あの日、そして明日へ

こころフォト

トップページ 写真一覧 こころフォトに寄せて 動画を見る

安斉正子さん(あんざい・まさこ/当時65歳)福島県浪江町

自宅で津波に巻き込まれ亡くなりました。

夫の芳治さんからのメッセージ

震災直後に電話が通じた時、津波が来るかもしれないから逃げろとどうして言わなかったのか、今でも悔やまれてしょうがない。
仕事で未明に出て行く時も、必ずおにぎりをこしらえて持たせてくれる、
根性のあるがんばり屋でいいかあちゃんだった。
子供が結婚したら、全国の名所や旅館を回ろうと話していた。
もっともっといろいろな所へ一緒に行って、いろいろなものを見せてやりたかった。

安斉正子さんへのメッセージ・写真を募集しています。

写真一覧へ戻る