NHK高校講座

世界史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、2020年度の新作です。

世界史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、2020年度の新作です。

今回の学習

オリエント文明

  • オープニング(58秒)
  • 人類最古の文字(5分10秒)
  • 表意文字から表音文字へ(3分23秒)
  • 鉄器とアルファベット(5分10秒)
  • アッシリアとペルシア(3分51秒)
  • 今回のまとめ(1分25秒)
  • 1/6
    オープニング(58秒)
  • 2/6
    人類最古の文字(5分10秒)
  • 3/6
    表意文字から表音文字へ(3分23秒)
  • 4/6
    鉄器とアルファベット(5分10秒)
  • 5/6
    アッシリアとペルシア(3分51秒)
  • 6/6
    今回のまとめ(1分25秒)

【学習のねらい】
およそ5千年前の文明は文字が誕生したことによる。メソポタミアで楔形文字が、エジプトでヒエログリフが工夫されて、情報が記録され、歴史が刻まれるようになった。さらにアルファベットが登場し、30字足らずの文字で表記できるようになったことは、人類の一大進歩であった。古代オリエントには、どのような文明が生まれたのかをみていく。

  • 世界史監修:早稲田大学特任教授・本村凌二
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約