NHK高校講座

世界史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、2020年度の新作です。

世界史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、2020年度の新作です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第2回 オリエント文明

問題 解答
Q1 メソポタミア文明において、生産された小麦の管理・記録するために使われた文字は
  • 楔(くさび)形文字
  • ヒエログリフ
  • フェニキア文字
Q2 ナポレオンがエジプト遠征の際に発見し、古代エジプトのヒエログリフ解読のきっかけとなった「ロゼッタ・ストーン」は、現在どこに展示されていますか?
  • フランスのルーブル美術館
  • イギリスの大英博物館
  • エジプト考古学博物館
Q3 紀元前7世紀にメソポタミアからエジプトにかけて支配したアッシリアについての説明で、誤っているものはどれですか?
  • 征服された人々の宗教や慣習を尊重した。
  • 鉄製武器と戦車による強大な軍事力に支えられていた。
  • 征服地に重い税を課したり、強制的に移住させたりした。
Q1
メソポタミア文明において、生産された小麦の管理・記録するために使われた文字は
  • 楔(くさび)形文字
  • ヒエログリフ
  • フェニキア文字
Q2
ナポレオンがエジプト遠征の際に発見し、古代エジプトのヒエログリフ解読のきっかけとなった「ロゼッタ・ストーン」は、現在どこに展示されていますか?
  • フランスのルーブル美術館
  • イギリスの大英博物館
  • エジプト考古学博物館
Q3
紀元前7世紀にメソポタミアからエジプトにかけて支配したアッシリアについての説明で、誤っているものはどれですか?
  • 征服された人々の宗教や慣習を尊重した。
  • 鉄製武器と戦車による強大な軍事力に支えられていた。
  • 征服地に重い税を課したり、強制的に移住させたりした。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約