2012年11月22日 (木)宿敵『しまなみ海道』にリベンジか!?


因島大橋
またまた登場、自転車も走れる『しまなみ海道』の因島大橋。

 橋をのぞく

旅の途中、橋の下をちょっとのぞいてもらうことに。

 

 

 


 

橋を見てみると・・・
「(金網で囲まれているので・・・)
もしかして、走れるかなぁ。。。」

 

 

 

 

そして、、、

やっぱり、NG(ーー゛)
でもやっぱり、NG(((*>д<*))) でした。。。

車が通ると揺れるので、立ち止まっていても怖かったです( ´Д` )





※この日の旅の詳細は・・・11/25(日) 11:00~ で、ごらんくださいね。

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

自分も高所恐怖症なので良く分かります・・・。
高いところに上がると、お尻のあたりがむずむずしてきます・・・。
高所恐怖症でない方々は、そのような経験はしないのでしょうね!
「祖谷のかずら橋」もとうとう渡れなかった。
あの奥までお友達が連れて行ってくださったのだから、怖くても渡れば良かったと今では思うけれど・・・。

投稿日時:2012年11月23日 17:45 | 夢紡ぐ里

田熊桟橋のお手紙には涙してしまいました。帰省した息子さんを見送るお母さん、いつも泣いていたお母さんに、遠く離れて申し訳ない気持ちと感謝の気持ちを持たれていたとのこと。何度見ても涙があふれてきます。

投稿日時:2012年11月22日 20:11 | たわわ

「しまなみ海道」、高い!!
痛みや恐れは、他人には計り知れないものです。
監督さん、正平さんのバスや自動車、大目にみてあげてください。
先は長いですから。

投稿日時:2012年11月22日 19:24 | REIKO

64歳のチャリジジイ3年生です。今年の4月に今治から尾道までマイチャリで横断してきました。今日の因島の旅、因島大橋は2層だし回りに柵があるから火野ちゃんもイヨイヨ橋を渡るかと期待していたのですが残念でした。折角なら写真の因島大橋の下段の絵を映して欲しかったです。何時も女房と一緒に見ているので、橋の様子を話してやろうと待ち構えてました(笑)
週末の総集編で写真の様子見れるかと期待しています。
これから寒くなってきますが、火野ちゃん、チャリ男さん達風邪をひかないように気を付けて、沖縄まで頑張って下さい。僕も何時か沖縄の島を走って見たいと思っています。

投稿日時:2012年11月22日 17:25 | yosshi61

火野様スタッフの皆様
広島に入り、坂道ばかりで気の毒に…と心配していたら
温かい思いやりで、楽して上れたの事に安心しました。
デイレクターさんの「乗りましょう、今日ぐらい」の声で
火曜日、水曜日の状況が読めました。
「しまなみ海道」をバスで渡るのも景色を堪能できますね。
田熊桟橋は様変わりしてしまいましたが、30年前の船の時刻表に感動しました。
お母様との別れのシーンが浮かんできそうでした。
視聴者それぞれの胸の中に、故郷の別れのシーンが浮かんで来たのではないでしょうか?心の中がほっこりしました。

投稿日時:2012年11月22日 16:41 | みとのしーちゃん

 因島は祖母の生まれた島です はるか50数年ほど前にばあちゃんに連れられて島を訪れました もう今は昔のことなのでうつろにしか覚えていませんが 今日の放送は因島だというので 市役所に祖母の戸籍抄本を取りに行って 生まれた場所を確認しようと思いましたが、なんせ「廣島縣御調郡三浦村大字鏡ノ浦五番屋敷」・・・こんな住所今時、グーグルでも検索できましぇん

 やさしい陽の温もり 緑色の海 忘れかけていた懐かしい思い出の地です 
 正ちゃんはじめスタッフのみなさん ますます寒くなっていきますどうぞ防寒対策ばっちりして 最後まで快走してください お気をつけて~

投稿日時:2012年11月22日 16:13 | 丹波のおじさん

 BSで朝ドラを見て、こころ旅を見ますが、最近ではこころ旅のほうが楽しみになってきています。
 
 火野さんのボソボソとしゃべる感じ、表情もかわいい。昔モテタのがわかる気がします。何か抱きしめてあげたいような。
 岡山でのみかんをくれたおじさんが「女の話はせんほうがええよ」
といわれたようですが、火野さんが言われるのは全然いやらしくなく
全く問題ないです。どんどんしてください。(50代女)

 自転車で廻るのは本当に大変でしんどいと思いますが、頑張ってくださいね。

投稿日時:2012年11月22日 13:05 | フミコナナ

163日目の旅、見たよ。
「尾道 因島 田熊桟橋」
寒波が来て寒い・・・映像で感じました。
乗りましょうよ きょうぐらい のスタッフの声
・・・笑ってはいけませんね。
JAで以前も聞いた件、思い出しました。
番組での土下座場面の補足をブログで見ました。
橋をへっぴり腰で渡る映像、そろそろ見たいで~す。
(最近、こころ旅を見出した視聴者さんのため)

投稿日時:2012年11月22日 11:45 | ももの爺

今日はあまりに高く長い橋ですものね。そりゃ無理!!
火野さんの自転車後ろ いつもおしゃれ心が覗いていいですねぇ。
自転車のスピードで眺める街並みや美しい瀬戸内の海毎日頑張っている姿を見ていると自分も頑張れる気がします。
小樽や函館の船着き場を想像しながら今日も楽しく見させていただきました。
火野正平さん 明日も橋があるかなぁ?
”とうちゃこ”を又楽しみに待ちますね。

投稿日時:2012年11月22日 11:45 | ba-bahituji

やっぱりダメでしたか?土下座でしたもんね!!
まだまだ橋攻め来るかもしれないので頑張ろうね!

投稿日時:2012年11月22日 10:52 | こばやん

広島の旅でまたまた「しまなみ海道」が来るとは私も思ってませんでした。確かに広島だけど。今治から尾道までママチャリで走破した者としてはうれしかったけど。意外に橋を走ってる間は下の海が見えず、わざわざ止まって覗き込んだりしたけど、そういう問題じゃないしね。でも瀬戸内の島々は静かです。火野さんが「がんばれ」とおっしゃってたけど、そういう言葉が出てきますよね。
先々週、風を突っ切って息を切らしていらしたけど、マラソンや自転車競技で風よけに人の後を走って体力温存する方法があるでしょ?カメラマンとか音声の方はとても体格が良いようですので火野さん、後にまわったらいかがでしょうか。
おいしいものをたくさん食べて、晩秋を乗り切ってください。

投稿日時:2012年11月22日 10:34 | マノ

「こころ旅」毎日楽しく拝見しています。

しまなみ海道など高い橋を自転車で走る。
高所恐怖症でない人からしたら、気持ちよくて、
高所恐怖症の人の怖さは理解できないかもしれませんね。

極度?の高所恐怖症の正平さん、
お察しいたします。

今朝の土下座してNGを訴える姿に、
ちょっと切なくなりました(笑)

バスで通過、よかったです。
63歳の正平さん、肉体的にキツイ時も、笑顔で明るくかわし、
ナイスです。

スタッフの皆さんの心の温もり、チームワークのよさなどが伝わってくるような
「こころ旅」のファンです。

素敵な番組を、ありがとうございます。

今後もお気をつけて、素敵な旅を~♪

投稿日時:2012年11月22日 09:10 | 紅マドンナ

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索

バックナンバー