2015年07月17日 (金)高原でお散歩三昧


この日の前半は、八甲田山中腹の高原の旅。

お花畑にて
自然大好き♪のの正平さん、
休憩をとるたびに歩き回っていました。

次の休憩でも、ひとりですたすたと草原の奥へ・・・

すたすたと奥の方へ・・・
とにかく、じっとしていません
(;´∀`)

 

 

 



ブナの森で休憩したときも、すぐに沢を見つけて・・・

楽しい~♪

こういう時はいつも楽しそうな顔を
しています。

 

 

 



昼ご飯は高原の終点にある茶屋で、トロロの入ったそばでした。

お昼は、トロロそば。

「お芋を食べて、
元気出して行くか!」
そして、コース後半の
長~い”坂”に向かいます・・・。






<今夜7時のとうちゃこ版>
球場の前に待ち受ける長~い”坂”。
ぜひ、テレビの前で正平さんに温かいご声援を(^o^)/

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

とうとう、春の、最後の、旅になりましたね。最後が、晴れて良かった。今週は、私は、奈良に、旅行に行ってて、録画の、たまった分を、みるのに、忙しくやっと、金曜日に、追いつきました。短かい夏を、思い出の地をもとめ、走る皆さん、北海道は、深緑の、いい時期だけど、やはり肌寒いんですね。今日で、春の旅も終わりました。お手紙の皆さんの、心の思いをたどり、一緒になって、その当時の気持ちになる、本当に、心の旅は、いい番組です。雨、風、排気ガスにも負けず、元気に、ケガもせず、最後を、迎えられ、お疲れ様でした。風景も、良かった。桜、ハナミズキや、道端の可愛いお花、そして、何より、稲の成長が、よくわかりました。旅の醍醐味は、何と言っても、食事。外食ばかりでしたが、美味しく食べる姿も、良かったです。秋も、録画して、必ず観ますね。皆さん、ゆっくりな休んでください。秋どんなドラマが、観られるか、期待してます。

投稿日時:2015年07月24日 20:28 | まゆ

地図を広げ、目的地「八甲田山」の文字を見た時、雪中行軍隊の遭難の事が頭に浮かびました。210名中199名が亡くなった史実は、余りにも厳しく悲しい出来事です。初夏の八甲田山はこんなにも美しい事を改めて拝見し、また自然の前では人間は本当に小さい事を再認識させて頂きました。

投稿日時:2015年07月21日 12:38 | 兵賀正朗

☆正平さん☆スタッフのみなさん!
青森の旅♪お疲れ様でした‼︎♪( ´▽`)
これからじっくり
録画した土日版をみてこころ旅♪を堪能します
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

投稿日時:2015年07月20日 13:40 | 裕らん

青森の旅 お疲れ様でした 十和田のお店で食事をされていた映像には ビックリでした 青森市からの通りすがりに いつも気になっていたお店でしたので 今度行ってみようと思います
また 大好きな自然がいっぱーいの八甲田の素敵な映像が全国放送されて とてもうれしいかったです でも 自慢したいけど あまり渋滞になってほしくない景色ですが(笑) ありがとうございました
  

投稿日時:2015年07月19日 22:40 | マツブー

正平さん、チャリオ君、スタッフのみなさん、いよいよ明日から
春の旅北海道最終目的地ですね~
お疲れさまです

電車や、バスでBカメさんに手を振っていらっしゃる正平さんを
TVに思いきり近づいて拝見しておりますよ^^
この場面が大好きです。いつも笑ってしまいます
癒されます。

正平さんのつぶやきも、正平さんらしくていいな~^^

春の旅は雨が少なかったようなー
明日からの北海道はどうかな?
楽しみですよ。いつもほっこりの放送ありがとうございます♪

投稿日時:2015年07月19日 21:06 | sara.jyu

 緑の滴る美し過ぎる森の中の長い長い下り、どこまでもどこまでも続いていってしまうような感じと、どうなってしまうんだろうというドキドキ感で金曜日夜と日曜日の再放送も見てしまいました。
 それと、正平さんのデニムシャツが本当に良く似合っていました。風になびく後姿もステキでした。
 日専連球場に無事に辿り着けて良かったです。来週はとうとう最終週の北海道ですね。きっと美味しいものを沢山食べて頑張って楽しく走っていらっしゃることと思います。
 それにしても、あ~あ、秋までしばしのお別れですか。ちょっとってか、かなり寂しいなぁ(´つω・`)シュン

投稿日時:2015年07月19日 17:47 | くまねこ

本日の午前中に青森県のとうちゃこ版を2件見終わり、あと春の旅も残すところ北海道だけになりました。北海道は広いので、1度だけ2週続けて走りましたが、今回は1週だけのようですね。さて、どのように北海道入りをするのか今からワクワクして明日の放送を待っています。
 北海道旅行が無事に終わられ、秋の旅に備えられるようお祈りしています。
 それでも正平さんにお目にかかれない寂しい日が続きそうです。
 

投稿日時:2015年07月19日 14:34 | セントポーリア

日専連球場目指して、人生下り坂サイコーの旅路でしたね。長袖デニムシャツでも寒い!と感じる位今迄で一番長い下りじゃない?と正平さん仰ってましたね。
あの距離を登ってきたという大阪からのチャリ青年さん、超人です!ご立派!若さやな〜。
休憩中の風景、沼は流れもあって、梅花藻が・・・私も滋賀県の醒ケ井という梅花藻の名所に行ったことがあります。時期が来ると白い小さい花が咲き綺麗ですよね。
とうちゃこ地点の緑の木立に囲まれた素朴な球場いい雰囲気でした。

投稿日時:2015年07月19日 12:29 | ゆきぱん

正平さんのターバン(?)に、野球ボールが描かれていて、スタイリストさんのお心遣いに、ちょっと感動しました。

長い長い坂道を下っていく様子・・こちらまでさわやかな風が伝わってくるようで、気持ちがよかったです。

蒸し暑い季節で、体調を崩しがちでしたが、元気が出てきました。

来週は北海道・・楽しみにしています♪

投稿日時:2015年07月19日 12:02 | とも☆

正平さん・今頃何しているのかなぁ・・・
月曜日からは、いよいよ北海道ですね。私たちと同じく、
こころ旅の映像を見ているのかな・・・
淋しいです。が。秋のこころ旅が始まるので、そりまで、
まちます。
お体・お年・の事も考慮しながらのスタッフの方々の
ご配慮・コース・畦道・えぇこんな道よく見つけた等々・
何時も何時も感謝・感服です。
秋まで正平さん・チャリオ君・スタッフの皆さん十分休養
なさって秋に備えてください。

投稿日時:2015年07月19日 08:57 | ぶんばぁば

天気がいい♡ と 安心感があるので みてて 笑顔になれます。
初日は チャリオを 担いで県境の橋渡り。( 筑後川昇開橋 覚えていますよ。)
モーリー そう言えば、 大きいモーリー も いましたね。もしかして もしかして
レディーは 正平さん お手製♡ ? そんな気がして なりません。(器用だから)
「 山が見えなくて ごめんね。」 ごめんね。この言葉 好きです。 ありがとうも。
ドコノ森⁈ から 始まって 「 人生 下り坂 最高♡ 」まで 楽しみました。
( 左手の薬指 高原で ハシャギ過ぎましたか?)
北海道の旅も 楽しみますね。 ( BGMも ランチシーンも 楽しみです。)

投稿日時:2015年07月18日 15:24 | デニム

青森の旅、最終日の長~い下り坂、これまでのきつ~い上り坂に対するご褒美では?と思いながら見ておりました。いつの時点で「人生下り坂最高」の言葉が聞けるか楽しみに待っておりました。
来週はいよいよ北海道、春の旅の最終週になります。最終日がどのように終わるのかぜひ見逃さないようにしたいものです。

投稿日時:2015年07月18日 15:00 | 後期高齢者です

1回もペダル踏んでない 
 チャリオ、気持ちいいかぁ?
上りと下り どうしてこんなに違うのか?
すっげぇ長かったけど 朝のオニイチャン、これ上がってったんだなぁ
気持(よ)かった~  もういいっていうくらいの下り
ゲップ出たゾ・・・・・・・・・
最上級の感動続出でしたが「人生下り坂サイコー!」は なぜか
聞かれませんでしたね?^_^

「←30m手前」の看板があるということは 正平さんのように
見逃す人が多いってことでしょうか?
でも 周囲360度緑に囲まれた素晴らしい球場でした。
とうちゃこ地点を ピンポイントで指定されたお手紙も
珍しかったのではないでしょうか?

ブログに 担当ディレクター氏のつぶやき
「自然大好き♪の正平さん、休憩をとるたびに歩き回っていました
 とにかく、じっとしていません (;´∀`)」 を見て 
クスッと笑ってしまいました。

投稿日時:2015年07月18日 01:52 | bouya

青森県の旅、お疲れ様でした。
高原の森、花、お山の水、綺麗な沼は、正平さんには格好の遊び場ですね
黄色の可愛い花が風に揺れて、癒やされます。
人生下り坂最高!!からのとうちゃこで、危うく通り過ぎるところでしたが、流石!正平センサー!!行き過ぎなくて…グランドは、投稿者さんが捻挫した石もなく、綺麗に整備されていましたが、ライトからの景色は変わっていませんか?
ホームベースからの野球場を見たいな~と思っていたところ、最後にきましたね! 思いっきり草野球を楽しみたいグランドです。
来週で、春の旅が終わりです。寂しい!
追伸1 「準野球」初めて知りました。
追伸2 青森県の登場で、正平さんが恐々渡った橋は、前日にBS放送の某旅番組で絶景ポイントで紹介していましたよ!!

投稿日時:2015年07月17日 21:44 | 柴犬わんこ

今日は、快晴で、お天気よくて、とても、走りやすく、何時もの坂と違い下り坂で、笑顔こぼれんばかりでしたね。皆さんが、緑深い色した山をバックに、道端の、花畑を通ってる姿は、なんか、ヨーロッパを、走ってる、みたいでした。しかし、緑深くて、程よい風で、気持ちいいです。観てても。野球場といっても、草が生えてて、色んな、球場があるものです。お手紙の方、どう、思われてんでしょう。遠くから、懐かしがられましたよ。今日も、いい旅を、届けてもらいました。何時も、行けない所に、連れていってもらい、感謝してます。今日の、ターバンは、野球の、ボールが、プリントされ、お手紙と、関連してるように、思いました。スニーカーも、良かったです。若いですよ、正平さんは。北海道の旅も、テレビですが、ご一緒出来ること、楽しみにしてます。

投稿日時:2015年07月17日 21:32 | まゆ

456日目、青森4日目
今日の 正平さんのキャップ、お手紙に合っていましたね!
細やかな心遣いが 素敵です(*^o^*) こころ旅への思いを感じます!!
このような番組への正平さんや、スタッフの皆さんの思いが、
より こころ旅を楽しく、素敵な番組にしてくれているのでしょうね(^.^)
ありがとう、感謝です〜 !! 来週も楽しみに 待ってま〜すp(^_^)q

投稿日時:2015年07月17日 21:03 | エンジョイコ

こんばんは(*^_^*)
青森の旅 お疲れ様でした。最後の日 涼しい高原からの出発!!
本当に 久しぶりの 下り坂でしたね(*^_^*) 正平さんチャリオくんと 一緒に涼しさを感じながら 見てましたよ 八甲田の山々 良い所ですね。 野球場も 周りは何にもないところですが 練習をされてる様子が 目にうかびました。
青森の旅 お疲れ様でした。いよいよ 北海道ですね。
楽しみに待ってます。

投稿日時:2015年07月17日 20:16 | 紅八朔

「人生、下り坂、最高!!!」緑の中に映えるオレンジジュースがビクともせず延々と下る、下る。青森最後は監督さんの大、大、大サービス演出。正平さんの大好きな大自然の景色。得意な生き物との出会いは無かったけど何だか我が家まで美味しい空気が流れてきそうで思いっきり深呼吸してみた(^^;; あの真っ黒に日焼けした若者は此処を上ってきたなんて・・若いって凄い!! この道が有名な八甲田雪中行軍コース。NHKの番組で大竹まことさんが辛かった映画撮影時のエピソードを話してたっけ。対向車は来るけど追い越していく車が無くて良かった。夫も下りの方が危ない!!って。お便りの方も「捻挫」の心配をしてらしたが正平さんもスタッフさんも安全第一、これからも怪我の無いように祈っています。とうちゃこのグランドのシンプルなこと。北海道ではどんなお便りに逢えるでしょうか。終わりが近い。

投稿日時:2015年07月17日 20:07 | GUREKO

456日目の旅、観たよ。
「日専連球場」
こころも捻挫しが、可笑しかったです。
今回の長い下り阪を大阪から来た人は上って来たようですが
火野さん言う通りかなりハードでしょう。
昼はトロロそばを食べたようですが
季節柄、美味しかったことかと。
今週もお疲れ様でした。

投稿日時:2015年07月17日 20:00 | ももの爺

どこまでもどこまでも下り坂、昨日はバチがあたる云々でしたが、一転今日はご褒美のコースでしたね。そりゃそうです、和歌山から毎日毎日がんばって走ってきたんですから、どんなご褒美でも足りないくらい。
坂の間じゅう、手持ち無沙汰ならぬ脚持ち無沙汰⁉︎だったことでしょう、そして正平さんあまりしゃべりませんでしたね、何を思っていたのかしら?
球場に入っていく小径の時、正平さんとチャリオ君の影がとても良くて、そちらに見とれていました、番組ファンとして、特別な楽しみを見つけたようで。
大阪からの青年の焦げ具合に感心されてましたが、イヤイヤ正平さんの、地図を指す手もいい色で長旅を証明しています。あと一週気をつけて、無事とうちゃこをお祈りしてます。

投稿日時:2015年07月17日 19:49 | pon

こんにちは*\(^o^)/*。 お疲れさまです。 台風に遭わないで良かったですね〜!
今日の朝版のオープニングの景色がとても綺麗で何度も観てしまいました。

正平さんの「気持ちがいい〜お天気良くて。ただ何処に居るかわかんねえ」に、冒頭から笑わせてもらいましたが、十和田市 大中台 と字幕。
その景色が澄んだ空気まで伝わってくるようで、こちらまで気持ちが良くなりました。
青空の色、雲の色、遠くに見える濃い山の色、手前の草原の緑の濃淡、
一番手前に正平さん、 そして画面左上のスペースに「にっぽん縦断 こころ旅」の
タイトル。 2015

投稿日時:2015年07月17日 16:42 | クッキーミルク

今年初めての上陸台風、皆さん、被害はなかったでしょうか?
青森の旅も今日で終わり。 晴れ、晴れ、曇り、そして晴れ。確率良いけど、お山は、恥ずかしがりだったんですね〜見えませんでしたが、今日の朝版では、本当に皮肉にも見えましたね。 正平さんが、草原で、花達や蝶々を見られて、ニコニコされている姿、もっとゆっくりのんびりされたいのでしょうね。 大阪の青年、正平さんに声掛けて、正平さんとお話できて、これからの旅に、励みになるんでしょうね。目的地まで無事に行かれるといいなぁ、、、。 とうちゃこ版の野球場での、マネージャーの救急箱を置いて、、こころの捻挫、、笑える〜。 楽しみにしています。 昨日の小学校の土手で、お手紙読まれた後の、パンツのポッケに着いた泥のまま行かれると後ろ姿、少年のようでした。

投稿日時:2015年07月17日 16:29 | ぶらうにぃ

「正平さん、スタッフの皆さん、こんにちは」
こちらは、台風の影響で、朝から暴風雨です。
正平さんのルートに、重なりませんように。

正平さんは、緑の中がお似合いです!!
トト○の化身じゃないかしら?
温かくって、チャーミングで、、、。
一言一言、毎日、見逃せません!!
さて、良平さん(男)の球場とは??

投稿日時:2015年07月17日 15:34 | REIKO

お手紙と同じ、野球のボール柄に気付きました。
正平さんに、“脱帽”です。
今日は、ひんやり気味の天候でしょうね。正平さん始め、長袖やデニムのファッションが多く見えました。
緑濃い高原から、ブナの森では、木々の群落や枝が折れ曲がった木がアチラコチラに見えたり、透明の沢の水が流れ、静かな空気の中で響くのは、カッコーの鳴き声…
マイナスイオンが画面からス~ッ…と漂ってきそうで、ホンノ少しですが、心が清く美しく変わって行くような清々しさを感じました。
田舎に育った自分自身も、木の間から、生き物が覗いているような大自然が、大好きです。
本当に素晴らしい光景ですね!とうちゃこの前で、もう感動してしまいました。
青森県最終日!“ホンモノの”とうちゃこを、又々楽しみに待っています!

投稿日時:2015年07月17日 14:33 | kimiちゃん

ず~っと坂を下って行く正平さんの後ろ姿を
追いかけていく映像が好きです❤
スピード感があって 一緒に自転車に乗って走っているみたい(*^^)v

朝の放送を見て 
とうちゃこ版を心待ちにしながら 一日を過ごし
とうちゃこ版を見て 一日の疲れを癒し・・・(^_^.)

私の一日の中で かなり重要なポジションを占めているこころ旅
来週で 春の旅が終わっちゃう(T_T)

でも また秋の旅があるもん と
自分を励ましている わたしです(^。^)

投稿日時:2015年07月17日 11:36 | norinorimiffy

以前に実験なさった通り、今朝は、遠くの逃げ水にチャリオ隊の走行姿が映っているのを、ちゃんとBカメは捉えていましたね( ̄ー ̄)bグッ!

しんがりを務めるメカニックさん(?)が、工事現場風の反射材ベストを、身につけてらっしゃるのを発見!
鬱蒼とした狭い山道を走るには、必須アイテムですよね(^^)
後は任せろって感じで、力強い背中ですヽ(^。^)ノ

昔、近所の居酒屋の大将が、「カッコウは一日に鳴く回数が決まってるんだぜ!」と力説してましたが、本当かな。。。。
確かめようが、ないけど・・・┐(´∀`)┌ヤレヤレ

投稿日時:2015年07月17日 11:25 | ojo

恐竜でも出てきそうな大自然の中から青森最後のお便り。ブログによると八甲田の中腹らしい。昨日、あれだけ待っても見えなかったのに皮肉なもの・・。画面に映る草花、木々の一つ、一つに名前があって全てが我々、人間と同じ地球上の生き物の一つ。な〜んて流れる景色を見てたら心も開放されてダイナミックになる。昨夜、芥川賞を受賞された羽田圭介さんも自転車で北海道まで走破されたようだが同じように真っ黒に日焼けした大阪の若者。若い頃の経験は歳を取ったら心の中でキラキラ輝き出して元気の源になる。私も持病で遠出は出来ないがこの番組の中で旅をしていた若い頃の自分に会うことができる。♪カッコ〜カッコ
〜、チ〜チチチ♬ 鳥の声。あ〜何度も聞いたっけ・・気持ち良い〜。原生林休憩中の「見られてる」「見てるかな〜」の掛け合いがと〜っても良い。グランド風景、楽しみ〜(^^)//

投稿日時:2015年07月17日 09:29 | GUREKO

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

バックナンバー