NHK高校講座

世界史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、2020年度の新作です。

世界史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、2020年度の新作です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第27回 アメリカ合衆国の発展

問題 解答
Q1 アメリカ合衆国が相互不干渉を主張したモンロー主義には、どのような狙いがあったか?
  • ヨーロッパ諸国によるアメリカへの経済支援
  • 独立を果たしたラテンアメリカ諸国への影響力拡大
  • イギリスやフランスに「フロンティア・スピリット」を伝える
Q2 南北戦争はそれぞれの立場の違いから起きたが、北部と南部が置かれていた状況で正しい組み合わせは?
  • 北部〜産業=商工業・貿易=保護貿易・奴隷制=反対
    南部〜産業=農業・貿易=自由貿易・奴隷制=賛成
  • 北部〜産業=農業・貿易=中継貿易・奴隷制=反対
    南部〜産業=鉱業・貿易=保護貿易・奴隷制=賛成
  • 北部〜産業=工業・貿易=南海貿易・奴隷制=一部反対
    南部〜産業=鉱業・貿易=中継貿易・奴隷制=一部賛成
Q3 南北戦争後のアメリカの変化について、誤った表現をしているのは?
  • 金銭的利益の追及が優先される風潮が強まり「金ぴか時代」と呼ばれた。
  • 国内産業が大きく発展し、工業生産力が世界第1位だったロシアを抜いた。
  • 黒人の経済的自立は困難で、選挙権のはく奪などの人種差別がうまれた。
Q1
アメリカ合衆国が相互不干渉を主張したモンロー主義には、どのような狙いがあったか?
  • ヨーロッパ諸国によるアメリカへの経済支援
  • 独立を果たしたラテンアメリカ諸国への影響力拡大
  • イギリスやフランスに「フロンティア・スピリット」を伝える
Q2
南北戦争はそれぞれの立場の違いから起きたが、北部と南部が置かれていた状況で正しい組み合わせは?
  • 北部〜産業=商工業・貿易=保護貿易・奴隷制=反対
    南部〜産業=農業・貿易=自由貿易・奴隷制=賛成
  • 北部〜産業=農業・貿易=中継貿易・奴隷制=反対
    南部〜産業=鉱業・貿易=保護貿易・奴隷制=賛成
  • 北部〜産業=工業・貿易=南海貿易・奴隷制=一部反対
    南部〜産業=鉱業・貿易=中継貿易・奴隷制=一部賛成
Q3
南北戦争後のアメリカの変化について、誤った表現をしているのは?
  • 金銭的利益の追及が優先される風潮が強まり「金ぴか時代」と呼ばれた。
  • 国内産業が大きく発展し、工業生産力が世界第1位だったロシアを抜いた。
  • 黒人の経済的自立は困難で、選挙権のはく奪などの人種差別がうまれた。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約