NHK高校講座

世界史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、2020年度の新作です。

世界史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、2020年度の新作です。

今回の学習

十字軍の時代

  • オープニング(1分3秒)
  • 十字軍の背景(7分0秒)
  • 十字軍の遠征(第1回〜第4回)(4分3秒)
  • 十字軍とフリードリヒ2世(2分47秒)
  • 封建社会の変化と中世都市の成立(4分16秒)
  • 今回のまとめ(48秒)
  • 1/6
    オープニング(1分3秒)
  • 2/6
    十字軍の背景(7分0秒)
  • 3/6
    十字軍の遠征(第1回〜第4回)(4分3秒)
  • 4/6
    十字軍とフリードリヒ2世(2分47秒)
  • 5/6
    封建社会の変化と中世都市の成立(4分16秒)
  • 6/6
    今回のまとめ(48秒)

【学習のねらい】
11世紀末、西ヨーロッパは、カノッサの屈辱(1077年)によってローマ教皇が皇帝より優位な立場に立つ政治体制となった。この西ヨーロッパ世界で、イスラーム勢力が占領する聖地エルサレムの奪回を目的とする運動、十字軍が起こる。第1回の十字軍(1096〜99年)を含めて、計7回の遠征が行われたが、最終的には聖地を奪回することはできなかった。しかし、この遠征によって西ヨーロッパの人々は、地中海世界の異文化やモノに触れることとなった。11世紀から13世紀にかけて行われた十字軍の背景と、西ヨーロッパの社会に及ぼした影響についてみていく。

  • 世界史監修:一橋大学教授 大月康弘
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約