2015年04月16日 (木)雨の日、楽あれば。。。


岡崎市殿橋のバス停にて。

バスシステムに感心する正平さん
次に来るバスの「運行状況」が
リアルタイムで表示されるのを見て、「岡崎すごいな!」と感心している正平さん。       
 


おつかれさまです!

Bカメ、発見。
雨の中、車の上でじっ~と
待っていたんです。

 





正平さん以外のスタッフの本日の昼食は・・・

いのししみそ丼
みんなこの「イノシシみそ丼」を
食べました。
甘めのみそで炒めたイノシシ肉と
シメジやタマネギなどの野菜。
おいしくたいらげました!

 

 

食事した店の向かいのお菓子屋さんから、小豆もなかをいただきました!

小豆もなかをいただきました!
「オレ、甘いのスキだからナ」
あんををいれたてのもなかは、
皮がサクサクしておいしかったです!ごちそうさまでした<(_ _)>

 

 

 

終わりなき上り坂。。。


≪今夜7時のとうちゃこ版≫

霧雨の中、終わりなき?上り坂が
待っていました。。。
頑張る正平さんへ、
ご声援よろしく!です。


 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

奥三河の段戸湖の風景は幻想的でしたね。私はカメラを趣味としていますが中々この様な景色に巡り合うことが少なく、ぜひ写真を撮りに行きたい場所の一つですが何分秘境の地の様でなかなか伺うことができません。今回はパスしてテレビでじっくり見させてもらいます。
私が小さい頃は池に氷が張りその上で遊んだものですが今は薄氷が張る程度で、地球温暖化の影響か中々氷の上で遊ぶは程の氷は出来なくなりました。
特に山村地区は人口減少の影響で学校が次々と廃校になり子供も通学に大変ですね。小学生で山の中の道を通学時間1時間とは大変ですね。集団で登下校していたと思われますが寂しい思いをされた時もあるのではないでしょうか。
正平さん大変厳しい山道でしたが頑張って目的地にとうちゃこされお疲れ様です。これからも色々と大変な場合があると思いますが気を付けてゴールを目指してください。

投稿日時:2015年04月19日 23:19 | 後期高齢者です

正平様・スタッフの皆様
あいにくの雨の中、なぜこんな辛い山道を?きっとお手紙が採用されるだけの風景が待っているんだ!と「頑張れ!頑張れ!」と応援していました。何と幻想的な段戸湖。これでしたか?納得です。
時刻表なんて見なくても電車がポンポン来て、大型スーパーがたくさん有り何でも簡単に手に入る都会暮らしよりも、自然に恵まれいつまでも心に残る風景を持つ山里の暮らしが贅沢に感じました。Japan好きや!

投稿日時:2015年04月18日 23:54 | Mako

こんにちは〜
♪段戸の山は五千弱♪ではなくて♪段戸の山は五千尺♪
だったんだなあと改めて感じています。
足助から設楽ではなくて、反対の山の方の分校に勤務していました。
正平さんにお伝え下さいませ。
やっぱり、1時間かけて山道を通学していましたが、
脚はみんな細かったですよ。
みんなかわいい素敵な子供たちでした。

投稿日時:2015年04月18日 18:27 | 岡崎のさちこ

正平さん、スタッフの皆さんは雨の中、そして高低差300mの山道を登り切るとはすばらしい。段戸湖での「俺たちはどこでも行くよ」の言葉に感動しました。「こころ旅」が多くの人から視聴されている理由はこれだなあとおもいました。

投稿日時:2015年04月18日 16:50 | 五泉のせーちゃん

「男は痛いほうがいい」ぽろっとつぶやいた正平さん。
今は亡きハードボイルド作家ロバートBパーカーの言葉。
本当にこの日はハードボイルドの世界でした。
ラストの神秘的な段戸湖の風景と道中のハーハーがとても対照的で心に残りました。
四季折々変わりゆく風景を感じられる何もないところ。
私も大好きです

投稿日時:2015年04月18日 09:59 | ととかか舟

415日目は稀にみる過酷な行程で、キツイ、辛いベスト10に間違いなく入りますね。
しかし身体に鞭打って走っていただいたお陰で、こころ旅らしい秘境をまたひとつ教えていただきました。通学に1時間とか、中高生時代は寮生活と厳しい環境にも負けず頑張られたたんだなと思ってジーンとしました。
知子さんが、不便で離れたかったと願ったのに今も故郷に住み、働いてるというお手紙に
温かい気持ちになります。このまま変わらず、何もないけど自然豊かな土地であり続けますように。

投稿日時:2015年04月17日 11:52 | ゆきぱん

出発の乙川の両岸は 満開の桜が雨に煙ってしっとり・・
“逆さ桜”が素敵!
そして とうちゃこの段戸湖では 湖岸の森や山が霧に包まれ
幻想的な風景を見せていただき 春だなぁ・・と感じます。

「♪はぁはぁは来ましぃた~」
「ジャパンのアホ! ジャパン嫌いや!」
それでも正平さんは 正真正銘の日本人、時代劇もお見事ですね!
途中の山道は「落石注意」! 鬼のような苦しみの連続で、
ほんとによくぞ取り上げてくださったと 自分のことのように嬉しいです。

6レンジャーのわけは メカニック新人くんだったのですね?
がんばってください!
雨の中、Bカメさんも大変・・・風邪を引かれませんでしたか?

投稿日時:2015年04月17日 01:42 | bouya

こんばんは。奥三河を訪れてもらって嬉しかったです。坂に大奮闘、弱音を吐く正平さん、今後の旅にお疲れがひびきませんように。

私も稲橋小学校に通っていたときに、プールの水をバケツリレーでスケートリンクに運んで、スケート場を作った事を思い出していました。 
足助では、スケート靴を買ってもらったり、今はないけど、香嵐渓スケートセンターにも学校から連れて行ってもらいましたよ。 
懐かしさいっぱいです!

投稿日時:2015年04月16日 23:30 | まみまみ

 正平さん、チャリオ君、スタッフの皆さん!
 待ちに待っていた旅の再開ですが、お手紙に、坂らしき場所があると、正平さんと同時にため息ついてます。そのお手紙はどれも達筆、心打つ内容、とても出す勇気が出ないなあと
、、、。それでも毎日胸一杯になりながら一緒にこころ旅しています。朝のBSは欠かさず、夜7時のとうちゃこ版が、なかなか忙しくて見損なうとがっかり、坂道ばかりのJAPANを
一緒になって嘆いてる私。でも映し出される映像の全ては本当に美しい、ありがとう。

投稿日時:2015年04月16日 23:24 | 千代さん

415日目の旅、観たよ。
「県道33号道から見る段戸湖」
足助での食事のメニューにそれなりの
値段のものもありましたが、オムライスになり
火野さんは予算も考えて注文していますね。
ハアハアや足の痛みで大変そうでしたが
笑いも出て和気藹々さが良かったです。
月曜日版での映像にひょうに降られたかと思っていましたが
雨が強かっただけと、理解しました。

投稿日時:2015年04月16日 21:00 | ももの爺

正平さん、チャリオ君、スタッフの皆さん
今年の春は雨が多くて(東京だけかな?)ここ数日の放送分
しばらくは雨の中の走行になるのではとお気の毒です。
今日のハァ~…ハァ~… 無事とうちゃこできるか心配しました。
(メカニックの新人さんには笑わせていただきました)
最低な上り坂、無味乾燥な山の景色、
大好きな動物も、お花も、おねえさんもいない孤独な戦い
見事完走、パチ パチ パチ…
筋肉痛が残りそうですが明日も頑張って下さい!

投稿日時:2015年04月16日 20:48 | kazuchan

標高907m。まるで美しい墨絵のような段戸湖。「霧舞う空」は此処でしたか・・・
月曜の「水滴の花」を思い出した。「思えば遠くへ来たもんだ」から出発した終わりのない上り坂。「何もな〜い〜誰もおらん ハ〜ハ〜」 ホンマにしんどそう・・・大丈夫かな(・・;)と思った途端の「♫ハ〜〜ハ〜〜は来〜ま〜し〜た〜こ の 段 戸 湖 に〜 ハ〜〜ハ〜は来た・・・」って。こんな時までサービスを忘れない。新入りカメの伊藤さんの驚きの早帰りにも皆の笑い声が絶えない。見てるだけで辛い気持ちをフ〜〜と軽くしてくれる。(通学路)の標識の向きだけで場所を確定するなんて。凄い。ホームズみたいだった。この山路を子供の足で一時間もかけて登校してる姿を想像しながら拝見した。イテテ、と言いながらピンポイントで読んで「足・太いん・・・」で〆ておみごとでした。皆さん、お疲れ様でした。

投稿日時:2015年04月16日 20:26 | GUREKO

こんばんは!
雨に煙る川面に映る満開の桜・・・とても風情が有ります好いですね。
  (カメラマンさんに 拍手です)
” まぁ~ 雨も良しです ”と 正平さん!
正平さんの嗜好は・・・お子ちゃまですね。
ランチはオムライスが多いのでは? 本当にお好きなのだ。
秘境の地へ・・・苦難の坂上り・・・go!
正平さんの後方 今日は1名多いのでは?あ~そういうことでしたか
新人さんが入られたのですね。(よろしく・・・です)
モヤっている段戸湖・・・幽玄の世界でした・・・素晴らしい事!

正平さんの一言 ”足 太いんやろな?”に 
姉さんは要らぬことをと 爆笑ものでした。
ご苦労さまでした・・・ありがとう・・・感謝でした♡♡♡

投稿日時:2015年04月16日 19:51 | とんがり姉さん

今日の目的地はしんどかったですね。霧雨にけむる湖は幻想的で美しかったです。メカ担当さんの模範解答に笑い和んだあととうちゃこ。みなさまおつかれさまでした。

投稿日時:2015年04月16日 19:46 | ラフランス

今年の春の旅 はじめて最初から最後まで拝見しました。

今日の場所は桜もまだつぼみ 愛知県でも随分違うものですね。

お手紙には「小学校の時には離れたい」と思っていた裏谷ですけど、
現在は当事の思いとは逆に望み通りに裏谷を背中に暮らしているとのこと。
「何もないことが幸せ」との気持ちよく分かります。

この場所を大切にしてほしいです。

しかし、今日はキツいですね。スタッフもキツいって最近では結構ですね。
久しぶりに相当にキツそうでした。


投稿日時:2015年04月16日 19:31 | ひでお

今日は愛知の秘境(?)ですね
交通手段も無い長野への道、なんだ坂、こんな坂って感じでは登れなかったですね
でも、本当に本当に山奥でしたね、ご苦労様でした
晴れてる日も由、少し靄のかかった雨の日も風情がありましたね

段戸湖、、ロックフィルダムかな?
何用のダムなんでしょう

本当にご苦労様でした

投稿日時:2015年04月16日 19:26 | とむさん家

山道は見ていてつらいわあ
大事な正平さん
あんまり無理させないでくださいね

投稿日時:2015年04月16日 19:23 | yoko

監督さーん!もう堪忍してあげてさい

投稿日時:2015年04月16日 19:20 | pon

今朝のこころ旅見て、今夜は絶対見逃せないと思いました。
とうちゃこ されたと信じて今、見ています。
ハラハラドキドキ、正平さん 辛そう!
雨の日でも上り坂も頑張る正平さん、チャリオ君たち…みんなファイト!

投稿日時:2015年04月16日 19:16 | 富山のゆっきー

愛知県3日め。

無事、とうちゃこできるんでしょうか?
あの辺りを知っているので、雨の中、本当に心配です(^。^;)
早く見たい!

その最中は、昔からの銘菓です。祖母の好物でした(^_^)v
 

投稿日時:2015年04月16日 17:00 | とことこ

しし肉が自慢のお店だと思いましたが
なんと「オムライス」があるとは・・・(^_^.)
ほんでもって また それを注文するとは・・・(@_@;)
しかも 正平さんの好きな 昔ながらのパリッと焼いたタマゴではなく
お洒落なフワフワタマゴでしたね
ちょっと注文を後悔されたのでは・・・ウフフ(*^。^*)

バスを乗り継ぎ 乗り継ぎ 次第に山の中へ
真っ平~な愛知県にも こんな顔があったんですね。
とうちゃこ版 辛い坂道
見たいような 見たくないような・・・フクザツ
でも やっぱり 楽しみ です(*^_^*)

投稿日時:2015年04月16日 16:53 | norinorimiffy

こんにちは♪
昨日の金山駅、刈谷から安城、更生病院
そして岡崎城を横に市民会館、甲山会館(こうざん)
とうチャコは浄水場。
全て思い出のある場所。
今日はなんと、殿橋から足助へ。。
最中の味まで思い出しています。
全て私のこころの風景です。
イノシシ年のせいか前しか見ないで生きてきた私ですが、今週は振り返る事ばかりで、
涙が出てきます。
ありがとうございます。

投稿日時:2015年04月16日 16:43 | 額田のさっちゃん

雨 雨と生憎の雨の日の愛知3日目。
「足助」一度聞くと、忘れられない地名です。
立派なイノシシの皮の展示…
(数の多さに、チョット クラ~ッとしましたが…)
ザアザアと、どしゃ降りの雨を眺めながらの正平さんの優しい歌声に、しびれます。
黒の背景にブルーのパーカーが映えて、ジャケット写真のような素敵なワンシーン。
もっともっと聴きたかった「雨降りお月さん♪」でした。
車の上で、じっと待つBカメさんにも、又ビックリ!
「こころ旅」チームの皆さんが、大変な雨の日!
…でも歌が聴けて「雨もよし…」だったりして…
(※個人の意見です)

投稿日時:2015年04月16日 15:31 | kimiちゃん

今日は、今朝の足助からの正平さんを見て天気も良くなったので、早速父、母と三人で
足助、稲武、設楽とドライブに行ってきました。設楽町はまだサクラ、しだれ桃が綺麗でした。二度目のお花見です。正平さんの乗ったバス停も「ここだぁ」と興奮してきました。段戸湖までは行けませんでした。夏に行ったことあるのですが、すごい道だったので無理と思い今夜七時とうちゃこ楽しみにしてます。

投稿日時:2015年04月16日 14:14 | さわこ

正平さん チャリオ君 スタッフの皆さお疲れ様です

415日目
乙川のほとりは桜が満開で綺麗でした。

雨の中 Bカメさんも私達の為に外で待機大変でしたね

正平さんオムライス本当にスキなんですね~
ソースをかけると一味ちがうのでしょうか
私もオムライスにソース挑戦してみたくなりました(^^ゞ

イノシシの皮は仕留めた方の自慢で並べてあるのでしょうか?(^^ゞ

バスを待つ間の正平さんの『雨降りお月さん』っていう曲だったでしょうか? 良い感じでしたね~!
『つばめが高く飛ぶと雨が止む』勉強になります

とうちやこ版 見たいけど。 (終わりなき上り坂)とか(足にキターッ!)とか(頭にもキターッ!)とか無事とうちゃこ出来るのか?
心配になってきました。7時までワクワク!ドキ!ドキ!です。
心臓に悪いからやめて~!でも見たい!!これって!病気?(^^ゞ
 

投稿日時:2015年04月16日 12:37 | ガーデニング おばさん

昨日の岡崎、いい街でした。
名古屋に住んでいたのに行かなかったことを後悔。
足助町も、町名の読み方を覚えただけでした。
激坂でJapanに喧嘩売ってる正平さんを楽しみに、とうちゃこを待ちたいと思います!

投稿日時:2015年04月16日 12:30 | 山口

桜を追って走っているみたい、今は終わってしまっているのでまた桜が見れて嬉しいです。でももう終わりでしょうね、さくら戦線は東北まで行っているから。

投稿日時:2015年04月16日 10:57 | 古希古希おじさん

今日は 冷たいあめの中 お疲れ様です。
楽あれば。。。 正平さんのチャリオくんに 乗ってる後姿が 
最近 ちょっと しんどそうなので 心配です。
が 今日もオムライス!! 夫 いわく また オムライスか~~
まあ~ あれだけの食欲が あれば 大丈夫かな?
最中も皮がサクサク!!うらやましい。。。
終わりなき?上り坂!! 無事のとうちゃこ待ってます(*^_^*)

投稿日時:2015年04月16日 10:03 | 紅八朔

今朝は久しぶりのお日さまが顔を出している愛知県民です。なんか大変な走行だった様子で…朝のとうちゃこを見て、胸がドキドキしてしまいました。夜までには落ち着かないとね。天気に負けないでくださいね。でも、正平さんには不思議な力が有るので大丈夫。

投稿日時:2015年04月16日 09:25 | 陽らんらん

春雨に煙る乙川堤の桜並木の美しいこと。赤いキャップと真っ青なパーカーも交通安全、良く目立つ。Bカメ隊も雨の中の待機、お疲れ様。やっぱ、真っ青パーカーで正解v(^^)v
今朝も早速「塩の町、足助町」を検索。「ツバメが高く飛ぶと天候回復、低いと雨模様」なんて又、一杯賢くなりました(^^;; こんな立派な鰻のオブジェの店でオムライスのメニューがあるなんて・・・まさか二日続けてチョイスするとは・・・皆さんは「イノシシ味噌丼」を食されたんだ〜。塀にさらされた姿、少々複雑でしたね・・・今日もサービスしてもらった正平さん独唱の野口雨情の「雨降りお月さん」。大・大・大好きな歌で感謝・感激・雨、霰♡ コンコン!咳が出てたけど終わりのない上り坂って今夜はちょっと心配。でもお便りの段戸湖の景色は感動の予感。疲労風景も多くなるけど頑張って!!!

投稿日時:2015年04月16日 09:02 | GUREKO

正平さん、チャリオ君、スタッフの皆さま、お疲れ様です。
愛知県2日目、私の住む、岡崎にと〜ちゃこ‼︎
刈谷からの道のり、どの道を通られたのかと、ワクワク。
通った事のある道を、正平さんも走られて、ドキドキ‼︎ 感激‼︎ そしてニコニコ。
岡崎に住んでいながら、浄水場へは行った事がありませんでしたので、
蔦の絡まった頃に、正平さんの足跡を辿りながら、行こうと思います。
岡崎に来られた日が、凄く良いお天気だったので、安心しましたが、
3日目は、雨の、乙川河川敷スタートでしたね。
足助流オムライスにソース、美味しそうでしたね。これで、坂道もがんばれそうかな⁇
ファイト‼︎ ふぁいと‼︎ 応援してま〜す。

投稿日時:2015年04月16日 08:34 | ぶらうにぃ

オハヨン〜

雨ですね。
肌寒い雨降りの自転車は大変です。
気を付けて下さいね。

二日連続のオムライス!
全く同じオムライスはないですね。
正平さんらしい楽しみ方をされているなぁ〜と、思いました。

ワゴン車の上のカメラマン。
「おーい」と、手を振りたくなりますね。

雨降りの多い四月ですね。せっかくの春なので 晴れてほしいわぁ・・・


投稿日時:2015年04月16日 08:32 | ゆうさん

今朝の足助紀行、興奮しながら見ていました~!
私は足助と設楽町に隣接する旧稲武町(現豊田市稲武地区)の出身です。

私がうん十年前に通っていた、今はなき稲武の「稲橋小学校」にも。スケートリンクがありました。懐かし~^ ^
(ちなみに、稲武は青森と同じような気候だそうです)

投稿日時:2015年04月16日 08:18 | キャラバンサライ

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2020年02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

検索

バックナンバー