2014年07月18日 (金)みんな一緒に


フェリーで天売島に・・・
きょうは羽幌からフェリーで、天売島に。
 

 


左に見える島が、焼尻島
左に見えるのが、焼尻島。

 

 

 

 

 



スタッフ全員で、島と一周することに。

天売港に到着。
ここから、スタッフ全員で島を一周することに!

 

 

 

 

 

ランチは、、、
そして、ランチは海鮮丼。

 

 

 

 

 

 

上り坂が・・・(>_<)
上り坂が。。。
キツかった。。。。。( ;∀;)

≪今夜7時のとうちゃこ版・・・≫
裕子さんの思い出の家族旅行をたどる天売島の旅。
北の海の小さな島の美しい自然をた~っぷりとお楽しみくださいね!(^^)!


 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

海の底が手に取るようにわかるほど澄んだ海を思い出します。
懐かしいです。小学1年の途中から5年生の途中まで羽幌町にいました。
「まむし注意」の看板、いつぞやのすっ飛んでいった監督さんを思い出しました・・フフフ。
マムシは天売島にはいますがたしか焼尻島の方にはいなかったんじゃないかな~。
今週で終わりの「春の旅」最後まで楽しませて頂きます。
もちろん「秋の旅」も心待ちにしております。
正平さん、スタッフの皆さん、お気をつけて。

投稿日時:2014年07月21日 18:21 | カリヨン

何度でも見たい~こころ旅、今日も楽しみに拝見しました。
廃校になってしまった。妹背牛高・・訪れた正平さん、体育館の扉を押してみたり・・とっても名残おしそうに。。正平さんの優しさが伝わってきます~立派な校舎なのに廃校って悲しいですね。
天売島に到着 皆様のお出迎え・・貸し自転車店の看板、お食事処の店こんな小さな島で有ってもお店を持つて生活されていることに、ほっとしました。道路も整備されていて島一周12キロとは言えアップダウンの多い道大変な事と、マムシ注意にはビックリしました。
赤岩展望台から見る風景の美しさ・・。
車で送ってくださった。お店の娘さんの涙。。理解できます・・
風景もさることながら人情にも触れあえる(*^_^*)
こころ旅~♪大好きです~☆

投稿日時:2014年07月21日 00:22 | モワちゃん

正平さん、スタッフの皆様毎日ご苦労様です
にっぽん縦断こころ旅2014春の旅もラストですね
最終日はどのような展開になるか非常に楽しみです
同じくクイズマラソンも順調に進んでおります
後1個スタンプを押せばゴールします
特製手ぬぐいとおまけの景品も欲しいです
正平さん、スタッフの皆様どうか無事にとうちゃこしてくださいね
にっぽん縦断こころ旅これからも末長く応援しますね
秋の旅もルートが決定しましたね
正平さん、スタッフの皆様本当にありがとうございます

投稿日時:2014年07月20日 13:46 | ちびうさ

20日の再放送を拝見しました。「妹背牛商業高校」は、見た感じでは立派なのに、廃校に成ってしまい勿体ないと思いましたが仕方が無い事なのでしょう。廃校の学校は物寂しい感じがします。大勢の学生や先生にとっても思い出が詰まった学校。この先取り壊されても、いつまでも心の中に残るのでしょう。「天売島」の景色は、島の住民にとっては、何にも代え難い宝なのだと思います。小林裕子さんにとっても心の風景でしょうが、車で正平さんを送ってくれた女性の方にとっても、心の故郷なんだと、見ているこちらもジィ~ンと伝わりました。都会に居れば便利で何不自由ななく暮らしていけますが、自然はいつも変わらず暖かく迎えてくれて、決して裏切らないものだからでしょう。

投稿日時:2014年07月20日 13:09 | 兵賀正朗

一昨日見たばかりで、コメントもしたのに、又、天売島の絶景に、感動しました。
迎えてくださる島の人々の温かさ、登り下りも優しい一周道路、どちらを見回しても、ぐるりと綺麗な海と島が見渡せる、こんな良い島有るかしらと思いました。
車で送ってくださった女の方、きっと離れて判ったこの島の良さを、思って涙されたのでしょうね。
それにしても、車に乗せて貰う正平さんのテクニック、あまりに上手くて、これ又、感心でした。

投稿日時:2014年07月20日 12:45 | 伏見のおばあちゃん

マムシ注意!の看板あり(エ!北海道にマムシ?)
そしてアップダウンの坂道を
“一族郎党”の自転車旅 お疲れさまでした
天売島の旅 ずら~り繋がってとても楽しそうでしたね?
普段お目にかかれないスタッフさんたちのお顔も見えてよかったですが
そうとうイタズラ好きの オチャメさんが多いと
お見受けしました(*^^)v

お手紙を読んだあの景色は まさに絶景ッ!
焼尻島が目の前に浮かぶ おっとりとした島
朝版で“おねえさんの涙”そのわけが解りました
正平さんが“来るたびに好きになる島”そのわけも解りました
あと1週間・・ですね?(/_;)

投稿日時:2014年07月19日 10:28 | bouya

☆正平さん!☆スタッフのみなさん!お疲れ様ですヽ(^○^)ノ
"8時スナック集合♪"\(^o^)/はい!喜んで♪
☆正平さんとお酒飲んでみたーい( 〃▽〃)
~天売島かわいい島!ですね
いつも思います。日本のいいところ素敵な場所に連れて行ってくれてありがとうございます!
☆正平さんだから、自転車の旅だから良いのだと思います!
こころ旅♪大好き!

☆正平さん☆スタッフのみなさん、走ってる姿かっこよかった~(#^.^#)
お疲れ様でした~
おやすみなさい☆

投稿日時:2014年07月19日 01:23 | 裕蘭

 天売島の旅拝見しました。
私の主人は天売出身です。小学六年生で島を離れ、静岡に来て45年。27年前、新婚旅行で訪れて以来、また行きたいと思いつつもとても遠いところです。放送はオンタイムで観れなかったので、録画してありました。主人にとっても、「こころの風景」でした。正平さん、スタッフの皆さん、懐かしい景色をありがとうございました。

投稿日時:2014年07月19日 00:17 | とんちゃん

正平さん、多恵さん、スタッフの皆様、お疲れさまです。
いよいよ春の旅も終盤ですね〜

毎日毎日ペダルを漕ぐ正平さんの後ろ姿に勇気を貰っています。
そしていつも笑顔(((o(*゚▽゚*)o)))、元気になります。
ザンザン降りの雨が天売島に着くと止んでるって、チームの皆様の行いの良さと、
トキのてるてる坊主の威力ですね〜! おかげで見たことのない素晴らしい
景色を沢山見せてもらえました。

時々、 モーリー君の位置をカメラ目線に動かしてくれる優しさは、
(今回は巣穴の手前で)音声さんですか〜(*^^*)? 本当にほっこりします。
アカイワ、アオイワ、ナガイワ 禁物! あら、もしかして、インを踏みました?
もう一息‼︎ どうぞお身体休めて下さいませ〜(^o^)/

投稿日時:2014年07月18日 22:38 | クッキーミルク

4日目:羽幌港から「天売島 焼尻島へ泊った旅行」を体感しに。12人の自転車隊の訳 わかりました。Good job!「一族郎党 行くぞ!」スタッフ 元気ない。父ちゃんは偉い、元気つけなくてはね。休憩中も移動する正平さん。見晴らし台(?)フェンスまで近づけず「長居は無用」
とうちゃこ:「こういう形になってるのか この島は」祭り神輿のお見送りをうけて出航。「スクーターにしたかった」正平さんのへっぴり腰 何度見ても おかしいわ^^。下りはブルーのジャンバーが鳥の羽のようで正平さん、空を飛んでいるみたい。それにしても12人の姿 一体誰が撮影されたのかしら?自分がそこに居るような錯覚を覚えました。素敵な風景でした。

投稿日時:2014年07月18日 22:12 | SETSUKO

天売島つて小さいけれど、良い島ですね。
赤石の岩壁、正平さん、見るのが怖くても、折角の双眼鏡を持って来ないなんて⁉︎
島中のアップダウンの道を進む正平さんと皆さん,逞しい脚、ハアハア云いながらも強い心臓、メタボとか、血糖値云々とかは、絶対無縁ですよ。
ぐるりと見回したら、向こうに焼尻島が霞んで、思わず深呼吸が出ました。
こころ旅‼︎ 私達の身体の為にも良い番組です✌️

投稿日時:2014年07月18日 21:08 | 伏見のおばあちゃん

356日目の旅、観たよ。
「天売島 焼尻島へ泊まった旅行」
マムシ注意の看板に北の島でもいるんですね。
火野さんの青ジャンパーが靡いていたのが
気持ち良さそうで格好良かったです。
車に乗せてくれた島の女性の涙は
島への思いが伝わりかなり印象に残りました。
皆でコーヒーを飲みに行ったと思いますが
又、泣いたのでは。

投稿日時:2014年07月18日 20:36 | ももの爺

 正平さん、スタッフの皆さんお疲れ様です。今朝15分見て、今夜は楽しみにいつもより早く帰り、見させていただきました。懐かしい我が故郷の風景、子供の時(高校生活の3年間)天売・焼尻の夫婦島を本土の苫前町・羽幌町側から眺めて汽車通していました。
 そして内地へ就職して20年後の平成元年八月、女房を連れて今日の正平さんが辿った天売島へ、羽幌から「天羽丸」に乗って渡りました。海は荒れていてその日帰れるかどうかが心配でしたが、2時間程の滞在の思い出が蘇りました。
 当時と変わらない風景を感激しながら見せて頂きました。
ありがとうございます。無言の時間があったのがとても良かったです。
 これからも安全第一に「心の旅」続けてください。全国津々浦々の風景楽しみにしています。

投稿日時:2014年07月18日 20:21 | どさんこサブ(佐武)ちゃん

火野様スタッフの皆様
今日は、未知の島、天売島一周の旅。
初めて、耳にする、天売島へ興味津々でした。
昔、訪ねたことのあった火野さんは、
今日は、ナビゲーターとして、
視聴者に案内して下さいました。
この場所が一番と太鼓判を押した場所は、
パステルカラーに彩られた空と海と
海に浮かぶ、焼尻島の絶景が
梅雨時の鬱陶しさを一気に忘れさせてくれました。
軽トラに乗せて下さった方が
里帰りから戻らねばならぬと涙された気持ちが
痛いほどわかりました。
本当に、美しい景色を案内して下さって
有り難うございました。

投稿日時:2014年07月18日 20:05 | youmama

「正平さん、スタッフのみなさん、お疲れ様です」
天売島のながーい上り坂。しんどかったでしょう。
でも、坂の向こうに日本海が見え、広大ないい景色でした。
サスペンスドラマのロケ地にいいような。
野鳥の鳴き声も、可愛くて。
大きな木が少ないのは、風が強いからでしようか?
何もない風景が、たくさんある風景に勝るのは、なぜなんでしよう。素敵でした。

投稿日時:2014年07月18日 19:28 | REIKO

注意看板にびっくり。エッ!!天売島にマムシ!?
知りませんでした。毒蛇が津軽海峡を越えて生息しているとは。驚きでした。
あと少し、みなさんお元気で。

投稿日時:2014年07月18日 17:41 | さぬきうどん

道内在住者ですが、まだ、天売島・焼尻島には行ったことがありません。正平さん御一行様と同じように、自転車(レンタサイクルから借りて)で島内一周をしてみたいものです。
それにしても正平さんが戸外で食べていました海鮮丼は大変美味しく見えました。
御馳走さまです。

投稿日時:2014年07月18日 12:56 | こひこひ

お手紙読む時は、正平さんのメガネのレンズが雨に濡れるほど降っていたのに、カバーからチャリオ君を出して走り始める頃には、ぴたっと雨あがる!
トキのてるてる坊主の力は、本当に絶大ですね\(^o^)/

船のデッキ → 平気。
下り階段 → 平気。
展望台の端っこ → 怖い。
恐怖の法則が未だにわかりません┐(´∀`)┌

大勢の編隊〈変態じゃないよ(*´艸`*)〉のわけは、そういうことだったのね(^^)v
大勢だから、坂での一斉のギアチェンジの音も賑やかです。
“チャリーン。。。” 今なんか落ちませんでした?

投稿日時:2014年07月18日 12:20 | ojo

羽幌町という案内に、もしかしたら天売島?と思っていました。
10年近く前、私がはーはー言って登った道を正平さん達ゴレンジャー+が登っているではありませんか。朝からテンションMAXです。とうちゃこも楽しみます。

投稿日時:2014年07月18日 11:03 | 黒ちゃん

チャリオ君先頭に 長くつながった銀輪部隊は
今日の旅だったのですね
ブログを見て わかりました(*^。^*)
とうちゃこ版では 見られるかな~

テレビの前でのんびり坐っていても
ホント自転車に乗って走っているような臨場感
朝から 爽快でした(^O^)

投稿日時:2014年07月18日 10:32 | norinorimiffy

正平さん、多恵さん、スタッフの皆さん、チャリオさん、今日もおはようございます!
天売島。可愛い島。何やら楽しそうな所ですね。坂がきつそうだけど、皆で、沢山で走れば大丈夫! 正平さんの海鮮丼、隣のスタッフさんが口開けてたよん。海鳥の巣なの? 凄い穴ボコでした。雨も止んで、とうちゃこは、ワイワイと賑やかそう!! 楽しみぃ〜!
昨夜、人生楽ばかりが好きです。名言。正平さんの歌声が流れて嬉しかったなぁ。刑事ドラマ、こころ旅! メロン、正平さんのTシャツがメロン色。農家皆さん、優しいなぁ。心温まります。正平さんが走られて、風が渡ってと呟かれて、お手紙の方、胸熱ですね。
正平さん、皆さん、本当に有難うございました! 素敵なこころ旅。大好きでーす。

投稿日時:2014年07月18日 08:55 | ことのしーちゃん

一族郎党、行くぞ!の掛け声とともに いつものゴリンジャーでなく 十何りンジャーでの 大銀輪部隊が島を一周したのでしょうか?とおちゃこが楽しみでーす。
最後のご婦人のあの涙のわけも早く知りたーい。

高所恐怖症の私も 赤岩だろうが、黒岩だろうが、 誰かの撮影してくれた映像見れば満足です。長居は無用じゃ、、、そのとおり!

投稿日時:2014年07月18日 08:50 | 千葉ののぶちゃん

 正平さん、チャリオ君、スタッフのみなさん、お早うございます。
羽幌港を出発するときは降っていたのに、天売に着いたら雨はどこかに。きっと正平さんのオーラに圧倒され、逃げ出したのでしょう。
 島の人たちのお出迎えに「帰って、まいりました!」のご挨拶。みなさん嬉しかったでしょうね。
 「一族郎党行くぞ!」の掛け声でいざ出陣。久し振りの上り坂はあったものの、なんのその。下り坂では楽しそうな雄叫びで、気持ち良さそう。
 ご飯屋さんのお姉さんと、8時にスナック集合の約束も取り付け、ゴキゲンな正平さん。
 最後の方で、ご婦人を泣かせちゃった?が気になります。その訳は?「とうちゃこ版」で拝見することに致しましょう。

投稿日時:2014年07月18日 08:36 | いつまでもこころ旅

「帰ってまいりました」正平さん歓迎されてる。「スナックで夜8時集合」正平さんとお酒を飲むのも楽しそう。マムシ注意の標識のある上り坂、途中休憩を入れながらそこから先は・・・

投稿日時:2014年07月18日 08:27 | はにゅけん

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2020年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

バックナンバー