2014年10月10日 (金)久々の雨・・・でも最後は気分晴々の鳥取の旅。



山陰最古の駅舎、御来屋駅
輪行で降りた御来屋駅は、
山陰最古の駅舎。
風情のある木造でした。
※雨もあがって、
上機嫌の正平さん♪


漁港の食堂で昼食。

御来屋の漁港にある食堂で昼食。
ボリューム満点!(^^)!の海鮮丼を
いただく。

 

 

 



 

実りの秋。柿がたわわに実っていた。


実りの秋。
柿やいちじくがたわわに
実っていた。
← コチラは柿。

 

 


 


おなかの大きなバッタ


休憩中に、おなかの大きなバッタ
を発見。
 

 

 

 

 

 

懐かしい道に再び挑戦!


3年前、鍵掛峠への旅の時に
通った上り坂を再び走る。
急勾配の坂を、休み休み進む。。。

≪今夜7時のとうちゃこ版・・・≫
厳しい上り坂に挑戦する正平さんを、今夜7時から一緒に応援してくださいね!!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

2013年から、こころ旅が私の癒しです。それ以前はDVDboxを買って見ています。あのシーンはよく覚えています。つらそうな登り、バスのシーンも!二度も会えるなんてラッキーなおばちゃんです。2014年秋は福岡県があります。どこかで
会えたらいいな?

投稿日時:2014年10月16日 22:35 | 店長

 正平さん、スタッフの皆さんご苦労様です。仕事の都合で、なかなかリアルタイムに「とうちゃこ版」が見れず、先日やっと録画にて鳥取県編を観ました。

「鈩戸」の回は本当に奇跡の巡り会わせで驚きましたが、「こころ旅」がこれからも続くことによって、こういったステキな巡り会わせは増えていくかもしれませんネ。

 我々視聴者も、「あ、ここ見た事ある!」・・・なんて楽しいですよね。(^^)
 
 「こころ旅」という番組を中心に、いろんな人々が共通の記憶を持つなんてとても素晴らしいことだと思います。
関係者の皆様、これからもステキで、感動的で、楽しい番組をよろしくお願いします!

投稿日時:2014年10月15日 23:17 | レインマン

火野さん、スタッフの皆様、鳥取県の旅お疲れ様でした。鳥取県の旅の放送を毎日楽しみにして見ていました。

先日の放送で鈩戸が出ていて、本当にびっくりしました。あの野墓に私の祖父と祖母が眠っています。

現在は火葬もできるようになったらしいですが、祖父と祖母が亡くなったときは、火葬はまだ許可されていませんでした。亡くなった人を四角い木の棺に座らせるようにしてその棺に蓋をして、家から担いで野墓まで運び、地区の方に深く穴を掘って頂いた場所に埋葬しました。
その時の事は今でも深く記憶に残っていて、決して忘れる事ができません。

あまり知られていない場所。貴重な風習の残る鈩戸を訪れて頂き、ありがとうございました。


投稿日時:2014年10月14日 20:19 | りらくま

仕込みでは無く、「仏縁」ではないでしょうか?
偶然では無く、必然ではないでしょうか?
我々凡人には計り知れない力が、助けてくれているのと思います。
だから人生は予期しない事が起き、それでも前へ前へと動かす。
だから面白い!

投稿日時:2014年10月13日 11:05 | 兵賀正朗

正平様、スタッフの皆様・・・ご苦労様です。

鳥取のこころ旅・・・この番組そのものが「こころ旅」をされていて
3年前のブログを見ながら・・・細い路地の雑貨屋さんでコーヒー牛乳を
飲んでる場面を重ねて・・・楽しませて頂きました。

鳥取砂丘では、道路を超えるリフトを見て、40年程の昔が蘇りました。
有難うございます・・・

来週は、話題の島根県・・・楽しみにしています。
皆様お気をつけての「こころ旅」お願いします。

投稿日時:2014年10月12日 21:12 | まろんじい

 今回の最後の出会いは、神様の仕込みだろうなぁ。

 もしも、晴天の旅だったら、あのタイミングで出会えなかっただろうし……。

 何事も長く続けていると、奇跡って起きるんだねぇ。

投稿日時:2014年10月12日 18:49 | 悪の司令官

皆さんの反響と同じく、驚きの大山町でした(*_*)!
でもこれは、何年にもわたって正平さん、チャリオくん、スタッフの皆さんが日本中をまわって下さっているからこその出来事ですよね。にっぽん縦断が何週目になろうとも、同じ県をまた訪ねるとしても、その度にステキなドラマと感動いっぱいのこころ旅、1日1日が繋がっているのだな~と毎日が宝物に思えてきます。

投稿日時:2014年10月12日 18:10 | 奈良のJUN

正平さん、スタッフの皆さん、台風大丈夫ですか?大山町の旅、普通なら中止か延期の大雨でした。でもそのお蔭で運命的な出会いがあり素敵な心の風景でした。
でも台風と闘っちゃダメですよ。旅の安全、お祈りしています。
秋の旅、ファッション素敵です。さりげなくて格好良くて。さすがです。

投稿日時:2014年10月12日 16:51 | mikichan

「この世に偶然などない、すべては必然なんですよ。」と言っていた人がいたな~。赤い糸で結ばれているのは事実?出逢うべくして出逢った、信じるか信じないかはあなた次第!。私は最近、中島みゆきの「糸」をラジオで聴く事が多い、これも必然? 鳥取のソファーで飲んでいたコーヒー、テレビ画面で見ると地中海風、コーヒー牛乳は腰に手をあてて、正しい飲み方(笑)。

投稿日時:2014年10月12日 16:43 | モカ

究極のしこみ、懐かしい再会、ゼイゼイの坂有りと、鳥取の旅を楽しみました。改めて、縁を感じました。ますます、こころ旅、大好き\(^o^)/

投稿日時:2014年10月12日 16:10 | ヒロリン

正平さん、スタッフのみなさん、チャリオ君!

鳥取県の旅、かなりキツイ~って感じやったけど(~_~;)(坂道の多さ)ほんまにお疲れ様でした!
お手紙を書かれた方の”こころの風景”と、3年振りに走られた正平さんの”こころの風景”も重ねて感じられ・・・。

時が繋いだ人と人の不思議な縁を何かしみじみ感じたなぁ・・(@_@。
個人的にですが、私が凄っっい!嬉しかったんは、大好きな正平さんが大好きな拓郎さんの歌を口ずさんでくれたこと。そ、それも大好きな曲”王様たちの~ハイキング♪” 私はお手紙の主様より一世代若い?のですが、女子高生の頃から正平さんと拓郎さんが大好きなんです。
なので、めっちゃ衝撃的瞬間やった!正平さん❤ほんまにおおきに❤

来週は台風、迎え撃ち状態にならないことを祈っております。
どうか、ご無理はなさらないでください!

投稿日時:2014年10月12日 15:55 | SACHIE

正平さんと『鈑戸の奇跡』
録画を何度も、そして週末の再放送も・・・
何度見ても驚きと感動が新しくて 涙が出ます

そもそもは3年前の10月6日放送のバスの中に始まり
今回の再会へ、と繋がるわけですが 野墓への途中に 正平さんが
路線バスを見て 前回乗りあわせた“やさしいおかあさん”を思い出した、と
話しておられた辺りから 神様は「こころ旅」に素晴らしいイタヅラを
始めていらしたのですね?ヽ(^o^)丿
つくづく“人の出会いって深いな~”と思った今回でした  

もちろん娘さんの「野墓のお手紙」も 始めて知った古い風習に
感銘を受けましたし、機会が有ったらぜひ行って見たい処です 
(再投稿 すみません)

投稿日時:2014年10月12日 14:23 | bouya

さっそく、感動の、出会いサプライズでした。d(^-^)ネ!。
こういうのって、いいもんです。。
熱くて、しんみり、と、心地よかったです。
おばちゃん。感謝ですね。。。

投稿日時:2014年10月11日 23:52 | お~ちゃんこ

正平さん、スタッフの皆さん、鳥取の旅お疲れ様でした。         今週は、正平さんにとって 懐かしい場所あり、うれしい再会ありで  見ている私も、とってもうれしい気持ちでした(^o^)。         地図で見ると、小さな日本ですが、本当に知らない所ばかり、風習もいろいろ…初めて知ることの何と多いこと。心旅を見ていて思います。     来週の島根県の旅楽しみに待っていますよ。        

投稿日時:2014年10月11日 22:47 | 伊予のばばちゃん

野墓、初めて知りました。
そしてその風景が、なんだか心に沁みてきて
泣きそうになりました。
一度も行ったことのない遠い場所で、
全く違う暮らしをしてきたわたし。
野墓という存在と、きっとなにもつながりはないのかもしれませんが
なんだかとても野墓のあの風景が、お手紙の中に書いてあった
気持ちと、重なり、私のなかに沁みてきて、泣きそうになった回でした。
とても綺麗で、優しい景色でした。

投稿日時:2014年10月11日 21:55 | ハムハム子

今週の月曜版で紹介された『おばあちゃんの山』は私が生まれ育ち、そしてこの夏まで一年間母の介護で暮らした下畑でした。 
懐かしいお顔や風景、そして聞こえて来そうな川の音…ただただ驚き、うるうるしてみていました。
私の大好きな番組で、まさかまさかの感激の一週間を有り難うございました。
今後の旅の無事を祈ります。

投稿日時:2014年10月11日 17:03 | atsuko

鳥取県の旅 お疲れ様でした!
正平さんが最後に「鳥取 よかった」と言って下さって嬉しかったです・・
大山町鈩戸は行ったことはありましたが、野墓は知りませんでした。是非見に行きたいと思います。

車に乗っていたのではわからない自然の匂いや風を、画面を通して感じさせてくれるこの番組が大好きです。

島根の旅も楽しみにしています!!

投稿日時:2014年10月11日 13:45 | らんくま

鳥取県の旅、お疲れ様でした(=^ェ^=)。
ブログが上手く送れていなくて、スミマセン(。-_-。)
凄く感動しました。来週も楽しみに拝見しますね❗️道中気をつけて下さい(=^ェ^=) 。

投稿日時:2014年10月11日 13:33 | おとんとさいちゃん

一週間、鳥取の旅おつかれさまでした。
週末は、午前中どこも出かけず11:00からの放送楽しみに拝見しています。
あす日曜日は大山町鈑戸の野墓をもう一度じっくり観たいです。
そして、来週からは地元島根県。
縁(えにし)の糸で、正平兄さん、べっぴんさんに会えるといいですね!今週もだんだん。

投稿日時:2014年10月11日 12:58 | バニちゃん

昨日の大山町鈑戸の野墓に感動しました。スコールのような大雨の中、
一生懸命ペダルこぎ、上り坂と戦い、雨上がりについたところは、静かな山里のお墓 幻想的です。
そこに三年越しの再会で、それがお手紙の主様のお母様だったとは・・・
今後の感動したシーン ベスト10に絶対ランクインです。
過酷な行程のゴールは、こころがほっこりする風景でした。

投稿日時:2014年10月11日 10:58 | ゆきぱん

いや〜、鳥取は「頻尿正平」に始まって「野墓」まで、面白かったです。
前に、海辺に延々と続く海を向いた墓石群と死者を送る舟形の時もしみじみとさせられたものでしたが、野墓は驚きと感慨と。
鳥取、いいですね。
峠を下って、前にも入った雑貨店を見た時は思わず「覚えてるよ」と私までうれしくなりました。前に来た道に時折交差する旅も楽しい限りでした。
台風は週末に襲来するようで、遭遇しなくて良かったです。どこまで行くと紅葉に巡り会うのでしょうね。

投稿日時:2014年10月11日 10:51 | マノ

鳥取県 最終の日の奇跡。
道中で3年前のバスでの思い出話をし、
そのおばあちゃんとの偶然の出会い、しかも投稿者の母上とは!
「しこみ?」って正平さん言ってましたが・・・
すごい時間の繋がりで鳥肌が立ちました。
まだまだ、この先の旅でも何かの繋がりの出会いがあるでしょうね・・
楽しみにこの先も見続けますよ~~。

投稿日時:2014年10月11日 10:10 | 裕子

雨にも負けず、坂にも負けずお疲れ様でした。鳥取県の旅は、自然、風土、人とおもしろかったです。両墓制、“最後は自然にかえる”というお手紙に納得。東映時代の旧友と、そして3年前に「いつも見てます」のおばあちゃんとの劇的な再会は胸が熱くなりました。ドラマを見ているようです。最近、正平兄さんやスタッフのみなさんばかりでなく、「トキのてるてる坊主」を応援するようになりました。

投稿日時:2014年10月11日 09:58 | 五泉のせーちゃん

「こころ旅」朝の15分と夜の30分の内容が若干違うのも良いですね。
とうちゃこを見て、こんな偶然があるなんて、驚きですね。
お母さん、火野さんに2回も会えて羨ましいです。

投稿日時:2014年10月11日 09:55 | yoshie

☆正平さん~☆スタッフのみなさん!お疲れさまです。
雨に降られて、みなさん大変だなぁ…(。>д がんばれー!と応援しながらみていました!
~とうちゃこで、奇跡のような出会い☆(*´∀`)♪
お手紙のお母様!3年前のバスのおばあちゃん!
なんとまぁ、不思議な…スゴいですね!こころ旅☆
雨で、大変そうでしたけど最後は、正平さんの笑顔
出会いに、ホッとして微笑んでしまいました。
~こころ旅♪本当に
素敵な番組です!
今週もお疲れさまでした\(^-^)/

投稿日時:2014年10月11日 09:06 | 裕蘭

雨あり、坂あり、再会ありで、まるでドラマを見ているかのようでした。

投稿日時:2014年10月11日 08:50 | みこころ

『こころ旅の奇跡 ベスト3』に堂々入るべき今日の出来事
ではないでしょうか?
朝版の最後で正平さん、ある女性と感動的なハグ!\(◎o◎)/!
しかも相当 興奮のご様子・・・
これは由々しきこと!と とうちゃこ版を待ちかねていましたが?
~~~~~~~11時間後~~~~~~~
こんなことって あるのですね?
3年前の「あのシーン」、しっかり憶えていますよ
とーっても素敵なおかあさんで 僅かな会話だったのに 
降車後も手を振ってくださり 心惹かれる方でした
2度重なる偶然だけでなく お手紙がまたその方の娘さんだったとは!
娘さんから「言ってはいけない」とこんこんと諭されていたけど
思わず口走ってしまったおかあさんの正直なところが・・・
なんとも温かい気持ちになれました(感涙)
大雨 のち 大奇跡 ヽ(^o^)丿
(正平さん! 大山 ますます忘れがたき土地になりました?)

投稿日時:2014年10月11日 03:18 | bouya

今週最後のとうちゃこ、拝見しました。
両墓制、初めて聞きましたが、いいなぁと思いました。
終わりの方で、正平さんの「鳥取良かった」の言葉が妙に心に染み、じ~んと来るものがありました。
正平さんスタッフさん、鳥取ライフを楽しんでいただいて、ありがとうございました。
こうして全国を行脚し、行く先々で暖かい出会いを展開されるお姿はまるで、あの国民的時代劇のようです。
ちゃりおくんは印籠代わり、特に問題を解決するわけでもないこころ旅のスピンオフ、「水戸黄門Neo」など作っていただきたい、などとくだらないことが頭に浮かびます。
秋の旅ももうすぐ中休み、どうぞお身体お大切に。ありがとうございます。

投稿日時:2014年10月11日 00:59 | 山口

正平さん、鳥取旅お疲れ様でした。
いや〜人の縁てほんとふしぎですね。3年前から縁で繋がってたんでしょうね。
テレビの前で正平さんと一緒に「えー!」て驚いてました!そして感動しました。
野墓のある風景、とても静かで美しい所でしたね。
笑いあり、驚きあり、美味しいものあり、盛りだくさんの鳥取旅でしたね!とても楽しませていただきました!沢山の元気をいただきました!ありがとうございました!
来週から島根県。楽しみにしてます。がんばってください。
御来屋の海鮮丼、食べに行ってきまあす。

投稿日時:2014年10月11日 00:51 | もとき

始まりそう… 4日目の足が重い時に…結構なコースだ事!・・チャリオ頑張れよ´д`
♫♩~♫♩~♬♩〜

投稿日時:2014年10月11日 00:42 | おとんとさいちゃん

••• 続きです ••• 後半 送れていませんでした。
お嫁タンバトンネル ~ 谷川駅 ~ へそ公園 ~ 水尾町にある神社。
木の根橋近くのオムライスは準備中で、前を通っただけです。
神社前の一本道は彼岸花も終わり、稲刈りも丁度コンバインが帰る所でした
現地で林 秀子さんの手紙を読んで、風景を見て感動しました。
いい所でした。鳥取県の「こころ旅」もよかったです。

投稿日時:2014年10月10日 23:45 | 丹波の國福知山の住人

 久々に大雨の中をひたすら走る皆様のお姿は、さしずめ5人の修行僧のように見えました。  
 
 今日の坂道での「山栗」の話は、シティボーイ?正平さんの物知り度がよ~くわかりました。
 そんな正平さんを、上手く引き出してしまうスタッフの皆さんもただ者ではない!
  
 なので、私は「こころ旅」から目が離せません状態です。
道中のご無事を祈ってます。  

 
 
 

投稿日時:2014年10月10日 22:34 | はりねこ

最終日:雨の倉吉市駅前から「大山町鈑戸の野墓」を見に。お墓といえば福井県の「三昧」がありました。さかなセンターでお昼豪華版!雨 上がっていたのに・・「始まります」の声に何かいやな予感!「大山町・鈑戸」の標識 発見!
とうちゃこ:「えっ!この人 なんだ、さっき話した『観てますよ』と言って帰ってったおばあさんが、この人」今日は仕込み(?)の斎藤監督。新井さんのカメラの映像「雨粒の中に正平さんが、入ったみたい」途中スタッフから「栗」の話に「もう、しゃべらすな!」両墓のところで逢った女性 お便りの方のお母さん。そして、3年前にも逢っていた。偶然とはいえ 本当にすごいこと!「こころ旅」がつなぐ「縁」を感じました。

投稿日時:2014年10月10日 22:26 | SETSUKO

再度です。
エ-ッ!!!!
この出会い、偶然ですか必然ですか、それとも当然(仕込んだ)
なぞ??しかし、よかった。

投稿日時:2014年10月10日 21:32 | さぬきうどん

今日の「とうちゃこ」版は感動しました。
 たまたま話をかけた人が、3年前にバスで出会った人で、その人
が、今回のお手紙の人のお母さんだっとは凄い偶然ですし、ビックリ
しました。
 島根県の旅も面白くなりそうですね。どんな出会いがあるかも楽し
みです。

投稿日時:2014年10月10日 21:03 | 茨木のばいころじ~

正平様 スタッフの皆様 鳥取の旅お疲れ様でした。
スコールにも負けずに ひたすらペタルを漕いでる姿に感動し勇気を
もらいました。今週前半は 思わず声をだして笑う場面が何度もあり
もう 心旅のとりこになりました。
2011年10月6日の旅に お会いした方と 又偶然にも会えるなんて
なんだか神がかりですね。
ず~と これから先も応援します 島根県の旅も楽しみに待ってます。

投稿日時:2014年10月10日 21:03 | 岐阜 志津子

372日目の旅、観たよ。
「大山町鈑戸の野墓」
お得な海鮮丼を今日は食べましたが
昨日の焼肉の1050円と同じかそれ以下の値段かな。
老人憩いの家ですか。
60代ともなると考えておく必要性がありますね。
鍵掛峠のハアハアもバス停での出来事も覚えています。
今週もお疲れ様でした。

投稿日時:2014年10月10日 20:44 | ももの爺

人のご縁って
ホント 不思議だな~

時間を越え 空間を越えて
人ってみんなみんな つながってるんだな~
素直にそう思える
今日の とうちゃこ版でした(*^_^*)
ますます こころ旅に はまってしまうわたしです

投稿日時:2014年10月10日 20:18 | norinorimiffy

皆さん 今日は 雨と坂と お疲れ様でした。

今日も 楽しく 拝見させていただきました。
人生・・・とくに旅は 一期一会と思って過ごしているのですが
今日のお手紙の主のお母さんとの出会いは 本当に奇跡のようでしたね。
それも野墓の前とは・・・3年前からつながっていた出会いに
感動しました。これからの旅もすてきな出会いが待っていますように!

投稿日時:2014年10月10日 20:13 | nabetyan

「正平さん、スタッフのみなさん、こんばんは。そして、お疲れ様でした」

今日の旅は、雨でスタートし、長い上り坂。
まあ、なんと過酷な日!!と、思っていたら、、、。
3年前に、同じバスに乗り合わせたお母さんのこと、正平さんが覚えていて、話していたら再会!!
谷口邦子さんのお母様だったんですね?ご縁があったのでしょう!!
両墓制という風習も、初めて知りました。
大山町鈑戸にある野墓の風景は、日本人の原風景とでもいえるような、、、、ずっと残していただきたい風景でした。

過酷な行程の最後は、ハッピーエンドで、、、、拍手、喝采!!

投稿日時:2014年10月10日 19:54 | REIKO

正平さん、こんばんは。

今日は雨で大変でしたね。坂もキツそうで見ている私までもはぁはぁでした。笑
3年前のバスの中で出会ったおばあ様のお話、まさかまた再会できるとは…。
仕込み?いえいえ偶然ですよね。また娘さんからのお手紙だったとは、とても感動しました。正平さんの表情もパッと明るくなりそれまでの疲れも飛んで行かれたのでは…。
お疲れ様でした。来週も素敵な出会いがあれば良いですね。

投稿日時:2014年10月10日 19:47 | ワッフル

正平さん、鳥取県の旅お疲れ様でした。
私の住んでいる鳥取市から大山までの長距離移動でしたね。坂あり坂あり(笑)で大変だったのではないでしょうか。
私も小学生の娘も「とうちゃこ版」をみて、かわいい正平さんにほっこりしています。(朝版は私一人見て、元気をもらっています)

見慣れた風景から通ったことのある場所、そして我が鳥取の誇る大山。残念ながら雄大な姿を見ることはできませんでしたが、とても楽しく番組を観させていただきました。

来週は島根県。山陰はとにかく長いということを再確認できる週になるのではと、楽しみにしています。


投稿日時:2014年10月10日 19:44 | なお

今夜のとうちゃこ編。
ほんとーに感動して涙がとまりませんでした。
こころ旅、そして正平さんのもってる『ちから』を感じました。
これからもずっと旅を続けてください。

投稿日時:2014年10月10日 19:38 | よぢご

正平さん、鳥取の旅お疲れさまです。久しぶりの雨中の旅、家族みんなで応援してました。人との出会いは不思議なものですね。これがあるから、こころ旅は最高ですね。正平さん、スタッフのみなさん、元気に楽しく暖かい出会いの旅を、これからも楽しみにしています。

投稿日時:2014年10月10日 19:38 | 髙とうさん

今日のこころ旅は、雨あり坂あり、
だーれもいないかと思えば素晴らしい出会いありで
最高でした。
日本にはこういうお墓もあるのだなぁと
こころ旅のお陰でまたひとつ知識が増えました。
雨の中、正平さん、スタッフの皆さま、
お疲れ様でございました。
台風19号が心配です。
どうかお気をつけて!

投稿日時:2014年10月10日 19:37 | やくちゃん

土砂降りの雨もいつかは上がる。鳥も飛び出し雨上がりの空気も
美味しい。チャリオのギアを捉えるカメラの映像を見れば坂の
きつさも分かりますね。お墓でのおばさんとの再会、二人とも
本当に嬉しそう。「信じられない」これがこころ旅。

投稿日時:2014年10月10日 19:35 | はにゅけん

行ってきました!

鳥取県の旅も最終日になりましたが、田後港の夕日や湖山池(鳥取大学側からばかり
見てました)や天神川と海がつながる場所に行ってみたくなりました。
魚見台は境港からの仕事帰りによく休憩した場所でした。

本日、水分れ~木の根橋~タンバ

投稿日時:2014年10月10日 16:43 | 丹波の國福知山の住人

雨の日ファッションも、おしゃれな正平さん!
ちっちゃな橋を渡る、白とパープルカラーの山陰本線。
大雨の中、この一瞬を待っていたBカメさんクルー。最高!
トキちゃんてるてる坊主は、うなだれたり、胸をはったり、振り回された空模様の一日だったような…。
いつも楽しく正平さんを拝見しているはずが…
雨の中でお手紙を大事に読まれている姿や、一生懸命登り坂を、漕いでいる姿に感動し、ちょっと胸がつまってしまいました…。
「こころ旅」に取り組まれる正平さんの一途で真摯な姿勢が、画面から垣間見られたような気がします。

投稿日時:2014年10月10日 15:44 | kimiちゃん

8月定年退職しこころ旅をいつも3回楽しく見ています。今週は私の住む鳥取県。そして今日は大好きな大山ですが雨ですね。いつも眺めている大山ですがテレビに映らなくて少し残念なきもちです。鈑戸の野墓の事は初めて知りました。今夜のとうちゃこも楽しみです。そして野墓も訪ねてみたいです。米子市大山だいすきasap-

投稿日時:2014年10月10日 12:03 | asap-

 雨の中、大変ですね。私より少し先輩の火野さんのがんばる姿を見ると自分の不甲斐なさを痛感してしまいます。
 御来屋駅のレトロな駅舎、いいですね。何回か写真をとりに行きました。その後、漁協の食堂にも行きますがおいしい魚が食べられますね。海鮮丼はおすすめですね。実は、私もあの日に魚を食べに行ったのですが、ロケが終わった後でした。残念です。
 まだまだ旅は続きますね。身体と車に気をつけて頑張って下さい。

投稿日時:2014年10月10日 10:41 | 長おじさん

皆さんお元気で何よりです。
鍵掛峠見事な景色でした。(思い出の映像です)
走行の苦労も並でなし、それを走破は見事でした。
あれから3年、同じ場所。感慨深きものがあります。
火野さんもスタッフの皆さんもよくぞ2周目を決めたもの
感謝です!!!
見るに値するこれほどの番組はめったに無いのです。
道中、皆さんお元気で!!安全と健康を祈ります。

投稿日時:2014年10月10日 10:11 | さぬきうどん

正平さん、スタッフのみなさま
鈩戸への旅、雨に打たれて大変でしたね。
お疲れさまでした。
御来屋 NHKの鶴瓶さんの番組でも紹介された町ですね。
鈩戸 知り合いの方が住んでいらっしゃる地です。
あの後醍醐天皇が隠岐島から御来屋(地名が物語っていますね)に逃げてこられたとき後醍醐天皇の影武者になった方がお住まいの地(鈩戸)
苗字を天皇から頂『王身代』と名乗っていらっしゃるのです。
お元気にしていらっしゃるかしら・・・と
朝の分を拝見させていただきました。
夜が楽しみです。

あ~それから昨晩の天神川の河口
河口は波や、波によってもたらされた砂、風で変わってくるそうです。
夫が工事後、おそらく1週間も経っていないうちに正平さんが訪れたのでしょうが
工事の出来に満足していました。
じっくり見せていただいてありがとうございます。

投稿日時:2014年10月10日 10:07 | こにょこのちゃん

それでもアベレージ的に見ると、降ったりやんだりの今日一日、トキのてるてる坊主のご利益は、やはり大きかったようですね(^_^)v

どしゃ降りの中、三味線?の音色バックに、チャリオにしがみついて上り坂に立ち向かっていく姿は、さながら討ち入りのようで、“武将 佐渡トキてる”と名づけたくなりました。。。(^ρ^)
えっ!? スカートはいてるから、女の子ですって(゚д゚)!

またまた大きな台風が、この連休目指して来ているようです。
トキてる子ちゃん チャリオ隊を頼みますね_(._.)_

投稿日時:2014年10月10日 09:08 | ojo

正平さん、チャリオ君、お早うございます。
とうとう雨になりましたね、鳥取県の最終日。
でも逆に言えば、朱鷺のてるてる坊主のオカゲで、晴れ続きだったのかもしれませんよ正平さん。
今日も予算オーバーですか。?
しっかり海鮮丼でスタミナ付けて、キツイ登り坂を走行する正平さんこころ旅チーム。
老人憩いの家の看板に、「これ左でしょ。」と正平さん。すかさず「まだ、早いです!」と返すスタッフとの息もぴったりのこころ旅。
雨ニモマケズ、坂ニモマケズで今日も旅は、続きます。
とうちゃこでは、懐かしい出会いがあったようで、これまた楽しみですね。

投稿日時:2014年10月10日 08:29 | いつまでもこころ旅

正平さん、スタッフの皆さん、チャリオくん、お疲れ様です。
台風の動向が気になります…
皆さんの旅に影響があるかと思います。
気をつけてください。

海鮮丼、めちゃくちゃ美味しいそうですね!食べたい!!
久しぶりの雨に、坂道をハァハァしながらチャリオくんと進む正平さん…
鳥取県の旅の最終日。
「とうちゃこ」版、楽しみにしてます!

投稿日時:2014年10月10日 08:29 | 

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

検索

バックナンバー