2013年06月27日 (木)雨対策の新グッズ?


朝のお手紙を読む前、カメラを準備している間に・・・
ふらっといなくなった正平さん。

雑貨屋さんでお買いもの
近くの雑貨店の前で発見!

なにやら購入
しばらく店内を物色したのち、なにやら購入したご様子。
それをひっそりとサポートカーの中にしまう正平さん。

 

 

  




雨が弱くなって、雨具の中が蒸れ、不快指数急上昇┐(´д`)┌

雨具の中がムレムレ┐(´д`)┌
そこで、さっき買った新兵器が登場!
じつは、コレ、農作業用のミノ。
太陽の暑さや雨の寒さから背中を守ってくれるのだそう。

 

 


これ役に立つのか~?
「これ役に立つのか??」とか言いながら、かなりご満悦♪の正平さんでした。






<番組デスクからのお知らせ>

6/28(金)の「ゆうどきネットワーク」に、
214日目 京都府舞鶴市の旅 が登場の予定です。

214日目
「ゆうどきネットワーク」
総合テレビ 
月~金
午後5時10分~6時









こころ旅とはまた違う、ゆうどきバージョンをお楽しみ下さいね (^o^)丿
※放送が変更になる場合もあります。
あらかじめご了承ください。

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

正平さん「びしょびしょになってもやる!」
と 威勢良い覚悟でのスタートでしたが あの大雨の中
新兵器はあっても風邪を引いておられないとよいのですが・・
後ろに続く4人隊も 昨日とは一転、黒っぽいレインジャケットなどで
対策はされてましたが 晴れの日のお仕事の何十倍も
消耗されたことと思います
サポートカーの方達も みなさん本当にご苦労さまでした

でも こんな雨降りだからこそのカフェオレ川や 深山幽谷風情の
渓谷の風景を見せていただき とても感動しました 

投稿日時:2013年06月27日 23:38 | bouya

正平様、スタッフの皆様お疲れ様です。

岐阜7日目の旅、お疲れ様でした。
先週の水曜日から酷い雨降りでしたので
心配しておりましたが、岐阜市内よりは
恵那の方が雨脚が弱かったようですが
ずぶ濡れになっての旅は辛かったと思います。
本当にお疲れさまでした。
雨に煙る付知川の風景も情緒のあるものに
なりました。
話題になっております蓑も正平さん自身が
もとめられたものなのですね。
河童の甲羅みたいな感じになってしまいましたが
そもそも何に使うための物なのでしょうかねえ。

岐阜の旅も明日が最後になります下呂への
旅も雨の中になると思いますが元気に走って
頂きたいと思っております。

楽しみにしております。

投稿日時:2013年06月27日 22:36 | あわの

こんばんは。我が家の朝はBSでの、純情きらり(再)、
あまちゃん、そして「にっぽん縦断こころ旅」を拝見
させていただいてます。前日の恵那峡の回の大井ダムの
脇を通って、紅岩の上で私も遠足のお弁当を食べました

そして付知川に鮎の解禁で、釣り人が川に降りているのを
見て、夏の到来を感じております。エメラルドグリーンの
美しい川面が雨の茶色い濁流になってしまって、とても
残念です。ブログで今日の回の事を書いたら、複数の方が
この番組を楽しみにされていると知って、人気の高さを
感じます。私も良く出かける信州が次の舞台。どこが登場
するのか今から楽しみです

投稿日時:2013年06月27日 22:27 | 夢穂

今朝の新聞のテレビ欄に「水墨画のような岐阜を走る」とあり、頭の中に白いキャンバスを広げて放送を待っていました。見出しのとおり水墨画のような映像でした。雨の中の走行は本当に大変だと思います。ご苦労の程が偲ばれます。おかげで私たちは素晴らしい番組が見られるのですね。ありがとうございます。新兵器の「蓑」雨には弱いようですね。正平さんの帽子のブルーが今日の空とは対象的で素敵でした。

投稿日時:2013年06月27日 21:31 | SETSUKO

火野さん、こころ旅チームの皆さん、雨の中寂しい山沿いの道を懸命に走って行かれる様子を見せて頂きました。左のガードレールの無い場所で川の濁流側に転ばないように!!と祈ってひやひやしてました。最近はお昼ご飯の店での映像が有りませんが、それは、撮影拒否に会ったから?とかではなくて、多分お店自体が少ないのでしょうね。この番組を見ていると私も旅行に行ってる気分になります。正平さんもおっしゃってましたが、車のビュンビュン通る道を走る時は恐いですよね。くれぐれも安全に気をつけて旅を続けて下さいね。

投稿日時:2013年06月27日 21:07 | あんこ

蓑、私とおんなじだ~!
正平さんと同じでうれしくなりました。
保全作業の夏の必需品です。週に一度は愛用しています。
ぼろぼろになったので、谷戸の草を刈って自分で作り、今はこの二代目を使っています。
正平さん、大事に長く使ってくださいね。

投稿日時:2013年06月27日 20:21 | のりのり

雨の中大変でしたね。晴天なら、素晴らしかったのに、恵那を過ぎ近くまで来ているとは思いつつ、毎朝日課のように、あまちゃんの後みてました。。中津川駅も出て、間もなく…。あ!家の下通行されたのだと…。びっくりです。((+_+))ようこそ!中津川です!また、来てくださいね。火野さま、スタッフの皆様お元気で!お気をつけて良い旅を!

投稿日時:2013年06月27日 20:14 | きよみん

正平様、スタッフの皆様、お疲れ様です。

恵那から中津川駅を経由して、城山大橋を通り栗本から見佐島橋まで、土砂降りの付知川は私の思い出でもあります。

お袋が見佐島橋のすぐ近くで生まれ育ったため、この場所は私の心のふるさとでもあるのです。

正平さんが見佐島橋から上流を見て、『でもしっとりとして嫌いじゃないな俺』と言われた場面で、思わず涙がこぼれ落ちてしまいました。

この先、日本全県走破はたいへんだと思いますが、お体大切に頑張って下さい。

応援してます!

投稿日時:2013年06月27日 20:04 | いぐ爺

雨中の登り走行は、しんどかったと思います。m(__)m
付知川も本当はエメラルド色に光っているはずだったのに、雨のため泥水でしたね(;_;)
でも、カメラマンさんの腕がいいのでしょう!!
しっとり旅情感あふれ画面でした。特に靄が立ち上る峡谷、絵ごころがありました。
正平さんも歌ごころがあるし。
この番組は「こころ」尽くしですね。(^o^)丿

投稿日時:2013年06月27日 19:06 | ラビス

「木曾路はすべて山の中である」
雨に煙る山々の遠景のは、藤村の小説の一文が浮かんで来るようなカメラワークでした。
その中を、蓑を背にチャリオを漕ぐ正平さんやチームの方達は大変な旅でしたね。
まだまだ大雨が予想された今週。
どうかご無事に旅を続けてください。

投稿日時:2013年06月27日 16:23 | みよちゃん

正平さんの背中、ユニークな雨具ですね。
昔、両親が、田植え時に、つけていたミノとカサを思い出しました。
しかし、背中だけで、雨はしのげないでしょう?

川から気流が上がり、霧が流れて幻想的ないい映像がありましたね。
Bカメさん、素晴らしい芸術の世界ですね。

投稿日時:2013年06月27日 16:17 | レイン

雨の中 ほんとにお疲れ様でした!!
今日は 中津川でしたから 長野へは どこから入られるのか…(-.-)
楽しみに待ってます(^O^)/

投稿日時:2013年06月27日 14:38 | ちゃお

火野様スタッフの皆様
熱中症対策の雨具=背中部分の蓑に感心しましたが
結果は、容赦のない雨で効果は残念ながら、ずぶ濡れでした。
恐らく、小雨程度の雨には役に立つのでしょうが…
カメラのレンズも涙が伝い、こころ旅チームの心のようでした。流れる川も本来なら、清流できれいなのでしょうが、
濁流で残念でしたが、火野さん流では「カフェオレ」全て前向きですね。
厳しい天候の中、本当にご苦労さまでした。

投稿日時:2013年06月27日 13:57 | みとのしーちゃん

おはようございます。久しぶりの雨中の行軍となりましたね。スタッフさんご用意のコンパクトミノかと思いきや、なんと正平さんご準備とのこと、御見それしました。初めて見たミノですが、生活の知恵から出来た物なのでしょうね。それにしても雨の日のチャリオ君も、車が横を通過するときには怖かったのでは。又この天気の中、B隊スタッフさんも高所からA隊の進行を撮ってらっしゃいましたが、お天気が良ければ横を流れる川の色と、新緑のシーンで又素敵な映像が残されたと思うと残念です。でも幻想的な霧もなかなか見られないシーンでしたね。ご苦労様でした。さて明日は下呂への行進。あっという間の岐阜県こころ旅、最後まで盛り上がりましょう。気をつけて。

投稿日時:2013年06月27日 13:15 | みねさん

正平さん。
蓑をしょっていると、まるで子泣きじじいではありませんか。
いやいや、ご苦労が忍ばれます。

投稿日時:2013年06月27日 12:51 | ひさし

雨対策の新グッツ!が正平さんにとても似合ってて新ファッションになるのでは?(笑)

明日は下呂市の旅は晴れますように。 

投稿日時:2013年06月27日 12:47 | 還暦おばさん?

正平さん、スタッフのみなさん
中津川の旅、見ました。雨の中ご苦労様でした。
正平さんが蓑を背負って通られた橋(城山大橋)はほぼ毎日通る私の生活道路です。お天気が良ければ左手に昨日の放送でいかれた笠置山、右手には恵那山が木曽川の流れとともに一望でき絶景です。お目にかけられなくて残念…。
R257沿いにある我が家の前もきっと通られたのでしょうね…。
福岡下野に向かう付知川沿いの道は夫が高校時代、自転車で通学した道だそうです。
中津川、山に川にと自然いっぱいでいい所だなあと生まれてから46年住み続けて改めて思いました。
これからも、お体気お付けて素敵な旅を続けてください。
応援しています。

投稿日時:2013年06月27日 12:32 | かずまま

235日目の旅、見たよ。
「中津川市 見佐島橋から見た付知川の下流の風景」
何~だ。
ミノは火野さんが購入されていたんですか。
サービス精神旺盛に拍手。
北恵那鉄道のことは元鉄道ファンとして懐かしいです。
絶対、下を見ないと言わしめた橋、高かったですね。
Bカメさんが俯瞰して撮っていたチャリオ隊が
水煙が上がる中でかろうじて見え
一層、旅的でした。
付知川と言えば付知峡に行ったことがあり、思い出です。

投稿日時:2013年06月27日 11:03 | ももの爺

なにげなくみた心旅いまはもう楽しみにしています!正平さんの落ち着いた語り口、時々ふざけてみたり高いところがにがてなようでわらちゃいますね!!これから暑くなりますスタップのみなさん正平さんこれからもいい心旅を

投稿日時:2013年06月27日 10:36 | よねもんた

あの背中の「みの」は正平さん自ら購入したんですね~~~!

いやに似合ってました!

木や草花の名前もビミョーに違ってる時もあるけど正平さん詳しいですヨネ

コレから暑さ本番ですが熱中症には充分気をつけて下さいね!

カメラマンのジュンさん達も~~!

投稿日時:2013年06月27日 09:45 | かつしかの母

おはようございます。
雨の中お疲れさまでした。

火野さんの新兵器には笑ってしまいましたが、
霞がかかって幻想的な風景でした。

投稿日時:2013年06月27日 08:21 | タカ

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索

バックナンバー