あの日、そして明日へ

こころフォト

トップページ 写真一覧 こころフォトに寄せて 動画を見る

有村啓さん(ありむら・さとし/当時18歳)福島県新地町

自動車学校の送迎バスで帰宅中に津波に流されて亡くなりました。高校を卒業後、いわき市の大学へ進学することが決まっていました。

母親の昭子さんからのメッセージ

啓は私達家族の希望の光であり、夢でした。
これからの明るい未来が約束されていたはずだったのに。
最悪の『まさか』でした。
いまだに信じられない。あの日の絶望を一生忘れません。
親として、大切な啓を守れなかった事が、残念で、残念で、啓に申し訳なく思っています。
もう一度会いたい。それだけが今の望みです。

啓さんと一緒に自動車学校のバスに乗っていて亡くなった
沖野真広さんの弟の光紀(こうき)さんより

とても仲の良い学年で、家によく遊びに来ていましたね。
そっちでも楽しくやっていますか?
兄をよろしくお願いします。

有村啓さんへのメッセージ・写真を募集しています。

写真一覧へ戻る