2016年05月05日 (木)のんびりと春の千曲川、しかし後半は・・・


千曲川にて。

くねくね1000回曲がるから千曲川!?
「くねくね1000回曲がるから、千曲川ね!」と正平さん。
そして、千曲川で、ツバメを狙う新井さん。


@斉の森神社
斉の森神社に残るケヤキを
見て・・・

 

 

 

 

 

役者も大変なんです(笑)
「役者もこの木も一緒。
映る側は立派でも、
ウラ見るとボロボロですよ(;´∀`)」
by正平。

 

 

 

くるみタレのおそばをいただきました。
ランチは、くるみタレの
おそばでした。

 

 

 



おいしく昼食を頂いたのはよかったのですが、帽子を店に忘れて、そのままヘルメット!

見慣れない正平さんの姿、です(笑)
←見慣れない姿に、
スタッフ(笑)(笑)。。。







≪今夜7時のとうちゃこ版≫

本当にバスや軽トラの力を借りずに、チャリオと姨捨駅にたどり着けるのか??
はたして、駅のホームからの絶景は?
後半のハァハァ、ぜひテレビの前で応援よろしくお願いします(^O^)/

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

とうちゃこ版で姨捨駅から広がる善光寺平の景色は信州のイメージにぴったりの絶景やなと心を奪われました。神戸在住、私も同じ区に住んでるので見知った方からのお手紙のようでもありました。
登り坂をクリアされた正平さんとチーム御一行様に拍手です。ついついバス?軽トラ?と誘惑が脳裏をよぎるでしょうに・・・でも試練に打ち勝ってこそ とうちゃこ時の爽快感がある気がします。私もマラソンしますが上りはキツイけど好き。下りだけじゃ物足りない!
登って下ってこその道のりですよねー。正平さん。

投稿日時:2016年05月07日 02:08 | ゆきぱん

目的地姨捨駅までの道のりは、きつい上り坂で 大変でしたね。
正平さんがバスをパスして頑張ってくれたお陰で、
りんごの可憐なお花が見られ、駅からの眺めは
心を癒してくれるような、素晴らしい眺めでしたね〜!
お疲れ様でした (^_^)v
夕方 家事の合間に、ふとテレビに目をやると、あらー、
正平さんが出ているではありませんか〜 、もちろんNHKです〜!!
相撲大好き芸能人の一人として出演してらして、
日馬富士がひいきだとおっしゃっていましたね。
ウフフ、とっても得した気分になりました (^_−)−☆

投稿日時:2016年05月06日 18:56 | ひよこ豆

戸倉上山田は夫の生まれ故郷であり、毎日松本平から片道50㌔をマイカー通勤している町です。
昨日はタイムリーに休日の放送でしたので、夫と共にあの道だ!あの坂だ!と、画面に釘づけになる濃密な時間を味わいました。

姨捨駅から一望できる棚田の美しい景色は、古典でも歌に詠まれる名所ですが、あの坂道を通勤のために毎日上り下りするのは、かなり大変とのこと。
マイカーを購入するとき我が家では、あの急坂対応のため、馬力のある4WDが必須条件ですし、冬場は出勤前に必ず、降雪と路面凍結の予報をチェックして出掛けます。
バスをパスしたことを「ものすごい後悔してる」とおっしゃる正平さんのお言葉に、深く深く頷く夫でありましたよ(^.^)

オススメしたいけど、どうしたもんじゃろのう・・と書きあぐねていた残雪の北アルプスと姨捨の絶景が、他の方々のこころの風景で登場して、幸福感に包まれたGWでした。

投稿日時:2016年05月06日 15:55 | ojo

この連休は、朝、昼、晩とこころ旅を見ることが出来ました。午後7時からの番組でカットされて見れない部分が、午前中やっている事が分かりました。クヤシ~ィ!
姨捨というと、坂本スミ子と緒形拳が主演の「楢山節考」を思い出しました。場所は違っても名前の云われは同じかと思います。
眺めは良いところですが、投稿者のまた見てみたいという気持ちと、捨てられる年寄りの心情と、両方交互に感じさせられるこころの風景でした。

正平さんのお尻、ハムスターみたいですね。

投稿日時:2016年05月06日 11:09 | 兵賀正朗

正平さん、スタッフの皆さん、姨捨駅までの旅、お疲れさまでした。
道中、目の前に駅が見えているに、坂が邪魔してナカナカ辿り着けませんでしたね。
でも、駅からの景色は絶景でした!

投稿日時:2016年05月06日 06:16 | ねこしっぽ

上り坂は嫌いなハズなのに、バスをパスしてでも行かねばならない時があるのです?おかげでリンゴの花を見られました☆ 
2015年秋の旅から見始めた遅い視聴者の私も、正平さんのつぶやきに反応しているのはアライさん?とか、Bカメさんへのまなざしを楽しめたりなど、視聴者中級くらいにはなれたのかなー、なんて思ってます。
姨捨駅からの風景は有名だそうですが、行って観ることは。。。。む、難しそうなので。。。。。正平さん、みなさん、ありがとうございました☆

投稿日時:2016年05月06日 05:15 | るる

バスをパスして長い急坂に、物凄く後悔していると本音も聞かれましたが、途中で、りんご園のお母さんに”果そう摘果”で美味しい実がなる事を教わり、可憐な花を見てリフレッシュですね。 ブログではこの日のランチが胡桃蕎麦だったようだし、キャップなしのヘルメット姿の訳が分かりましたが、頭、暑そうでしたよ。時々見える目的地の駅、ハァハァの荒い息づかい、Bカメからも5人の押して歩く姿が映り、過酷さが伝わります。踏切手前ですれ違う女性が、坂を下りてくる角度にヒヤヒヤでした。2つの踏切を越え、チャリオ君を重荷に感じながらも辿り着いた駅からの、雄大な最高の景色、見る価値ある絶景を、正平さん、こころ旅のお陰で見られました。感謝しかありません。 お疲れ様、有難うございました。豊城さん、正平さんから、最後なんて言わないで、まだ来れるよと。こころ旅見て、もう一度帰ろうと思われるといいですね。

投稿日時:2016年05月06日 04:50 | ぶらうにぃ

標高差なんと175mをチャリオくんと・・は 
どんなにか苦しかったことでしょう
「肺がパンクするぅー!」
大詰めは「坂」と言うよりは「山登り」で まさに胸突き八丁!
途中休憩のとき、監督さんも 息が上がってましたものね?
道路もスイッチバック だったらよかったのに・・・

りんごの薄紅色のつぼみ、ほっこりしますねぇ?
作業中の親切な女性から「果そう摘果」難しい言葉を教わりました
精密な手入れがあって初めて おいしいリンゴを頂けるのですね?

ホームのベンチが 反対の方を向いてるのは初めて見ました
姨捨駅ホームからの風景は 心が広々とどこまでも伸びて行くようでした

お人形さん、衣装持ちですね? 今日の、可愛かったです

投稿日時:2016年05月06日 02:33 | ぼうや

姨捨は綺麗な夜景も見れます。昔一緒に見た人元気でやってるかな?
正平さんも体に気をつけて頑張って下さい。

投稿日時:2016年05月06日 01:59 | カズP

高所にある姨捨駅の風景に、言葉をなくすほど素晴らしく、ビックリしました!
絶景を見ながら、つい想像を巡らしました。
水を張った鏡のような棚田、田植えが終った緑の棚田、稲穂が実った黄色の棚田、満月の月夜に照らされる棚田…
感動的な美しさでしょうね。
有名な所を紹介する旅番組は、あまり心に残っていませんが、“こころ旅”で紹介された風景に、今迄どれ程感動した事でしょう。
今日も、正平さんの優しさがいっぱい詰まったお手紙の方への一言「最後の風景…言っちゃいけません!」の言葉に、心の中で“そうそう!”と相槌をうちながら、ウルッとしました。
見たことがない素晴らしい風景ありがとうございました。

投稿日時:2016年05月06日 00:25 | kimiちゃん

姥捨駅までの最後の登りは辛かったですね。姥捨駅行きのバスをパスするに至った正平様の心持を見ていて、こんな歌を思い出しました。
 「われ男(お)のこ、意気の子、名の子、剣(つるぎ)の子 (後略)」と考えたと思うのですが、14kmで175mの登りは簡単ではなかったですね。しかし、そこからの風景は、投稿者が自慢するように素晴らしいものでした。長野の旅が晴天に恵まれて、「眼福」の3日間でした。明日はどこに連れて行ってくれるのか楽しみにしています。

投稿日時:2016年05月06日 00:22 | セントポーリア

きつい坂道を上って頂いてありがとうございました。駅のホームから見られるとは思えない、素敵な風景でした。これは展望台から見る風景ですよ。こんな駅があったのですね。感動と共に、また学ばせて頂きました。

投稿日時:2016年05月05日 21:36 | のたり

乗る予定だったバスを断るとは・・・(*_*;
坂道を走る正平さんを見ていると自分まで苦しくなってくる私は
「乗ればいいのに・・・」と思わず独り言。
案の定 息が上がり ハアハア(*´Д`)の声
「早くとうちゃこして」と祈るような気持になったとき
かわいらしいリンゴの花が(*^。^*)
「自転車に乗ったから見られた」と正平さん。

苦しい方を選んだからこそ 見えるものがある。

厳しい坂道を経てたどり着いたとうちゃこの景色は まさに絶景。
こころ旅 やっぱり 大好きです(^_-)-☆

投稿日時:2016年05月05日 20:38 | norinorimiffy

とうちゃこ版を途中から拝見しました。頭部に違和感を感じたのは、訳が合ったのですね。登り坂、お疲れ様でした。日本縦断こころ旅は、テレビ番組の一等賞!!

投稿日時:2016年05月05日 20:30 | ゆうこ

523日目の旅、観たよ。
「姨捨駅のホームから見る棚田と千曲川 善光寺平」
桃やりんごの花は見れましたが
あんずは見れずじまいでしたね。
パスタを食べる日のを観ていた
お母さん、火野さんに会えて大興奮。
バスをパスして最後までよく頑張りました。
姨捨駅の景色は私も普通電車で通過した時
停車時間に満喫した経験があります。
帽子のない映像が月曜日版に出ましたが
今日の旅でしたか。
顛末、ブログで分かりました。

投稿日時:2016年05月05日 20:27 | ももの爺

春は花の旅でもあって桃に杏、そして今夜は愛らしいリンゴの花のご登場・・・
ほんと、「バスはパス」して下さったからですね〜、有難うございます。
果物は何でも大好き。パクパク食べてる果物も一花、一花手入れして育てて下さってる農家の皆さんのおかげ。感謝していただかなくては・・・。
しかし、ハ〜ハ〜、苦しそうな息使いは見てるとこっちまで息苦しくなって心配になる。
決して無理してサービスされませんようにお願いします。
姨捨駅って、直ぐに「楢山節考」が浮かんだがこんな天国のような素晴らしい景色だったんですね・・・。この駅への急坂はお年を召した方は大変でしょう・・・。今夜は画面の映像を堪能されてることでしょう・・・
お手紙を読み終えたキャップなし、丸メガネのお顔、誰かに似てる・・・そうだ、数年前にそっくりさんを演じられている。正平さんであり、役者・正平さんの横顔でした。

投稿日時:2016年05月05日 19:57 | GUREKO

今回は川沿いに走るこころ旅、スタッフを気遣う火野さんの優しさが今日も伝わってきました。

バスが来たけど乗らないこと断るスタッフさん、火野さんはバスに乗りたかったのでは?

過酷な坂道、ホント大変だなと思いました。

姨捨駅からの見晴らし、素晴らしかったです。

御手紙を書かれた男性は、帰省の度に色んな想いで眺めてたのでしょうね。

私も生まれ故郷に帰省するとき、最寄りの駅に着くと色んな想いが駆け巡ってきます。

投稿日時:2016年05月05日 19:52 | マーガレット

長野県、毎日山に雪が積もっていて素敵な風景をありがとうございます(*^-^*)南国の私には、新鮮です。正平さんは、沖縄も似合うけれど、雪の山も似合ってますね!ブログのお写真観ました(^◇^)帽子を忘れちゃったんですね(´・ω・`)でもお写真の正平さんは、チャーミングですよ(*'▽')バスに乗らない正平さん、頑張ってますね(*^-^*)今日は、子供の日ですね。私事ですが、娘と弟嫁の子供とみんなでケーキを食べ、アンパンマンとバイキンマンの乗り物に乗り、風船を買いました(^◇^)正平さんの、子供の日の楽しい思い出は何かな?って想像しました(*'▽')被災地の子供たちも、余震が続きますが、今日だけでも楽しい思い出ができるといいですね(*^-^*)とうちゃこ版の正平さん、応援してますね!

投稿日時:2016年05月05日 18:01 | あおぞら

千曲川、くねくねと1000回曲がるからと、冗談かな?と思っていましたが、屈曲の激しい川のようで、くねくねは合っているのですね。新潟に行くと信濃川になる事、そして桃園で聞かれた桃と杏の違いも、勉強になりました。途中、畑で会ったおば様、遠くから正平さんに気付かれて、頑張って〜いつも見てるよ〜と声掛けられた後に、直ぐ目の前に正平さんが来られるなんて、そりゃぁ尋常でない慌て方になりますよね。バスに乗られる予定を、男が踏ん切りをつける時なんて言っちゃって、、パスされて、、無理は止めて〜バス乗ってください。チャリオ君と自力で標高551mの駅までたどりつけるか、とうちゃこ版まで落ち着きません。姨捨駅は、日本三大車窓の風景と言われるようで、棚田の風景も楽しみですし、スイッチバックが見られるかな?ベンチの向きも景色を楽しめるように置かれてるのかしら?

投稿日時:2016年05月05日 16:26 | ぶらうにぃ

こんにちは。今日の姨捨駅からの景色は13年の篠ノ井茶臼山と同じくらい好きな景色でまた来てくれたぁと今朝は嬉しくて嬉しくて泣いちゃいました(笑)夜は泣かずにちゃんと観ますね♪
本当に毎日お疲れ様です。暑くなりますので正平さんもスタッフの皆さんも身体にはお気をつけください。

投稿日時:2016年05月05日 15:49 | 美海

こんにちはいつも素敵な番組ありがとうございます。アルプスの山々、川の音、花のきれいだこと

投稿日時:2016年05月05日 14:16 | ねじ花

長野は連日いいお天気ですね。1日目2日目も北アルプスがきれいに見えて。私も何度か長野に行きましたが、アルプス連峰が見えたことがありません。。
今日の目的地は姨捨駅。ここも10数年前に会社の同僚との旅行で電車で通りましたが、駅からの絶景は素晴らしかったですね。まぁ電車の停車時間だけだったので、それほどゆっくりは見ていませんが。
この駅で進行方向が逆になった覚えがあります(スイッチバック?)また通過する特急電車は違う線路を通ったような?とうちゃこ版でこの駅の不思議な仕組みもわかるでしょうか。また駅からの風景も楽しみです^^

投稿日時:2016年05月05日 09:45 | あさつき

朝、テレビで見た人が目の前に現れたらビックリ!!!で泣いちゃいますよね・・・。興奮度数
がビンビン伝わりました。
長野はお天気も良くて毎日気持ち良い空気まで届けていただいてるよう〜*・゜゚・*:.。..。.:*・'
正平さんのおかげで千曲川は新潟に入ると信濃川に名前が変わるのを教えてもらいました。
本当にクネクネ蛇行してるから千曲なんですね・・・
桃と杏の花の違いにしても正平さんの頭の中は常に???、?マークで一杯。だからいつ迄も若々しいんだ・・・。
バスもパス!!! できるだけ臨場感を届けたいと思って下さるファイト!!が嬉しい。
上って、上って見える景色は素晴らしいんだろう。
ブログを拝見、録画を見たら本当〜、一瞬、地・頭が見えた(≧∇≦)今夜が楽しみ〜(^^)//

投稿日時:2016年05月05日 08:32 | GUREKO

千曲川が信濃川になる。あんずの花は4月の初めに咲き、色は桃の花より薄い。火野さんがいろんな事に興味を持って下さるので、私も学べる事が多いです。今日の目的地は今まで見た事の無い駅。ホームのベンチが線路側に向いてないなんて初めてです。絶景なのでしょう。とうちゃこが楽しみです。

投稿日時:2016年05月05日 08:21 | のたり

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索

バックナンバー

    2019春の旅