2012年04月06日 (金)確認!チェック!また確認!!


今日もお天気に恵まれたチームこころ旅。

check_1.jpg

 

あれれ・・・

正平さん、地図をチェックしてますね。

 

 

ちょっと走って・・・

またまた地図登場

 

また地図を出してます。。。

 

 

 

 

 

 

またまた地図登場(`ε´*)

 

「いま、ここだろ???」

 

 

 

 

 

 

みんな総出で地図を見てますね・・・

 

あれあれ、スタッフも一緒に。。。 (#゚Д゚)

ちょっと大ごとになってきた感じですね・・・

 

 




このつづきは、土・日午前11時からの週末版でごらんください。 <m(__)m>

あす土曜日のブログは、正午に更新です。

投稿者:番組デスク | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

今朝、起きられなくて5時半からの再放送をみました。同じ番組でも新たな発見をして、また同じ所で感極まって涙する。ありがとうございます。みなさんの御蔭です、「こころ」からありがとうございます。くれぐれもご自愛の程を。

投稿日時:2012年08月26日 10:49 | yassun29

 千葉佐倉から東京湾の稲毛海岸まで、迷いに迷っての走行ぶりを観ながら、幕張メッセ近くの習志野に住み、自宅から印旛沼を一周して戻るコースを、数えきれぬほど経験している私たち夫婦(64と69歳)は、大笑いしてしまいました。
 地図では少し遠回りに思えても、印旛沼から東京湾へ流れる新川~花見川の土手沿いの素晴らしいサイクリングコースを走れば、印旛沼一周と同様に快適なサイクリングが出来たことでしょう。
 でも街中で道に迷ったことは、火野正平さんにとっても、楽しい思い出になることでしょうネ。
 稲毛海岸・検見川浜・幕張浜・茜浜・ラムサール条約の谷津干潟と、ずっとサイクリング専用コースが続いています。東日本大震災の液状化で、あちこち大きく壊れましたが、修復がかなり進んで、またサイクリングができるようになりました。次週も楽しみにしております。

投稿日時:2012年04月08日 12:14 | アンダンテ・ベイ

五番街のマリー様

ぜひ、そのイケメンジョニー君を、ここに引っ張ってきてくださいませ。M(__)m

ROMがなぜ無理だってわかるかって?
それはマリーさんが、私と同じDNAの持ち主だからですよん。(^_-)

お互い、これを読んでいる175万人(根拠はありませんが大体の計算です。BS視聴者7000万人×視聴率5%=350万人、その半分がここにきてROMしているとして175万人。ということは桂子さんの応援団も175万人!)の目を意識しつつ、羽目を外しすぎない程度にご一緒に楽しみましょうね。&^.^&

投稿日時:2012年04月07日 18:42 | doracat

正平さん、スタッフの皆様、こんにちは。
私は、秋の旅で放送された津和野町に10歳まで住んでおりました。
その頃は、漠然と「津和野高校に行くんだろうな」と思っていたら、引っ越してしい、幼心にあこがれていた津高のセーラー服は着れずじまいとなってしまいました。

秋の旅で、津和野高校が全国募集をしていると聞いて受験生だった娘になにげなく「津和野うけてみない?」と聞いたら「受ける」と二つ返事。県外受験は娘の通っている中学校も初めてのことで先生方にもいろいろご迷惑をお掛けしながらなんとか無事に合格することができました。

4月10日が入学式です。今年の新入生で寮に入る女子は娘ともう一人。この人もやはり、秋の旅で津和野高校の全国募集を知ったということで、心旅がつなぐ御縁だなと思うと同時に全国で心旅を見ている人たちともどこかでつながっているのかと感じております。

春の旅もどこかで誰かとつながっている!と信じながら楽しんで拝見させていただきます。

そうそう、「寮に入ると心旅がみれない」と嘆いておりました娘はこの番組で正平さんのファンになりました(笑)

投稿日時:2012年04月07日 12:36 | 綺羅

再度追記でスイマセン

リクのママさんへ
>さすがマリーさんのお友達!「チベットのトイレ」推薦者
>ぜひ ご本人も遊びに来てください!

←本人に交渉したら、顔が自信ないからと却下されました(ザンネン)


投稿日時:2012年04月06日 23:56 | 五番街のマリー

追記
>doracatさんへ
私がROM専は無理ですって?
何を根拠に?
そう云われたら、こうして出て来ないわけにいかないでしょ(▼皿▼;)
それに「チベットの旅」、正平さんには可哀想ですって?
いやいや、お尻のオンパレード見れるんだよ
現にこの光景見た私は、チベットの世界遺産「ポタラ宮殿」より
こっちの方が世界遺産でした(*^д^)ノ~~@゛パチパチ
だから正平さん、二つ返事でOKするに決まってますって(笑)

桂子さん、ごめんなさい
こんな見苦しい書き込みして(スミマセン)


投稿日時:2012年04月06日 23:23 | 五番街のマリー

今日は青空の中、4人でお花見に行って来ました
私を除く3人は「こころ旅」プログROM専門
3人の中の一人が、お友達のイケメン息子さん
その息子さん、初対面の私に向かって
「や~マリさん、僕もジョニーという名前で投稿しようかな~」
え!ジョニー?? ジョニーって、何?
一瞬考える
あ~あ!なる程!
私が高橋真理子さんの「5番街のマリー」だから
彼は高橋真理子さんの歌、【ジョニーからの伝言】のジョニー
「マリーとジョニー」、二人でコンビで投稿・・となりそうかも?
私はとうとう実生活でも「マリーさん」と云われてしまいました(笑)

そして
桜吹雪の中,みんなでお弁当食べながら
自然と今日の「こころ旅」のお手紙の、桂子さんの事に話しが及びました
私たち3人とも孫のいる世代、まだ4才のお子様がいらっしゃるという
桂子さんの心情を思い、言葉で言い表わせない気持ちになりました
でも、先ほどプログ覗いて驚きました
私の義兄もガン体験者だったので、抗がん剤治療のあった日は
相当キツイと聞いてました
なのにこうしてご本人がプログに登場してお礼下さって、
なんと答えていいのか言葉が見つかりません
ただ云える事は
可愛いお子様の為にも頑張って下さいね
南の空から、<桂子さんの神様>と一緒にお祈りしてます✰

投稿日時:2012年04月06日 23:22 | 五番街のマリー

桂子さんも
よっちゃんさんの息子さんも
快癒されますよう

正平さんのつぶやきは
あたたかいですね

投稿日時:2012年04月06日 23:05 | きじ

いつも夕方すぎのを観ていたんですが〜
今日は少し早かったんですねー、テレビをつけたらもう稲毛海岸!
(土日録画保存版で堪能したいと思っています)
近所に住む、私にとって、いつもの風景でしたが
この海を「神様」と思う桂子さんのお手紙に、胸を打ちました。
昨年の震災でこの周辺も液状化の被害。
やっと、元にもどりつつある所です。
あたり前のいつもの風景を見れる事に感謝…
やさしい正平さん、病気と戦う桂子さん、どうぞ、がんばってくださいね。

投稿日時:2012年04月06日 22:48 | ミミ

正平さん、いつも楽しく拝見しております。
正平さんの何気ない一言がおもしろくて、心がホッとします。
そして何気ない一言にとても感動します。
出勤前に元気をいただいてます!
桂子さん、今日は一番の治療薬をもらってよかったですね。
ご家族のためにも1日でも早くお元気になることをお祈りしております。

投稿日時:2012年04月06日 21:59 | ゆう

正平さん、スタッフの皆様、お疲れ様です。
今日は、思わずメッセージを書きたくなりました。
私は41歳でもうすぐ4歳になる娘がいますが、
桂子さんのお手紙、今日一日いろんな事を考えました・・・。
お元気に回復される事を、お祈りしてしています。

投稿日時:2012年04月06日 21:35 | yumiko

こんばんは。
朝のあの時間は、学校へ、仕事へと慌しい時間帯なのですが、
いつしか、「時間な~い!!」と言いつつ、家族で画面を見つめ終わると飛び出していくのが、日課になっていました。

今日など、地元も地元。ひょっとしたら、正平さんに逢えたかも知れない位の所に住んでいるので、主人など、今日は、とうとう電車を一本遅らせてしまいました。
 
桂子さん、お近くに住んでいらしたのですね。
ヨットハーバー今もあるのかな?と、お手紙にかかれていましたが、
今も、有りますよ。
中学生と大学生の息子は、あのハーバーで毎週末部活でお世話になって
います。 

ヨットという自然相手の部活ながら、いつも無事に活動できるのは、
きっと、稲毛海岸の神様がいて、見守られているからだと思います。
是非、お元気になられて、お子さん達と一緒に稲毛海岸の神様に
逢いにいらしてくださいね。
天気の良い日は、富士山が見え、昔と変わらない風景だと思います。
私も、大好きな場所です。 

投稿日時:2012年04月06日 21:31 | cooさん

桂子さん!!
時に弱気になるし、治療も辛いし、投げたくなる時もあると思います。
でも、支えてくれる家族と何よりも自分の為に気持ちを強く前向きでいてください。
今日の稲毛海岸のお陽様には桂子さんが感じてた『幸せの神様』が微笑んでいるように見えました。
そして、私の様に本日の放送で桂子さんの事を本心から応援したいと思った人も大勢いますよ(^^)/~
桂子さんの今回の投稿は現在同じように病気と闘っている人々にも、勇気を与えたと思いますよ。
一度しかない人生、思いっきりめーーーーーーいっぱい生きましょうよ!!!ねっ

投稿日時:2012年04月06日 21:07 | 里佳ちゃん

珍しく椅子に座って顔をかがめて番組スタート!

乳がんと戦っておられるお手紙の主、田中桂子さんに
火野さんが励ましの言葉。
カメラに向かってVサインでチャリオでスタート。
片手で高いのが分からないように目を塞いで橋を渡る。
ギアがおかしくチェーンが切れる!
速攻自転車メカニックさんが直す。
チャリオ、ガタガタ言いながら走る。

交番から出てきて軽いジョークをスタッフに言う。
モノレールの下を走って、
稲毛海浜公園に到着!
ヨットハーバー。
人工とは思えない綺麗な砂浜。
海面に太陽の光が当たってとても綺麗でした。

本当に神様が居るんじゃないかと景色を拝見して思いました。
きっと、神様が田中桂子さんを守ってくれると思います。

「大きな愛に守られている感覚」を取り戻されて良かった!!
辛く苦しい闘病生活でしょうが、日々医療は進歩しております。
気持ちの萎える日も勿論あるでしょうが、
あなたには神様も、医療チームも、そして、何よりも御家族もついておられます。
どうか体調が回復されますように切に願っております。

ご本人の投稿を拝読しました。御丁寧な方と存じます。
めいママさん、遠いところからですが、ずっと応援しておりますよ!

投稿日時:2012年04月06日 21:05 | たーこ

ついに土日版、しかも一時間も見れるなんて幸せです。

朝・昼・夕と楽しめるのに、更に土日は一時間!
最高だぁあ!

投稿日時:2012年04月06日 20:51 | ほわっほわ

27年位前千葉市に住んでいました、他県から初めて千葉市に引っ越してきて友達もなく、当時1歳と2歳の子供を連れて近くの稲毛海浜公園に行き良く遊びました、ヨットハーバーの前で撮ったこども2人の写真はいまでも懐かしい思い出です。今ではもう稲毛海浜公園に行くこともなくなっていましたが、今日の桂子さんのお便りで正平さんが行ってくれたのが懐かしかったです。あの時1歳だった息子は今がんで闘病しています。髪の毛も抜けてきました、昨日私が正平さんの帽子の話を息子にしたところでした、今ではがんは治る病気だと信じて息子も私たち家族も闘っています。桂子さん必ず治ります、小さい子供さんのために頑張って行きましょう。私は今、習志野市に住んでいます、桂子さんの故郷でしょうか?こちらから応援しています。

投稿日時:2012年04月06日 19:52 | よっちゃん

こんにちわ。
本日の稲毛海岸の投稿が採用されました、田中桂子です。
正平さんのつぶやく言葉1つ1つが本当に心に響き、温かい気持ちになりました。
応援メッセージに本人が出てくるのはどうかと思いましたが、今日は抗がん剤治療で帰ってきてからPCを開いたら、皆さんの有難いメッセージがあり、ウルウルしながら拝見しました。
そして、本人にこのメッセージがしっかり届いていることをお伝えしたくって、投稿してしまいました。
正平さんの人柄が大好きで、地元千葉の撮影があるという事で 何気なく書いた文章で、たくさんの元気をいただきました。
本当に心から感謝しております。
ありがとうございます。

投稿日時:2012年04月06日 18:57 | めいママ

千葉の海いいですね~♪&一週間こころ旅♪♪♪

お天気に恵まれて、今日の海岸もいい所でしたね♪
今日のお手紙の桂子さん、他の方も書かれていましたが、
私もお元気になられる事をお祈りします。

土・日曜日編のこころ旅も楽しみです!(^^)!
今週のロケ地、埼玉はどうだったでしょうか?
強風、大丈夫だったかな?と思いながら千葉編を見たました。
来週も見ます(^^)/~~~


投稿日時:2012年04月06日 17:40 | ヨッシー

正平さん、スタッフの皆さん、お疲れ様です。今日の旅、正平さんが、桂子さんのお便りに、何気なく掛けられた優しい言葉に、ジーンとしました。稲毛海浜公園の神様が、桂子さんに優しく微笑んでくれますようにと祈りながら、見ていました。
 番組を見ていると、手紙を寄せられる皆さんの想いを、正平さんと、チャリオ君が、一緒に運んでいる気がして、にっこりしたり、ウルウルしたり・・・自分の日々の生活への感謝が足りないのかなあなんて、反省したり
 明日の、週末版も楽しみにしています。
    

投稿日時:2012年04月06日 17:20 | ふーみん

おはようございます。
今日もまた、一段と春の装いで素敵です。
毎日、私の中の千葉のイメージが変わっていきます。
なんと、良い海岸じゃないですか。
桂子さんの神様がいらっしゃるのがわかります。
どうぞ早く良くなられますように。
正平さんのこころ旅を見て元気になられますように
お祈りします。

投稿日時:2012年04月06日 16:37 | みいこちゃん

84日目の旅、見たよ。
乳がんで闘病中の投稿者さんの方が髪のことを書かれていましたが
火野さんは俺は年齢的にもう生えて来ないが、投稿者さんは治療後は生えて来るよねとスタッフに確認し、同意を得ていましたが、そうなると私も信じています。
高速道路が下の橋を渡る時、火野さんが左手で目が隠れるしぐさをしましたが、引っ越しスペシャルで馬の目隠しのようなアイデアが出ていましたが、今日は使わなかったのですね。
チェーン切れ、今回が初めてのようですが、メカニックさんの素早い対応に感心。
今日はお手紙の内容のせいか、15分版でも交番に寄ったりの
道中もあり、物足りなさはあまりなかったです。
いよいよ土、日版が明日からありますが、それを見て
春の旅の1週間分についてまずは総括的判断をしたいものです。
平日の15分版の印象を取り返せる編集であれば良いのですが。

投稿日時:2012年04月06日 15:40 | ももの爺

お手紙の桂子さん
一日も早く健康を回復され、
病気のことを忘れてご家族と笑い合える日が来るよう
心からお祈りしています。
今はきっと、子供さんのために
頑張って笑顔を作っていらっしゃるのだろうと想像して
胸が詰まりますが、
桂子さんの神様は、頑張っている桂子さんを必ず助けてくれるはずです。


「15分では泣かないでしょう」と思いながら見ましたが、
最後の正平さんの朗読で、やっぱりアウトになりました。
これはひとえに今日のお手紙のためです。
この感動が「日曜版」で再び、あるいはもっととなるかどうか・・・
取り敢えず日曜版を見るのは、
録画して来週になってからということになりそうです。


この日のルート、番組中の地図を見たら
なんと我が町の駅前を通過されたようではありませんか。
まあ・・・
先週の木曜日午前中、あのあたりに「張り込んで」いれば
チームこころ旅に手を振るくらいは出来たのですね・・・残念。
佐倉にお住まいらしい「なおたん」さんの嘆きがよく分かります。

ところで、千葉の駅前って確かに複雑なんですよ。
チャリオのチェーンが切れたのが千葉市民会館の近くのようでしたが、
車の場合だと、あのすぐ先から地下道に入らないと
京成線の下を抜けて海側へ行くことは出来ないのです。
(私、駅の向こうのそごうに行こうとして地下道に入る車線を間違え、
「ここはどこ?」状態になったことがありました。今は昔の話ですが)
歩行者なら駅前の大きな歩道橋を渡ることになりますが、
さて、自転車はどうしたらいいのか
私にも分かりません。

この日は正平さんも随分苦労されたようですが、
それについては日曜版のお楽しみ(ごめんなさい)ですね。

投稿日時:2012年04月06日 14:47 | ともこ

正平さん、チャリ部隊の皆さん、こんにちは
千葉県市川市に住んでいます。
今週の千葉の旅、知っている場所が出て嬉しかったり、近くなのに知らないところがあって、是非、今度行ってみようと思ったり…
今日のお手紙の桂子さん、私も乳がん、抗がん剤、脱毛の経験者です。辛いですよね。ネガティブにもなりますよね。
でも、何事にも絶対ということは無いけど…
希望を持ってください。私も今は仕事に趣味に走り回っています。

正平さん、今日の帽子も素敵でした。
春のファッション楽しみです。
気を付けて旅を続けて下さい。

投稿日時:2012年04月06日 13:59 | まうと

毎朝楽しく拝見しております。
今回の旅は、地元千葉県からの出発とのことで、「どこがスタート地点かしら?」「どのルートで行くかしら?」と、始まる前から母と楽しみにしてました。
そうしたら今日の朝版で、馴染みの千葉市内に来たと思ったら、家のすぐ近所の稲毛海浜公園っ!!食い入るように見入ってしまいました。
正平さんが「この海岸が人工なのか?」と驚いていらっしゃいましたが、あの砂浜は人工です。
地図を見て頂くと解りやすいと思いますが、千葉市内の国道14号線から海沿い部分は、昭和40年頃に埋め立てられました。道路も整備されて、住宅地としてとても住みやすい環境ですよ。

まだゴールまで先が長いこころ旅、正平さんスタッフさん達共に、順調な旅となりますよう、お祈りしてます。


投稿日時:2012年04月06日 13:54 | ばろりあ

千葉県の旅も今日で終わってしまいましたね。
NHKから届く「キーワードウオッチ」によると。
来週は、
火曜日:さいたま市
水曜日:所沢市
木曜日:寄居町
金曜日:群馬県千代田町
ということは、埼玉県は3日間だけだったのですね?
幸手の桜と菜の花の共演が見たかったけれど、まだ桜は咲いていませんものね。
今週は天候不順だったし、町中を走るのは危険だしで、本当に大変な旅となりましたね。
週末、ゆっくりとお休みくださいませ。

>みんやーさん
私も一瞬「でたっ!」と思い、興奮してしまいました。vミ^^; ミ
でも、そう高い跨線橋ではなかったですよね?
正平さんの大サービスだったのかも。
今日のお手紙は、私もひとごととは思えず、心が痛みました。
田中桂子さんに心からエールを送ります。
「母は強し」小さなお子さんのために、きっと元気になられると信じています。

>きじ様
私も、正平さんがこの花の名前を知らないはずはないと思いました。
私はあの名前では呼ばず、かってに「ツユ草」と呼んでいます。
で、サンドイッチの件ですが。(^_^;)
皆さん、なんだかんだ言っても、根底には「この番組への熱い支持」があるので、「ウンウン」と同調して、一緒にぼやいてしまいました。
15分が3回放送の件ですが、最後の夜の15分は「夕方に夫婦で見たい」などの意見を受け入れて、急遽再々放送が決まったようですね。
スタッフの「大変なことを頑張ってやる」姿勢が嬉しいですね。
水曜日には「朝版は15分でも仕方ないけど、構成を考えてほしいな」という気持ちを書きました。

>五番街のマリーさん
チベットへの自転車旅!
面白すぎるやら、可哀想すぎるやらで、コメントできませーん。(^^)

投稿日時:2012年04月06日 13:20 | doracat

火野さん、スタッフの皆様こんにちは!
私の地元の千葉県からのスタート、毎朝楽しみです。
千葉県にいる間はまだ旅にでている実感がないようですが・・・(笑)

今日のお手紙の方、病と闘っているんですよね。
景色をみて少しでも元気をもらえたらいいなぁと思いました、正平さんも言ってたように、是非ご自分の目でもう一度稲毛海岸に来て観てくださいね、そして絶対に「負けない!」で下さい。

これから北に向かう旅、楽しみに拝見させていただきます。

投稿日時:2012年04月06日 13:18 | K&F

千葉県から北上する今回の『2012 春の旅』朝版 
物足りなさを感じつつも、
”正平さん”の魅力と視聴者の投稿による
「こころに残る風景」を訪ね紹介するといった番組内容に魅せられ
欠かさず見られずにはいられないといったところです。

それにファンの皆様の”熱い応援メッセージ”にも励まされ毎回
これも番組共々楽しく拝見させていただいています。

今週土・日の59分のスペシャル版を楽しみ待っています・・・が。
小生在住の福岡県は今やサクラが満開!

63歳のサイクリストの小生も”正平さん”に負けじと(土)は走り
廻り、(日)は家内との”お花見”も予定しています。

したがって、週末は帰宅後に夕食の時間に録画を見ることが夫婦共通の楽しみになります。

正平さんはじめスタッフの皆さんお疲れでしょうがこの番組を
楽しみにしているファンの皆様のためにも頑張って!

投稿日時:2012年04月06日 10:02 | 白髪の凡人

佐倉から稲毛海岸まで、花見川のサイクリングコースで行くという手もあったかな?人とのふれあいは少なくなるけど。
ちょっと今朝のコースは交通量多くて危険すぎます。千葉から埼玉へ行くのに新宿を通るような感じ?。迷っちゃってるし。下調べ不足かな?
個人的には超おなじみ風景の連続で、うれしいですけどね。
スタッフの皆様、あんまり火野さんの心理的負担を増やさないよう、コース選定をお願いします。

そういえば四街道インターの高架で、片手目隠ししてましたね。あそこはそんなに高くないですよ。よっぽど高い所が怖いんだな~と改めて知りました。そう考えると九州の橋を渡ったのはホントにエライよ、火野さん。

投稿日時:2012年04月06日 09:56 | なおたん

おはようございます。毎日ブログを見るのが楽しみです。千葉県といえばけっこう東京に近いのですね。観光的には九十九里浜が有名ですが方向が多少違ったかな?九州版では地図で正平さんを追っかけてみたりしましたよ。グッドな風景に出会えるように期待している所です。

投稿日時:2012年04月06日 09:42 | ネコママ

84日目 稲毛海浜公園 観ました
今日は 輪行なしで30Km位いかな 地図を何回も確認しているブログの写真や 
堂々巡りをしている様子の予告の映像 交番へ 道に迷ってる御様子ですね。
正平さん自分の左手で遮光板を作って 高い橋を 歩いて渡ってました。
doracatさんの提案を「一度やってみようかな」とも言ってましたから 今回始めて
実行しましたね。
お手紙のご病気のお話し 私の義妹も 現在 治療中で 身につまされました。
千葉県の良い場所を 見せていただきました 千葉県の皆さん 良かったですね
埼玉の皆さん 来週の放送が楽しみですね。
正平さん 脚の腿は重そうでしたが 2週間が過ぎ  軽くなりましたでしょうか 

投稿日時:2012年04月06日 09:12 | みんやー

火野さん、スタッフの皆さん、チャリオ君、おはようございます。
千葉県のこころ旅、楽しく拝見させていただいています。

本日のこころ旅、涙涙でした。
田中桂子さんに遠い空からエールを送ります!!

元気になって、次は家族の皆さんと稲毛海岸へ出かけてください。
本日「こころ旅」を見た多くの人が応援していますよ。

でも頑張りすぎは良くありませんよ。
一歩一歩、寛解を目指しましょう!!

投稿日時:2012年04月06日 08:38 | yuruyuru

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2021年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

検索

バックナンバー