あの日、そして明日へ

こころフォト

トップページ 写真一覧 こころフォトに寄せて 動画を見る

人首金平さん(ひとかべ・きんぺい/当時75歳)英子さん(ひでこ/当時71歳)岩手県釜石市

和菓子職人だった金平さんは、津波で流された店の近くで、車の中から発見されました。足が不自由だった英子さんを連れて逃げようとしたところ、津波に襲われたとみられています。英子さんは、今も行方がわからないままです。

「こころフォト」ニュースリポート

  • 2018年3月10日放送

    再建した菓子店
    父の背中を追って

    「こころフォトスペシャル 子どもたちと歩んだ7年」VTR②

長男の廣作(こうさく)さんより

父ちゃんへ

店舗と家、再建できたよ。
やっとなんとか再建したよ。新しい場所は、海が見えなくなったけど、
新しい家で酒、飲みたかった。色々話したかった。

颯眞(そうま)も10歳になって、瑠生(るい)も8歳になったよ。
あの日から、前に一歩一歩進んできたつもりだったけど、どうだったかなあ?

父ちゃんがよく言っていたように、とにかく働くよ。
颯眞や瑠生が自慢できるような父ちゃんになれるように頑張るから。

見ていてください。

人首金平さん、英子さんへのメッセージ・写真を募集しています。

写真一覧へ戻る