2016年03月30日 (水)揺られ揺られて。。。


2日目は、八丈島の底土港でお手紙を読みました。

入港する船が揺れていました
入港する船がユラユラ揺れていたので心配するチームのみんなに、
「遊園地に来たと思えばいいやん」と正平さん。


出港~(^o^)/
八丈富士を見ながら、
三宅島に向けて出港です!

 

 

 

 

船は途中で、御蔵島にも寄りました。

自然豊かな御蔵島
自然豊かな島の姿や流れ落ちる滝を見た正平さん。
「東京都だべ、ここもな。
あれだけ山に水が豊富なら、
山の水うまいんだろうなぁ」
と、感心しきりでした。

 

下船準備をして入港待ち。

三宅にとうちゃこ~
三宅島に来るのは初めてという
正平さん、旅への期待がふくらみます(^_^)v


 

 


雄大な三宅島の風景!!
≪今夜7時のとうちゃこ版≫
素敵な出会い
思い出のアコンザキ
火山の島・三宅島の超雄大な景色をタ~ップリお楽しみくださいね!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

「三宅島」というと まだ記憶に新しい火山の噴火
立ち枯れた木々や赤黒い土、ほとんど上まで
泥流に埋もれたままの
神社の鳥居を見ると その傷跡は生々しいけれど
人々はすっかりお元気のようで 安心しました。

八丈島→三宅島の船内食堂でカレーうどんを注文し、出てきたのを見て
「昨日、カレーを食ったのを思い出した」って 笑いましたが 
とーっても美味しそうでしたね?

全身赤のランナーさん、ハツラツ&爽やかで素敵な出会いでしたね?

※ 新曲「♪このみちをゆく」
聴けば聴くほど味わい深くて すっかり虜になりました~♡

投稿日時:2016年04月04日 02:01 | ぼうや

島から島への移動で1日経過、お疲れ様です。揺れる船内の食堂でカレーうどん&ライスをお約束?の白いアウターでうまい!と頬張るのがすごいです。
島のあちこちで火山噴火の爪痕がありました。溶岩が流れた後は、草木も生えてなかった。殺伐とした景色にパアッと出現 美ジョガーさん もうすぐ一周ですと何とも清々しい笑顔が素敵で、タフですね。行ってきまーすと走り去る姿の早いこと、早いこと。
わぁ〜あんな走りにちょっとでも近づきたいと思いました。

投稿日時:2016年03月31日 12:18 | ゆきぱん

展望台からのスタート、お天気なら気持ち良いだろうなぁ〜。小雨に苔の生えた道は、見ていても怖い。ゆっくり走られ姿勢も低くして、、チャリオ君の操縦の上手さは流石です。
バスに乗りま〜すは、天の声⁇ ホントですか〜〜、正平さんの安堵と本音の声ですね。バスのお婆ちゃんと、ガラス越しの手合せは、何も喋らなくても見ているだけでホッとしましたよ。長い間サボっていたから、坂、風がきつい、早く慣れなきゃと言われましたが、いえいえ、ボチボチが、♪ちょうどいい♪ こころの風景を探す地図を指す、手、指が、まだ白い。ゴール頃には、真っ黒に日焼けした、たくましい顔、足、手も、楽しみの一つ。
こころの風景の「アコンザキ」、浅沼さんが遊ばれた頃の風景が、2000年の噴火で変わってしまってなければいいのになぁ。

投稿日時:2016年03月31日 09:12 | ぶらうにぃ

客船旅、いいですね。
ベッドに横になったチャリオくん、気持ちよさそうでした。

投稿日時:2016年03月31日 06:34 | ヒロリン

去年秋の旅ラスト沖縄離島もそうでしたが、かーなり離れた島々めぐりで、ここも日本なんじゃー。正平さんは船揺れに強そうなんですね。へっちゃらそう~。
途中通過した御蔵島、以前にNHKBSの番組で音楽家の大貫妙子さんが案内されていたのを見ました。自然もいっぱいありそうな島でした。
三宅島の2000年噴火、ニュースを見たの覚えています。島民のみなさんが島外避難されて、その後徐々に帰って行かれる様子も。島を走る正平さんの背中越しにすごーい風景。

投稿日時:2016年03月31日 05:28 | るる

アコンザキはお便りの方が子供の頃と変わりなかったでしょうか?お友達と抱き合って泣いた理由かよくわかりました。あの海、波は見ているだけで怖いです。黒々とした岩場は、大昔に噴火した時の溶岩が固まって出来たように見えました。頑固な訳です。

投稿日時:2016年03月30日 23:44 | のたり

高校の修学旅行で 一晩中船に乗り
その揺れに体を起こしているのもつらくて(*_*)
ずっと寝転んでいたことを思い出します。
正平さんはお船に強いんですね。
カレーうどんにごはん・・・(@_@)食欲もあるようで すごいです。

昨日も今日も 
「東京の旅」と聞いてわたしが思い描く旅とは違うワイルドな旅(^-^;
でも 波間を飛ぶトビウオも 岩に砕ける波も
海なし県に住むわたしには珍しいものばかりで興味津々

島を一周駆け抜ける彼女の姿に元気をもらいました。
楽しく がんばろ~っと(^^)/

投稿日時:2016年03月30日 23:09 | norinorimiffy

暖かい桜の花と共に春の旅がはじまりました。春の風のように優しい番組を心待ちにしていました。火野さん、スタッフのみなさん、楽しい旅の番組をありがとうございます。
28日の朝の番組のお手紙から,少しうるうるしたり、火野さんのいつものほんわかな映像に笑ったり、「ああ、この心地よさを待っていたんだ」と思いながら見ていました。
初日から、大雨で火野さんらしいなあと、妙に感心していました。悪天候ながら、颯爽と自転車をこいだり、大きな橋の前でバスに乗ったりと火野さんらしさが随所に現れ、嬉しくなりました。またしばらく、テレビの前で火野さんと一緒に日本中を旅できるのですから。
くれぐれも体に気をつけて、たくさんの人の心の風景を追いかけながら北海道まで無事に旅できましょうに。応援しています。

投稿日時:2016年03月30日 21:35 | 一平ちゃん

506日目の旅、観たよ。
「下根崎(アコンザキ)」
波照間が出て来ましたが504日目の旅でしたね。
監督が同じというのは船に強いからでしょうか。
トビウオの飛翔距離、かなりでしたね。
バスのお婆さんとの窓越しの火野さんとのタッチ良かったです。
診療所にいるという赤いウェアのランニング女性は
明るくて元気をもらいました。
ゴーゴーという音、確かに聴こえました。
超雄大な景色を堪能できました。

投稿日時:2016年03月30日 21:08 | ももの爺

春の旅、待っていました♡
正平さんのお身体を気遣いバスを利用するなど、無理ないスケジュールになっていて、安心して見ています。
正平さんのつぶやきも楽しみなのですが、スタッフのみなさんとのやり取りも大好きで、耳を澄まして聞いています!
1日の始まりと締めくくりに、こころ旅を見ることが心安らぐ日課になってもう6年。いつまでも、いつまでも、どうか長く続くことを願っています。正平さんと、ずっと変わらずに携わっているスタッフのみなさんで‼

投稿日時:2016年03月30日 20:59 | アヒルの子

三宅島1日目、お疲れ様でした。
肌寒い日だったのですね。バスに乗ると聞いた正平さん、
「すごい風だったね、わあ〜、寒かった〜!!」って言ってらしたから・・・
そうですよ、無理しないで バスでも 軽トラでも、利用出来るものは 何でも
利用して、トウチャコして下さいね(^。^)
旅は始まったばかり、ここでへこたれる訳には 行きませんからね〜。
いや、この位で へこたれる正平さんや チームこころ旅では ありませんでしたね。
明日も三宅島、楽しみにしています (^_−)−☆

投稿日時:2016年03月30日 20:48 | ひよこ豆

正平さんのブーツと同じ、黄色いお船はかわいかったけれど、入港のゆれ具合は半端なく、画面を通してでも、朝食直後の胃が反応しそうでした。あの船中で柵だか手摺りだかの付いたテーブルで、カレーが食べられるなんて、みごとな三半規管ですね。
三宅島では、バスの窓ガラス越しにおばさんと、手と手を合わせてる場面に、今期は年齢に関係無く女性に優しい方針かと感激しました。でも次にはかわいいランナーさんとも交流、これもいつも通りだと妙な安心をしました。それにしてもあのランナーさんからはすごく元気をもらえた気がします。
命懸けの洋子さんの海水浴、あの波ではさぞかし怖かったことでしょう、無事に戻れて良かったですね。

投稿日時:2016年03月30日 20:00 | pon

正平さんを、「とうちゃこのおじちゃん」観たいと、昼間から待ちわびている療養中の娘です(*^-^*)「夜の7時になったら会えるよ」って言ってます( ;∀;)アコンザキでの、お手紙の子供のころのエピソード何だか、素敵な思い出だなって(*'▽')正平さんのお手紙を読むのを聴いていると、こころ旅の温かさに包まれます(*'▽')

投稿日時:2016年03月30日 19:52 | あおぞら

初日と違い、春の旅2日目は、雨もなく落ち着いたお天気に見えましたが…
いかんせん、波は少し荒れ気味…
右に左にユラユラ揺れる大きな船に“驚!”
監督さん、不安げな表情でしたが、正平さんナンノソノ?!
4時間乗船されていたんですね。
カレーうどんからカレー丼で、正平さんの度胸の大きさが、チラッと垣間見えました。
何だか安堵しました。
春の旅でも、美味しそうに食事される大好きな正平さんの食事風景を、タップリ拝見出来そうで嬉しいですね!
家の者も大ファンで、なかったりすると落胆するようです。
超雄大といわれる三宅島
正平さんの案内で、一緒におともさせてくださいませ。

投稿日時:2016年03月30日 14:24 | kimiちゃん

朝版は、66歳で遠〜〜くの船を見つけられる目と、船酔いしない正平さんに驚きでした。秋の旅の波照間島行きの、荒れに荒れた海、船上で笑うしかない状況でも、足元もふらつかないで下船されていたし。八丈島の港の湾内でさえ大揺れしていた、オモチャの船の様な派手な色の船も、余裕だったかな? 月曜版で見たカレーうどんは、船内でのランチでしたか、、。白いジャケットにカレーうどんの勇気、いつもながら天晴れ‼︎ 船上では残せないからと、カレー丼に変身は、正平さんらしいなぁ〜。 初めて見ました。それがまた美味しそうだなぁ。 船上で新井さんが見つけてくださった、飛んでるトビウオの姿、滅多に目に出来ない光景に感動‼︎ 今晩のとうちゃこ版、正平さん初上陸の三宅島の噴火の跡や、大自然を見せてくださるのが楽しみです。全身赤色の女性ランナーの登場も、今晩ですね。

投稿日時:2016年03月30日 14:08 | ぶらうにぃ

正平さん、スタッフの皆様、チャリオ、おひさしぶりです。
いよいよ、2016春の旅が始まりましたね!
八丈島から始まり、三宅島と、東京都は広かったな~
どんな風景が待っているでしょうか?
正平さんとチームこころ旅のやり取りも楽しみつつ、北海道までついていきます❗
宜しくお願いします。

投稿日時:2016年03月30日 14:07 | ハピネス

今朝はユ〜ラユ〜ラ私達もノンビリ船旅を楽しませてもらいました。
今回も「キモ可愛い人形ちゃん」のお供付きのチャリオ君も一休み。
正平さんも新井カメさんも船酔いしないんですね・・・
私は港に入ってくる↔︎左右↔︎大きく揺れる船を見てるだけで頭もユ〜ラユラ、正直苦手(^^;;
でも、おかげで御蔵島の大自然や鳥のように飛ぶトビウオまで画面で船旅を楽しめました。
「そこ何処? (底土港)なんて・・・」夫も朝からご陽気で綺麗な船室、美味しそうなカレーうどんにカレー丼、アッと言う間の15分でした。
本当は4時間も乗ってたのに・・・
今夜のとうちゃこ版は正平さんも初めてと言う雄大な大自然の三宅島の旅。
また、夫とワイワイ言いながら拝見しま〜す(^^)//

投稿日時:2016年03月30日 08:53 | GUREKO

災害に合い故郷を離れなければならなくなった人が、なんと多い国でしょう。次から次へと起こる災害で三宅島の噴火を忘れていました。思い出のアコンザキは変わらずにいてくれるといいのですが。今夜のとうちゃこ版は、いろいろと考えさせられそうです。

投稿日時:2016年03月30日 08:13 | のたり

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2021年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

バックナンバー