NHK高校講座

このページを閉じる

高校講座おすすめコンテンツ紹介

慶應義塾高等学校 教諭 松本直記さん のおすすめ!
おすすめ1_松本直記先生

私たちはいろいろな「便利」に囲まれて暮らしています。たとえば、テレビやエアコン、スマホや着心地の良い服などなど。それでは、テレビやスマホの画面はなぜカラフルな映像を表示できるのでしょうか。生活のまわりの科学を学べば、様々な現象を具体的に理解できます。また自分や家族の命を守ることもとても大切な生活の一部です。災害や病気を正しく怖がるには知識が必要です。これらも科学の視点で捉え、正しい判断をできる知識を身につけましょう。

理科番組 監修・講師 松本直記

  • おすすめ_生物基礎#4
    生物基礎 第4回
    「代謝を進める酵素」


    微生物は生活の役に立ったり、病気をもたらしたり、人間と様々な関わりを持っています。


    番組を見る
  • おすすめ_物理基礎#13
    物理基礎 第13回
    「運動を妨げる力」


    色は光でできている
    色とは何?から始まり虹やテレビの仕組みも解説します。


    番組を見る
  • おすすめ_地学基礎#19
    地学基礎 第19回
    「地球の構造」


    太陽がもたらす景観と災害
    大気の運動は様々な気象や自然景観をつくり、時には災害ももたらします。


    番組を見る
文教大学 教授 阿野幸一さん のおすすめ!
おすすめ2_阿野幸一先生

【コミュニケーション英語I】

<どんなことを学ぶ科目か。魅力>

 世界のいろいろな人と英語でコミュニケーションを取れたらとっても素敵ですよね?何を伝えたいのか、そしてどのような場面や状況でのやり取りかを考えることで、みなさんが学んでいる英語がコミュニケーションで使えるようになっていきます。高校講座「コミュニケーション英語I」では、2人の高校生が旅館で海外からのお客様に対して、失敗を繰り返しながらも一生懸命に英語で応対。この場面での英語のやり取りから、トレンディエンジェルといっしょに生きた英語の使い方を学んでいきます。

「コミュニケーション英語I」の以下の3つのコンテンツは、完結したテーマで学習することができ、みなさんが英語を使って表現できるようようになるために特におすすめの3本です。ぜひ楽しみながら学習してみてください。

「コミュニケーション英語I」 英語監修 阿野 幸一

  • おすすめ_コ英語1#10
    第10回 Let’s Try! 1
    「日本文化を紹介しよう」


    番組を見る
  • おすすめ_コ英語1#28
    第28回 Let’s Listen
    「買い物してみよう」


    番組を見る
  • おすすめ_コ英語1#37
    第37回 Let’s Try! 5
    「地域のためにできることを発表しよう」


    番組を見る
NHK学園高等学校 教諭 鈴木祐さん のおすすめ!
おすすめ3_鈴木祐先生

【社会と情報】

皆さんが生活する中で、切っても切れない関係となっている「スマートフォン」や「タブレット」。情報端末は常に皆さんの身の回りにあり、私達の生活を支えています。社会と情報では、情報を科学的に理解し、情報活用の実践力を身につけ、情報社会に参画する態度を養うことを目標としています。特に情報社会に参画する態度に重点を置きつつ、情報の特徴やメディアの意味を学びながら、どのように社会と関わってていけばよいかを学習します。

「社会と情報」監修 鈴木 祐

  • おすすめ_社会と情報#6
    第6回 「プレゼンテーションに挑戦」

    社会人でも苦手な方が多いプレゼンテーション。そのポイントやスキルを、わかりやすく解説しています。


    番組を見る
  • おすすめ_社会と情報#12
    第12回 「情報社会の影」

    情報社会は便利な反面、知らないと怖いこともたくさんあります。情報社会の影の部分を覗いてみましょう。


    番組を見る
  • おすすめ_社会と情報#17
    第17回 「プログラミングとは」

    これからの社会で必要とされている職種の一つにプログラマーがあります。自動運転技術や人工知能など、全てプログラムで動いています。


    番組を見る
湘南工科大学 特任教授 湯浅弘一さん のおすすめ!
おすすめ4_湯浅弘一先生

【数学I】

皆さんは欲しいものがあるとき、どうしますか?求めに行きますよね?そのたの問題を解決する。これが数学Iの講座のスタンスです。目的があるから、そこへ向かっていく。出演している高校生が実際に解いて目的に向かって伸びていく姿も同時に見ることもできます。
“数学はやればできる!let’s コンプリ!”この言葉通り。
数学は数式だけを扱う科目ではありません。理解し、表現し、問題を解決する。
わかれば楽しい数学I。さあ、ここまで読んだキミ!早速始めましょう〜

「数学I」数学監修 湯浅 弘一

  • おすすめ_数学I#28
    第28回 「正弦定理」

    いつ使う?なぜ使う?実際に試します。


    番組を見る
  • おすすめ_数学I#31
    第31回 「三角比と図形の計量」

    ゲーム感覚で数学を学びます。


    番組を見る
  • おすすめ_数学I#33
    第33回 「命題と集合 (1)」

    論理も数学の一部です。


    番組を見る
成城学園中学校高等学校 教諭 楠木武さん のおすすめ!
おすすめ5_楠木武先生

【日本史】
〜どんなことを学ぶ教科か〜


たとえば、沖縄の基地問題を考えるとき。戦中・戦後の沖縄がたどった歴史を知れば、見え方が変わってくるでしょう。さらに、琉球王国が沖縄県になった経緯を知れば、捉え方はより一層立体的になるでしょう。歴史を学ぶと、さまざまな現象をより深く理解することができるのです。授業で学ぶ一つ一つが即効的に“使える”知識なのか?といえば、そんなものばかりではないかもしれません。でも、知ることを「へえ、なるほど」と面白がっていれば、その先に、より深い意味で“使える”知識の体系が待っていることでしょう。

「日本史」監修 楠木 武

  • おすすめ_日本史#15
    第15回「室町時代の交易と文化」

    歴史の現場を実際に訪れると、それまでただの単語にしかみえなかったものが、具体的でリアルに感じられるようになる。沖縄の「島コショウ」は、いったい我々に何を語りかけるのか?


    番組を見る
  • おすすめ_日本史#17
    第17回「鉄砲の伝来」

    宣教師がつくった病院の再現CGからは、キリスト教が急速に普及した理由を垣間見ることができる。楽市楽座の仕組みを示したアニメーションも、たいへんわかりやすい。これぞ映像授業の強み!


    番組を見る
  • おすすめ_日本史#33
    第33回「大正デモクラシー」

    第一次世界大戦の時期、世界中に大流行した「スペイン風邪」。現在との共通点はあるのか、違いは何なのか。新型コロナウイルスに翻弄される今こそ、振り返って参考にしたい。


    番組を見る

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約