NHK高校講座

世界史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、2020年度の新作です。

世界史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、2020年度の新作です。

今回の学習

第二次世界大戦

  • オープニング(1分7秒)
  • ヴェルサイユ体制とワシントン体制(3分1秒)
  • 世界恐慌とニューディール(3分1秒)
  • ファシズムの台頭(5分44秒)
  • 大戦のはじまりと拡大(2分32秒)
  • 多くの犠牲を生んだ第二次世界大戦(2分55秒)
  • 今回のまとめ(1分35秒)
  • 1/7
    オープニング(1分7秒)
  • 2/7
    ヴェルサイユ体制とワシントン体制(3分1秒)
  • 3/7
    世界恐慌とニューディール(3分1秒)
  • 4/7
    ファシズムの台頭(5分44秒)
  • 5/7
    大戦のはじまりと拡大(2分32秒)
  • 6/7
    多くの犠牲を生んだ第二次世界大戦(2分55秒)
  • 7/7
    今回のまとめ(1分35秒)

【学習のねらい】
第一次世界大戦後のパリ講和会議では、国際連盟が創設されるなど新しい平和の構築が目指された。この流れを受けて、1920年代には、ヨーロッパにおけるヴェルサイユ体制、東アジアのワシントン体制といった国際秩序が形成された。だが、世界恐慌が勃発すると、各国に政治混乱が広がり、ナチスやファシスト党などの非民主勢力が台頭した。また経済のブロック化が進むなど、国際協調の雰囲気も後退し、ついには第二次世界大戦が勃発した。このように、第一次大戦後の平和はたった20年で挫折することになる。今回はこの間の経緯をつぶさに学ぶとともに、第二次世界大戦とはどのような戦争だったかを考える。

  • 世界史監修:東京大学教授 中野耕太郎
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約