NHK高校講座

世界史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、2020年度の新作です。

世界史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、2020年度の新作です。

今回の学習

中国の分裂と多様化

  • オープニング(1分42秒)
  • 三国志の時代(3分36秒)
  • なぜ漢は滅んだのか(2分30秒)
  • 「三国」から「南北朝」へ(3分31秒)
  • 仏教の伝来と広がり(4分1秒)
  • 江南文化の発達(3分16秒)
  • 今回のまとめ(1分21秒)
  • 1/7
    オープニング(1分42秒)
  • 2/7
    三国志の時代(3分36秒)
  • 3/7
    なぜ漢は滅んだのか(2分30秒)
  • 4/7
    「三国」から「南北朝」へ(3分31秒)
  • 5/7
    仏教の伝来と広がり(4分1秒)
  • 6/7
    江南文化の発達(3分16秒)
  • 7/7
    今回のまとめ(1分21秒)

【学習のねらい】
2世紀末の黄巾の乱をきっかけとして、漢帝国は崩壊の道を歩みはじめ、魏・蜀・呉の『三国志』の時代に入る。西晋による再統一もつかの間、北方では五胡と呼ばれる諸民族の国が乱立し、洛陽や長安を奪われた西晋の皇族・貴族は、江南に逃れて建康(現在の南京)に都をおき、東晋を興す。5世紀には、北方では北魏が華北を統一し、南方では東晋が滅びて南朝が興り、中国が北と南に分かれて対立する南北朝時代に入った。この時代は分裂の時代ではあったが、漢の時代には辺境の地だった江南が発達して中国文化の中心地となったり、仏教が浸透して諸民族共存の文化が生まれたりした時代であった。

  • 世界史監修:東京大学教授・佐川英治
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約