NHK高校講座

世界史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、前年度の再放送です

世界史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、前年度の再放送です

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第13回 西ヨーロッパ世界の成立

問題 解答
Q1 クローヴィス率いるフランク王国がローマ教会から支持されるようになったきっかけは?
  • ランゴバルドを撃退した。
  • アタナシウス派キリスト教に改宗した。
  • マジャール人を撃退した
Q2 中世ヨーロッパにおける封建的主従関係について、正しく説明されているものは?
  • 土地を仲介した主従関係で、将軍は御家人に御恩を与え、それを受けた御家人は奉公という形でかえした。
  • 王が一族や有力者を諸侯として取り立てて、領土支配を行うかわりに、貢納や軍事奉仕の義務があった。特に血縁関係を重視した。
  • 主君は臣下に領地保証する代わりに臣下は軍役を行った。臣下は複数の主君に仕えたり、主君を変えることもできた。
Q3 叙任権闘争によって対立した、ハインリヒ4世を破門したローマ教皇は?
  • グレゴリウス7世
  • オットー1世
  • ピピン
Q1
クローヴィス率いるフランク王国がローマ教会から支持されるようになったきっかけは?
  • ランゴバルドを撃退した。
  • アタナシウス派キリスト教に改宗した。
  • マジャール人を撃退した
Q2
中世ヨーロッパにおける封建的主従関係について、正しく説明されているものは?
  • 土地を仲介した主従関係で、将軍は御家人に御恩を与え、それを受けた御家人は奉公という形でかえした。
  • 王が一族や有力者を諸侯として取り立てて、領土支配を行うかわりに、貢納や軍事奉仕の義務があった。特に血縁関係を重視した。
  • 主君は臣下に領地保証する代わりに臣下は軍役を行った。臣下は複数の主君に仕えたり、主君を変えることもできた。
Q3
叙任権闘争によって対立した、ハインリヒ4世を破門したローマ教皇は?
  • グレゴリウス7世
  • オットー1世
  • ピピン
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約