NHK高校講座

世界史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、前年度の再放送です

世界史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、前年度の再放送です

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第38回 ラテンアメリカとアメリカ合衆国

問題 解答
Q1 1823年にアメリカ大統領のモンローが発表した「モンロー宣言」とはどのような考えか?
  • アメリカ合衆国はヨーロッパ諸国に干渉しない。しかしアメリカ大陸全域に対するヨーロッパ諸国の干渉は受け入れる。
  • アメリカ合衆国はヨーロッパ諸国に干渉する。同時にアメリカ大陸全域に対するヨーロッパ諸国の干渉を受け入れる。
  • アメリカ合衆国はヨーロッパ諸国に干渉しない。同時にアメリカ大陸全域に対するヨーロッパ諸国の干渉に反対する。
Q2 19世紀中頃以降、ラテンアメリカ諸国はアメリカの影響から逃れられなくなるが、その要因として誤っているものは次のうちどれか?
  • ラテンアメリカの国々が政治的に不安定だったから。
  • アメリカが強大な武力を持っていたから。
  • アメリカが工業国でなく、農業国として発展したから。
Q3 1994年にアメリカ、メキシコ、カナダの3国で結ばれた協定で、EUに匹敵する経済圏となったのは次のうちどれか?
  • NAFTA
  • ASEAN
  • CPTPP
Q1
1823年にアメリカ大統領のモンローが発表した「モンロー宣言」とはどのような考えか?
  • アメリカ合衆国はヨーロッパ諸国に干渉しない。しかしアメリカ大陸全域に対するヨーロッパ諸国の干渉は受け入れる。
  • アメリカ合衆国はヨーロッパ諸国に干渉する。同時にアメリカ大陸全域に対するヨーロッパ諸国の干渉を受け入れる。
  • アメリカ合衆国はヨーロッパ諸国に干渉しない。同時にアメリカ大陸全域に対するヨーロッパ諸国の干渉に反対する。
Q2
19世紀中頃以降、ラテンアメリカ諸国はアメリカの影響から逃れられなくなるが、その要因として誤っているものは次のうちどれか?
  • ラテンアメリカの国々が政治的に不安定だったから。
  • アメリカが強大な武力を持っていたから。
  • アメリカが工業国でなく、農業国として発展したから。
Q3
1994年にアメリカ、メキシコ、カナダの3国で結ばれた協定で、EUに匹敵する経済圏となったのは次のうちどれか?
  • NAFTA
  • ASEAN
  • CPTPP
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約