NHK高校講座

世界史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、2020年度の新作です。

世界史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、2020年度の新作です。

今回の学習

アメリカ合衆国の発展

  • オープニング(2分10秒)
  • 西部開拓と先住民の苦悩(7分52秒)
  • 南北戦争 奴隷制と統合をめぐる戦い(4分56秒)
  • 飛躍的な産業発展へ(3分31秒)
  • 今回のまとめ(1分29秒)
  • 1/5
    オープニング(2分10秒)
  • 2/5
    西部開拓と先住民の苦悩(7分52秒)
  • 3/5
    南北戦争 奴隷制と統合をめぐる戦い(4分56秒)
  • 4/5
    飛躍的な産業発展へ(3分31秒)
  • 5/5
    今回のまとめ(1分29秒)

【学習のねらい】
イギリスからの独立後、19世紀のアメリカ合衆国がどのようにして成長し、「大国」となっていったのかを学ぶ。東海岸の13州に始まるアメリカは、驚くべき勢いで西方へと膨張し、ついには太平洋沿岸にまで到達した。だが、それは無数の先住民を先祖伝来の土地から追い立て、奴隷制を南西部へと拡張するプロセスでもあった。そして、奴隷制をめぐる諸対立は、19世紀半ばには国家を二分する南北戦争の要因となった。戦後は、北部を中心に再統合がはかられ、アメリカは奴隷制を廃止し、豊富な地下資源と大量の移民労働力を基盤に世界有数の工業国へと変貌していった。

  • 世界史監修:東京大学教授 中野耕太郎
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約