2012年12月13日 (木)目指せ、佐賀関!


別府駅からスタート
きょうは、別府駅から輪行でのスタート。
 

ちょっと、コチラにご注目!

おしゃれな列車(1)
九州の列車って、おしゃれなカラーリングなんですよ。
なんか楽しい気分になりますよね。

 

 

 

 

 

列車を降りて、JR幸崎駅では・・・

P1080281.JPG
課外授業中の小学生がお勉強中。

 

 

 

 

 



出会った記念に、みんなでポーズ(^o^)丿

はい、ポーズ!


幅広い年齢の「わんぱく小僧」が、そろい踏み(笑)




※この日の旅の詳細は・・・
12/9(日) 11:00~ です。
お楽しみに(^o^)/
 

投稿者:番組デスク | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

火野正平様!スタッフの皆々様!お疲れ様です!
只今大分市志生木に在住しております私ですが、高校卒業後大阪へ就職し、帰省する際飛行機から大煙突が見えるとすーっと体の力が抜け、大分に帰って来れたことの嬉しさにどっぷりつかることができていたことを思い出します。
お手紙を出してくれた方。スタッフの皆様。
そして火野正平様。本当にありがとうございました。
次は私の旦那の故郷である宮崎県。放送楽しみにしております!

投稿日時:2012年12月16日 09:15 | おくのて。

いよいよ待ちに待っていた別府です。別府の立ち寄り湯は数多くきっと立ち寄られるだろうと期待していたらスタッフの皆さんの立派なお体とともに拝見できました。佐賀関の道の駅もなつかしいスポットです。私もそのときいただいた同じ関鯖丼を注文をして頂き、なつかしいお味を思い出しました。私は反対側から大きな煙突を見てから回ったのでその迫力に確かに驚いてしまいました。廃線のことや謎が解けてこころさわやかな思いができました。ありがとうございます。煙突は四国編で佐田岬の先端に行く途中の自転車の風景にすでに見えていたのですよ。それほど海峡が狭まっているのです。それにしてもドライブで巡ったときには同じ真冬でしたが、静かな海峡と温暖な蜜柑の茂る半島でこの辺に住まわれておられる方はうらやましいなと思ったことです。

投稿日時:2012年12月15日 10:11 | ともろう

アッハハハハハ
アッハハハハハ

可笑しすぎました
電車内のオバチャン二人

勘弁して下さい
正平さんとディレクターさん

こんなユーモアが一杯の「こころ旅」が大好きです。
NHKにもこんな悪戯があったんだ ...

投稿日時:2012年12月14日 10:15 | onikasago

「べっぷ~べっぷ~」あの優しい音声を再び聞くことができ感激しております。
冒頭で少し落ち込んでいましたが、私も今年何人かの友を失いました。
正平さんはすごい優しいナイーブな方と改めて思いました。
私はそんな時、大塚博堂さんの「あなたは去っても」をしみじみ聞きます。
あと少し沖縄まで元気で走り抜いてください。

投稿日時:2012年12月13日 22:01 | ととかか舟

今日の放送を拝見しました。

毎日毎日、学校までの道程は大変だったのではないでしょうか。晴れの日ばかりではないですしね。でも煙突に引っ張ってもらってお友達と楽しく通われたんですね。「一歩一歩」

今日のチャリオ電車は早かったですね。快走でした。

火野さんと勘三郎さんはなんかウマが合ったような気がします。
そして「人間そのものがファッション」みたいなステキな人がまた天国に行ってしまいました。とても寂しいです。

それでは、また・・・


投稿日時:2012年12月13日 21:59 | チロ

13日・・佐賀関コース・・・全部懐かしいの、一語です。
軽便鉄道線路跡・・通学路で有り・遊び場でも有り、併せて 大煙突短くなったな~毎日見ながらの生活でしたので・・ちょっと淋しい感じです。
道の駅での食事タイム・・みそ汁は、『くろめ汁』では、・・
今度の日曜日30分版・・どんな所が映し出されるのかな~録画を撮って楽しみです。

投稿日時:2012年12月13日 20:43 | もっさん

九州上陸されましたね。
車窓を静かに眺めてる正平さんを気遣い
スタッフも声をかけられなかったのでしょう。
勘三郎さんファンの私も辛く哀しく...余りにも早過ぎました。
本当に無念だったと察します。
今日は正平さんの背中がこころなしか寂しく感じられました。

正平さん!身体に気をつけて下さいね。

投稿日時:2012年12月13日 20:05 | のぼせもん

毎日見てます。九州宮崎出身の私としては見逃せない番組です。大分県佐伯市に姪っ子もいますし。(^o^)佐伯~宮崎山越えばかりですが頑張って下さい。明日の放送14日佐伯楽しみにしてます。

投稿日時:2012年12月13日 19:33 | 美智子ママ

「こころ旅」を見ていると感心することがあります。
お手紙に忠実に、お手紙を書かれた方の気持ちに添って、番組が創られていると思うからです。
それは、正平さんが俳優さんだから??
お手紙を台本のように、読み込み、細かいところまで忠実に。

正平さんにお手紙の地を訪ねて貰われた方は、さぞ喜ばれていることでしょう!!
興奮されている姿が目に浮かびます。
「佐賀関の大煙突」の方も。

私も、今日も楽しませていただきました。

投稿日時:2012年12月13日 18:01 | REIKO

毎日、録画して見ています。
お腹がすいている時に見るせいか正平さんのランチに注目してしまいます。
今日の関アジだんご汁、関さば丼、もずくもどき味噌汁温かくておいしそうでした。目の前にあったパックはお赤飯ですか?
線路跡の細い道、トンネルもそのままで良いですね。列車の最前列に乗っているとあんな風に見えるんですよね。
小学生のインタビューを受けたのは、この日だったのですね。
幅広い年齢の「わんぱく小僧」が、そろい踏み。同感でェーす。(笑)

投稿日時:2012年12月13日 18:00 | さくらの葉っぱ

佐賀関の旅は あの日だったのですね?
小さい時から「勘九郎ちゃん」と親しまれた国民の宝が旅立たれ
多くの人が 早すぎるお別れを惜しみましたよね?
正平さん 私もこれから気持ちが沈んだときには
「気持ち、きりかえ! プチンッ!!」って唱えてみることにします

最初はしゅん!としましたが 車中の「bigイタズラ」で爆笑してしまいました
あの女性お二人以外の乗客の方達も ホントに気づいてなかったのでしょうか?
番組デスク氏コメントの「幅広い年齢のわんぱく小僧」には 当然スタッフさんたちも
含まれていたってわけですね?
日曜版で どう真相が解明されるのか・・楽しみです

投稿日時:2012年12月13日 14:59 | bouya

火野様スタッフの皆様
冒頭の勘三郎さんのお悔やみの言葉からスタートとなりました。希に見る誰からも好かれる偉大な歌舞伎役者でした。
日本中の人が、皆、同じ気持ちだったと思います。
寡黙に走る火野さんは、勘三郎さんとの思い出に浸っていたかったのかもしれませんね。
車中でファンの方がディレクターさんを火野さんと間違えてしまうほどひっそりとしていました。
スタッフの方々のそっとしてあげようとの気遣いが痛いほどわかり、思いやりの深さをしみじみ感じました。
「消えてなくなってしまう大煙突」が勘三郎さんと重なりました。でも、姿形は亡くなっても、いつまでも、いつまでも
心の中に残り続け、励ましてくれることと思います。
大煙突の映像のアップに勘三郎さんの笑顔が重なるようでした。辛い日の撮影ご苦労様でした。

投稿日時:2012年12月13日 14:39 | みとのしーちゃん

火野正平さんチームこころ旅の皆さん寒い中ご苦労様です。
でた~偽黄門様(いやいや火野正平様)
二人組みのおばさん今日の放送を見たらビックリするだろうな~。
中年のアイドル火野正平!!
それにしても火野正平さんのオ~ラがまったく感じられないのは、やっぱり役者のせい?(でも後姿がおれは此処にいるよと少し寂しそう!)
でも見事!(オーラを消していました)さすがです。
道の駅での昼食は美味そうでした。正平さんの食欲にはいつも感心させられます。
その食欲があれば風を引くこともなく沖縄まで大丈夫ですね!
いつも思うのですが、小さい頃のこころの風景が無くなるのは何か寂しい気もします。でも安全の事を考えればいたし方のない事なのかな。
こらからも皆さんのこころの風景を全国の皆さんに届けてください。
チームこころ旅の皆さんの皆さん頑張れ!!
全国の皆が背中を押しているぞ!

投稿日時:2012年12月13日 12:59 | 倉敷のおっさん

今朝の淋しい顔の正平さん、勘三郎さんの事はみんな悲しんでいるけれど・・諦められないよね(涙)
楽しいことばかりの人生って無いけど、こころ旅は楽しく楽しく走って下さいね!
関アジ入りだんご汁いいですね!以前会社の仲間と大分県を旅行した時に「だんご汁」の看板があちこちにあり、食べてみて美味しかったことを思い出しました。

投稿日時:2012年12月13日 11:33 | ツヨシのお姉さん

前回までは坂や山道が多く、火野さんは(スタッフも)とても苦しそうでしたが、大分の旅は比較的楽しているようですね(笑)
食いしん坊なので、道の駅での食事、羨ましく見ていました。特に関あじのつみれ汁が美味しそうでした。先週の山口のラーメンも食べてみたい!
軽便鉄道跡地の道も風情ありましたね。
明日の佐伯市はどのようなこころの風景を訪ねるのでしょうか。楽勝で行けるところかな。

冒頭、勘三郎さんを悼んでいらっしゃいましたね。共演されたことがあるとか。
昨日の歴史ヒストリアで、勘三郎さんの舞台シーンがあり、胸がつまりました。本当に惜しい方が逝ってしまわれました(合掌)

投稿日時:2012年12月13日 11:25 | あさつき

175日目の旅、見たよ。
「佐賀関の大煙突」
車内でおばさん2人に火野さんと間違えられたディレクターさん、
火野さんはあちらと言わなかったですが、映像に無かった部分でも
顛末で2人は分からなかったのかな。
日本鉱業佐賀関鉄道を小さな列車が走る光景が出てきた
トンネルなどの映像で目に浮かびますし、投稿者さんが歩いた光景も。
関あじだんご汁、体が温まりそうでした。
学校まで忠実に走破するとの言葉、良かったです。
PS:勘三郎さんが逝った報にくしゅんとしていた
火野さんでしたがスイッチ切り替え、さすがでした。
同じ誕生日、一緒に仕事、そういう繋がりがあったとは。

投稿日時:2012年12月13日 11:04 | ももの爺

おはようございます!
大分なのに佐賀関とはこれいかに。
線路があった道。自転車で通ってるのに、あら不思議!
汽車に乗ってるみたいにみえましたよ。
あと、煙突いいですね~。
昔は、煙突もいっぱい街にあったような気がします。
お風呂やさんの煙突とか。
残したい風景のひとつですね。

投稿日時:2012年12月13日 09:37 | 月見だんご

私は、宮崎県の北部延岡市に住んでます。                                           母方の祖母が国東半島の生まれで、時折大分のほうに行って海を見ると、何か懐かしく感じるのは、祖母の血のせいかも知れません。                                 来週は我が宮崎県、郡部のロケでしょうから、市街地の我が延岡は出ないでしょうが、海に川に山とどこが出るか楽しみです。    

投稿日時:2012年12月13日 09:37 | マルコス

正平様チャリ夫君お疲れ様です( ´ ▽ ` )ノ
今朝も九州行脚楽しませていただきました(^_^)v
美味しい魚の宝庫佐賀関、よかねえ(^O^)関サバ、関アジ最高に美味しかとよ
大分は山しか知らんけん、違う大分見られて嬉しかよありがとう*\(^o^)/*
ところで、派手なディレクターは~(・・?))
正平さんと間違える❓派手さが違うばい(^O^)

投稿日時:2012年12月13日 08:41 | サバンナ

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索

バックナンバー