2015年06月09日 (火)足尾女子のお助け


足尾町に向かう「わたらせ渓谷鐡道」で出会った女性車掌さん。

出会い①女性の車掌さん

残念ながら途中の駅で下車、
お別れとなってしまいましたが、
足尾でも数多くの女性との出会いがありました。

 


出会い②コーヒーのおかあさん

鉄道で到着した間藤駅で
出発準備中、コーヒーをご馳走してくれたおかあさん。

 

 

 

 

出会い③食堂の方


ランチでは、店の前に到着するのと同時にお店の方が登場。
おかげで撮影交渉がとても簡単に済みました(^o^)/

 

 

 

そしてゴール周辺は最初は人けが無かったのに、、、

出会い④目的地周辺のみなさん


正平さんが歩くと・・・
やっぱり女性が登場。みなさん、色々なことを教えてくれました(^_-)







<今夜7時のとうちゃこ版>
みなさんのお助けでたどり着いた「こころの風景の今」は、今夜のとうちゃこ版で、正平さんと一緒に確認して下さいね!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

わたらせ渓谷鉄道を初めて見ました。かわいい車掌さんとやさしいお客さんとのほのぼのとした風景はとてもよかったです。この鉄道にのって旅をしたくなりました。繁栄した時代も今も人情豊かな土地柄なのですね。正平さんが積極的に紹介してくれて感謝でした。

投稿日時:2015年06月11日 07:44 | 五泉のせーちゃん

自分は、とうちゃこ版しか見ないのだが、女性車掌とのやり取りはとうちゃこ版では紹介がなかったような・・・。
やっぱり、こころ旅は朝版も見ないとダメなんですね。
この番組。正平さんと女性との会話、やり取りが一番おもしろいです。

投稿日時:2015年06月11日 06:22 | ヒロリン

火野正平様、スタッフの皆様お疲れ様です。栃木県の初日が足尾銅山跡のこころの風景という事実には驚きました。私は小学生の頃、足尾銅山の鉱毒事件を徹底追及した地元選出の議員の伝記を授業で習った記憶が有るからです。山には採掘跡がくっきり残っていました。その当時の様子を少しだけ知ることができました。

投稿日時:2015年06月10日 22:14 | yukokibi

わたらせ渓谷鉄道 久しぶりです。
全身チョコレート色のころ 乗ったことがありましたが 
今はちょっとオシャレになってますね?
その一番前に乗って 可愛い車掌さんや乗客の皆さんと
楽しそうでしたね?正平さん!ヽ(^o^)丿

かなり古い記憶のお手紙でも どうにかして今の様子を
見せてあげよう、と奔走・苦労してくださるのが 毎回
痛いほどわかります。

電車の中のみなさん、バット振りのおじさま、鳥丼の店主さん、
質問した郵便屋さん・・みなさん楽しい方ばかりでした。
「いけずやなー」となじられた監督さん、ドンマイ!ですよ(*^_^*) 

投稿日時:2015年06月10日 20:25 | bouya

☆正平さん!☆スタッフのみなさん(^O^)/
お疲れ様です!
わたらせ渓谷鐵道♪いつも地図でみて
気になっていました〜( ´ ▽ ` )ノ
いいところを走るんですね〜♪
こころ旅のおかげで知ることができます!
ありがとうございます(^O^)/

投稿日時:2015年06月10日 18:59 | 裕らん

今の日本を支えた産業遺産の町並みを正平さんは度々訪ねてくださってます。少し寂しい風景でしたね。遠藤さんのお父様も重労働に従事しつつご家族の為、懸命に働かれたんだろうなぁ〜と思いながら拝見しました。

わたらせ渓谷鐵道の車窓からの大自然と、シックな車輌、可愛らしい車掌さんとのやりとりも印象的でした。

投稿日時:2015年06月10日 10:47 | ゆきぱん

訪れたところは、昔は、活気があったんでしょうね。なんか、目を閉じると、子供の声、大人たちの、会話、御近所の付き合いなど、賑やかだったんだという、思いがします。
今は、ひっそりとしてますね。昔のことを、覚えてる、人も少なくなってきてるんだと、思います。でも、それはそれで、昔の、思いを、胸に秘めながら、生活しているんだと、でも、そういう思いを持った方々も、年を取り、昔を、語る人も少なくなってるのが、実情なんでしょうね。今日は、山奥の、ひっそりした、昔懐かしさを、感じさせられる、旅でした。夜の便も、いい旅でした。明日は何処に連れて行ってもらえるか、楽しみしです。車には、きおつけて下さい。

投稿日時:2015年06月10日 01:27 | まゆ

437日目の旅、観たよ。
「みょうけんさんと三養曾」
車内販売のお手伝い振り、板についていました。
とり丼、店主のお勧めとあって美味しそう。
道案内に郵便配達さん、お婆さんと出て
最後にバットを持ったこころ旅ファンのおじさんの
登場は印象に残る顛末でした。

投稿日時:2015年06月09日 20:28 | ももの爺

「え〜〜〜、あそこに書いてあるやん・・・気が付いてないんかいな! おまえ、教えてやれ!
!(≧∇≦)」神社でウロウロする正平さんを見ながら夫が囃す。走行中に山肌に開いた坑道跡らしき穴を見つけた正平さんに思わず「走りながら良くあんな所に気が付くこと・・・。いっつも感心するわ〜♡」って言うと「これがお仕事でしょう〜」って夫。今夜も会話が弾む。官舎育ちの私はこの同じ形をした平屋の並びも官舎と似た景色で懐かしい。今夜も投稿者のお便りに添って思い出探しに右往左往。きっと、見ながら懐かしんでおられることだろう。聞けば直ぐに答えが返ってくる。歳は老いてもしっかりしたお婆さん、お爺さんのおかげ。無事、とうちゃこできて良かった〜o(^^)o Bカメ隊は一体何処で待ち構えていたのか。
わたらせ渓谷鐵道の風景、美しいかったです*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

投稿日時:2015年06月09日 20:19 | GUREKO

栃木の旅 お疲れ様です(*^_^*)
わたらせ鉄道 良いですね~~ 可愛い車両だし 一度乗ってみたいです
正平さんの売り子さんが 居たら さぞかしびっくり!!されたことでしょうね。いいな~~ うらやましいです。
終点まで 輪行して 足尾まで 下りで 本当にラッキーでしたね。
監督さんの 配慮か それとも これから先に なんださかこんなさかが 待ち受けてるのかも~~ と 心配になりました。
足尾も銅山が閉山になりましたが 神社も購買所の建物もあって 良かったですね。昔は山に木もないこともありましたが 緑も多くなってて安心しました。また 明日も こころ旅楽しみにしてます。
お疲れ様でした(*^_^*)

投稿日時:2015年06月09日 20:17 | 紅八朔

とうちゃこ 拝見しました。

無事にとうちゃこ出来るのか?!と、心配しましたが、その当時を
しっているお二人に話しが聞けて 本当に良かったです。

今は、静かでしたが、その当時はにぎやかだったんでしょうね。

投稿日時:2015年06月09日 19:59 | ゆうさん

こんばんは
今日は日光って言うから何処かと思ったら、群馬からの電車がメインのアクセスと言う足尾
わたらせ渓谷鉄道の終点まで行っての逆流、人生下り坂最高の正平さんとチャリオくんの事を思っての配慮かな?
目的の「妙見さん」、これしかないと思われた磐裂神社の看板に記載されてたのは見えたけど、それを見落とした正平さん、戻った際に確認できて良かった
もう一つの三養會を探すのはなかなか難しかったですね
今日は下りばかりのご褒美ステージ!
群馬からのアクセスのみの日光市足尾から壬生町、明日の出発地が何処なのか楽しみです

投稿日時:2015年06月09日 19:39 | mio

いつも楽しみに見ています。番組テーマ曲の池田綾子さんの声も美しく、紅白に出ないのが不思議なくらいです。カメラマンが一週ごとに変わるようですが、あらいさんのカメラワークに感心しています。構図もすばらしく落ち着いて画面に集中していられます。これからも続くたび応援しています。正平さんのぶっきらぼうさも素敵です。

投稿日時:2015年06月09日 19:38 | もも

今日はわたらせ渓谷鉄道からスタートでしたね。
まだ乗ったことがないので乗ってみたくなりましたよ~(^-^)
とおちゃこも楽しみです。

投稿日時:2015年06月09日 16:14 | まあ

深い緑色をして、とても、空気のいい、清々しいところから、はじまりましたね。なんか、ペンションや、別荘が、あるようなところみたい。あの、一両の、ローカル線、可愛いですよね。あたしの、住んでるところとは、桁違いですよ。とても、ほのぼのとして、乗りたいとおもいました。中で、売ったりしてるの、ローカル線でも、あるんだと、私は、今回初めて知りました。いい旅を、させてもらいました。和みました。ランチは、
鳥丼、いいですよね。もう、やわらかくてご飯に、タレががかり、香ばしさが、伝わりました。お天気も、もちそうで、坂がないことを、期待してます。夜も、勿論連れて行ってもらいますね。楽しみにしてます。

投稿日時:2015年06月09日 14:32 | まゆ

あっという間に、関東地方も梅雨入りしましたね。
雨降りの日って嫌いじゃないけど、チャリオ隊には、雨は厄介者ですものね。
頃合いを見計らって雨を降らせるよう、梅雨前線に釘をさしておかなくちゃ・・・(^.^;

ブログの写真全部に、女性が登場してる(゚д゚)!
スターのオーラが自然に出ているの?
それとも、女性を呼び寄せる特別なフェロモンでも発してるの?
不思議ね。。。。┐(´∀`)┌

投稿日時:2015年06月09日 13:02 | ojo

栃木県1日目!
鮮やかなブルーのパンツが深緑に映え、素敵なコーデの正平さん。
鳥のさえずりが聴こえる山あいの本宿駅も 1両編成の電車も キュートな車掌さんも全てが、カワイイ栃木県へのスタート!
車内では正平さんは、売り子さんにサプライズプチ変身
気さくさと明るさで、正平さんは心地いい空間を提供して、知らないもの同士でもハッピームードに変換!
車内の愉しさいっぱいの雰囲気が、凄く伝わってきました。
ゴールまで色んな出会いがみられそうで、とうちゃこの足尾のこころの風景が、また楽しみです。

投稿日時:2015年06月09日 12:46 | kimiちゃん

おはようございます!

今朝も早く「とうちゃこ編」が観たくなる内容でした!
緑が深くて、人もよくて!
正平さんの人柄ですね、よい人をよんでいますね。
人生の深みかしら?

私も同じ場所を尋ねたくなりました。
関西在住なので、なかなか遠い場所ですが、
栃木には留学時代に知り合った友人が住んでいますので
これをきっかけに尋ねることができればよいなと
思いました。

さ、とうちゃこ編まで、今日も一日がんばりましょ!

投稿日時:2015年06月09日 09:41 | ayako-mama

「購買所」なんて懐かしい言葉・・・もう、すっかり忘れていた。旧国鉄で電気技師をしていた父は電化工事と共に西へ西へと転勤。4度目に越した官舎は小高い丘を越えた所。すぐ近くに購買がありお手紙を拝聴しながら半世紀以上も前の当時の思い出が蘇りジーンとした
。 なんとなく「まれちゃん」に似た可愛い車掌さんのお手伝いも楽しそう〜(^^) 乗客の皆さんもラッキーでしたね〜 羨ましい〜。 緑の中の下り坂も気持ち良さそう〜。コバルトブルーが目立つこと。「美味しい物は地元で聞く」大正解。番組ファンで交渉要らず、ラッキーV。この、(う・な・ぎ)の大きな額、気になるな〜(^^;; お勧めの「鳥丼」美味しそう〜でしたね〜いつか真似てみよう〜V(^^)V 写真の中に残る過去の繁栄。 あれ? あれ? とうちゃこ版では正平さんが聞きまくっている。S・47年に閉山か・・・見つかるのかな〜 ?

投稿日時:2015年06月09日 09:05 | GUREKO

おはようございます
今日から栃木県、目的地は足尾銅山、日光市なのに鉄道じゃ群馬からしか行けないんですね
乗った「わたらせ渓谷鉄道」って可愛いです
昨日の朝版で見た売り子さんは此処に居たのですね、一両編成での売り子って初めて見ました
売り子(正平)の「何か買わないと降りられない」で買わせてしまって、下車後の会話も含め良い記念になったかな?
売ってたのは「わ鉄オリジナルグッズ」?、銅山への観光客への販売メインなのかな?
山間地での食堂探し、やはり地元の人に聞くのが一番ですね、走ってた道の一本裏だと探せないです
食堂ではおかみの出迎えで美味しい「とり丼」、昔の銅山があった頃の話も、、、
とうちゃこ版、楽しみにしてます

投稿日時:2015年06月09日 09:00 | とむさん家

わたらせ溪谷鐡道
こんな鉄道があったんですね
童話の世界に迷い込んだよう・・・

みょうけんさんも三養會も
どこなの?(@_@;)という 展開になりそう。

ちょっとミステリアスなとうちゃこ版
楽しみにしています(*^_^*)

投稿日時:2015年06月09日 08:27 | norinorimiffy

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索

バックナンバー

    2019春の旅