明日へ つなげよう

こころフォト

トップページ 写真一覧 こころフォトに寄せて 動画を見る

吉田信さん(よしだ・まこと/当時74歳)福島県川内村

原発事故の後、故郷に帰れないまま避難先で病で亡くなりました。

「こころフォト」ニュースリポート

  • 2月15日放送

    思い 引き継ぐ牧場に

    (おはよう日本)

震災から7年を迎えて

息子の妻・睦美さんからのメッセージ

とうちゃんへ あれから7年経ったと思うと、あっという間だったという気がします。

もう知っていると思いますが、まず、とうちゃんが遺していった羊や山羊はまだ元気に生きています。
昨年は、羊たちが富岡町へ除草隊として働きに行きました。
評判もよく、自分たちの特技を行かせる仕事に就けました。

もうひとつは、田村市の移地区(うつし)に羊と鶏の牧場を再建しました。
とうちゃんが教えてくれた羊の仕事を、これからやっていこうと思ったからです。

まだ始まったばかりですが、見守っていてくれれば嬉しいです。

息子の妻、睦美さんからのメッセージ

原発災害のために、退院しても川内の家へ連れて行ってあげることが出来なくてごめんなさい。
病床についても、羊と山羊のことを忘れたことがありませんでしたね。
今思えば、とうちゃんの羊と山羊を守ってきたからこそ、必要以上に絶望することなく前を向いて歩いてこられたのだと思います。
とうちゃんが愛した貝ノ坂地区も、羊も山羊もずっと守ってゆきます。安心して下さい。

吉田信さんへのメッセージ・写真を募集しています。

お寄せいただいたメッセージは、ホームページへの掲載や番組への活用などに限って利用いたします。
メッセージは掲載できない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

皆様の個人情報の扱いに関しては、「NHKにおける個人情報保護について」をご参照ください。

お名前(*)
ふりがな(*)
本人との関係(*)
電話番号(*)
(半角数字)
住所(*)

ページへの掲載は区市町村までとします。(例)東京都渋谷区の※※さん より

メールアドレス(*)
(半角数字)
確認用メールアドレス(*)
(半角数字)
メッセージ(*)

※内容は800文字以内でお書きください
(800文字を超えた場合は送信できません。ご了承ください)

※文字化けしてしまうため、機種依存文字は使用しないでください。

※写真を投稿したい場合は、こちらの写真投稿フォーム をご利用ください。


郵送の場合はご意見・お問い合わせページに
「郵送希望」と記して住所をお書き下さい。
こちらからメッセージの記入用紙や返信用封筒を送ります。
送っていただいたお写真は返却します。

ご意見・お問い合わせ

  • >> メッセージを投稿する
写真一覧へ戻る