2015年12月16日 (水)南ぬ(ぱいぬ)車窓


徒歩・バス・船・そして竹富島内は自転車とバラエティ豊かだったこの日の旅。

島のバスはフリー乗降制
フリー乗降制だった西表島のバスの車窓も変化に富んでいました。


由布島も見えた!

車窓からは、牛車に乗って渡る島・由布島の姿も。

 

 

 


 

ゆったり流れる仲間川
前日の旅でクルーズした仲間川。
ゆったりと流れていました。

 

 

 

 

街なかに入ってもさすがは西表島!

12月なのに、夏の雰囲気漂う西表島!!
日ざしにも恵まれたためか、
12月だというのに夏の雰囲気漂う景色でした。

 

 

 


<今夜7時のとうちゃこ版>

竹富島の旅は、とうちゃこ版で!!


朝の放送は西表島を出たところで
終わってしまいましたが、夜7時
からのとうちゃこ版では竹富島を
タップリお見せします!
10分を超えるロングカットも!!

お楽しみに~(^o^)/

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

家の前の道が舗装されたのはいつのことだったか。小さい頃はアスファルトまだなかったなーと思い出しましたよ。/島ごとに海の色が違って見えました。とうちゃこしてお手紙を読む背景の海と空、きれいだった~。

投稿日時:2015年12月20日 05:56 | るる

2015年 秋の旅も終わってしまいました…。
正平さん、スタッフの皆さん、チャリオ君 本当にお疲れ様でした。

 朝・夕の唯一の楽しみがなくなって寂しいです。
ならばと、この空虚感を埋めるべく、沖縄に行って同じ空気を吸ってみたいと、旅の計画しています。

 サトウキビ畑の風の音を聞きながら、正平さんのように「ザワワ♪~ザワワ~♪」と歌ってみたいです。

 そして、2016年春の旅 決定! のお知らせ が出ることを祈ってます。 

投稿日時:2015年12月19日 22:27 | はりねこ

録画を見直していたら、新しい発見が。
チャリオバッグバッグの「だらこちゃん」ばかりに目がいく私ですが、この日はだらこちゃんはカバンの上のように。下を見ると何やら貝殻様のものが4つ。一つづつにもじが。「こ」「こ」「ろ」「旅」ですって。粋ななあ~。おちゃめなスタッフのアイディアでしょうか。見落としていて残念。でも見つけられてうれしい~。

投稿日時:2015年12月19日 17:05 | 大阪のおばちゃん

夜バージョン、観ました!!!石垣空港跡地、やっぱり広いですね~。
曇り空でお便りを読む正平さん、、、。放送がラストに近づいているので、しんみりとして聞こえたのは、私だけでしょうか?
いよいよ明日で秋の旅ラストですね~(>_ しっかと観とどけますねー!には

投稿日時:2015年12月17日 20:13 | かりゆし5800

目的地までの交通手段が色々有って飽きさせませんね。自由乗降制のバス名が「やまねこ号」となってて、某アニメを思い浮かべました。船上での敬礼もビシッときまり流石です。時代劇を連想するな〜と呟きながら走る砂地の竹富島、牛車がノッシノッシ行く様はのんびりして良いですね。街中で生活してると、こんな何気ない南国のゆるり〜とした風景に癒されます。

投稿日時:2015年12月17日 17:12 | ゆきぱん

牛車を近くで、初めて観ました(^◇^)お花をつけていて、とても可愛かったですね!チャリオ君のタイヤが大変そう( ;∀;)でも、正平さんがチャリオ君に大切に乗っていらっしゃるとエッセイに書かれていて、昨日は、それが伝わりました!立ち寄った海のきれいさにはびっくり、正平さんの立ち姿がかっこよくて(*'▽')お写真も撮ってあげてましたね、優しいな!コンドイ岬、猫ちゃんが居て、本当に広い砂浜、青い空に海も、お手紙を読む正平さんの姿が絵の様でしたね(*'▽')お手紙の方は、ご主人とは来られなくても、今も変わっていない海、砂浜、空で本当に良かったですね!波音も優しく、晴天の風景を観られて幸せでした(*^-^*)素敵なこころ旅、ありがとうございました(*'▽')

投稿日時:2015年12月17日 15:48 | あおぞら

今週は沖縄の島々を巡る旅になりました。
今日は竹富島へ新婚旅行の地を訪ねるとか。
この時期は 曇り空と風の中だそうだが 
この日は青空でした。

大阪からの娘さんとカメラに収まる
正平さんと娘さんの はじける笑い声が とても楽しい。

風の音と間違えた 姿を見せない カエルの大合唱!
カラフルな チョウチョと戯れる 正平さん!

途中 西桟橋で足を止め 見せて下さった
小浜島と西表島を望む 綺麗な海が 
言葉にならない美しさです。(感謝です)

コンドイ岬はネコと風の音と白い砂浜と青い海。

時が静止したように・・・

ただ 波の音と どこまでも続く無限の海を見ながら
身をゆだねて みたいと思える場所でした・・・最高!

投稿日時:2015年12月17日 15:14 | とんがり姉さん

502日目、観ました!
石垣の塀に、赤レンガの家々、砂地の道をゆったりと 歩む牛車。
そして、どこまでも遠浅で、何段かに色が変わりながら
広がっている 青い海・・・
今頃は 曇りが多いそうですが 快晴な日で、
海の景色も 素晴らしかったです〜 (^o^)/
ゆったりと 時が流れている様に 感じられる 竹富島。
時には ゆったりとした気持ちになるのも、良いですね〜

投稿日時:2015年12月17日 11:53 | ひよこ豆

おはようございますで、正平さんが手を振る仕草に、私も思わず手を振り笑ってしまった。気持ちの良いお天気、展望台から見渡すと、遠くの島々と青い海、海の色は何色変化しているのだろうか、本当に見飽きない風景。途中で、お腹が空いたなぁ〜が聞こえたが、今日のランチは何を食べられたのかしら?平坦な道と同じ様な赤瓦にシーサー、石塀の町並みに南国の花々、どこを走っても同じ景色に見えて迷ってしまいそう。道は牛車を引く牛のために砂道なのでしょうか?砂に埋まるチャリオに頑張れ〜、皆はタイヤ大丈夫?と走りにくそうでしたが、無事とうちゃこにホッとしました。コンドイビーチは珊瑚の欠片の白い砂浜、遠浅の海、何処までも続く青い海、お手紙通りで、岩井さんも安心されたでしょうね。3日目も島巡り、嬉しそうな正平さんでした。軍団の後2台のママチャリの謎解きできなくて残念。

投稿日時:2015年12月17日 06:38 | ぶらうにぃ

昨日の朝版、とうちゃこ版。全く別物の回でした。
こんなの初めてかな?
竹富島。平屋の家しかないような感じ。台風に備えての先人の知恵。
小浜島と西表島がかぶる風景も独特なもの。
牛さん、猫さんにも癒されました。

投稿日時:2015年12月17日 05:47 | ヒロリン

野原展望台から前方に見える島!小浜島、正平さん2,3、年前に来ていたという・・その頃の「こころ旅」を知らなかつた私、悔やまれてます。その後ろが、竹富島だそうで、島の集落の美しさ赤瓦の屋根と道に沿った同じ高さの石垣塀もたれかかるように咲く真っ赤な花~牛車の牛さん!厳つい牛さんは(水牛)すべてが絵になる風景には驚くばかり砂地の道は走行大変そうでしたね、正平さん、気をつけて~皆さんに声かけて!カイジ浜にとうちゃこ~穏やかコバルトブルーの海とベージュの砂地お手紙どうり美しい風景をありがとうございます♡ まだ一度も沖縄、琉球諸島は訪れた事ない私です・・こころ旅でご案内して頂けて幸せなひと時をありがとうございます~♡ 残り2日の旅楽しみにしています(*^_^*)

投稿日時:2015年12月16日 23:57 | モワ

502日目の旅、観たよ。
「コンドイ岬」
大阪のおばちゃんのちょっと手前という表現
可笑しかったです。
近藤正臣さんは火野さんと同じ事務所では。
牛車とか石垣は私もテレビでよく観た景色。
猫が沢山いるようでしたが、猫にとっては
居心地良さそうです。
約20年前に夫を亡くしたということで
思い出は深いものでしょう。
スタッフもお手紙の方に倣いレンタサイクルでしたね。
海の美しさはさすがです。
小浜島は192日目の旅で
農免農道でお手紙を読んでいる時
さとうきびトラックが来た時というのを振り返りました。

投稿日時:2015年12月16日 21:49 | ももの爺

先日載せていただいた碧のおばあです。今日は竹富だったのですね。赤瓦と真っ白な道と青い空のコントラストはやっぱり絶景ですね。何故か竹富の砂浜にいると悪を知らないまっさらな心になれるような錯覚に陥るのは私だけでしょうか?あと2日体調に気をつけて「こころ旅」ファンを楽しませて下さい。

投稿日時:2015年12月16日 21:34 | 碧のおばあ

毎回欠かさず見てきたこころ旅2015ももうすぐ
終点に「とうちゃこ」しちゃうのですね。寂しー!
でも最後に憧れの南の島めぐり旅を楽ませてもらえて嬉しー!。
今日の竹富島の海の美しさには感動しました。
映し出された美しい海と空は 差出人の方と今は亡きご主人へ
何よりの贈り物になったことでしょう。
なにげない正平さんの心遣いにホロリとさせられました。

投稿日時:2015年12月16日 21:03 | kokekko

のんびりとした時間の竹富島!まるで、異国ですね~。
砂地を走るチャリオ君に、大丈夫かー。スタッフのみなさんにも、「ここ、滑るよ~。」と、気使いが、、、。ウ~ン!さすが、火野さんですね!
秋の旅もあと2二日!!見逃しません!朝バージョンと、夜バージョン!!次は石垣島、楽しみにしてまーす!

投稿日時:2015年12月16日 21:02 | かりゆし5800

本日の朝版では自転車に乗るところがほとんどありませんでした。とうちゃこ版で、竹富島の中を自転車で移動されていてちょっと安心しました。それにしても海岸の砂浜もサンゴ礁の中もそして外海もきれいですね。竹富島の中の牛車による移動は旅番組でおなじみですが、落し物を片付けながら進行するのには驚きました。牛車をひいている牛は水牛ですね。これは放し飼いにはされていないのでしょうか。
 西表島で見つけた蝶のきれいだったこと、カエルの声の音にも沖縄のすごさを見たような気がしました。本当に良い景色をありがとうございました。ところで、本日は食事のシーンがなかったのですが、食べ損ねたのかなあと心配になりました。
 秋の旅もあと2日を残すだけになりました。島伝いの旅を楽しみにしています。

投稿日時:2015年12月16日 21:00 | セントポーリア

西表島から竹富島へ。朝版ではジュンさんに島影の撮影を振っておきながら、ちゃっかり女性にアプローチ。大阪からの一人旅ならなおさらで、正平さんの大好物のタイプだとバレバレな上に、やりとりがおかしくて、もう月曜版から何回見ても大笑いです。
チョウを追いながらのゆったり歩きや、フリー乗降のバス、少し緊張した竹富の砂地道さえも却って街並みをゆっくり楽しめたり、のどかで大らかな雰囲気は、どの島も人々を引き寄せる魅力がいっぱいですね。
そして沖縄県の海はどこも一色ではなく、うす緑から濃紺まで表情たっぷりですが、コンドイビーチもまた、今日は太陽の金色の帯が加わって神々しい美しさでした。友枝さんの「心の奥の大切な場所」を教えてくださって、また一つ行ってみたい場所が増えました。

投稿日時:2015年12月16日 20:57 | pon

502日目・竹富島。友枝さんの丁寧に書かれたお便りに、託された思いが伝わってくる。晴れて良かった〜。Bカメ隊に全員整列の最敬礼姿もかっこいい〜。正平さんが橋が苦手なように私は船が苦手。こんな高速船の甲板に立ってたら落ちそうで怖い怖い・・・。
大きな島の案内図を指しながら「連れてってくれる?」なんてちょっと甘えて「西桟橋」経由を希望。あれ〜? メカの水さんがレンタルサイクルのママチャリで頑張ってる〜(^^;; なんと、お便りに忠実な事。牛車に伝統建造物群保存地区は本当に外国みたい。
寄り道しても見たかった西桟橋からの景色の美しい事。
記念撮影してる人を見ると放っておけない正平さん。でも、相変わらずメカには弱い(^^;;
友枝さんも多分、変わってない景色の今夜の放送を懐かしくご覧だろうか・・・
ちょっと切ない思い出の地だったが白い砂、青い海、今夜も美しい島の風景を堪能させてもらった。

投稿日時:2015年12月16日 20:51 | GUREKO

「正平さん、スタッフのみなさん、こんばんは」
水曜日とうちゃこ版、見ました。
コンドイ岬のキレイな海、最高でしたね?
お日様が照らし、透明度を増して見える海の青さに感動しました。正平さんが、さり気なく読まれるお手紙に、ウルウル、、、。一度は、訪ねてみたいです。西表島と竹富島を。
2015年の旅もあと2日。心して、見ます!!

投稿日時:2015年12月16日 19:41 | REIKO

竹富にいらしていたとは・・。
いつかここですれ違うことを夢見ていたのに 。
お会いしたかったなーと溜め息をつきながら拝見しました。
また、是非!是非!いらしてくださいね!
そして是非、島にも泊まって頂きたい。三線で宴会しましょう!
またのお越しをお待ちしております。

投稿日時:2015年12月16日 19:35 | hanauta

竹富島・・ずいぶん昔に、友人と訪れました。

なまこがいたけれど、遠浅の、とても美しい海に感動!!

星の砂を集めたり、水牛に揺られて三線を聞いたり、自転車に乗ったりした記憶が蘇りました。

大きな太陽の光が海に川のように降り注ぐラストシーンは、まるで天国にいるよう。

海の音も心地いい。

見ているだけで、心が癒されました。

いつもありがとう。

投稿日時:2015年12月16日 19:33 | とも☆

竹富島いい所ですね~
コンドイ浜も穏やかできれいな浜でしたね。

私も昭和59年に結婚して新婚旅行が小浜島でした。そのときに西表島には行きましたが、竹富島には行きませんでした。今日の放送を見て行っておけばよかったと後悔しましたw
現在入院中の旦那ですが、良くなったら竹富島と小浜島に一緒に行ってみようかな・・・と思いました。

投稿日時:2015年12月16日 19:29 | ままりん

今日の朝版も面白かったあ。宝石のような蝶々や正体不明のカエルの鳴き声、大阪のおばちゃん一歩手前の可愛い女性とのやり取り、船上でパフォーマンスする正平さん、本当に楽しかったです。
スタッフ軍団が横並びで歩く姿(キーハンターの登場シーンを思い出した)格好よかったです。敬礼姿はやはり正平さんが一番ステキだったよ!
竹富島で水牛車に乗り、安里やユンタを聞きながら観光したことがあり懐かしかったです。とうちゃこ楽しみにしています。

投稿日時:2015年12月16日 18:46 | 石見神楽

オレンジのストールに、黒のゾウさんの柄のお帽子に、白のJKにドットのズボンがお洒落な正平さん(^◇^)手の中のチョウが可愛く、青い空海に緑が本当に素敵!たくさんの島が観えるんですね(*'▽')大阪の明るいお姉さんと正平さんの会話が(笑)カエルの鳴き声は、びっくりです。きれいなチョウもいて、正平さんの目がとても優しいな~(*'▽')正平さんとスタッフの皆さんが歩いてくるのは、貴重な映像でした(^◇^)バスから手を振ってくれた正平さん!船で、正平さんがモップをかけたのが(笑)ブログのお写真観ました(^◇^)牛が歩いてたりして、本当に島時間が流れていて、人も優しそう(*'▽')とうちゃこ版楽しみにしてますね!

投稿日時:2015年12月16日 15:07 | あおぞら

重要ミッション遂行のため、厳しい航海に乗り出してゆく海の男達・・・かっ!?
敬礼姿はやっぱり、“役者火野正平”が、一番サマになっていますね(*^^*)

正平さんがいろんな物を総動員して、沖縄本島と先島諸島の、位置関係や距離を説明しようと努力してくれてたから、昨夜は、息子が高校時代に使っていた地図帳を引っ張り出してきて、正しい縮尺で、島々の位置と大きさを確認いたした次第です。
以上、ご報告申し上げますっ!

投稿日時:2015年12月16日 14:11 | ojo

サワサワと草がなびき、海の向こうに遠くの島々が見え、今朝の正平さんのポイントは西表島の絶景ですね!
ビックリしました。手の中には、2匹の綺麗な蝶が…
そ~っと優しく羽を傷つけず包まれていた事に驚きです。
蝶の生態を熟知されている正平さんならではの特技と、思いました。
初めて聴く涼しげなカエルの合唱、初めて見る鮮やかな色のチョウチョ
長~い一本道には、こころ旅チームと、ひらひら舞っている蝶だけ…
次々に表れる初めてづくしに、子供のように感動します。
港に向かってみんなで歩く姿が、新鮮!に写り、船でBカメさんクルーに向かって敬礼する姿が、ドラマチックに見えました。
モップ持ったり、隅に隠れる正平さんのおどけたパフォーマンスに、大爆笑でした~!
楽園の島竹富島は、まだ見ぬ憧れの島!!
今から、トキメイテいます!

投稿日時:2015年12月16日 13:13 | kimiちゃん

野原崎展望台からのスタート、昨日に続き展望台スタートですね。冬の沖縄は天気が安定しないらしいが、今日は晴れ、風の強い日ですね。久し振りに見るこころ旅仕様の椅子でのお手紙読み。手には蝶々、、バス待ちの時には、蝶々採りに挑戦も逃げられて凄く悔しそう。蝶々の宝庫で図鑑を見ている様です。楽しい〜。あのコオロギの様な鳴き声は、ヤエヤマアオガエルかな? 大阪のおばちゃん一歩手前の女性と写真、ヘェ〜正平さんは写真を撮るのが苦手だと分かりましたよ。女性のじゃぁヨロシク〜はホント笑えるし、後味の良い方でしたね。バス停までの道の男4人の姿、竹富島への高速船上での5人の敬礼ポーズが格好良すぎです。船が出るまでの間、沢山の人に見送られるも、身を隠したり、モップで甲板掃除の小芝居が正平さんらしい(爆笑) 竹富島の赤瓦集落、コンドイ岬、遠浅の海、楽しみです。

投稿日時:2015年12月16日 09:04 | ぶらうにぃ

おはようございます♪
朝版 あまりのカッコ良すぎに\(◎o◎)/!
西表島の道路を歩く4人のイケメン軍団!
そんな背景撮りされたカメラさん、圧巻でした('◇')ゞ
朝からいい気分です

投稿日時:2015年12月16日 08:28 | こころおごじょ

朝版、見させていただきました。
ほとんど、昨日の続きでしたね。
あのカエルの鳴き声は、西表島独特のカエルなんでしょうか?
12月にカエルが鳴くのも南国らしい。
大阪女性のあしらい方もすてきでした。さすが、正平先生。

投稿日時:2015年12月16日 08:16 | ヒロリン

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

バックナンバー