NHK高校講座

世界史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、2020年度の新作です。

世界史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、2020年度の新作です。

今回の学習

産業革命と社会問題

  • オープニング(2分24秒)
  • 産業革命と大量生産時代(5分15秒)
  • 産業革命の要因(4分25秒)
  • 社会問題の発生(4分14秒)
  • 変わる世界経済(1分57秒)
  • 今回のまとめ(1分42秒)
  • 1/6
    オープニング(2分24秒)
  • 2/6
    産業革命と大量生産時代(5分15秒)
  • 3/6
    産業革命の要因(4分25秒)
  • 4/6
    社会問題の発生(4分14秒)
  • 5/6
    変わる世界経済(1分57秒)
  • 6/6
    今回のまとめ(1分42秒)

【学習のねらい】
18世紀の後半、イギリスにおいて、綿工業における技術革新を皮切りに、機械と蒸気機関を用いる大規模な工場制度が普及した。この結果、飛躍的に生産性が高まって、経済の中心が農業から工業へと大きく変革した。これを産業革命という。産業革命は生産性を向上させた反面、工場を経営する資本家による労働者の酷使などの深刻な社会問題を引き起こし、働く人々の権利を守ろうとする社会主義思想が発展するようになった。今回は産業革命が起こった背景と、産業革命によって引き起こされた社会と人々の暮らしの変化について学習する。

  • 世界史監修:立命館大学教授 山下範久
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約