けの焼走りは見ることが出来ませんでしたが、想像以上に雄大な景色で曇り空でも充分に癒されました。

投稿日時:2016年06月17日 07:01 | ねこしっぽ

ただただ、お疲れさまでした! の一言につきます!
休みがクセにもなりますよね~。
日本各地、まだまだ知らない場所がいっぱいあるもんだと思いました。

投稿日時:2016年06月17日 05:46 | るる

目的地まで10kmと短いけど、標高580m付近へは身体を酷使した過酷なコースでしたね。お手紙通りにお叫びを…しんどいわ〜やっと来れた〜週担当の監督に バ カ ヤ ロ ー‼︎‼︎スッキリしたでしょ? ハァハァの息遣いが荒く、くじけそう〜くじけた…軽トラも行ってしまい、ハトやんに先導されてもついて行けず、タバコを吸ってるからと自負し、も〜行くのイヤ〜〜とダダをこね、昔は…若い頃は…と50年前を振り返り、無謀な番組やな…と愚痴るやっと目的地付近まで来ると、少し下り坂だけど休憩?なんで?休憩が癖になったと、、、*9回も休みましたとテロップ。正平さんのキャップの汗ジミが、どれだけ大変だったかを物語ってます。真っ黒な溶岩流の中で強く生きてる植物がある事に驚かされ、素敵な景色も見られました。お疲れ様でした。67歳の過酷な挑戦はほどほどにお願いします。ラスト1日、頑張って〜。

投稿日時:2016年06月17日 02:25 | ぶらうにぃ

番組の初めから「ハアハア、ゼエゼエ」が高々と鳴り響きすごいことになりましたね。正平様が自転車をこいでいるときは、さだまさしさんの「関白失脚」のリフレインのところを口ずさんでいました。走行距離10キロメートルで高低差332mは厳しかったですね。しかし、軽トラの助力なく到着した時には、大きな拍手をして、家人に「何があったの?」という目で見られてしまいました。
 このようなシーンは正平様の体力の長持ちにはよくないので、時々にしてください。監督さんお願いします。
 溶岩流の隙間には松の木が生えているのが印象的でした。たぶん、正平様は聞こえなかったと思いますが、ハルゼミが精いっぱい鳴いていましたね。本当にご苦労様でした。

投稿日時:2016年06月17日 00:39 | セントポーリア

応援しますとも。応援しますとも。頑張れ、頑張れ正平さーん! ヨレヨレになったけどご自身の力のみで走破 本当にご立派です。
残り○○㎞、標高差○○mの表示出て、以前にもそんな山登りの旅あったなぁと思い返して。 あの伝説の47日目鍵掛峠の旅も浮かびました。これを見る為にきたんや!って今日の旅も鍵掛峠に匹敵する過酷さですよね?しかし熔岩の台地や最後はちょっと青空も見えてきて、正平さんとチームの頑張りに下り坂のお天気も待った!をかけてくれたんやと思います。 本当にお疲れ様でした。

投稿日時:2016年06月17日 00:33 | ゆきぱん

火野さん、毎年岩手県に訪れて沢山の懐かしい景色を自転車で走ってくれてありがとう!いつも楽しみに見てます。いつぞやは今私が住んでいる塩竈市の神社付近も走ってくれて嬉しかったです。私は盛岡市の厨川出身なので前から盛岡や、八幡平市の景色、岩手山をテレビで見ると嬉しくて泣けてきます。火野さんゆっくりでいいので末永くテレビで拝見できるの楽しみに見てます。お体に気をつけて。

投稿日時:2016年06月17日 00:30 | 宮城のともまま

543日目の旅、観たよ。
「焼走りから見上げる岩手山」
おばあちゃんと園児の見送りを受けての出発でしたが
67歳の挑戦、ハアハア、下り坂でも休む癖となり
50年(半世紀)の年齢を重ねての体力に
お疲れ様でした。
ハトやん、さすが若さですね。
車内放送でとうちゃこと聞こえたのは
スタッフの職業病のせいでは。
大更駅で工事の人、おーと反応してましたね。
花輪線というとSL時代、3重連を撮りに行ったことが
懐かしいです。

投稿日時:2016年06月16日 21:45 | ももの爺

火野正平様、チームこころ旅スタッフの皆様、岩手山焼走熔岩流への旅本当にお疲れ様でした。お手紙を読まれた後に出たぼやき節には思わず吹きました。列車での輪行中に聴こえた車掌さんのアナウンスは、確かに「とうちゃこ」と言ってました。こころ旅ファンを見つけた気がしました。
走っている最中のハアハアに、思わず鍵掛峠のシーンがダブりました。
ですが、岩手山がちゃんと姿を見せて、まるで「もうすぐだから頑張ろう」って正平様を導いているようでした。春の旅は後半ですが、これからも体に気を付けて頑張って下さいね。

投稿日時:2016年06月16日 21:08 | yukokibi

朝版の録画、ボリューム大きくして何度か聞いてみました。
「とうちゃこ〜」って言ってましたね〜*\(^o^)/*
テンション上がりました↑
さすが音声さん‼︎
「岩手山がどっか行っちゃってる…ジュンコちゃん、夕日は希望を捨てといて」
と正平さんはおっしゃったけど、名前呼ばれただけで私だったらもうキューン♡ってなっちゃうわ〜。
とうちゃこ版 観ました。
ホントにホントにお疲れ様でした。テレビの前で「もっと休憩して〜」って言いながら私も力が入りました。焼走りは物凄い迫力でした。ぜひ私も行ってみたいと思いました(もちろん車で^ ^)
今日もありがとうございました。

投稿日時:2016年06月16日 20:27 | えくぼチャリ子

素晴らしい景色を見せて頂き、ありがとうございました。只々感謝するのみです。岩手山の噴火も知らなかった私には、想像を超える壮大な景色でした。北上していると同時に標高が高いせいか、木々の緑も新緑に近く鮮やかで綺麗でした。森は鳥のさえずりで賑やかでしたね。67歳の挑戦、見届けさせていただきましたよ。火野さん、こころ旅隊の皆さん、大変お疲れ様でした。

投稿日時:2016年06月16日 20:01 | のたり

標高580mは、ハンパではなかった! 軽トラも頼らず、今で聞いたことのないようなハアハアで、大丈夫かとこちらまで胸が苦しくなりました。それでも休憩場所で、タバコをふかす正平さんはもう、貫きかたが男前というか天晴れでした。
焼走り熔岩流、特別天然記念物だけあって、壮観で自然の力の強さと恐ろしさを感じました。でもそんな場所にも植物は生え、これもまた自然の力強さですね。夕景は見えなかったけど、「叫びたくなる」岩手山の壮大さは、しっかりと見て取れました。
とうちゃこした正平さんのキャップに、汗がにじんでおり、戦いの激しさを物語っていました、ある意味命懸けのお仕事、お疲れ様でした。明日はお気楽コースでありますように。

投稿日時:2016年06月16日 19:47 | pon


岩手山、完走おめでとうございます。
お疲れ様でした。

東北自動車道から、岩手山が見えた時は感動します。
あまりの大きさに。。。

遠くからしか見たことがないので、今度行くときは私も
自転車で行ってみたくなりました。

投稿日時:2016年06月16日 19:45 | サナエチャン

正平さん、スタッフの皆さん、お疲れさまです。
天気は下り坂なのに、正平さんは上り坂でヤケ走り
ハァハァとセミの鳴き声が共鳴していました。
わたし的には、週イチ程度のハァハァを望みます。
それが番組の醍醐味?

投稿日時:2016年06月16日 19:38 | たこ林

正平さん、本当におつかれさまでした!
八幡平市の旅が見られて、嬉しかったけれど、ハラハラ、ドキドキしました。岩手山の裏側とか、表とは全然違う姿です。厳しい景色です。
正平さん、ありがとうございました❗

投稿日時:2016年06月16日 19:13 | るい

( 古希からはじめたパソコン操作で、)「こころ旅」を疎遠の娘から紹介され、60年も前の故郷「岩手」を、高松の池は桜が絢爛であった事や、好摩から歩ける所、姫神山の裾野に鈴蘭が、清々しくかわいく群生し、素晴らしさを、ここで彷彿と---あの石川啄木が文才として名を残されたことを、「こころ旅」から再認識させて戴きました。

投稿日時:2016年06月16日 19:05 | もと、たむらたつこ

そういうことだったのね (^.^)b
「チャーシューワンタン 3つ」って、皆さんスープ物しか召し上がらないから、また歯痛がぶり返したのかしら・・? それとも、水着シーズンに備えて、皆さんで炭水化物抜きダイエットかしら・・?と、昨日は少し心がざわついておりましたのよ。
バスの中でお先に、差し入れのおにぎりを頬張ってらしたのねん(^。^)
めでたしめでたし~☆

さすが音響のプロ!
姫井さんのご指摘通り、「とうちゃこ」と聞こえたに、私も一票!!です。
「5分遅れで、とうちゃこ~」なんて車内アナウンスされたら、「オッケー!いいよ――ん(^O^)」と、和んじゃいます(*^^)v

ほぼ東京タワーと同じ高さまで、駆け上がるのか!?\(◎o◎)/
そりゃもう、応援しまくるっちゃ。。。わん!わん!わん!

投稿日時:2016年06月16日 17:16 | ojo

正平さん、岩手へようこそ!
先週私は「どこかで会えるかも」と盛岡市内をうろつきました。
昨日のチャーシューワンタンのお店ですが、その正面の駐車場に車を停めてたんですよ!!しかし行ったのはお昼過ぎてました。
今日の青山駅は家の近所。ニアミスなだけに悔しい~

月曜版の盛岡バスセンター。最後に流れたのは実家に帰る時に乗るバスのアナウンスでした。高校時代にずっと聞いていたあのアナウンスも9月でなくなると思うと、あまりの偶然に泣けてきました。

全国のこころファンに、自分の故郷、青春、身近さを感じさせるこの番組が大好きです。
くれぐれもお気をつけて元気に走ってください。
でも岩手県民として今日の焼走りは無謀だと思います~(*_*)
昨日の高松も坂だったのに・・・
スタッフの皆さん、坂は週一にしませんか?お願いします!

投稿日時:2016年06月16日 16:32 | tenpo

フレンドリーな駅からの、車内アナウンスに、ヘッドホンしてもう一度
聞き直して・・確かに二回とも、とうちゃこ」とアナウンスしてました。
車掌さん、こころ旅ファンなんですね・・私も最近は、他の旅番組とかで
・到着ー」って聞くと・なんか、違和感を感じるくらい、とうちゃこ、が
自然に感じるように、なってます。(^^♪

投稿日時:2016年06月16日 16:06 | まりも

本日の長版は、若いお嬢さんの団体あり、子供連れのヤングママありと平和を強調し、とうちゃこ版で始まる修羅場を隠したような内容でした。まさに「嵐の前の静けさ」でしたね。
 標高差332メートルに挑まれる正平様をしかと瞼に焼け付けましょう。せめて、最後には夕焼けが見られることを期待しています。

投稿日時:2016年06月16日 14:27 | セントポーリア

ハーフパンツにスニーカーが、正平さんのこんがり焼けた足に、ピッタリで初夏らしいファッションが、爽やかでステキです!
エッ!「とうちゃこ?!」聞き損なった朝イチ
次の時間一点集中!
確かに聞こえました~(やっとですが…)
みんなスルーする音に、姫ちゃんは、やはり“音のプロフェッショナル”凄いですね。
Bカメさんとらえた、田んぼに写った岩手山!
デッカイですね~。こころ旅チームが、ちっちゃく見えました。
とうちゃこの「ハァ~ハァ~」が、かなり大きい声でしたが…
岩手県もう一日ありますが、大丈夫でしょうか?
“正平さんの挑戦!”心配ですが、もちろん全力応援します!!

投稿日時:2016年06月16日 14:19 | kimiちゃん

「とうちゃこ」はついに市民権を得たのでしょうか(@_@)
わたしも確かに「とうちゃこ」と聞きました(*^。^*)

今日が大奮闘の日 だったのですね。
月曜日版では せみ時雨が聞こえていたあの道なのかしら?
天気が下り坂であろうが 上り坂が長かろうが
行くと決めたら 行かなければならないのがこころ旅。
でもそれは どんな日にも物語があることを教えてくれます。

坂道を上る正平さんを見るのは辛いけど・・・
やっぱり見たいとうちゃこ版。 楽しみにしています(^_^)/

投稿日時:2016年06月16日 13:35 | norinorimiffy

朝版 543日目岩手県八幡平市
『焼走りから見上げる岩手山』
高松の池は考え事をする時に行ってみたい場所ですね
青山駅では美女が旗を振ってお迎えでしたね
駅長さんもフレンドリーでしたね
ホームでは旗を振っている正平さんにスマホに夢中
な若者達はノーリアクションでしたね 
車掌さんが確かに『とうちゃこします』といいましたね
聞き間違い?と思いましたがスタッフの方の言葉で安心しました^^;
駅の地図では目的地は近く見えましたが約10km
いよいよ山登り本番!。標高差332m。67歳の挑戦。の文字に
正平さん!頑張って~!と言いたくなります
今夜7時のとうちゃこ版 まで待てない感じです
見逃さないよう録画予約しました(^^ゞ


投稿日時:2016年06月16日 12:56 | ガーデニング おばさん

今日の着ておられたパーカーの胸に肉球の手刺繍が、、以前は確か…袖口にあったような、可愛いなぁ〜。 今日の天気が心配。「順子さん、朝から希望捨てておいて〜うちの番組の特徴だから」と申し訳なさそうだけど、気持ち切り替えて、「溶岩流を見に行こう」の声が明るいような気が、、。青山駅で頂いた小旗、今日は添乗員さんになりきり「はーい皆さんこっちですよ〜」と先導、こういうの嫌いじゃないのね。電車の車掌さんの案内*注意してお聞きくださいのテロップ…耳を傾け聞いてみると、確かに”とうちゃこ”と聞こえる。それに気付くスタッフさん凄い‼︎ ダンボの耳ですね。窓から手を振る正平さんをバッチリ、田圃からの遠くの5人の姿を撮らえるBカメさんも凄い‼︎ とうちゃこ版では、久し振りの激坂‼︎標高差332m‼︎ 67歳には過酷過ぎる。目がシバシバ、息ハァハァ、最近お助けマンの助けも借りずだけど、、大丈夫かな?

投稿日時:2016年06月16日 11:40 | ぶらうにぃ

車掌さんの大サービスだったのか、訛りなのか?「とうちゃこ」に気付いた音声の姫井さんのアップ。マイクカバーの考案者はこの方でしたか(^^)
春の旅で毎回迷うアヤメか菖蒲の違い。水辺のこれはカキツバタかな??
今日は岩手山に向かって叫ぶ旅。なかなか「バカヤロウ〜!!」って叫ぶ所はありませんものね・・・。
ブログを見て倍賞千恵子さんの回を探してみた。余程、印象深いお店だったのでしょうね〜
私も八幡平のお便りに独身時代に泊まった八幡平ユースホステルを検索したら既に閉鎖されてて残念だった。
雲も切れて姿を現した岩手山。332mの闘いが待ち受ける。熊でも出そうな山道。ご褒美に夕焼けが見られるといいのだが・・・(とうちゃこ)を拝見しよう(^^)//

投稿日時:2016年06月16日 10:15 | GUREKO

車掌さんのアナウンス、「とうちゃこ」と私にも聞こえました。「とうちゃこ」が世の中に浸透してきたか?!標高差332m、67歳の挑戦!!見届けさせていただきます。

投稿日時:2016年06月16日 08:30 | のたり

(^∇^)ゆった!ゆった!
確かに「とうちゃこ」って言いましたよ。
朝から聞き耳立てて大笑いでした。、

投稿日時:2016年06月16日 08:29 | 上り坂最低

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索

バックナンバー