2014年09月24日 (水)大阪のいろいろな顔


ちょっと懐かしいような商店街、金属の音が響く工場街、緑豊かな川沿いの道・・・

大阪郊外
大阪の郊外を走る旅は、
めまぐるしく景色が変わりました。

住宅地を走行中、右側に現れた巨大な建物はラグビーの聖地、花園ラグビー場!

花園ラグビー場、通過!


正平さんも、
「へえ、こんなところに・・」
と驚いていました。

 



 

 

ぶどう畑
ぶどう畑が続く道もありました。
実は大阪、全国でも上位に入る
ぶどうの産地なんですね!
暑かったこの日、正平さんも
走りながら思わず・・・
「ああ、ぶどうが食べたい~」



 

古い町並み


そして、ところどころで突然現れる古い町並み。
大阪は本当にあちこちに、
いい雰囲気の道がありました。

 




※オマケ
水田の横で休憩中、カメラマンの自転車に貼りついたイナゴ。

こころ旅ファン?のイナゴ


もしかして、こころ旅ファン??(笑)

≪今夜7時は、とうちゃこ版!≫
大阪のいろいろな顔と、その先に待つ、身も心も癒される源氏の滝。 じ~っくりお楽しみくださいね!!


 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

正平さんがお昼に食べた、肉カレーうどん+あげ付のお店に私も食べに行きました。同じ席でいただくことができました。正平さんのすてきなサインも見せていただきました。こんどじっくり四條畷におこしください。

投稿日時:2014年09月28日 15:46 | TAMTAM

いつも楽しみに拝見しています。秋の旅が始まって嬉しい限りです!

今回の旅が大阪から始まると知って、正平さんやチャリオ隊と出会えるか!とひそかに期待しておりましたが、まさかのトップバッターが我が町東大阪市。既にリアル隊は大阪を走り抜けていらっしゃることでしょう。。。

さて、今回の金物団地は我がエリアからは遠いところ。むしろ翌日の交野への道中が我が町でした。恩智川の光景、こんな近くに来られたのかと、ますます出会えなかった事が残念でなりません。

さて、道中正平さんが休憩された「言里大神」の木ですが、椋木(むくのき)です。なぜあの木が祭られているのかはわかりませんが。。。

はじめて身近な場所が取り上げられて、番組がどんなふうに撮られているのか少し解りました。そして、どんな距離を走っていらっしゃるのかも。

これからも楽しみに拝見しています!どうぞお気をつけて!

投稿日時:2014年09月27日 17:27 | ruko

いつも楽しく拝見しています。
今週は、寝屋川生まれ交野育ち(交野一中)、四條畷高校出身の私には特別感慨深いものでした。朝版の畷の商店街ですでにうるうる。あの商店街は電車通学の30年前の畷高生の通学路。朝はお豆腐の香りが、部活帰りの夕方は買い物しはるおばちゃんたちの勢いが満ちてました。
この夏、夫の転勤で川崎市の登戸から鳥取市中心部に転居。荷造りの頃に、秋の旅で鳥取に行かれると知り、火野さんをはじめとするこころ旅の皆様が、友人知人が誰一人としていない鳥取へと、心の橋をかけてくださったように思い、ふんわりと心があたたかくなりました。きっと今週あたり来られてるのではと思いながら過ごしていました。
これからまだまだ長旅ですよね。どうぞ皆様くれぐれもご自愛くださいませ。毎日しっかり拝見します。「時々」だと火野さんに「しばくぞ(笑)!」って言われますよね(笑)。

投稿日時:2014年09月26日 21:44 | アイラグ

源氏の滝、見ました(о´∀`о)
仕事柄、とうちゃこ編は録画になりますが
欠かさず見てます

大阪府は、都会で街のイメージが強かったのですが、
こんなに自然が豊かなところだとは
知りませんでした。

源氏の滝で裸足になって足をチャプチャプ!
30キロも自転車をこいだ足には
清らかな水がさぞかし気持ちが良かったでしょうね
(* ̄◇)=3

是非とも訪れたいです。
すてきなこころの風景を
ありがとうございました。

投稿日時:2014年09月25日 12:25 | 新潟市 まにゃ丸

とうちゃこみました(^o^)。 朝版が残念ながら、雨の影響でチラチラ(´Д` )
正平さんに*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*モザイクが! 途中 マハラジャー♪
食べ終わったどんぶり⁉︎ が映ってました。ブログでカレーうどん、だと解り(=^ェ^=)へへっ ! また 、ハフハフしながら食べたのでしょうか? 大阪の青空と緑の木々 源氏の滝の小さな虹 。 マイナスイオンたっぷり でしたね! お疲れ様でした。(。-_-。)
発見‼︎ 滝の右側 の石造⁇が笑ってるETにみえました。こころ旅 楽しいですね(*^o^*)

投稿日時:2014年09月25日 00:19 | おとんとさいちゃん

毎日の朝晩の楽しみがまた始まりました。
目的地までの間の街並みや風景もいいですよね。
路地なんかはこの角の先には何があるんだろうとわくわくします。
正平さん、スタッフさん、秋の旅はまだまだ長いですが、
頑張って下さい。
今日のあの木は「モチノキ」かなと思いました。(違ってたら
ごめんなさい)

投稿日時:2014年09月24日 23:13 | ちい

正平さん、スタッフのみなさまはじめまして。
幼少時から25才くらいまで交野に住んでいたので今日の朝ととうちゃこ版はドキドキしながら見てしまいました。今は実家も九州になり、自分も東海地方に住んでいて、交野へはもう20年近く行ってません。もうすっかり変わってしまっただろうなーと思いながら見ていたら、あ!この道もしかしてこのルート?あ!河内森駅!!と一人テレビの前でキャーキャー言ってしまい、ちょっぴりじわーんとしたりして、子ども達は私を見てびっくりしていました。
しかし、源氏の滝まで東大阪からチャリオ一本で行ってしまうとは思いもしませんでした。正平さんの体力はすごい!!南子さんのお便りのおかげで正平さんが交野の町を走ってくれて本当に嬉しかったです。いつか、子どもや、夫と一緒にここが私の育った町やでーなんて言って訪れてみたいと思いました。まだまだ続く秋の旅、応援しています!

投稿日時:2014年09月24日 22:56 | えっこ

2日目:まだ残暑の残るなか金物町公園のはなももの木の下から、70年ぐらい前に見た「源氏の滝」へ。ザクロ・イチジク発見。お昼は?色々迷ってましたね。「セレブ」なお昼になったようで・・。「ここでお手紙を読む」甘くはなかったようですね。
とうちゃこ:「どうでしょう この雰囲気!」正平さんのメガネ とってもステキ!初のハァ~ハァ~ B.G.Mが後押し。信号に思わず「ありがとう」それにしてもすごいとこ、走ってますね。滝は「源氏」と名が付いているように、優雅な流れでした。「顔 洗って 出直してきます」 正平さんの足の絆創膏 ちょっと気になります。

投稿日時:2014年09月24日 22:43 | SETSUKO

 源氏の滝!私にとっては、父が一番最初に連れて行ってくれたお山でした。滝の脇にある石段を登って山に入って行くのです。そして登った先には、「白旗の池」があるんですよ。「源氏の白旗」滝と池、どんないわれがあるのでしょうか。
 まだ小学生のちびのころです。子供用の自転車で父のあとをついて行きました。サイクリング事始めでもありました。今と比べて車も少なくて1時間くらいかけて。今なら25~30分の距離です。懐かしいな~。
 と言いつつ、昨日はそのお山である交野山(こうのさん※山は「こうの」)から、白旗の池を通って滝に降りてきました。暑い日だったので、頭こそ洗いませんでしたが、水の冷たさと緑の爽やかさを満喫しました。いいところです。

投稿日時:2014年09月24日 22:33 | にゃんこ号

正平様、スタッフの皆さま。

秋の旅のスタート待っていました。
最初に目に入ったというか気付いたのが、正平さんの足元です。
地下足袋?しっくりしてチャリオ君もこぎやすいかもしれませんね。

今日のお便りの方は奈良から2年前に東大阪の金物団地で
仕事を始められたという65歳の方でした。
自分も正平さんと同い年になりますが、リタイヤをする気にはなれず
毎日、頑張っております。
しかし、お便りの方みたいに奈良から大阪への移住してまでも頑張れるかと言われるとちょっと無理かもしれません。
すごいなあと感心しました。

今日の最後に正平さんが言われた「あと43回」が終了するまで
3か月ほどありますが、道中ご無事にとお祈りしながら毎日の
放送を楽しみに拝見したいと思っております。

投稿日時:2014年09月24日 21:59 | あわの

「源氏の滝」綺麗になってますね~
小・中学校時代は いやっ!ちゅうほど 行きました

ふるさとは遠きにありて思ふもの
実家の近所を 沢山見せて頂き 心が熱くなりました

投稿日時:2014年09月24日 21:56 | 小夏・ちょこぼん

☆正平さん☆スタッフのみなさんお疲れさまです!
お天気は大丈夫ですか?
源氏の滝。パワーもらえそうな滝でした☆(^-^)v!
☆正平さんと自然って本当に似合うなぁ~
"きたよ"って、正平さんの優しさ心がこもってるからジーンときます。正平さんだからお手紙の方の思いも伝わってきます
(*^-^*)
こんな心がホッコリする番組は、他にはありません!
~こころ旅に、感謝の毎日です(#^.^#)

投稿日時:2014年09月24日 21:01 | 裕蘭

362日目の旅、観たよ。
「源氏の滝」
スモモとかザクロ、イチジク、秋の花の火野さんからの紹介に
直前スペシャルでゲストの女性が
そういうものに詳しい男性(火野さん)に
ひかれると言ったことを思い出しました。
畦道のようなコースも辿り
よくもまあ、こんな道を見つけたものだと
事前調査に感心。
いかにも源氏という名が似合う滝でした。
東大阪市と言えば、金属プレス加工のことで
お世話になった会社がありました。

投稿日時:2014年09月24日 20:32 | ももの爺

正平さん、スタッフのみなさん、今日もお疲れ様です。

昔から大ファンだった正平さん、、、大阪へ来られた時は、ストーカー行為も辞さないと思いつつ(笑)、今回も又、好機を逃してしまいました(涙)。しかも本日は、実家のあった「交野」、しかも中学生(交野二中)時代はクラブ活動で何度も往復させられた「源氏の滝」で、気持ちだけですっかりフットワークの衰えたわが身を恨みつつ、それでも懐かしく嬉しく番組を拝見させて頂きました。寝屋川からの上がり勾配は、秋の旅最初のハアハアでお気の毒でしたが、やはり縁のある土地に立ち寄って頂けるというのは嬉しいものですねぇ~同じNHKさんの「世界で一番美しい瞬間」で、初めてツールドフランスの通過点に選ばれた村の村長さんの様な気分で(笑)ウキウキしました。この後の行程も楽しみにしております。くれぐれも皆さんご自愛の上、縁の皆様に笑顔を届けつつGOOLを目指して下さいね!

投稿日時:2014年09月24日 20:11 | 遊楽

若い頃、20ん年前営業の仕事をしているときに東大阪の町工場を片っ端から飛び込みで営業したことを思い出しました。今日は53回目の誕生日、正平さんの一回り下です。こころ旅を見ていつまでも感動できるおじさんを目指してます。

投稿日時:2014年09月24日 19:51 | はにゅけん

地下足袋に感動!
しかし、地下足袋は裏が薄いので…痛い!!痛い!!
私もみかんとりで愛用してますが……(^^)
足裏大切(*_*;ケアも怠らず!【愛媛ですから】
素敵な滝で顔洗ってましたが…どこまでが顔じゃぃ(笑)
毎日楽しみにしてます!
皆さん頑張って下さい。
一緒に沖縄まで…勝手に同行致します~♪

投稿日時:2014年09月24日 19:48 | 矢野晶子

「正平さん、スタッフのみなさん、こんばんは」
水曜日とうちゃこ版、見ました。
南子さんの「源氏の滝」、良かったです!!
お母様との思い出、70年経っても鮮明なのですね?
大阪の近くにも、自然豊かないい所があるものです。
お手紙の字も、とてもキレイでした。
しっかりと、生きてこられたのでしょう!!

花桃、ザクロ、いちじく、、、正平さんの目に止まるのは、自転車ならではですね?
まだ、三日目なのに、バイキングくらい食べている感じ。
心して、付いていきます。

投稿日時:2014年09月24日 19:46 | REIKO

お疲れ様です。

今日の源氏の滝、すてきな場所でした。涼しげな雰囲気が伝わってきました。

ちょうど、正平さんが滝についたとき、滝つぼに虹がかかってましたね。祝福の虹のように。

自然のエネルギーって、やっぱりありがたいな、って思いました。

暑い中、大変だったと思いますが、最後に今回もご褒美でしたね。

素敵な画像を届けてくださり、ありがとうございます。

投稿日時:2014年09月24日 19:31 | とも☆

視聴者の皆さんとおっしゃった木は、ぐぐってみましたがアオダモでしょうか?

投稿日時:2014年09月24日 19:20 | あおい

正平さん チャリオくん スタッフのみなさま はじめまして
やっと元気なお姿を拝見し安心! これからの旅、どうか怪我なくご無事で沖縄までGO!
いつもどおりの正平さんらしく走られてますね。楽しみにしています。 

投稿日時:2014年09月24日 17:29 | エンジェルK

如何にも大阪とゆう所に、溶け込んで走って行く正平さん、流石大阪のおばちゃん達には、タジタジですね…
大阪の街、雑然として、庶民の匂いがぷんぷん、でも勢いに溢れてる、どちらを向いても直ぐにお店が有って、心地よく迎えてくれる、そんな街ですね。
お手紙の方、七十九歳、私も同じ年、お母様の着物の袖にすがって云々、私も母の袂を持って、重たい、千切れると、よく言われました。
昨日の正平さん、黒いハバキになんと地下足袋、もういつでもだんじり担ぎに行けますよ!トウチャコ版で、滝を見るのを楽しみに。

投稿日時:2014年09月24日 15:33 | 伏見のおばあちゃん

大阪の色々な顔を画面から感じてます・・・都会もありゃ~、田舎もあるさ!
はなももの木、柘榴、いちじくなど、いつも正平さんから季節情報を教わってる気分でみております。私は大阪産の種なしぶどう(デラウェア)が大好きです。ほんと大阪産の農産物って色々あって、美味しい物が沢山ありますもんね。
では とうちゃこ版にてハァハァ~の末にたどり着く源氏の滝で癒されたいと思います。

投稿日時:2014年09月24日 14:43 | ゆきぱん

正平さん、こんにちは。

昨日やっと念願の朝と夜をあわせて見れて、とてもお得感いっぱいで嬉しかったです。
朝放送したのが必ずしも夜に全部流れるわけではないのですね。
これは絶対両方見るべきだと思いました。笑
正平さんが走りだしたら、私もiPadで地図を出してどこを行ってるのか
確認しながら楽しんでいま〜す。^o^

投稿日時:2014年09月24日 12:41 | ワッフル

正平さん、チャリオさん、番組スタッフの皆さん、今朝も拝見しました。
肉を入れるかあげを入れるか、迷いますね(笑)
具沢山でとても美味しそうでした!余りにその画が頭からなはれなくて、思わず今、お昼休みに正に今!カレーうどんを食べております!正平さん気分を、味わっております。
とうーちゃこ版も楽しみにしております。ああ、毎日幸せです。
お気をつけて!

投稿日時:2014年09月24日 12:31 | じゅんじゅん

こころ旅がまた始まってとてもうれしいです。
昨日の映像を見てまたまた嬉しくなってしまいました。
正平さんがたこ焼きを買った店の建物に娘が10年ほど前
4年間大学生活の間住んでいたのです。
当時はケバイ黄色のマンションで1階もたこ焼き屋さんでは
ありませんでした。
私も数回訪れていたのですぐにわかりました。
自分が住んでいたわけではありませんが、とても懐かしく
涙がこぼれそうになりました。
思いがけない場所が見られ、自分がお便りをしたような
気分になりました。
本当にありがとうございました。
これからの旅のご無事をお祈りしています。

投稿日時:2014年09月24日 11:16 | ガルシア

秋の味覚をいち早く届けてくれましたね!

投稿日時:2014年09月24日 11:08 | micocoro

素敵です!モンローキャップとメガネの黄に、紫のパーカーの色の対比!
ヤッタ~大好きなグルメコーナー。
正平さんのいつも美味しそうに、食べられている表情に、見ている者も、幸せを感じてます。
前日の正平さんのハフハフの画面を見て、家のものが、一緒に口がモゴモゴ動き笑えました。
蝉も鳴く、今の時期の暑い日は、身体に相当こたえられたことでしょう。
厳しい暑さの中の激走で、疲労困憊の正平さんの表情!
でも、間近では、涼しげな滝の音が聴こえ、癒しの空間が、拡がっている予感が…。
「とうちゃこ」が、とても楽しみです。

投稿日時:2014年09月24日 10:49 | kimiちゃん

食べ物の好みがお子ちゃまのままの夫は、カレーが大好物。
月に一度は大量のカレーを作って2~3日連続で食べさせますが、ごきげんさんです(๑´ڡ`๑)
鍋肌についたカレーのお掃除も兼ね、いつも最後はカレーうどんに変身させます。その際の必須アイテムが、油揚げ。
揚げひとつ加えるだけで、残り物感のない、立派な献立に仕上がるから不思議ね。
但し、揚げも地味ながら、内に秘めたるパワーはハンパなく、たこ焼き同様、口内やけどに要注意です(b´∀`)

正平さんがチャリオ君を押して商店街を歩いたら、たちまち人だかりができてパニックになるのでは・・と一瞬心配しましたが、皆さん素通り。案外平気でしたね(^o^)
これって、喜んでいいことなのかな。。。(´・ω・`)

投稿日時:2014年09月24日 09:03 | ojo

正平さん、チャリオ君、スタッフのみなさん、お早うございます。
今日も青い地下足袋。どうして正平さんが履いているとサマになるのでしょうか。
キャッチ力もさることながら、発見力も凄いですね。ザクロやイチジクも見逃しません。
「コーヒー飲みてぃー、飯も食いてぃー。」食欲旺盛の正平さん。アゲの入ったカレーうどんを見事に完食。
あとは、とうちゃこするばかり。
でも、おっとどっこい秋の旅、初の「はぁーはぁー」が、、、。
それは今夜のとうちゃこ版で楽しみたいと思います。

投稿日時:2014年09月24日 08:31 | いつまでもこころ旅

 正平さんは、自転車で走っている時だと通り過ぎてしまうような、
季節の草花や記念碑、目的への看板、美人などを見つけるのが得意で
すね。
いつも感心しながら見ています。
 東大阪から、交野へは途中まで、電車で輪行するかと思っていまし
たが、まさか、全工程を自転車で走っていくとは思っていませんでし
たので、びっくりしました。

投稿日時:2014年09月24日 08:18 | 茨木市のばいころじ~

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

検索

バックナンバー

    2019秋の旅