2016年05月04日 (水)快晴の北アルプスにご満悦!


ワサビ農場からスタート
この日お手紙を読んだのは、
安曇野市穂高にあるワサビ農場。


ワサビの花を見つけた!
正平さんは、ワサビの花を見つけて大喜び♪

 

 

 




正平さんと似てる!?
正平さんが、自分に似てる!と
自らカメラの前で紹介したのは、
ワサビ農場の方。
確かに雰囲気もそっくり!
※この楽しい出会い、
詳しくはとうちゃこ版で!

  

 

まだ雪が残る北アルプス
この日は快晴。
まだ雪残る北アルプスを横目に、気持ちよく走りました。

 

 

 

 

壮大な風景の犀川
≪今夜7時のとうちゃこ版≫
壮大な風景の犀川。
とうちゃこ版では、かつての渡し船の情景がよみがえる・・・?
地元のみなさんとの楽しい出会いも続々!
今夜7時から、乞うご期待!!



投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

土曜版を見ました。

いつも思いますが、この番組は、カメラが性能いいのか、カメラマンの腕がすごいのか、はたまた日本はもともと美しい国なのか・・とにかく景色がきれい☆☆☆

癒されます。

そして、(正平さん好みの)美女は時々登場するも、イケメン君は珍しくて・・うれしかった(笑)

山の多い長野県・・お疲れ様でした。

投稿日時:2016年05月07日 12:13 | とも☆

わさび畑を潤し、25万人程の生活用水がまかなえる豊富な岩清水が湧き溢れる安曇野ですね。正平さんに激似なわさび農場の方の説明を聞き、ヘェ〜と感嘆の声をあげました。ブログの肩組んで仲良くカメラに収まってるショットがイイ!!! ダンディーでコーディネートもバッチリ決まってて、ほんと兄弟と言っても過言ではないです。
新井さんリクエストと安曇野盆地の360度も雄大で、残雪を被った山々がキラキラして綺麗でした。
山の奥にあったという渡し舟に思いを馳せて、エンディングの川の水音に耳を澄ましました。当時はもっと穏やかな流れだったのでしょうかねぇ〜。

投稿日時:2016年05月06日 13:31 | ゆきぱん

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
水曜日版のスタート地点のワサビ農場、訪れたことがあります。数年前に、同窓友と安曇野を旅し、レンタサイクルで廻りました。
本当に、いい所!!住んでみたい所のひとつです。
朝から「わぁ〜〜!!」、久しく出したことのない声が出ました!!(๑❛ᴗ❛๑)
思い出の場所、知らない場所、、、、これからも連れてってください!!

投稿日時:2016年05月06日 04:41 | REIKO

360度の風景、素敵でした(^◇^)正平さんのチャリオ君と走る時の風景が道が広くて、山に雪が積もっていて、空気が美味しいのが伝わってきます!私も、正平さんと、ゆっくり自転車で走りたくなります(*^-^*)

投稿日時:2016年05月05日 18:05 | あおぞら

安曇野・・こんなにお水が豊かに とうとうと湧き、流れだし 
草木も色鮮やかで 本当に良いところですね?

“新井さん、360度映して~”は また時々やってくださいね! 
まるで その場に居るような気分になれます(*^^)v
今日は遂に見られましたね?新井さん発見の“水田に映る逆さ常念岳!”
一幅の画のようで 額縁は緑の若草と黄色いタンポポ・・・
気持ちいい川沿いの道にさしかかると いつも「♪RanRanRan」

正平さんと兄弟のようなオジサマ、サッカチームのカッコイイお兄さん、
「正平さん?いい男だ!」のフレンドリーなオジサマ(おやつタイムもGoo!)
みなさん優しくて愉しくて ニヤニヤしながら拝見してます 

いかにも正平さんらしい今日の上下、他の誰も似合わなさそう・・
読みづらい地名、固有名詞 大変ですね~?
今日は ず~っとせせらぎの音に癒されていました♡

投稿日時:2016年05月05日 12:10 | ぼうや

連休を利用して孫たちが大挙してやってきました。その相手をするため、ついつい上の空で見ていました。本日の午前中を利用してじっくりと眺めました。
 それにしても春先の長野県はきれいですね。遠くの山々の真っ白な残雪とそれを支える青空が良かったですね。
 渡し舟ですが、計算すると今から50年以上前で、それからいろいろな事があり、川の流れ方も変わったようですね。最後に示されたところでは、とても渡し舟は進めませんね。
 正平様になったつもりで楽しんで旅をさせていただいています。毎日ドキドキします。

投稿日時:2016年05月05日 12:09 | セントポーリア

長野県2日目 見ました。
わさび農園の方、ほんと正平さんに似てらっしゃる・・!!
正平ファッションを身にまとい、チームを率いて 先頭を
チャリオ君と走っていただいても、誰も偽物だとは
判らないでしょうね〜(^ー^)ノ
「今日は、何処へ行きますですか?」と ビギンの
ハンドル調で始まり、お手紙を読まれましたね〜
おやきのお店で サッカー選手に出会ったり、
おやつタイムに お茶を差し入れして下さったおじ様が
いたりと、良い出会いがありましたね〜 (^_−)−☆

投稿日時:2016年05月05日 11:51 | ひよこ豆

4年前、「こころ旅」を見て正平さんに憧れてロードバイクを購入しました。今ではこころ旅後追いの旅をして各地を巡り、正平さんが立ち寄ったお店の人と話したりしてこころ旅をくまなく楽しんでいます。

今回お手紙を読むスタート地点が生まれ育った故郷、安曇野穂高のわさび畑と通っていた高校のすぐ近くにある松本城ということで感無量でした。安曇野のわさび畑といえば朝ドラマ「おひさま」の舞台でした。「こころ旅」始まったのこの年でしたね。(あの頃は土曜日の午前中にBSでおひさま一週間分見てテレビ消してしまった…もったいない(>_

普段はこころ旅を見ない安曇野在住の両親も、今回の放送見て喜んでいました。これからの道中もどうか気を付けて、綺麗な女性にたくさん声を掛けて(●^o^●)がんばってください。

投稿日時:2016年05月05日 11:14 | 東京のさとちゃん

安曇野わさび農園、水がとても綺麗で私も大好きな場所です!!おやきを並んでみんなで食べてる風景もほのぼので、見ていてとても癒されますね!
大田区多摩川で育ち、川の流れのある風景が大好きです。私も一緒に走りたいです*\(^o^)/*

投稿日時:2016年05月05日 09:59 | みぃー

♪晴れた日の寄り道♪ がぴったりはまりますねー!ワサビ農園の正平さん兄(笑)や、松本山雅の長身GKくん、こころ旅5人のおやつタイムにお茶差し入れのおじさまなど、ほんわかする出会いがいっぱい。風景が、山も川も澄んでいて広がっていて、いい天気でよかった~、と思いました。おやき、かみごたえありそうな生地ですね♪おいしいのを食べてみたいなあ。

投稿日時:2016年05月05日 05:37 | るる

今日はさて何処行きますですか〜〜。昨日の宿題を今日片付けたような感じの、水を張った田んぼに、常念岳が映し出され、美しさの感動に違ったものがあるのに気付きました。おやきはオヤツでしたか…見ているだけでお腹がぐーぐー。 カメラ片手のおじさんにお茶をご馳走され 、一服できましたね。(正平さんのお茶おねだりの仕方が、関西人の夫に似てる。正平さん、口は達者だからなぁ〜はホントですね。) 山葵農場の人、草取りをしておられた方も偶然にも70歳、もう直ぐ67歳の正平さんは、まだまだ若造なんですね。 今日は平均年齢 が高い‼︎ でも皆さん親切で、元気なおじさんパワーを注入して貰いました。 長野だから、山道、坂道、峠道を覚悟しておられたのに、長野なのに真っ平らな道で、天気も良くて、空気美味しくて、ラッキーな日でしたね。

投稿日時:2016年05月05日 05:09 | ぶらうにぃ

水をはった田んぼに映る山々が綺麗でした。おやきが美味しそう!!とうとうプロのサッカー選手に会ってしまいましたね。これからも驚くような出会いが待っていることでしょう。渡しのあった頃と川の様子が変わっているのですね。川の水量も違うのかな?お船の碑を見ると、地元の方たちの重要な交通手段だった事がよくわかりました。

投稿日時:2016年05月04日 22:52 | のたり

ブログのお写真の男性、正平さんに似てました(^◇^)男性から「かっこいいな」と言われてお写真を撮られたり!おやきを食べる正平さん、スタッフの皆さまにお茶を持ってきてくれて優しいですね(*^-^*)今日のお手紙の方の子供の時のお話が、目を閉じると情景が浮かびました。正平さんのお手紙を読む時の声が、私はとても大好きです(*^-^*)きっとお父さんの存在に抱かれての心地よさや安心感もあったのでしょうね(*'▽')たった一度の思い出。本当に、世代や性別も違えど、色々なこころの風景があるのですね(*^-^*)きっと、当時は川の流れもゆったりとしていたのでしょうね!母の骨折と育児で忙しい毎日だけど、正平さんを見ているとほっこりと笑顔になれます(*'▽')旅の安全を祈っていますね(*^-^*)

投稿日時:2016年05月04日 21:11 | あおぞら

二日連続で、自宅に居ながらにして信州安曇野を満喫できました。まだ雪を載せている高い山々、水量たっぷりの川、畔のタンポポや水仙、透明な空気の爽やかさまで画面から伝わってきたような気がします。高さや広さがあれはこそのカメラワークも、おお〜プロだぁと思わす拍手が出ます。
そしてここでも気さくな人たちとの一期一会で旅が盛り上がり、正平さんからの声の掛け方やお礼の言葉も仰々しくなくて、とても勉強になるのです。
火曜日はお母さんからお子さんを思い、水曜日は息子さんからお父様を思い出し、親子の思い出っていつまでも忘れないものですね。見えない糸で繋がる心強さが生きて行く喜びや支えになる事がよくわかった二日間でした。

投稿日時:2016年05月04日 20:56 | pon

70歳の方、ホント火野さんに似てました(笑)

アルプスの残雪、九州で見られない絶景です。

雪解け水が流れる音に癒されました。

いい男だと言われて嬉しそうな火野さんにほっこりしました。

若僧の火野さんにはホント癒される毎日です。

スタッフを気遣う火野さん、優しさが伝わってきました。

おやき美味しそうでした。

お茶いらないからと言う火野さん、おやきを食べながら噎せてしまわないか心配しましたが、お茶が出て良かったです。

明日のこころ旅も楽しみにしています。

投稿日時:2016年05月04日 20:49 | マーガレット

522日目の旅、観たよ。
「熊倉の渡し」
わさび農園の70歳の方、姿、格好は
火野さんと本当に兄弟みたい。
70歳の人に比べ火野さんが若造と言いましたが
同年代の私もまだ、若いと思って生きて行きたいです。
お茶を持って来たおじさんの人の良さに
日本の良さを感じました。
水田に写る常念岳に昨日のお手紙のことを
火野さん同様、振り返りました。

投稿日時:2016年05月04日 20:42 | ももの爺

正平さん、お疲れ様です。
山国信州へようこそ〜
本物のおやき堪能されたようですね
まさかそこにダンが居合わせたとは。。。
アスリートの美味いもの嗅覚は凄いですね
でも、大っきなダンが正平さんの前で恐縮しているのが面白かったです
旅の安全をお祈りしています

投稿日時:2016年05月04日 20:29 | nori

そっくりさんは、今日登場でしたね。
年齢聞いたら70歳で、正平さんより4つ先輩。
正平さんの70歳の姿が今日登場のそっくりさんって感じになるのか?
それなら、まだ若々しい。自転車諸国漫遊旅は、まだできます!

投稿日時:2016年05月04日 20:29 | ヒロリン

きょうもとうちゃこ版を楽しみました。
私は、連休前に風邪をこじらせ療養中の身でこの連休はどこにも出かけていません。
でも、今週は家に居ながら信州ならではの風景を存分に楽しむことができます。ありがとうございます。
雪解け水が流れる川の音、鳥のさえずり、水田に映る北アルプスの山並み、春の芽吹き、新緑のエネルギー、画面を通して信州の清々しい風の香りを感じることができました。
それと、わさび農園での火野さんにそっくりな方との出会い、びっくりぽんでしたね。明日も、楽しみにしています。

投稿日時:2016年05月04日 19:54 | くりちゃんママ

田植え前の水田に映る常念岳の山並み。春の旅では今までも何度か同じような風景を見せてもらった。春ならでの風景だ。それも晴天ならでは。本当に気持ち良さそう〜。
ワサビ田のソックリさんも草取りの方も70代。「お焼き」の休憩タイムに明るく声をかけてらした方は多分、もう少し先輩かな?? いずれの先輩方のお元気な事。
正平さん、まだまだ行けますよね〜〜。先輩方のように・・・(^^)
「お焼き」の店で出会った長身のイケメンはサッカー選手だったのですね・・。サッカー観戦してらした方の書き込みを見ました。ビックリだったでしょうね・・・
昔の交通手段だった渡しのお便り。自転車まで運んでた舟。なんだか白黒フィルム映画のよう・・・のどかな安曇野の風景を想像した。
正平さんもお休み中にしっかり(本職)の仕事もしてらしていろんな正平さんを楽しませてもらいます(^^)

投稿日時:2016年05月04日 19:47 | GUREKO

今日の正平さん、ピンクのマフラーとデニムの青が爽やかで、広がる安曇野の青空に、ピタッと映えてとっても素敵ですね!
まるで絵はがきのように雪をかぶったアルプスの山々…
とうとうと流れる綺麗な犀川…
新井さんのカメラワークで見えた広大な安曇野盆地の全貌…
そして大きなわさび農場…
空気が限りなく澄み切っているのか緑の色が、濃いように見えています。
すっかり安曇野に魅せられました。ノックアウトです!
今日の安曇野を見て、やはり日本の風景は素晴らしく、大事にしたい自然の風景だなぁとつくづく思います。
熊本は、今チョット傷ついていますが、又以前のように、美しい熊本に蘇ると信じています。
正平さんが案内される“こころ旅”で、色々なことを感じてしまいます。

投稿日時:2016年05月04日 16:16 | kimiちゃん

長野に入って2日目も眩しいくらいの快晴、山々に囲まれた素晴らしい景色と、山々からの恵みの水に堪能しています。その湧き水で育っている山葵が、キラキラ輝いていますね。正平さんと風貌が似ていて”兄弟”と呼び合った農場の偉い人から、川の中で2つの水が混じり合ってない状態だという、不思議を学びました。今日はBカメさんの手前で予定外の休憩でしょうか? 新井さ〜ん、(正平さんの呼ぶ声、新井さんを絶対信頼しているようで好きです)の、360度のパノラマ、盆地紹介、贅沢な風景をありがとうございます。待たせてゴメンだったのか、Bカメさんに手を振る正平さんの優しさも、また見られました。お手紙の今はない昔の風景、渡しがが無くなってもお父さんとの思い出は、背中が覚えているものですね。とうちゃこ版では、色々な出会いと、道端で食べる”おやき”お茶はおねだり出来たかな?

投稿日時:2016年05月04日 12:08 | ぶらうにぃ

春の嵐が窓ガラスに風雨を叩きつける音のする中、安曇野の清々しい光景を見てホッと一息つきました。今日も楽しい出会いが沢山ありそうで楽しみです。自転車ごと乗せられる渡し船はどの位の大きさだったのでしょう?そして、気になる事がひとつ。盆地を360度ぐるりと撮影している時、カメラマンさん以外のこころ旅隊の方たちはどこにいるのでしょう。カメラマンさんの後ろにくっついて、一緒にぐるっと回っているのかしら?

投稿日時:2016年05月04日 09:43 | のたり

月曜日に見た安曇野のワサビ畑はてっきり‘とうちゃこ’ の風景と思ってたら出発だったんだ
・・・^^; それに、おしゃれ度数までそっくりな(偽)兄弟との出会い。世の中には三人似た人がいると言う。あと、一人はどこだろう(^^)
昨日の高見からのBカメからの引の映像は壮大、今日は「まっすぐ〜」を上手く撮って下さって何時もBカメの拘りを感心しながら拝見している。
会津盆地でのグルリン360度、安曇野でもグルリん。雪をかぶった山の屏風。ここでの生活が羨ましい。独身時代は女性雑誌に「安曇野」特集が出ると喫茶店で友人と行った気談義するほど憧れた土地。
ふと、新井カメさんがグルリンしてる時は監督さん達は映り込まないように一緒にグルリンしてるのかな??って想像したら笑えてきた。とうちゃこ風景を楽しみにしています。

投稿日時:2016年05月04日 08:56 | GUREKO

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

バックナンバー