NHK高校講座

社会と情報

Eテレ 隔週 木曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、2019年度の新作です。

社会と情報

Eテレ 隔週 木曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、2019年度の新作です。

今回の学習

どこまで信じる?ネット情報

Adobe Flash Player を取得
  • メディアリテラシー(4分47秒)
  • 情報の信ぴょう性(4分43秒)
  • マスメディア(新聞社・放送局)(7分41秒)
  • 情報は多面的〜まとめ(2分48秒)
  • 1/4
    メディアリテラシー(4分47秒)
  • 2/4
    情報の信ぴょう性(4分43秒)
  • 3/4
    マスメディア(新聞社・放送局)(7分41秒)
  • 4/4
    情報は多面的〜まとめ(2分48秒)

人に何かを伝えるには、情報を取捨選択する必要があります。何かを表現するということは、あえて何かを見せないという判断をすることでもあるのです。それだけに、受け手としては、誰が何の目的で発信した情報なのか、その情報に信ぴょう性はあるのか、よく考えて判断する必要があります。また、情報発信する場合には、その影響力を考え、責任をもつことが重要です。インターネットは、誰もが情報発信できるかわりに、トラブルが生じやすい構造をもっています。情報が表現・発信される仕組みやネットの特性を学び、情報の信ぴょう性を判断できる能力や影響力を考えて情報発信する能力を身につけましょう。

  • 武蔵大学教授 中橋 雄
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約