明日へ つなげよう

こころフォト

トップページ 写真一覧 こころフォトに寄せて 動画を見る

菅野智之さん(かんの・ともゆき/当時20歳)岩手県陸前高田市

祖母を避難させたあと津波に流されて亡くなりました。

震災から6年を迎えて

智之さんの姉の覚張あゆみさんより

あれからもう6年です。
抱っこしていた私の娘も、小学1年生だよ。
亡くなった日を1と数えるそうで、七回忌の法要してきました。
ただ、私のなかでは、トモはまだ、20歳のまま。
あのいつもの、様子のまま。
何処かで、元気にしていて、フラ?っと「姉ちゃん。何やってんの」ってくるんじゃないかって思ってます。

時間が経つのは早いけど、あれから、トモに姉ちゃんはたくさんの事教えて貰っています。
本当にありがとう。これからもよろしくね。

父親の一則さんからのメッセージ

当時のことを話す事が苦しく悲しいです。
あの時、下に戻らせなければ、手を放さなければと
毎日のようにつぶやいていました。
妻(智之さんの母)は息子の話が出ると笑って話していますが、
泣きたい時は無理しなくていいんだよ。
少しずつ少しずつ歩んで行きましょうね。

こころフォトのページをご覧になった、智之さんの幼馴染で岩手県陸前高田市の福田順美(ふくだ・なおみ)さんより

智へ。
ずいぶん長いこと顔見ないけど、元気にしてるの?
うちのお母さんにバレンタインのお返しハーゲンダッツでいいかなって聞いたんだって?
だからあたし、ファミマに何回も行ったんだよ。
全然タイミング合わなかったけど。
あの日ももらいに行こうと思ってたんだよ。
あの日からずっと、智からもらうハーゲンダッツ楽しみにして、大好きだけど我慢してたよ。
でもね、やっと気づいたんだよ。
あたしがずっと智のこと待ってたら、智気になっちゃうよね。
智優しいもん。
あたし今年成人になったんだよ。
お母さんから「智ならきっとアイス買ってあげるのかなぁと思って」ってお祝いいただいたよ。
だからね、智がもう気にしなくていいように、今年のあの日にこのお金持って、ファミマにハーゲンダッツ買いに行くことにしたから。
安心してね。
でもね、また会えるの楽しみにしてる。
たくさん話したいことあるんだ。
またね。

高校時代の恩師の上野定雄さんより

亡くなったことは新聞で知りました。すごいショックでした。
今回、NHKの復興支援イベントの展示コーナーで、改めて菅野智之くんの写真を見つけ、いつも好印象だった笑顔が先日のことのように思い浮かびました。最後に会ったのは、平成22年8月17日(火)。日記の記録には「菅野智之君来校」とありました。
「お父さん経営のコンビニを手伝っていて、順調に行くまで無給です!」みたいなこと話してましたね。
他人思いの優しい性格でしたから、家族にとっては心強かっただろうし、期待していたでしょうね。
スポーツマンで、得意のソフトテニスのことになったら話がやみませんでした。
将来は揚々としていたはずなのに、本当に残念でなりません。智之くん、あの笑顔は、ずーっとみんなの中で生き続けていくからね。
だから、『さよなら』は言いません。いつまでも、いつまでも忘れないよ。じゃあ、ね!

菅野智之さんへのメッセージ・写真を募集しています。

お寄せいただいたメッセージは、ホームページへの掲載や番組への活用などに限って利用いたします。
メッセージは掲載できない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

皆様の個人情報の扱いに関しては、「NHKにおける個人情報保護について」をご参照ください。

お名前(*)
ふりがな(*)
本人との関係(*)
電話番号(*)
(半角数字)
住所(*)

ページへの掲載は区市町村までとします。(例)東京都渋谷区の※※さん より

メールアドレス(*)
(半角数字)
確認用メールアドレス(*)
(半角数字)
メッセージ(*)

※内容は800文字以内でお書きください
(800文字を超えた場合は送信できません。ご了承ください)

※文字化けしてしまうため、機種依存文字は使用しないでください。

※写真を投稿したい場合は、こちらの写真投稿フォーム をご利用ください。


郵送の場合はご意見・お問い合わせページに
「郵送希望」と記して住所をお書き下さい。
こちらからメッセージの記入用紙や返信用封筒を送ります。
送っていただいたお写真は返却します。

ご意見・お問い合わせ

  • >> メッセージを投稿する
写真一覧へ戻る