NHK高校講座

世界史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、2020年度の新作です。

世界史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、2020年度の新作です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第22回 ヨーロッパの主権国家

問題 解答
Q1 17世紀初め、神聖ローマ帝国内で起こったプロテスタント派の貴族たちの反発にヨーロッパ各国が介入し、三十年戦争とよばれる国際戦争に発展した。1648年、その和平会議においてむすばれた条約は。
  • カルロヴィッツ条約
  • ウェストファリア条約
  • ネルチンスク条約
Q2 スペインからの独立戦争が起こったネーデルラントでは、北部が急速に発展した。その中心都市となり、17世紀にはヨーロッパ随一の商業都市となったのは。
  • アルトウェルペン
  • ロッテルダム
  • アムステルダム
Q3 フランス王ルイ14世のもとで、経済政策に力を発揮したのは財務総監のコルベールだが、彼がすすめた「重商主義」政策とはどのようなものか。
  • 輸入製品に高い関税をかけて国内産業を保護し、国際競争に勝てる製品開発をすすめる。
  • 国家・社会の富の基礎は農業生産にあるとし、個人の経済活動の自由を認める。
  • 計画経済のもと、重工業優先で、農業の機械化・集団化を推進する。
Q1
17世紀初め、神聖ローマ帝国内で起こったプロテスタント派の貴族たちの反発にヨーロッパ各国が介入し、三十年戦争とよばれる国際戦争に発展した。1648年、その和平会議においてむすばれた条約は。
  • カルロヴィッツ条約
  • ウェストファリア条約
  • ネルチンスク条約
Q2
スペインからの独立戦争が起こったネーデルラントでは、北部が急速に発展した。その中心都市となり、17世紀にはヨーロッパ随一の商業都市となったのは。
  • アルトウェルペン
  • ロッテルダム
  • アムステルダム
Q3
フランス王ルイ14世のもとで、経済政策に力を発揮したのは財務総監のコルベールだが、彼がすすめた「重商主義」政策とはどのようなものか。
  • 輸入製品に高い関税をかけて国内産業を保護し、国際競争に勝てる製品開発をすすめる。
  • 国家・社会の富の基礎は農業生産にあるとし、個人の経済活動の自由を認める。
  • 計画経済のもと、重工業優先で、農業の機械化・集団化を推進する。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約