2014年10月03日 (金)"水分れ"の里



日本へそ公園からスタート
兵庫4日目は、西脇市の
「日本へそ公園」から丹波市の
白毫寺を目指します。

 

加古川は瀬戸内海に流れ込む
日本へそ公園駅の隣には、
加古川が流れていました。
「この川は、瀬戸内海に続いているんだな・・・」と、感慨深げな正平さん。

 

 



分水嶺 
丹波市内を走っている途中、
雨水が日本海側に流れるか
瀬戸内海側に流れるのかの境目、「分水嶺(ぶんすいれい)」が近くにあるという看板を発見!

 

 

 

水分れ交差点


しばらく走ると、                                                        「水分れ」という交差点が!
この交差点から向こうに降った雨は日本海へ流れ込む・・・                               のでしょうか!?
正平さんの秋の旅も瀬戸内側から日本海側に移ります。


 

≪今夜7時のとうちゃこ版≫

yamazato_d4_hyg.png
さわやかな山里の秋の日の旅を
タ~ップリお楽しみくださいね
(^o^)丿

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

勤労感謝の振替休日、こころ旅がお休みで残念です。毎週、土曜日・日曜日の総集編を楽しみに仕事に出かけています。火野正平さんと私の亡くなった主人は、同じ牛・24年生で主人を思い出しながら、特にお尻を見ています。長崎編の「お尻」の話には、ちょっと嬉しかったです。一週間ゆっくりしてください。2014秋の旅もあと少しです。火野さんはじめチャリオ君、スタッフ皆さん、御身体を大切に。

投稿日時:2014年11月24日 13:19 | 福井のカエル姥

正平様、スタッフの皆様、お疲れ様です。
当方はこの番組をいつも拝見しています。
理由は:
1.映像が綺麗なこと
2.自転車こそ走れる小道を通ること
3.正平様とスッタッフとの「和」が感じられること
4.手紙に感動すること
特に、自転車で小道を通る際などにスタッフとの和が感じ
られ、心がほのぼのします。
正平様には益々頑張ってほしいと思っています。

投稿日時:2014年10月06日 08:12 | rashigai

お昼前に、テレビの前で見るこころ旅、私には至福の時間です。
正平さんにも、ハアハアの登り坂であっでも、人生最高の下り坂であっても、やはり緑に囲まれた山里、彼岸花の咲き誇る小川のほとりの中を走るのが、一番お好きなようですね。
思いがけない小動物にも、出会えますものね。
私にとっても、ぐるり見回しても、どこにも見ることの出来ない、草の匂いのする風景を見せて貰えるのが、何よりのプレゼントです。 絶景とは、ちょっと違うんですよ。
いろいろな出会いに、ふんふんと頷き、思い掛けない風景に感動して、そんなこころ旅が、何時迄も続きますように、、、、、

投稿日時:2014年10月05日 13:49 | 伏見のおばあちゃん

毎日、楽しい番組ありがとうございます。
これから、ゴールに向かわれる正平さんの、気勢をそぐことになるかもと、おもいながらも、素敵な素敵な正平さん、素晴らしい番組を拝見していると、愉しすぎて、幸せすぎて、反面、ネガティブな妄想が、チラッとよぎって…
来年も、正平さん、チャリオ君と走って頂けるのでしょうか。
お願いします。

投稿日時:2014年10月05日 13:13 | kimiちゃん

こんにちは!

正平さんスタッフの皆様ご苦労様です

とうとう初応援メッセ―ジ送ります

大阪。兵庫と楽しませていただきました

明日から鳥取

地元鳥取、

何処に行かれたか楽しみです

密かに「こころ旅」史上過酷と言われる大山の鍵掛峠への再挑戦

期待してます

私の手紙が読まれる事を期待して明日の放送を待ちます

何時までもお元気で

投稿日時:2014年10月05日 12:32 | ちょい悪オヤジ

☆正平さん☆スタッフのみなさん!お疲れさまです。
千葉は、
台風の影響?でヒドイ雨です。
☆正平さんこころ旅みなさんは、雨…大丈夫でしょうか
~日本のへそ公園(^.^)おもしろいですね。
こころ旅のおかげで、物知りになります!感謝☆
☆正平さんは、男性からも愛されてますね~(*^^*)
☆正平さんの"考えるな反応しろ"
に共感。ワタシも肝に命じています!
すると、更に身も心も軽くなって\(^o^)/
~来週からも、こころ旅のみなさんがお天気に
恵まれますように!

投稿日時:2014年10月05日 09:28 | 裕蘭

正平さん、”おっちゃん”から声をかけられることが多くなりましたね。男性三人が並んで正平さんに携帯を向けている姿がなんとも微笑ましい。

先月、正平さんがゲストの旅フォーラム(新聞社主催)に行ってきました!!!びっくりしたのは、中高年男性が多かったこと。女性のトイレはガラガラだったのに、男性の方は廊下にまで列ができていました。正平さんが退場した後で鉄道旅や焼酎の話もあったので、旅好きの人が集まったのでしょうが、私がこの日、強く感じたのは、男性が一人でわざわざ会場にまで足を運んだ理由のひとつがゲストが正平さんだったこと、つまり、正平さんのこころ旅の旅スタイルがもはや男性の憧れになっているのではないか、ということでした。


投稿日時:2014年10月04日 15:57 | ちび

又、一時間心旅を見ました。何度見ても、やっぱり、癒されるし、正平さんを見て居るだけで、その言動に楽しませて貰えます。
昨日、BSで奥の細道を見ましたが、[正平さんの、想い出を探す、こころ旅、]と名付けました。もっと良い名前が有ると思いますが⁈
昔の通りの川が有り、想い出の様に、空を見上げられた方、砂浜はすっかり形を変えて、灯台だけが見られた方、それぞれの思い出を、走って見せてくれる正平さんとスタッフの皆さん、それに丈夫なチャリオくん、感謝!感謝です。
あっとゆう間の二週間、この調子でわ、直ぐに沖縄に行ってしまいそう、 せいぜいゆっくりと、美味しいものを食べながら、季節の花々を愛でながら、こころ旅を続けて下さい…ね。

投稿日時:2014年10月04日 13:25 | 伏見のおばあちゃん

ピッカピカの秋晴れ!
空の青、刈り取った田んぼの黄、彼岸花の赤、山の緑
~目に痛いほどの原色が織りなす錦絵 
そこへ優しく溶け込んでいく正平さんの白とブルー・・・
なにも考えずに 色の移り変わりを目で追っているだけでも
素敵です

分水嶺を越えて日本海側へ?
思わず 身の引きしまるような「緊張の一瞬」でした

ゴールの白毫寺は 静謐な佇まいに古い温かさも相まって
正平さんが「あの世とこの世の間で寝るっちゃ」と横になられた気持ち
よくわかりました
お庭は 早くも色づき始めていましたね?
美しい孔雀の羽根 来週はチャリオくんのアクセサリーに
なってるかな?(*^_^*)

投稿日時:2014年10月04日 03:33 | bouya

正平さん、風も木々も秋。
見ていても気持ちよさが伝わりますよ~^^

今日のへそ公園、オリエンテーリング大会が近所であった際、訪れました。
分水嶺も!懐かしい。
オリエンテーリングは磁石と地図を持つ競技。
同行の男性たちが磁石片手に喜々としている傍らで、分水嶺はただの小川としか見えない私でした^^;

岐阜の臍市の友よ見てるかな。

投稿日時:2014年10月04日 01:20 | hanano

正平さん、スタッフのみなさん、チャリオ君、お疲れ様です(=^ェ^=)。
今日の「 白毫寺 の太鼓橋 」。良い所ですね(*^o^*)。 本当!行ってみたいです。
おにぎり食べて、まった〜り(⌒▽⌒)いいですね❗️ 想像するだけで、お腹(心)いっぱい❗️
そして、「 と〜ちゃこ 」・・「 着いたばい 」!(◎_◎;)「 ・⁉︎ばい⁉︎ 」。
「 ○○弁」嬉しかったです。 えへっ❗️(^-^)。
「風強い〜」ですので 、 道中気をつけて下さいね。来週も楽しく拝見します(=^ェ^=)。

投稿日時:2014年10月04日 01:07 | おとんとさいちゃん

正平さんスタッフの皆さん、いつも楽しい番組をありがとうございます。正平さんの「丹波の歌」最高でした♪これからは、丹波と聞いたら黒豆でもなく栗でもなく「お嫁タンバ~♪」を思い出す事でしょう。これからもお体に気をつけて元気な正平さんを沢山見せてくださいね!

投稿日時:2014年10月04日 00:36 | マロン

4日目:「日本へそ公園」から19歳の女性の心の風景「百毫寺の太鼓橋」を見に。ランチ昔を取り返す(?)「オムライス」 途中「日本一低い中央分水界」の看板・「水分れ」交差点あり。百毫寺は?
とうちゃこ:「人生下り坂 最高!」谷川駅前の地図にお寺 発見。藤の花が有名のようですね。途中 天然記念物の「けやき」 生命力を感じました。道路に映る自転車の影 以前に比べると少し長くなったみたい。「太鼓橋」に立派な屋根。正平さんが、クジャクの羽根をとる姿を見ていたら、おかしくて笑ってしまいました。池は「こころ」の字に見えましたか?太鼓橋で寝るのはいいけど、間違って「あの世」へ行かないでね

投稿日時:2014年10月03日 23:11 | SETSUKO

丹波市、まさにこころ旅らしいのどかさが随所に広がっててよかったです。田んぼ道を走る5チャリダー、気持ちよさそう!
19才のお嬢さんからのお便りっぽくない場所でしたが、せみしぐれが聞こえて、過ぎ行く夏の夕暮れ時の白豪寺はええな~と思いました。紅葉の名所でもあるようなので、昨日の西脇市ともども訪れたい場所となりました。やっぱり自分の住んでる県を走ってくださるとテンションあがりますね。ありがとうございます。兵庫の旅 おつかれさまでした。

投稿日時:2014年10月03日 22:52 | ゆきぱん

火野さん、スタッフの皆さんお疲れ様です

白毫寺、知りませんでした
ひっそりとして、静かで、虫の音が心地よく
非常に好きな感じの所です

情報提供者の方、ありがとうございました
今度、是非、行ってみたいと思います!

投稿日時:2014年10月03日 21:54 | moco46

正平様 スタッフの皆様 兵庫県の旅お疲れさまでした
オシャレな神戸の街中を出発し、 蝉しぐれの白豪寺まで 楽しませて
いただきました。今回は おじさま達の出演が多く 控えめな姿に 思わず
笑ってる私がいました。樹齢千年の欅の生命力に驚き、太鼓橋には見入り
ました。来週からは鳥取県ですね。 ○○○は無くてもスナバは在る!!
と ある方が言ってましたね。 砂丘はチャリオ君には チョツト無理
ですよね 映像を楽しみに待ってます(^_-)-☆。

投稿日時:2014年10月03日 21:06 | 岐阜 志津子

こんにちは。

いつも楽しく拝見しています。
西脇へそ公園で火野さんが「ええとこやな、山もあって・・」とおっしゃったとき西脇市出身の私はじんときました。

帰省するたびに町の高齢化を感じる今日この頃。
空気がおいしくて山がきれいな風景は何にも代え難い宝物なんですね。

これからも応援しています。
また西脇市にもいらしてくださいね。

投稿日時:2014年10月03日 21:04 | kumakuma

丹波へようこそ!
月曜日の予告で丹波へ来られたことを知り、今日の日をどんなに心待ちにしていたことでしょう。
水分れ交差点の近くに住み、毎日、柏原~水分れを車で走り、木の根橋(大欅)の下を通っています。
白毫寺は丹波の古刹、いいお寺やったでしょう?
丹波市は八月の大雨で大きな被害を受けました。白毫寺に着かれた時も崩れた山が少し映っていました。復興にむかっている丹波市を「こころ旅」が元気にしてくれたように思います。ありがとう!
正平さん、スタッフのみなさん、これからも日本全国を元気にしてくださいね(^^)/

投稿日時:2014年10月03日 20:55 | 丹波のたぬき

368日目の旅、観たよ。
「白毫寺の太鼓橋」
火野さんのへそ、可愛かったです。
久し振りの人生下り坂、最高
良かったです。
キャッシュでも良いよと言ったことに
お母さん、素晴らしい反応。
梨を持って来るとは。
太鼓橋にあの世とこの世の境とういわれがあるのは
どこの太鼓橋にも通じるのでしょうか?
近くの神社の石の小さな太鼓橋と比べ
今回の橋はいかにも歴史を感じました。
来週も楽しみにしています。
台風が近づきロケのどこかの日に当たりそうで
心配しています。

投稿日時:2014年10月03日 20:44 | ももの爺

丹波市のこころ旅 懐かしかった。わたしの生まれ故郷 柏原を通ってくださりうれしかったです。木の根橋は私の子どもの頃の遊び場所でした、木の根橋のそばの赤い橋を渡ったところに教会があり、そこで育ちました。とても懐かしく見ていて涙が出ました。子どもの頃この木の根橋たんこぶの上に乗りよく遊んだものでした。

投稿日時:2014年10月03日 20:35 | かまけん

今日も良い出会い。お母さん、正平さん達に会って何かをしてあげたく
なったのかな、紙袋に果物のプレゼント。投げキッスも。あの世とこの世
渡す太鼓橋、僕は20数年前に事故であの世とこの世の間をさまよった事
があるけれど、幸いにも今こうしてこころ旅が見られている。後何年
残っているいか分からないけれどこころ旅が出来ればいいな。

投稿日時:2014年10月03日 20:30 | はにゅけん

正平さん、スタッフの皆さん、一週間お疲れ様でした。
兵庫県の旅、存分に楽しませて頂きましたよ(*_*)。都会と田舎 変化に
とんでいて見ごたえありました。でも やはり田舎育ちの私には 田んぼの中の道を、五人揃っての遠景が大好きです\(^o^)/。癒されます。
いたちに 揚羽蝶 秋の花等々まだまだ自然がいっぱいですね~
来週の旅を楽しみにしています\(^o^)/。 

投稿日時:2014年10月03日 20:21 | 伊予のばばちゃん

やっぱり正平さんには、この風景の中を走っていただくのが一番、緑の山と,田圃に小川のせせらぎ,今週はおまけに真っ赤な彼岸花がいっぱい、風の匂いが、私たちにもバッチリ感じられました。
あの立派で、不思議な欅の木、 高くて丸い太鼓橋、白毫寺とゆうありがたい名に恥じぬ、結構なお寺でした。
どんな里にも、神社が有り、お寺が有って昔から、私たちは守られて居るのですね、、
正平さん達、皆さんも、これからのこころ旅、ずっと元気に守られて、沖縄まで走って下さいます様に、、、、、

投稿日時:2014年10月03日 20:12 | 伏見のおばあちゃん

「正平さん、スタッフのみなさん、こんばんは」
丹波市の白毫寺の太鼓橋、想像と違っていました。
ちゃんと屋根もついていて、この世とあの世を繋ぐ橋なんですね?
正平さん、そんなところで、眠らないでください!!(笑)

今週も、存分に楽しませていただきました。
「こころ旅」の放送があると、、、\(^o^)/

投稿日時:2014年10月03日 20:08 | REIKO

正平さんスタッフのみなさん、チャリオ君お疲れ様です!
正平さんの”おへそ”見ちゃいましたよ~^^
日本の”おへそ”納得です^^説明して下さりありがとう~
毎回楽しく拝見しております
今日もいいお天気でしたね。道端の彼岸花の赤色と
正平さんのお洋服、青空のコントラストが綺麗です
旅を楽しんでいらっしゃるようで、ホッコリしています
週末はお体を休めて下さいね♪

投稿日時:2014年10月03日 19:58 | sara.jyu

昼食のオムライス、全国各地のオムライスと比べていかがでしたか?
私の勤務先のすぐ近くですので、時々オムライスを食べに行くお店です。「水分かれ」は、「みわかれ」と読みます。あの交差点を右に曲がると分水嶺の公園があって、「水分かれ」がよくわかる場所があります。

投稿日時:2014年10月03日 16:14 | 男前のゆうちゃん

正平さん、チャリオ君、スタッフのみなさん、こんにちは。
ホント一週間って、あっという間ですね。兵庫県の旅も今日が最終日。
「ヨシ!オッちゃんが白毫寺で遊んでやるけん‼︎」で、いざ出発。
渓流沿いの山あいの道をひたすら走る銀輪隊。途中、野に咲く彼岸花の鮮やかな色と山の緑、空の青との美しいコントラスト、癒されますね。
昨日のナポリタン、今日のオムライス。美味しそうな匂いがこちらにも届いてきそうです。
輪行なしの25キロ走行、ご苦労様です。
また来週も、正平さん、チャリオ君、スタッフのみなさんのお元気な姿を拝見させていただきたいと思います。

投稿日時:2014年10月03日 13:51 | いつまでもこころ旅

ワッ!筋肉質!
正平さん、「脱いだら、凄いんです」タイプ!
稲刈りの済んだ田んぼや少し緑が残る田んぼもあり、又、山々を背景に、真っ青な空と真っ赤な彼岸花の群落が、目にも鮮やか!
その中を、正平さんを先頭に五人の「こころ旅」チームは、スーッと走り…
ここです!
都会は憧れですが、このショットが、大好きな風景です。
後半は、熱烈歓迎を受け、正平さんもタジタジ(?)の楽しい「とうちゃこ」になりそうです。…嬉しイ~…

投稿日時:2014年10月03日 13:13 | kimiちゃん

わたしの住んでいる奈良県にも  白毫寺はあって
つい最近も 萩の花を見に行きました
なので なんだかとっても親近感(*^。^*)
兵庫県にも 白毫寺があったとは・・・

兵庫県は瀬戸内海に注ぐ川と日本海に注ぐ川の両方があるんですね
そういえば そういう県もめずらしいのではと思います
いよいよ 旅は山陰へ・・・楽しみです

投稿日時:2014年10月03日 11:43 | norinorimiffy

天気にも恵まれ正平さんの大好きな自然いっぱいの景色も見ていて心穏やかにさせてもらってます。有り難うございます。

投稿日時:2014年10月03日 10:49 | 三重の村ママ

播磨(播州)西脇市から丹波へようこそ!!
西脇は播州織りと高校駅伝でも有名ですヨ
へそ公園は営業職のとき、よく駐車場で昼食(弁当)休憩をとった
場所で懐かしかったです。
水分れ(みわかれ)は、本州一標高の低い中央分水界で
交差点あたりで 95.45mとの事です。
目的地の丹波市市島町は8月の豪雨災害で、まだ国道175号線
等、所々寸断していますが、道は大丈夫でしたか。
丹波の国は京都府と兵庫県に別れてしまいました。
      今晩の『とうちゃこ』版楽しみです。

投稿日時:2014年10月03日 10:26 | 丹波の國福知山の住人

正平さん、初めてのメールよろしく。同じ年の只のおっさんより、
見始めて3年すごいの一言、人間ができてますね。これからも応援してます、高齢者の鏡、ちょっとほめすぎ?70歳までがんばれそう。
一度飲みたいです。よろしく。

投稿日時:2014年10月03日 10:19 | ひげおやじ

秋晴れの下、今日も正平さんが好きな田園風景の中を気持ちのいい走行が出来そうですね(^O^)

「春の旅」後半あたりから、チャリオ隊が雨にそぼ濡れる日がめっきり減って、トキのてるてる坊主の力は、本当に絶大だと感心しています。
御嶽の空にも、その力が及んでくれることを祈りたいです。
每日薄暗い早朝に出動し、とうちゃこ版もとうに放送し終わった頃に帰還して来るヘリコプターの音は、未だやまず・・・
てるてる坊主様 どうか山を鎮めてください。


『分水嶺』の話題から、旅のルートが日本海側へ移ることにテーマを展開させるブログ担当者様の美技に、今日は座布団3枚!・・・ね\(^o^)/

投稿日時:2014年10月03日 10:06 | ojo

緑色をバックに真っ赤な「ヒガン花」が鮮やかでした。美しい光景です。

投稿日時:2014年10月03日 09:47 | みこころ

正平さん、スタッフさん、チャリオ君、おはようございます。
日本一低い分水嶺のある氷上。
 正平さんが通った水分れの交差点はみわかれと読むそうで、水分かれ公園も近くにあるそうですよ。

投稿日時:2014年10月03日 08:15 | 茨木市のばいころじ~

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2020年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

検索

バックナンバー