明日へ つなげよう

こころフォト

トップページ 写真一覧 こころフォトに寄せて 動画を見る

佐藤帆高くん(さとう・ほだか/当時10歳) 杏慈ちゃん(あんじ/当時7歳) 成子さん(せいこ/当時58歳)
宮城県石巻市

3人は避難所に指定されていた北上総合支所にいましたが、津波に流され、亡くなりました。

震災から6年を迎えて

佐藤富士夫さんより

あんじ、ほだか、そしておばあさん

三人が津波で突然亡くなってから今日まで悲しさと寂しさとの闘いの中で一日も早く、小さくてもいいから家を建て新しいお仏壇を買い、お線香をあげるのが夢でしたが、夢が叶いうれしいです。

おばあさんと、いっぱいいっぱいスーパーに買い物に行っていればよかったと今は反省しています。ごめんなさい。

昨年12月、念願であった自分の家が完成し、震災から6年、心の整理がつき、年賀状を書くことができましたが、長い長い道のりだったと思っております。

帆高君へ
二人で船で漁に出かけたかったです。また帆高君が運転する車でどこかへ出かけるのを楽しみにしていたのに残念でなりません。夢でいいから会いたいです。

杏慈へ
震災とは言え、突然の別れにつらいつらい毎日でした。かわいく元気で何でもできましたね。今はただただ写真を見て、ありし日を思い出す日々です。2年前に妹、のどかが生まれました。日増しにあんじに似てきてかわいいです。杏慈の成人式での晴れ姿を見ることができなくなり、悲しいです。

佐藤帆高くん、杏慈ちゃん、成子さんへのメッセージ・写真を募集しています。


お寄せいただいたメッセージは、ホームページへの掲載や番組への活用などに限って利用いたします。
メッセージは掲載できない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

皆様の個人情報の扱いに関しては、「NHKにおける個人情報保護について」をご参照ください。

お名前(*)
ふりがな(*)
本人との関係(*)
電話番号(*)
(半角数字)
住所(*)

ページへの掲載は区市町村までとします。(例)東京都渋谷区の※※さん より

メールアドレス(*)
(半角数字)
確認用メールアドレス(*)
(半角数字)
メッセージ(*)

※内容は800文字以内でお書きください
(800文字を超えた場合は送信できません。ご了承ください)

※文字化けしてしまうため、機種依存文字は使用しないでください。

※写真を投稿したい場合は、こちらの写真投稿フォーム をご利用ください。


郵送の場合はご意見・お問い合わせページに
「郵送希望」と記して住所をお書き下さい。
こちらからメッセージの記入用紙や返信用封筒を送ります。
送っていただいたお写真は返却します。

ご意見・お問い合わせ

  • >> メッセージを投稿する
写真一覧へ戻る